« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月31日

2004_0129200801310001.JPG
ハガキ 1月31日
みすゞの詩『木』
お花が散って実が熟れて その実が落ちて
葉が落ちて それから目が出て
花が咲く
さうして何べんまはったら
この木は御用が
すむか知ら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は、みすゞの詩を書きました。
木のような?草のような?へんなイラストのような?ものは
宿墨です。うまくにじみました。でも何かよくわかんないね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ数日個人的には、特別なこともなく過ぎました。
明日から2月。
昨日、競書雑誌の発送をしました。
中にヤングセミナーの応募要項を掲載してます。
団体長の皆さん、是非是非ご協力をお願いいたします。
たくさんの申し込みを楽しみにしてます。

2008年01月30日

一番の幸せ

2004_0128200801300002.JPG
ハガキ 1月30日
一番の幸せ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一番の幸せは?

2008年01月28日

雨声

2004_0126200801280005.JPG
ハガキ 1月28日
雨声(うせい) 雨の降る音
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日の夜、東京から帰りました。
今日は朝から寒かったですね。
午後から防府教室。雨が降り始めてますます寒くなってきました。
広島、岩国、熊毛あたりは雪だそうです。
生徒さんのひとりに岩国勤務の方がおられまして、雪のため帰りが大変だったようで、教室にも間に合わず、お休みされました。雪の高速は危ないので、無事に帰宅されてればいいのだけれど。
skさんコメントありがとうございました。また電話させていただくことがあるかも。
陸上部つながりですね。今年もよろしくお願いいたします。

2008年01月24日

ぼくが ここに

2004_0121200801230003.JPG
ハガキ 1月23日
ぼくがここにいるとき
ほかの どんなものも
ぼくに かさなって
ここにいることは できない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は何を書こうかな、なんて考えながら、詩集をぱらぱらと。
ありました。いい詩が。
まど・みちおさんの詩です。
つづきは・・・・・・
もしもゾウが ここに いるならば
そのゾウだけ
マメが いるならば
その一つぶの マメだけ
しか ここに いることは できない
     
ああ このちきゅうの うえでは
こんなに だいじに
まもられているのだ
どんなものが どんなところに
いるときにも
   
その「いること」こそが
なににも まして
すばらしいこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日から東京です。
日曜日の夜に帰ります。
しばらくお休みします。

2008年01月22日

燃ゆる魂

2004_0120200801220001.JPG
ハガキ 1月22日
燃ゆる魂
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
生きた作品、ひとに感動を与えることができる作品、魂をゆさぶる作品、そんな作品を書くためには、やっぱり技術だけではダメですよね。
書き手の魂というか感情の高まりが作品に入っていかないとダメなんでしょうね。
作品を書くときは、いつも燃ゆる魂でいたい。

2008年01月21日

風ニ乗リ・・・・・

2004_0119200801190001.JPG
ハガキ 1月21日
風ニ乗リ 蒼穹ニ舞ウ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は書く言葉が浮かばず、またピンとくる詩句もさがせなかったので、
空港で書いた言葉をもう一度書いちゃいました。
今度は青色で。
昨日は雨で寒かったですね。
そんな中、下の娘は駅伝大会。
応援に行きました。
駐車場に車を停めて、娘の居るところまで小走りで・・・・・
小走りのつもりなんだけど、足が上がってない。
娘がタスキを受け取って走り出したら、また駐車場まで小走りで・・・・・
小走りのつもりなんだけど、足が上がってない。
車で、次の中継所まで先回り。
娘が次の選手にタスキを渡したのを見て、また小走りで車まで・・・・・
小走りのつもりなんだけど、足が上がってない。
車で、ゴールへ先回り。
もう小走りすることもない。
だめじゃん。こんなことじゃお父さん、ダメだ。
やっぱり日頃運動しなくては。
我ながらきっと小走りより早歩きのほうが早いみたい。情けなー!
走ってるつもりなんだけど、きっと人から見たらどたどたと滑稽に見えたろうな。
そんなふうにヒーヒーいいながら、応援した甲斐があって、娘のチームは断トツ1位。
こんな寒い中よう走るのーと感心、感心。
一般チームではおじさんチームもバリバリ走ってる。ス、スゴイ。
僕はせめて、小走りがかっこよく出来るように、運動しよっと。と思いながら、
心は蒼穹を舞うのでした。

2008年01月20日

新春 書のスーパーパフォーマンスin山口宇部空港

19日 山口宇部空港にて書のスーパーパフォーマンスをやりました。
沢山の方に来ていただきました。遠くは九州や周南からもわざわざこのために来られた方もおられます。感謝感謝です。
手伝ってくれたスタッフ、FMきららの方々、そして見に来ていただいた全ての方に、ありがとうございました。
昨年よりもお客様も多かったような気がします。
書の経験の無い方には書のたのしさ、また大作のダイナミックさも感じていただけたんじゃないかなと思っています。
みなさん、いかがでしたか?
2004_0118200801190015.JPG
今年はタテに2行書きました。
風ニ乗リ 蒼穹ニ舞ウ
と書きました。気持ちを開放して青空を心が舞っている。そんなイメージの言葉を考えて書きました。
これ結構体力使うんですよ。日頃の運動不足がたたって、今日は腿がすこし痛いです。
2004_0118200801190023.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0118200801190012.JPG
軽快なフットワークで書き上げる堀さん。淡墨も美しい。
書いた文字は鳳舞で意味は厳かで素晴らしい山の姿の形容です。
2004_0118200801190025.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0118200801190009.JPG
身体中をつかって大胆に書き上げる池田さん
書いた文字は萬壽で長寿ということです。
2004_0118200801190024.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0118200801190022.JPG

2008年01月18日

和顔

2004_0116200801180006.JPG
ハガキ 1月18日
和顔
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
気持ちはいつも、微笑んでいたいね。
どんな忙しいときでも、いらいらせずに。
そんなん、ブチ難しいよね。
ついつい、いらいらしてると玄游の事務を手伝ってくれている妹にあたるときもある。
そんな時は、いけんじゃったなぁと反省するんだけどなぁ、こんなことの繰り返しです。
ぜんぜん人間できてませんっちゃ。
でも気持ちは、微笑んでいたいね。
明日は、パフォーマンス頑張って、おいしいビール飲もう。

2008年01月17日

無垢・寒月

2004_0115200801170006.JPG
ハガキ 1月16日
無垢(けがれないこと、潔白で純真なこと)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なかなか更新できませんでした。
昨日も宇部教室で書いたんですけど、帰ってからまた更新できず、今日になってしまいました。2日分掲載します。
無垢(むく)さて人はいつ頃から純真無垢な心が少なくなってくるんですかね。
僕なんか、結構汚れてるかも。
たまには、引き出しの奥の方から引っ張り出して、無垢な気持ちで何かに取り組みたいね。
作品書くときなんか、無垢な気持ちで書きたいんだけどなぁ。
やっぱりどう見せようとか、考えるよねぇ。
全く無垢なんてありえないと思うけど、少しだけでもと思ってます。
2004_0115200801170007.JPG
ハガキ 1月17日
寒月(かんげつ)寒々と輝く月
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日も今日も夜の冷え込むこと。
月を見ても寒々。
昨夜は、夜中チップが僕のフトンの周りでそわそわ動いている。
気になって寝られない。
よく見るとプルプル震えている。
夕方、妻が散歩に連れて行ってオシッコしてるはずなのに、やっぱり寒いからかなぁ。
どうもオシッコを我慢している様子。
仕方ないので、真夜中、何枚も着こんで散歩に連れて行きました。さむいさむい。
でも夜空を見上げると、雲間から星がとてもきれいに輝いてます。
いっとき上をずっと見てました。
さあ、19日は空港のパフォーマンス。16時半からです。
構想というかイメージはだいぶ出来てきました。
当日までにイメージをしっかり膨らませていきます。
そして昨年の倍くらいの方に見ていただいて大拍手喝采という妄想も膨らませてます。
ひまわりさんコメントありがとうございます。がんばりますね。

2008年01月11日

宇部空港 新春書のスーパーパフォーマンス

今日はハガキが書けません。
告知だけします。
新春 書のスーパーパフォーマンスIN山口宇部空港
日時・・・・1月19日(土)  16時30分に開始します。
山口宇部空港2Fロビーにて
6畳大の紙にダイナミックに書きますよ。是非たくさん観に来てください。
お待ちしてます。
揮毫は・・・・堀鴻烽先生・池田知穂先生そして照濤です。
ひまわりさん、お問い合わせありがとうございます。是非来てください。

2008年01月10日

人生有情

2004_0108200801100001.JPG
ハガキ 1月10日
人生有情(人生情あり)(人間には感情があるということです)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近はまっている歌があります。14年前の歌ですが。
ネーネーズの歌で『黄金の花』です。
94年、筑紫哲也さんの「NEWS23」のエンディングテーマだったようです。
たまたま昨年末、高速のPで、島歌ばかりをあつめたCDがあったので買いました。
そのなかに入ってました。初めて聞いたんですが、いい曲です。
じーんとしました。
以下は歌詞です。
『黄金の花』
黄金の花が咲くという
噂で夢を描いたの
家族を故郷 故郷に
置いて泣き泣き 出てきたの

素朴で純情な人達よ
きれいな目をした人たちよ
黄金でその目を汚さないで
黄金の花はいつか散る

楽しく仕事をしてますか
寿司や納豆食べてますか
病気のお金はありますか
悪い人には気をつけて

素朴で純情な人達よ
ことばの違う人たちよ
黄金で心を汚さないで
黄金の花はいつか散る

あなたの生まれたその国に
どんな花が咲きますか
神が与えた宝物
それはお金じゃないはずよ

素朴で純情な人達よ
本当の花を咲かせてね
黄金で心を捨てないで
黄金の花はいつか散る

黄金で心を捨てないで
本当の花を咲かせてね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当の花を咲かせるようにしたいですね。

2008年01月09日

2004_0107200801090011.JPG
ハガキ 1月9日
子   幸あれ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
うーん、今日は書くことがあまりないなあ。
さっき仕事から帰ってきて、頭がぼーとしてます。
今日はもう寝て、また明日がんばろう。お・や・す・み。

2008年01月06日

満月輪

2004_0104200801060017.JPG
ハガキ 1月6日
満月輪(完全無欠の姿)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
久しぶりの更新です。
みなさん、いい正月でしたか?
僕は2日から4日まで妻の実家の広島へ(田舎です)(うちも充分田舎ですが)
そしたらまぁ真っ白の世界です。
年末からの雪が解けてなくってまだまだ積もっています。
実家では、夜は家族4人が川の字ならぬ↑↑↑↑の状態で寝ます。
あっチップも一緒だからプラス1匹です。
チップは夜中、寒くなると肩をトントントントントンとたたきます。
それはイ・レ・テ・ク・レのサインです。(まるでドリカムの未来予想図のよう)
その時はフトンをちょっとあげてやると入ってきます。
まあ、そんなことはどうでもいいことですけど。
ちょっとした書き物もまだ片付いてなかったので、それも持って行って仕事も片付けました。
昨日は北九州の毎日新聞社の西部本社へ仕事で朝から夕方まで頑張りました。
明日から教室も始まり、また検定審査も総会も迫っていますのでいまから忙しくなります。風邪ひかないようにしよう。
あっ今日のハガキですが、完全無欠の姿という意味ですが、人間はそんなことはありえないと思うし、完全無欠にもなりたくはないけど、書いてみました。
小筆を全部おろした筆です。
話は変わって年賀状も沢山いただきました。ありがとうございます。
今年もまたブログお付き合い下さい。
とりとめもなく書きました。
下の写真は妻の実家の前で娘が雪の中へバタンとした後に撮ったものです。
2004_0104200801060002.JPG

2008年01月01日

今年は

2004_0101200801010005.JPG
ハガキ 1月1日
種まこう 芽を出そう 花ひらこう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年はどんな年にしよう。みなさんはどう?
種まく年? 芽を出す年? 花ひらく年?
枯れたり、散る年にはしたくないですよね。
ねずみのヒゲの筆で書きました。
我が家のチップもねずみに変身(ミニーちゃんの耳をつけました)
2004_0101200801010001.JPG
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝は竜王山のオートキャンプ場へ。
餅つきや、ぜんざい、雑煮などありました。
ぜんざいをいただきました。
10時から書初めがあり、おおきな作品を若手がダイナミックに揮毫。
またキャンプ場の代表、管理人さんなども書かれて、経験の無い方も大胆に書かれるなぁと感心しました。
キャンプ場にこられてるお客様も飛び入りで大勢(老若男女)書かれました。
みんな書くのを楽しんでました。とてもよい光景でした。
080101-114340.jpg
080101-115120.jpg
080101-114815.jpg
080101-114517.jpg

あけましておめでとうございます。

新年あれましておめでとうございます。
昨年はたくさんの方にブログをみていただきました。
ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。
圭沙さん、ありがとう。
今年もがんばってくださいね。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示