« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月30日

2004_0101200711300001.JPG
ハガキ 11月30日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日、福岡から帰ってきました。
でもまた明日も福岡に行きます。明日は毎日展の作品解説です。11時からです。
今日はなんとなく無と書きました。
下の写真は毎日展オープニングのテープカット風景です。
そしてそのまた下は先週の芝英書道会の忘年会で名誉会長の作品があたった田中紅扇さんの満面の笑みです。
071129-124025.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
071129-124223.jpg

2007年11月28日

目は心の窓

2004_0101200711280003.JPG
ハガキ 11月28日
目は心の窓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、福岡から帰ってきました。
今日は1日ゆっくりさせてもらいました。僕のケツにはボウボウ火がもえているのにです。その分明日からまたバリバリ頑張ろう。
明日は夕方から福岡入りです。毎日展の展示掛け替えです。また泊まって、金曜日に帰ります。そして土曜日は作品解説のため、またまた福岡入りです。
11時から作品解説します。
下の写真は大濤の錬成会風景です。
皆頑張ってましたよ。
2004_0101200711280004.JPG

2007年11月24日

あとは野となれ山となれ

2004_0101200711240001.JPG
ハガキ 11月24日
あとは野となれ山となれ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この言葉も好きですね。けっしていいかげんではないですよ。
事にあたるとき、充分な準備、心構えがきちんとできてれば、そのとき、あとは野なれ山となれなんて思ってもいいんじゃないかな。
それが出来てなかったら、そんなこと思っちゃあいけませんね。
こんなキモチになれるように、しっかりやっていこう。
明日は防府で錬成会、その後忘年会。防府に宿泊して月曜日は朝から、福岡へ毎日書道展の搬入へ、月曜日は福岡へ宿泊して火曜日は書道展オープニング。
しばらく更新できません。
12月1日の11時より毎日書道展の作品解説をいたします。
興味のある方は是非どうぞ。
あっそうそう、記念品の抽選をしました。
今朝、新聞社の取材があり江藤さんにも手伝っていただき、その仕事が終わった後、江藤さんに立ち会ってもらって抽選しました。当たった方は作品の発送をもって発表にかえます。お楽しみに。
はずれた方はまた何か考えましょう。
沢山の応募ありがとうございました。
三重のKさん、Sさん、河村さん、ひまわりさん、水琴さんコメントありがとうございました。
2004_0101200711240003.JPG

2007年11月22日

自然の美

2004_0101200711220002.JPG
ハガキ 11月21日
自然の作り出す色や形にはかなわないね。美しいね。
たとえば紅葉の暖色、たとえば雪の結晶。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これは昨日、宇部教室で書きました。帰ってちょっと家族で食事。飲んでしまって、更新できませんでした。更新できないくらい飲んでたのって?
ドンダケ~!
いやいやちょっと開店祝いに作品を届けて、飲んじゃいました。はい。
さて、先日の大阪での古典研究会。われながら良かったなぁと思ってます。
40名近い受講生の方々。6名の助講師の先生は大活躍。
以前、書道史セミナーで顔なじみになった方もおられます。
はじめて会う方が半数以上でしょうか。嬉しかったです。
同じ玄游の会員ですので、年一回はまた会いたいなぁ。
三重のKさんは「先生のブログいつも見てます。山口弁がなつかしいです。」と言われてました。嬉しいです。
研究会の中身ですがみなさん初めて課題古典を書かれる方が多かったのですが、なかなかよく書かれてました。というか、見る見るうちによくなっていきます。
絶対に成果は出たと思います。いまからこの勉強を継続させていくことが大事なんですよ。僕も含めてネ。またがんばりましょう。
下の写真はひとコマです。玄游ブログには写真数枚掲示します。ご覧下さい。
2004_0101200711200006.JPG

2007年11月20日

雨ニモ負ケズ

ハガキ シリーズで 11月20日
18日 久しぶりの休み。宇部の教室のMさんに宮沢賢治展のチケットをいただいたので、
妻の誕生日でもあるし、二人で美術館へデート。夕食は娘達が作って待っててくれる。
さて、僕は宮沢賢治大好きです。言葉や文章がとても透明感がある感じがして、好きです。なので当然作品にもよく書かせていただきます。
今回、期間限定で『雨ニモ負ケズ・・・・』11月3日の手記ですよね。これの本物を見ることが出来ました。後日行ってると複製に変わってるところでした。ラッキー。
感動しました。宮沢賢治の人間性がにじみ出てるような、・・・・・とにかく良かった。
7月の大濤書展でも『雨ニモ負ケズ・・・・』を書きましたが、今回ハガキに抜粋しながら何枚か書きましたので全部一気に更新しちゃいます。
2004_0101200711200004.JPG
丈夫ナカラダヲモチ慾ハナク 決シテ瞋(いか)ラズ
2004_0101200711200008.JPG
ヨクミキキシ ワカリ ソシテワスレズ
2004_0101200711200010.JPG
アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニイレズニ
2004_0101200711200011.JPG
西ニツカレタ母アレバ行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
2004_0101200711200013.JPG
イツモシヅカニワラッテヰル
2004_0101200711200014.JPG
ミンナニデクノボウトヨバレ ホメラレモセズ
2004_0101200711200015.JPG
クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハナリタイ

2007年11月15日

実るほど

2004_0101200711150001.JPG
ハガキ 11月15日
実の入る稲は穂を垂れる(ことわざ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日、スナックで数年ぶりに、ばったり幼馴染に会った。
僕より2つか3つ年下。
お互い酔ってます。
彼「ねえねえ、あきちゃ~ん。なにかさぁ、色紙に書いて~や。」
(注、僕の本名はあきひろです)
僕「おお、ええど。何て書こうか。」
彼「え~とねぇ、実るほど頭を垂れる稲穂かな。がええね。僕のネェ座右の銘なんょぉ。ほんで、こうべって頭って書くんよねぇ」
僕「そうじゃろ。頭って書くんやろ。よっしぁ、わかったわかった書いたら送っちゃるけー。楽しみに待っちょって」
ちいさな頃はよく一緒に遊んでたもんです。懐かしかった。
数日後書いて送りました。よろこんでました。良かった良かった。
でも、この言葉よく聞くし、意味も簡単ですが。これを実行するのはすごく難しいですよね。
さらっと、こんなことが実行できたらすごいなぁ。そうなりたいなぁ。
さて落ち葉シリーズ。下の写真。小さな桜の葉っぱですが細ーく書いてみました。
夕焼け小焼けの赤とんぼ。
2004_0101200711150002.JPG
さて、20000人突破プレゼントは今日が締切りでした。
が、しかし曜日のキリがわるいので18日の日曜日イッパイが締切りとします。
アバウトだなぁ。いやいや人間アバウトくらいが丁度いいなんてね。
まだ、応募し忘れの方、ド・ウ・ゾ。
詳しくは11月1日の20000人突破記念プレゼントのページへ
さあ、明日から大阪です。17日の夜に帰ります。
17日の出逢いが楽しみです。

2007年11月13日

一期一会

2004_0101200711130002.JPG
ハガキ 11月13日
一期一会
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はハガキが書けませんでした。
なので昨日、柿の葉の落ち葉に書いた一期一会を紹介。
きのう、落ち葉にたくさん書きました。20枚くらい。
すべてラミネート加工してもらいました。
そのうちの一枚です。
柿の葉はポスターカラーもよくはじくので、ゆっくりゆっくり原液で運筆します。
ゆっくり書くので線は結構味が出ます。
また他のもハガキと一緒に紹介していきますね。
一期一会。出会いを大切に。
17日の大阪ではいい出逢いが待っていそうです。楽しみです。

2007年11月12日

どろんこ魂

2004_0101200711120001.JPG
ハガキ 11月12日
どろんこ魂  どろんこになっちゃろう 汚れることもおそれずに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はなんとなく頭に浮かんだ言葉を書きました。
何に対してもこんなキモチで向かって行(生)きたいなぁ・・・・・・・・・・てね。
下の写真はTシャツの背中です。僕が書いたものです。
山口の鋳銭司にあるよさこいチームのユニフォームを書きました。
僕のお弟子さんにそのチームの方がおられて、頼まれて書いたものです。
和同と書いてあります。和同開珎の和同です。
ご褒美に僕にも1着いただきました。
2004_0101200711120003.JPG
20000人突破記念プレゼント応募締切りが迫ってきました。
詳しくは11月1日の20000人突破記念プレゼントをご覧下さい。
ご応募お待ちしております。

2007年11月10日

第39回 日展入選作と創玄現代書展

2004_0101200711100002.JPG
日展
真夏の公園 強い陽射しの中 樹蔭でたたずむ僕の肩で色あざやかな揚羽が翅を休める
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この文章みたことありません?実は8月20日のブログに掲載したんですが、防府の教室の前の公園で揚羽蝶が僕の肩にとまった時のことを書いたものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007_1028200711080003.JPG
創玄現代書展
秋の峡逆さ映りの顔一つ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京の銀座 セントラル美術館にて写しました。蛍光灯が写っちゃいました。

すすき

2007_1025200711090001.JPG
ハガキ 11月9日
かぜに靡くよ芒の親子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
岩国に行く時に玖珂ICで下りるんですが、そこから岩国までの道のり、たくさんの芒が道路沿いに風に靡いています。まっそれだけなんですが・・・・・
なんとなく素朴にと思って書きました。
さて、東京に一緒に行った、鈴川さん、西嶋さんです。お二人創玄現代書展に入選です。
かなり入選率が低い厳しいものなんです。書展会場での写真です。
071109-235642.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2007_1028200711080002.JPG
鈴川 臥流さん
2007_1028200711080001.JPG
西嶋 華園さん

2007年11月09日

幽邃

2007_1028200711080004.JPG
ハガキ 11月8日
幽邃(ゆうすい) 景色が奥深くて物静かなようす
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ずいぶんご無沙汰です。
6日の夜に帰って来たんですけど、なかなか更新できず。すみません。
この言葉は帰りの飛行機の中で、機関紙に出てた言葉です。
また真面目に更新していきます。

2007年11月03日

爆発・破壊・誕生

2007_1103200711030001.JPG
ハガキ 11月3日
爆発・破壊・誕生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このハガキは実は月曜日に防府で書いたものです。
月曜日に掲載できなかったので今日だしました。
岡本太郎じゃないけれど芸術は爆発だ。
自分の心情を爆発させるんですよ。
そしてまた自分自身を破壊というか壊すんですね。自分自身を打ち破ってまた新しく誕生する。この繰り返しのような気がします。
かっこいいこと書きながら、僕はまだ自分を打ち破ることができてませーん。
いまから上京します。6日の夜まで帰りません。
プレゼント応募、ボチボチ来ています。ありがとうございます。希望していただくのはとても嬉しく思っています。
ではでは。

2007年11月01日

20000人突破 記念プレゼント

20000人突破しました。ありがとうございます。
さて、記念のプレゼントです。(下の写真)
①額入り色紙作品
②立杭焼大皿絵付作品
③袖師窯大皿絵付作品
④紅葉の桜葉に字を書いた栞3点(ラミネート加工済)(先日のブログに掲載作品)
以上6名にプレゼントいたします。
応募方法です。ハガキで郵送か、ブログからコメントで送信して下さい。
郵便番号、住所、氏名、電話番号(宅急便にて送るため)をご記入下さい。
コメントに入った応募については、公開致しません。
ただし、応募以外のコメントはいままでどおり公開致します。
抽選方法はそれぞれ番号を設定して、番号を公開抽選します。
では、お待ちしております。あっそうそう締切りですが、11月15日とします。
2007_1101200711010005.JPG
竹縁を団栗(どんぐり)はしる嵐哉(正岡子規)
2007_1101200711010002.JPG
立杭焼大皿絵付 夢 夢の花を咲かせよう
2007_1101200711010003.JPG
袖師(そでし)窯大皿絵付  (松江) 白雲

風を感じて

2007_1101200711010004.JPG
風を感じて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第40回 西部書作家協会展の出品作です。小品です。
この板は、屋久杉です。いい味出してるでしょ(字じゃなくて板ですよ)
風をイメージして爽やかにと思いましたがどうでしょう。
さて、20000人突破の記念プレゼント、活動状況のカテゴリーにてごらんください。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示