« 目をあけて | 必要 »

ほのかにひとつ

CIMG0600 

今日の一作 7月23日

罌粟ひらくほのかにひとつ

またひとつ

やはらかき麦生の中に

軟風(なよかぜ)のゆらゆるそのに

北原白秋『ほのかにひとつ』より

サイズ 70cm×135cm

墨 油煙墨

筆 牛尾筆の超長鋒

紙 名前忘れました。和紙です。

この紙、買ってから初めて使いましたが、見た感じ墨が入るような感じはしなかったんですけど、なかなかスーと入りました。

見た目と違っていい書き味でした。

今日は午前の宇部の教室が終わって岩国に行く前に、ちょっとトレキュートへ柳井さんに会いに行きましたが、残念ながら不在でした。

以前購入したルームスプレー『爽籟』(sorai)が切れてましたので、購入しました。もう一本『森然』(sinzen)も一緒に。

『爽籟』は以前、車に使っててその後宇部教室に置いて、スーとひと吹きしています。

とても爽やかで気分がリフレッシュされます。

今回もう一本の『森然』はヒノキの香りがして気持ちが落ち着きます。

すぐに車の中でスーとひと吹き、帰りにもひと吹き。

いい気分で運転ができました。

おススメです。お店は真締川をはさんで宇部医大の反対側にありますよ。

CIMG0603

『爽籟』と『森然』

コメントを投稿

※コメントを投稿するにはお使いのブラウザのJavascriptを有効に設定してください。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示