« 宝石の涙 | 戯 »

拙是巧之方

2010_0120201001200001.JPG
ハガキ 1月20日
拙は是れ巧之方なり(下手でも努力すけば上達の法である)
うーん、ほんとにそうだと思います。
器用よりも不器用がいい。
不器用な人は一生懸命努力します。(努力しなければ話になりませんどっちにしたってね)
それが最終的にその人にしか出せないいい味になっていくんだと思います。
器用な人にはどうもこの味がなかなか難しいんですね。器用さが邪魔してくるんですね。
以前も書きましたが、故・熊谷守一画伯の「下手も絵のうち」ですね。
上手は先が見えるけれども、下手は先が見えない、どうなっていくかわからない。だからとんでもなくすごい方向に向かう可能性を秘めているということなんですね。
器用、上手がいけないんじゃなくて、精神が「不器用精神」がいいと思っています。
そんな感じでこれからも・・・・・
トレキュートの柳井宏美さんのブログに書のパフォーマンス、掲載してくださいました。ありがとうございます。
トレキュートはリンクしてます。
アロマデザイン華氏96です。
ブログはそのなかの「HAPPYアロマライフ」です。
化粧品・エステ、またアロマに興味のある方ぜひご覧ください。
ぼくもアロマ使ってます。とてもいいです。

コメント

空港でのイベントの件、サロンで何人かにお話ししたのですが、お客様の中には、お子様を玄游会で習わせておられたり、以前習ってた方もおられたりして、「見に行きたかった~」と残念がられていましたよ。
来年は、もっと紹介しますね。

コメントを投稿

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示