« 明日に乾杯 | 悠々大道 »

へのへのもへじ

2004_0101200806160001.JPG
ハガキ 6月16日
へのへのもへじ おくちが へのじは たのしくないね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無事、古典研究会も終わりました。
一生懸命やりました。
みんな満足してくれただろうか。
たいきさん、2日連続のコメント、ありがとうございます。
そうですよ「継続は力なり」。期待してますよ。
さて、話は変わって、僕はよく考え事をしていると、どうも口がへの字に曲がっているらしい。
自分では全く意識もして無いし、気付かない。
への字の口の人って、気難しいようで、決して楽しい顔じゃないよね。
昨日、夕食を家族で食べてる時、ふと考え事をしてたみたいで、妻が
「あきさん、あきさん、への字になっちょるよ。」
よく言われます。
気をつけよう。
そういえば、夕食後、外へ出る事があって・・・・・
外は真っ暗。歩いてたら、見事にあるものにスネを強打して、前にズザーと転びました。
両手で地面をつき、支えたつもりが、あれれれれれれれれ。
その後、額が見事に地面に着地。
暗かったからいいものの、明るいところで、人に見られてたらこれほど無様な格好はありません。
スネは腫れて、思いっきりすりむいて、いま身がでてます。イ・タ・イ。
また話は変わり、いまコレをパソコンで打ってると、気付きました。
「かお」(顔)って打つと、見事に絵文字のオンパレード。
顔の字が出てきません。どうなっちょるん。スネは痛いし、いらいらするぞー。
またまた話は変わり、さっき教室から帰ってコレを打ってますが、テレビのBSをつけると、「人間の証明」(松田優作・主演)をやってます。なつかしい。好きな映画のひとつです。
今日はこれ見て寝よっ。
あっでもコレ見ると、口がへの字になりそう。
とりとめもない話でした。

コメントを投稿

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示