« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月25日

オリオン

2004_010102250003.JPG
ハガキ 2月25日
ふと見上げれば鼓星輝く
さきほどチップ(我が家のシーズー犬)を散歩に連れて行って家に近づいた時ふと空を見上げると、オリオン座が輝いていました。
オリオン座の中の斜め一文字に並ぶ3つの星とそれを取り囲む4つの星がとくに目を引きますが、これを鼓にみたてて鼓星(つづみぼし)というそうです。
昨日の夜は楽しかったー!! そして嬉しかったー!! みなさんに感謝。
みなさんのためにも、身体に気をつけて、ますます精進しようと秘かに誓う僕でした。さて、明日から創玄展の審査で上京します。3月1日に帰ってきます。
それまで更新はお休みです。東京でも夜は飲みすぎに注意しようっと。

2007年02月24日

泥中蓮

2004_010102240001.JPG
ハガキ 2月24日
泥中蓮(でいちゅうのはす)
泥の中に生える蓮のことで、蓮の花は泥の中でも美しい花を咲かせます。
そういうことから、悪い環境に染まらず清く正しく生きることです。
そうありたいとは思ってますが、難しいなあ。

2007年02月23日

2004_010102230001.JPG
ハガキ 2月23日

悩むことも多い日々ですが、なんでも遊び心は忘れずにいたいと思います。
仕事も楽しもう。
Hさん安心して下さい。楽しんで仕事してます。息抜きも結構やってますよ。
souenさんコメントありがとう。もう20年になりますか。新しい硯を買ったのですね。作品の構想を練りながら墨を磨るのってワクワクします。そのワクワク感ずっともってもらいたいな。
今日は岩国教室。行くときに宇部の有料道路で恐怖体験。なんと逆走してくる車とすれ違いました。あわてて避けましたけど。コワー!!
どこから入ってきたのか、ビツクリです。

2007年02月21日

今日の三日月

2004_010102210001.JPG
ハガキ 2月21日
月はいきするたびごとに あのやはらかな なつかしい月のひかりを 吐くのです    金子みすずの詩『金魚』より
今日は下弦の月と言うんでしょうか、きれいな三日月でした。
そこで、みすずの詩を書きました。
今日は宇部の教室だったんですが、Hさんから「先生、書道家は創作する時にα波がでるらしいですよ。それが自然治癒力になっているそうですよ」と言われました。それを聞いた僕は「よし、ますます仕事がんばって身体もよくするぞっ!」
って思ったのでした。
来週は審査の為、上京します。体調を整えてなければ。

2007年02月20日

わたしの仕事

2004_010102200002.JPG
ハガキ 2月20日
文字に生命を魂を入れること 書きつづけること それがわたしの仕事
この仕事がまっとうできるようにがんばって、また楽しんでいきたいです
水琴さん、コメントありがとうございます。時間があれば萩へ椿を観にいきたいです。

2007年02月19日

ひばり

2004_010102190001.JPG
ハガキ 2月19日
雲雀 青空へ高く高く舞っている
今日は、防府教室。天気もよくぽかぽか。
途中、コンビニへよると、田圃の方で雲雀がピーチク鳴いている。
うわーもう春だ。雲雀が鳴くにはちょっと早い気もするのだけれど。
蘇芳さんの方言コメント、匿名さんコメントありがとうございます。
僕も子供の頃は、れんげ畑で寝転んでました。あの匂いは忘れません。
さて、話は変わって、玄游会では明日、毎日書道展の案内を発送します。
みんな頑張って挑戦していきましょうよ。自分の作品を中央に出して勝負してみるのも楽しいですよ。勉強にもなります。

2007年02月18日

ツバキ

2004_010102180001.JPG
ハガキ 2月18日
椿
今日は、毎日女流書展の審査で北九州へ行きました。
帰り、高速のガソリンスタンドに寄りましたら、うつくしい椿が咲いてました。
帰って妻に「椿の季節じゃのぉ。萩の群生林に行きたいね。」去年行った時は椿の花はみな落ちた後でした。残念でした。今年は咲いているのを見てみたい。
妻「私が子供のころ、山で遊んでて、野生の椿やら、竜胆(りんどう)やら、なでしこやら、すごいきれいだったんよぉ。大人になっても忘れられんちゃ。」
そうです。妻は山育ちです。まあここ山陽小野田の新生もぶち田舎なので、めくそはなくそですけど。でもそんな経験っていいですよね。
さて話は変わって、先日のバレンタインデーには下の娘が、手作りチョコをくれたんですが、今日は帰ったら、上の娘が手作りチョコケーキをくれました。
明日の朝は早起きして仕事をするので、もう、お・や・す・み

2007年02月17日

雨滴

2004_010102170001.JPG
ハガキ 2月17日
雨滴
昨日の夜、居間でテレビを見てましたら、何か視界の中でポトッと落ちるものが・・・・。ドキッとしてそちらを見たら、娘のつくったテルテル坊主。というわけで今日は見事に雨です。
今日から北九州に行く予定でしたが、事情が変わり明日の朝から行くことになりました。毎日女流書展の審査です。雨の日の高速道路はいやなので晴れるといいな。

2007年02月16日

THE LONG AND WINDING ROAD

2004_010102160001.JPG
ハガキ 2月16日
THE LONG AND WINDING ROAD
ビートルズの曲で僕の中でベスト3に入る曲です。
長く曲がりくねった道。
詩の内容はラブソングですけど。
このフレーズとメロディーはなぜか僕を癒してくれるし、なぜか頑張ろうかなって思うのです。

2007年02月15日

いまから

2004_010102150001.JPG
ハガキ 2月15日
いまから
いまから出来ることを考えよう。
僕はいつも思ってるんですが、でもこれってずるいんですよ。
いつもやってないから、今から出来ることをって考えるんです。
いつもちゃんとやってればそんなことも考えないかもしれませんが。
やってなかった分、じゃあいまから何が出来るかなんて考えるんですよね。
でも考えないよりはいいかな・・・・なんてね。
ずるい。ずるい。

2007年02月14日

春一番

2004_010102140001.JPG
ハガキ 2月14日
風  春一番が吹いてきたね
今日は午後からすごい風でしたね。春一番だそうです。
宇部の教室にいたのですが、ピューピューと音がすごかった。
で、さっそくハガキに書きました。
今日はバレンタインデー。今朝、出かけるときに妻がチョコをくれました。
宇部の教室に持って行って、食べました。
義理チョコもいくつかいただきました。ありがとうございました。
娘は女の子ですが学校でたくさんチョコをもらって帰ってました。

2007年02月13日

春眠暁を覚えず

2004_010102130002.JPG
ハガキ 2月13日
春眠暁を覚えず
この時期、朝は眠いですよね。起きるのがつらい。
夜、仕事から帰ってきて、遅い夕食を食べたら、ほーとしてそれから仕事をする気力がなくなることがあります。まあいいか、明日の朝はやくおきて仕事しよう。と思って寝るんですけど、朝起きれないんですよね。そんな日が最近は多いです。たまに早く起きることが出来ると、朝早い仕事ってはかどるんですよね。
よし、じゃあ次の日もって思うんだけど、これがなかなか続かない。
自分の弱いところでもあります。
最近仕事がたまってます。明日も早く起きて仕事するぞー。
お・や・す・み・
ハガキの前にチョコンと座ってるのは、どこかの国の古い石の亀くんです。

2007年02月12日

天狼

2004_010102120006.JPG
ハガキ 2月12日
天狼
らんらんと光るシリウスを狼の目にたとえた中国名です。
シリウスとは1.5等星の大犬座α星の固有名。2月下旬夜八時ごろ南の空に見えるそうです。探してみましょう。
さて先日の『耕せども尽きず』の意味ですが、農家は同じ田畑を耕して、毎年、米や野菜を収穫しているが、田畑はなくなることはない。充分に肥料をやり、土地改良を時として行なえば、いつまでも豊かな収穫ができる。
これを心の田畑として考えれば、心を耕せば耕すほど光り輝くということです。
書游会書展の写真です。名誉会長の解説風景です。
大暉さん、コメントありがとう。楽しかったですね。また飲みましょう。出逢いを大切にしていきたいですね。
2004_010102120007.JPG

2007年02月10日

耕不尽

2004_010102100001.JPG
ハガキ 2月10日
耕不尽(耕せども尽きず)
いまから周南へ行きます。今日は帰りません。
この言葉の内容は明日掲載します。

2007年02月09日

一期一会

2004_010102090001.JPG
ハガキ 2月10日
一期一会
坂村真民の詩『一期一会』
『思いもかけない人と出会い
思いもかけない人の手を握り
一期一会の喜びと
一期一会の悲しみをする
時には人ではなく
木であったり
石であったりもする
そして時には人よりも
木や石の方が
もの言わぬだけに
無限の感動を覚え
涙のにじむこともある
無常といい
永遠といい
命のやりとりのせつない尊さよ』

真民の詩は心に沁みます。
明日は周南へ書游会展へ行きます。
明日14時から名誉会長の作品解説です。
会期は10日から12日までです。
会場は、周南市美術博物館です。
是非、観に行って下さい
佳由さん、しのぶさん、水琴さん、コメントありがとうございます。
深呼吸、うまく活用しましょうね。

2007年02月08日

深呼吸して

2007_020702080001.JPG
ハガキ 2月8日
深呼吸して
昨夜は、宇部教室が終わって、通信教育の手本を書いて発送するために、残って仕事してました、夜11時過ぎにやっと郵便局へ行き、発送を済ませ、帰宅したら疲れちゃいました。よってハガキも書けませんでした。
日常生活の中では、いろいろと頭にくることもありますよね。(仕事の事ではなくてプライベートで)あっ、怒りそうだなって思ったときは、深呼吸、深呼吸。
落ち着いてきますよ。
こうやって家は、夫婦円満なのでした。チャンチャン。
9000超えちゃいましたね。10000楽しみだなぁ。

2007年02月06日

めぐみ

2007_020602050001.JPG
ハガキ 2月6日
めぐみ
女性の名前ではありません。
自然の恵み、いのちに感謝ということです。
最近、給食費の未払いが多いニュースをよく見聞きします。
その未払いのニュースの時に、親が子に給食を食べるときに『いただきます』なんて言わなくていいなんていうのもありました。
それは、義務教育だし、勝手に出すのだから・・・・という理由みたい。
『何考えとンじゃ!!』
『いただきます』って、命あるものをいただきますっていう食べ物に対しての感謝の言葉じゃないの。情けない考え方をする人もいるものです。
自然のめぐみ、命に感謝をわすれてはいけないと思います。
ハガキの前にチョコンと座っているのはベトナムの古い水滴です。

2007年02月05日

澄んだ空気

2007_020502050003.JPG
ハガキ 2月5日
空気が透明で澄んでいるような気がしました。
昨夜、東京から帰ってきました。帰って来たものの疲れてたので更新も出来ませんでした。
今日は、防府教室です。朝から天気もよく、途中丁度こんな感じの綺麗な丘の林が見えます。絵はあまり上手く描けませんが、林に見えるかな。

2007年02月01日

いってきます

2月1日
今日は書いてません。いまから東京へ行きます。
4日の夜に帰ってきます。それまでブログお休みします。
圭沙さんコメントありがとう。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示