« 2007年09月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月31日

2007_1031200710310001.JPG
ハガキ 10月31日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりの更新です。
京都、行ってきました。紅葉はまだでした。
初日は風が強く寒かったです。しかし皆さんの熱気は熱かったです。
前回と同じ会場、里山ネットです。空気はきれい。食事は抜群にうまい。いいところです。
初日、幼稚園の子ども達がたくさん宿泊に来てました。前回書きましたけど、今回は目に見えるたくさんの座敷わらしたち。
数人のご父兄も一緒です。お世話をするのも大変そう。
夜お風呂で、ひとりのお父さんとお話。
その方は、長距離のドライバーさんで、山陽小野田も何回か来られてて、こちらの事も良く知っておられました。
「小野田って言ったら、まあゆうちゃあ悪いけど、同じくらい田舎ですよねぇ。でも、あの・・・
あれ、あれ・・・・・・えーとなんやったっけ。そうそう、みちしお。あそこの貝汁はうまいですよねぇ」(これを京都弁で喋られる)
いやあ、良くご存知でした。
翌日は、石焼パンの講習会が主婦の皆さんをあつめて行なわれてました。
いいにおいがするんです。
お昼前、「はーい。焼きたてのアンパン、一個100えーん」と会員のMさん。
すぐに売り切れました。これがうまい。ぶちうまい。
もうびんびん響きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心はいつも響いていたい。響かせていたい。ひとの心も響かせたい。・・・・・・よねっ。
5センチくらいの硬い長鋒でおおらかに書こうと思ったのですが。

2007年10月26日

あさから目出たい

2004_0101200712260003.JPG
旧小野田市のときの名産品として作られた焼酎です。
わらの筆で書きました。
ロゴ等の揮毫のご依頼やお問い合わせはメールにてお願いいたします。
カテゴリーのお問い合わせより。

武蔵の手土産

2004_0101200712260002.JPG
武蔵の手土産
揮毫は照濤、デザインはプロの方です。
某お茶屋さんの包装紙です。
2004_0101200712260008.JPG
ロゴ等の揮毫のご依頼やお問い合わせはメールでお願いします。
カテゴリーの問い合わせより。

2007年10月25日

金星

2007_1025200710250055.JPG
ハガキ 10月25日
海のやうな夕べの空に耳鳴りほどの羽音をたてる金の蜜蜂 谿の向う向ひの山の疎林の上に休んでゐる金星     三好達治の詩『金星』より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はなんとなく摩崖風を意識してみました。
字数が多いのでちょっとハガキには書きづらいかな。
明日は玄游書展の反省会をやって明後日からは京都です。
京都駅から綾部へ途中の紅葉はきれいかな。

2007年10月24日

2007_1024200710240054.JPG
ハガキ 10月24日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開通褒斜道刻石より萬を臨書。
なんとなく書きたくなったんで。
山馬のバリバリの筆で書きました。
ハガキをつかんでるのは下の娘制作の握りこぶし。
なんかこの握りこぶし見たら元気がでました。
たいきさん、気のせいにならないよう・・・・継続はチ・カ・ラなり・・・・・・也。

無門

2007_1024200710230053.JPG
ハガキ 10月23日
無門
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
心の中に門を作らないようにしたいです。
昨日もプライベートでちょっとしたことがあって、心の中の門が閉まってしまいます。
人間が小さい小さい。
門を作らないようにして、いつも開放しておきたいなと思う今日この頃です。
難しいけどね。
さてと、仕事に行こう。

2007年10月22日

2007_1022200710220052.JPG
ハガキ 10月22日
樹   深くひろく根をはって
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一昨日、昨日は錬成会でした。みなさんお疲れ様でしたる。たいきさんコメントありがとう。お疲れ様でした。また来て下さい。
錬成の様子は玄游ブログを見てね。
さて、今日は防府教室。教室の斜め前のいつもの公園。行ってみたら桜の落ち葉が綺麗でした。
さっそく教室に持ち帰って、白のポスターカラーで書いてみました。
すぐに写真を撮ったので雅印も押してません。
教室のYさんが今度ラミネート加工してくれるそうなので、雅印をおして来週まで本にはさんで乾燥させます。
さてさて、ブログ訪問していただいた方が20000人を越えました。
20000人突破記念のプレゼント企画をします。
今度内容を掲載しますので、またたくさん応募ください。
2007_1022200710220047.JPG

2007_1022200710220050.JPG

2007_1022200710220051.JPG
飄飄

2007年10月19日

翼ひろげて

2007_1019200710190027.JPG
ハガキ 10月19日
大きな翼をひろげて風に乗る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は午前㊥宇部、午後は防府教室へ。
途中、いつものPへ。
そこのいちばん海側のベンチで昼食のサンドイッチを食べる。
食べながら空を見上げると、たくさんの鳶。
翼をひろげて風に乗ってピーヒャララー。
うまいこと向かい風に乗ってまるで空中で停止しているようなのもいる。
かなり高ーいところまで登ってるやつもいる。
見ていると、おっーと、カラス2羽が空中で大喧嘩。
そのすぐ右側で、白鷺5羽ぐらいが仲良さそうに飛んでいる。
左上をみると鴨が隊列を組んで東へ。
もうPの上空は大わらわです。
明日から錬成会、がんばろう。

2007年10月18日

臥龍鳳雛

2007_1018200710180026.JPG
ハガキ 10月18日
臥龍鳳雛(がりょうほうすう)
寝ている龍と鳳の雛(ひな)という意味です。
まだ時を得ないで野に潜んでいる英雄のこと。時を得れば大いに実力を発揮する英雄。
英雄じゃないけど、玄游会にもそんな人はたくさんいると思います。楽しみにしてます。
小筆を全部おろしゆっくりと書きました。なかなか味のある線が出せません。

2003年度(社)小野田青年会議所スローガン

SLogan_kaze.jpg

毛筆ロゴの揮毫のお問い合わせや、ご依頼はメールでお願いします。

E-mail yata@shoutou.jp

夜眠日走

2007_1018200710170025.JPG
ハガキ 10月17日
夜眠り、日に走る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜には眠り、昼には走る。その時に応じてなすべきことをすることです。
よおし、じゃあ眠くなったから寝まーす。

2007年10月17日

秋空霽海

2007_1016200710150024.JPG
ハガキ 10月16日
秋の空、霽(は)れた海
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋の晴れ渡った空、雨のあがった海のようにさわやかである。という意味です。
でもこれほんとはこの前に言葉がついていて、
心無物欲即是秋空霽海。
全体の意味では、心に物欲さえなければすなわちこれ・・・・・・・・なり。となるのです。
無理、無理。
物欲まみれの僕には晴れ晴れとしたさわやかな空のような心にはなれないのでしょうか。
まっいいか。今日もがんばろう。

2007年10月15日

十月の桜

2007_1015200710150023.JPG
ハガキ 10月15日
十がつの桜
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は朝から、西部書作家協会展の陳列で北九州市立美術館へ。下の写真が美術館です。中のホールは映画『デスノート』のロケにも使われたんですよ。
美術館前の公園内に見事に咲いた十月の桜。
何人かの写真家の方も写真を撮りに来られてました。
僕も携帯で帰りにパチリ。
帰り、家に着く直前空を見たら、見事な超巨大なうろこ雲。でっかい龍が横たわっているようです。さっそく家に帰ってデジカメでパチリ。
その10分後、妻が帰ってきて、「ねえねえ、すごい雲よ。うろこ雲。写真撮った?」
僕「うん撮ったよ」
妻も最近、空をよく見るようになったようです。
さて、協会展。21日までです。
役員は小品です。楽しい作品ばかりです。依嘱・中堅・新鋭は大きい作品や半折です。
迫力ある作。元気な作。重厚な作。流麗な作。沢山ありますよ。
071015-172413.jpg
きれいな桜です。
071015-172532.jpg
北九州市立美術館
2007_1015200710150022.JPG
でつかいでっかい うろこ雲

2007年10月13日

ひと味

2007_1013200710130021.JPG
ハガキ 10月13日
ひと味の違いとは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
作品はひと味の違いで、全然表情が違ってくるね。ひと味でぐんと違ってくる。
そのひと味はなんだろね。難しいね。
そのひと味を見つけるためにアンテナを張っておこう。
ひまわりさん、コメントありがとう。損な性格だなぁなんて思うこともたまにはありますけど、
あまり深く考えないでいますよ。

2007年10月11日

2007_1011200710110020.JPG
ハガキ 10月11日
胆    胆は身よりも大なり(度胸のあること)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕は度胸があるのかなぁ、ないのかなぁ。
でも意外にどうしようもなくなった時は腹をくくるタイプだとは思います。
でも身よりも大きな胆はもってません。細かなことでも、ついつい考えてしまいます。
今日言った事はいけんやったなぁとか、もっと他に言い方があったやろとか自分の言動をふりかえって考えることは多いですね。
それと度胸は関係ないか。
度胸が据わるよう精進していこうっと。
ハガキにはせめて胆を大胆に書いてみましたが如何?
心華さん、コメントありがとう。お疲れ様でしたね。皆が力を合わせるから素晴らしいし、すごいことが出来るんですよね。心華さんも、その一人です。これからもよろしく。
奨励賞おめでとう。
ひまわりさん、コメントありがとう。刺激になりましたか。今からの作品制作に生かせるといいですね。がんばってください。

2007年10月08日

気分爽快

2007_1008200710080019.JPG
ハガキ 10月8日
気分爽快
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
終わりました。玄游書展。
き・ぶ・ん・そ・う・か・い
そうです。疲れてるけど気分爽快です。
こんな気分になれるのも、会員のみなさんのおかげです。
みんなの力があればこその大成功なのです。
感謝・かんしゃ・カンシャです。
そして三日間、沢山の方々に来ていただきました。
パンフレットも足らなくなったくらいです。
だから気分爽快なのです。
爽やかに木簡風で書いてみました。
今日は、表彰式でした。
表彰式で会長挨拶をしたわけですが、家に帰って娘に
「お父さん、話の中で、(えー)が多いよ」
僕「そーかぁ、そんなことないやろ」
娘「いーや、数えちょったもん」
自分では気付かないものですね。気をつけよう。考えながら話すもんで、えーが多いのかなぁ。
下の写真は書展の僕の作品です。タテ1.5メートル、ヨコ3メートルです。
『円海』と書いてあります。禅の言葉です。
仏の円満功徳を大海にたとえていった言葉です。
会場でお客さんに、どんな意味ですかと聞かれたときに、「うーん、海のように大きくまあるくってことですよ」って言ったけど、間違ってるのかなぁ。
あっそういえば書展に来てくださった下松のKさんが「先生のブログ、イギリスでも、結構見られてるんですよ。」っていわれてた。
Kさんの娘さんがイギリスへ留学されてて、日本の文化を紹介するのに僕のプログ作品を紹介してくださったようで、とてもうれしいです。もうありがたくって感激です。
アッもうひとつ、うどん人いしべさん、来ていただいてありがとうございました。
また、うどん食べに行きます。
2007_1008200710080005.JPG

2007年10月04日

人を押し退けず

2007_1004200710040012.JPG
ハガキ  10月4日
人を押し退けず、人の席を奪わず
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日も昨日見た『雨あがる』からです。
仕官を断られ、夫婦で旅立つのですが、道中での奥さんの、主人に対する心の声です。
そんな人だからいいのです。といっています。
気持ちはそうありたいのだけどなぁ。気持ちは。
この世の中でなかなか難しいことかもしれませんけど。
やっぱりなんか、そうありたいなぁと思うのです。
まわりの朱は、ちょっといい朱墨を磨りました。
字は竹油煙墨です。筆はちいさなちいさな筆です。造像記風をイメージしてみました。
明日は、玄游書展の搬入です。みんなの協力が頼りです。ありがたいです。
書展は6日から8日までです。山陽小野田市民館。
沢山のひとに見ていただきたいです。
7日は懇親会です。書展会場で行います。出品者・お手伝いいただいた方、是非たくさん来て下さい。楽しいパーティーです。無料です。待ってます。

2007年10月03日

何のために

2007_1003200710030011.JPG
ハガキ 10月3日
何をしたのかではなく、何の為にしたのか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、教室は休み。
朝から仕事をして、午後ちょっとの休憩時間に、テレビをつけたらwowwowで『雨あがる』
をやっていた。
時代劇で主役は寺尾聰さんとその奥さん役で宮崎美子さん。
剣豪なんだけど人の良さが裏目に出て、なかなか仕官できない浪人とその奥さんの話です。
見たのは途中からでした。でも寺尾聰さん扮する浪人、かっこよかった。
最後にちかいシーンで、剣の腕は認めつつ、賭け試合をやったことが原因で仕官を断られるシーンです。賭け試合のシーンはみてなかったのですが、どうも貧乏な人達のために仕方なくやったようでした。
その断られるシーンのなかで宮崎美子さん扮する奥さんがそれを伝えにきた侍に向かって、「私はいままで賭け試合はしないでくださいと言ってきました。しかし今はっきりわかりました。大事なことは、このひとが何をしたのかではなくて、何の為にしたのかなのです。
あなたがたでくの棒にはわからないでしょう」と言いました(たしかこんな台詞だったとおもいます)
いい言葉でした。さっそくハガキに書かせていただきました。
何の為にするのか・・・・・・・・・よーく考えよう。
ひまわりさん。コメントありがとう。空はたのしいですよね。
水琴さん、了解しました。

2007年10月02日

2007_1002200710010010.JPG
ハガキ 10月1日
銀 銀 銀 きらびやかなる海
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は防府教室。途中いつものPで海を眺めました。
空は真っ青。爽快。海はきらきらと眩しいくらい銀色に輝いています。(下の写真)
さっそく防府教室で空き時間にこのはがきを書ました。
でも昨夜は遅かった(楽しい飲み会)ので更新せず今朝になりました。
ハガキは顔彩で、青と緑をまぜて書きました。筆は5センチくらいの硬い毛の超長鋒です。
よく鋒先がきくので細ーい線もよく書けます。
071001-170729.jpg

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示