« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月31日

CIMG1590

ハガキ 12月31日

雪です。

今朝はむっちゃ寒いです。

外に出るとキリッとしますね。

昨夜も忘年会で外歩くのにぶち寒かったもんね。

今日は年賀状を書かないと、なんとか今日中には投函しないと。

なんだか日ごろのツケが大晦日にしっかりやってきましたね。

 

 

2010年12月30日

詩情・・・・

CIMG1589 

ハガキ 12月30日

詩情日月に光き筆力乾坤を動かす

(詩情は日月と光きをひとしくするし、筆力は地を動かすほど強い)

昨日で年内の稽古は終わりました。

今日は空港パフォーマンスのリハを午前中します。

いやー、今朝はすごい、気持ち悪い夢をみました。

ある日、家の庭に深さ1mくらい幅10cmくらいの亀裂がずーと走ってて、

なになに?どういうこと。

なにか天変地異でも起るの?

そこに鉄製の長いポールがあって、どういうわけかそのポールでその亀裂の底を僕ほじくりだしたんですよね。

そしたらなんと巨大なミミズがもうびっしりうごめいています。

その亀裂は巨大ミミズのせいだったんです。

つついてはいけないものを、つついたようでその巨大ミミズ、地上に沢山出て来て、うわー気持ち悪ー。

一時ひと暴れしてまた地中に戻って行きました。

それはもう地獄絵図のようです。

見ている僕は心臓バクバクです。

そしてなぜか僕は、これはテレビねたになると思って、テレビ局に電話するんですよね。

次の日、取材にやってきました。

レポーターは、なんと谷村新司さん。なんで?

と思ったとこで、起こされました。

くー、取材されて世間を驚かすとこまで見たかったぁ。

ってどうでもいい気持ち悪い夢でした。

筆力は地を動かすほど強い、じゃなくてミミズは地を動かすほど強い夢でした。

 

 

2010年12月29日

道は遥か

遥か

ハガキ 12月29日

道は遥か

土日で作品を書きましが、なかなか自分のイメージ通りにはいきません。

線質・構成などイメージに基づいて書き進んで行くものの、少し路線を変更してみたり・・・・

作品を書き終えて妻に

「なかなかのぉ、イメージはあるんじゃけど、そのようにならんっちゃ。」

妻「そりゃあ、まだまだ未熟って事じゃろ。」

その通り。

自分の道はまだまだ遥かに遠く続いていくのです。

そう思いながら今年も終わろうとしています。

うわー年賀状どうしょう。

2010年12月28日

能

ハガキ 12月28日

足もすっかり元にもどり、今日からウォーキングが再開できそうです。

毎年恒例の山口宇部空港での書のパフォーマカス。

1月15日にやります。

書き始めるのは16時30分から。

紙のサイズは2m×4mです。

今年のメンバーは

田村毅童くん(漢字2字)

鈴川臥流さん(近代詩)

そして照濤(近代詩)の3名です。

がんばりますので是非見に来てくださいね。

2010年12月27日

阿吽

阿吽

ハガキ 12月27日

阿吽

何事も阿吽の呼吸で。ね。

昨夜から風がすごいね。

いかにも寒そうな音がしてます。

おまけに20時30分頃に震度3の地震。

びっくりしました。

今朝は先ほど、娘が大阪に遊びに行くってんで、駅まで車で送ってやりましたが、さ・む・そ・う。

さて今日も防府教室、検定試験などの作品締め切りです。

明日、明後日は宇部教室で作品締め切りをして年内稽古は終了となります。

それからやっと年賀状が書けそうです。

毎年早く書こうと思いながら、いつも早く買ってんだけど、やっぱり毎年30日くらいになるんだよねぇ。

ほんと、毎年おなじ繰り返しです。進歩ありません。

2010年12月26日

CIMG1542

ハガキ 12月26日

徳のない人間が徳なんて書いちゃってます。

昨日は下の娘がケーキ作ってました。

ガトーショコラ。

高校の陸上部の女子キャプテンやってまして、部活に持っていくと張り切って作ってました。

粉雪散る中の外のランニング寒そう。

CIMG1541

夜は『人志松本のすべらない話』をやってましたね。

10時くらいから見てましたけど、ムチャクチャ面白いですね。

実話を話すんですけど、まぁ喋り方というか、オチまでぐんぐん引き込んでいくあの話術はすごいです。

よく笑いました。

さて90000人突破してましたね。

なにかプレゼント企画考えとこう。

2010年12月25日

流転

CIMG1540

ハガキ 12月25日

昨日はイブでしたね。

娘がケーキつくってました。

来週の今日はもう元日です。

もう正月がくるなんて実感はまったくなし。

今日、明日でいろいろ作品も書かなくちゃいけません。

CIMG1538 CIMG1539

お皿がなんか和風テイストでした。

2010年12月24日

水と影

CIMG1537

ハガキ 12月24日

お空のかげは水のなかにいっぱい

お空のふちに木立ちもうつる野茨もうつる

水はすなお

なんの影もうつす

金子みすずの詩『水と影』

そんな水のような心を持ちたいと思います。

かかと、だいぶよくなって今日から普通に歩けそうな感じがします。

しかしまぁ、ネットで調べて、靴のせいだとわかったからよかったけど、調べないでそのままにしておいたら、その靴履き続けてただろうしなんか怖いね。

カウント、ただいま89920くらいです。

今晩くらいには90000人突破するかなぁ。

突破記念プレゼント企画、どうしようかなぁ。

2010年12月23日

色紙ん十枚

  12月23日

今日は色紙を約40枚書きましたよ。

いろいろ要りますんでね。

ということで全部紹介します。

俳句はすべて種田山頭火の句です。

CIMG1494 CIMG1495

お日様のぞくとすやすや寝顔    何を求める風の中ゆく

CIMG1496CIMG1497

春が来た水音の行けるところまで  あるけば草の実すわれば草の実

CIMG1498 CIMG1499

生えて伸びて咲いてゐる        山暮れて山の声を聴く

CIMG1500 CIMG1501

今日の道のたんぽぽ咲いた    山へ空へ摩訶般若波羅蜜多心経

CIMG1512 CIMG1502

ほろほろ酔うて木の葉ふる     翰墨游戯

CIMG1503 CIMG1504

詞鋒筆海                      清寂養和

CIMG1505 CIMG1506

詩情画意                      穿花繞趣

CIMG1507 CIMG1508

眠雲聴泉                      澄心静慮

CIMG1509 CIMG1510

雲遊霞宿                      釣月耕雲

CIMG1511 CIMG1513

欣游暢神                      図書独娯

CIMG1514 CIMG1515

尋水望山                     風恬月朗

CIMG1516 CIMG1517

吐発閑雅                      神怡心静

CIMG1518 CIMG1519

風景麗                        長楽万年

CIMG1520 CIMG1521

和気致祥                     歓笑尽娯

CIMG1522 CIMG1523

布徳行恵                     寿比金石

CIMG1524 CIMG1525

人尽楽                        桃李争妍

CIMG1526 CIMG1527

万古清風                      賞花釣魚

CIMG1528 CIMG1529

瑞色鮮                        鳥歌花舞

CIMG1530 CIMG1531

芳物薫馨                     光風動春

CIMG1532 CIMG1533

花意竹情                       春如海

CIMG1534 CIMG1535

呈祥献瑞                       祥風晃朗

油断大敵

CIMG1493 

ハガキ 12月23日

油断大敵

もー僕なんて油断ばっかり、隙だらけ。

でもまぁなんとか日々過ごしています。

今日は、妻と娘はハリーポッターを観に行くらしい。

僕は「賢者の石」から後はあまりよく観てなくてストーリーのつながりがわからないんでパスです。

本も読んでないし。

さぁてと今日も隙だらけで過ごそう。

2010年12月22日

雨滴

CIMG1492

ハガキ 12月22日

雨滴

昨日はよく降りましたね。

昨日の宇部教室で、わりと光沢のある厚紙をハガキ大に切って、淡墨で書きました。

結構薄い墨です。

自然に乾くまで待ちますと墨溜まりが美しく残ります。

かかと、だいぶ良くなりました。

でもまだかかとを浮かして歩いてるけどね。

いやー、靴をなめちゃいけんね。

ナイキのスニーカーだったんだけど、なんとなく違和感はあったんだよね。

アレ、やっぱり合わなかったんだなぁ。

この冬に買ったばかり、甥っ子にぴったりだったんであげました。

 

2010年12月21日

CIMG1486

ハガキ 12月21日

無になろうとすればそれはもう無ではなくなる

無心で書くということがいかに難しいか。

楽しくは書けても、無になって紙にはなかなか向かえません。

余計なこと考えないようにと思って、数年前まではよく飲んで書いたこともありますよ。

無心でと思えば思うほど、どんどん無心から遠ざかっていくのです。

わからんね。

さて、昨日は防府教室の帰りに映画を観ました。

足が痛いっていうのに、馬鹿でしょー。

『トロン』観ました。

面白かったですね。

いままで見た事もないような映像だし。

あっという間の140分でした。

詳しいことは言いません。

ゲームの中に入り込んで行って、ユーザーとプログラムの闘い。

デジタルの世界観が面白かったです。

 

2010年12月20日

CIMG1479

ハガキ 12月20日

金曜日からどうもかかとが痛かったんですが、昨日からいよいよますます痛くなってきました。

歩くのもちょっときつい感じ。

なんだろう。

ネットで「かかとが痛い」と検索してみる。

出るわ出るわ。

それで自分の症状と照らしてみますと・・・・

足底腱膜炎のような感じです。

合わない靴をはいていたりするとよくなるらしく、40代50代の男性に多く、加齢によるものらしい。

かっ加齢って。

いまね、左はつま先で歩いてる感じ。

心当たりはこの冬買ったスニーカー。

なんとなく歩きにくいなぁとは思ってたんですけどね。履いてる時はなんとなく締めつけ感があったしなぁ。

もう履かないようにしよう。もったいないけどね。

手でさわるとちょっと腫れてる感じもするし、無理はしないように。

土曜日は無理してウォーキングしたらなんとなく痛みもやわらいだ感があったんだけど、実際は次の日にもっと痛くなる始末。

痛みがなくなるまで我慢です。

 

2010年12月19日

以呂波・・・

CIMG1471 

ハガキ 12月19日

以呂波仁保部止知利奴留遠和加与太礼曽川祢奈良武宇為乃於久也末計不己衣天安佐幾由女美之恵比毛世寸

とにかくなんかグチャグチャに書いてみたかったんですけど、なかなかねぇグチャグチャなりきれんのよぉ。

だめじゃん。どっかに纏めようとする気持ちが働くんですよね。

突き抜けることが出来ないんですよ。

まだまだ人間小さいね。

生徒さんには言うんだけどね。

「グチャグチャに書けたら大したもんです。一度グチャグチャになってみなさい」

なんてね。

kaenさん、コメントありがとうございます。

研究会欠席の方から頂いている鑑別費1000円はこの鑑別の時、みなさんに手伝っていただいたり作品を持っていただいたりするので

鑑別後の飲み物やお菓子代などに使わせていただいているのですよ。

2010年12月18日

無一物

CIMG1470

今日の一作 12月18日

無一物

サイズ 35cm×45cm

墨 油煙墨

筆 ムジナ

紙 単宣

久しぶりの今日の一作です。

怠けてたなぁ。

大きく空間をとって明るくしたいと思いました。

出来るだけ大きく、そしてゆったりと動いて書きました。

今日の昼食は娘のパスタ。

トマトクリームパスタです。うまかった。

CIMG1469

山峰染月寒

CIMG1468

ハガキ 12月18日

山峰月を染めて寒し

(山や峰は冬の月に染め出されて見るからに寒い)

ほんと寒くなったよねぇ。

昨日の午前中の宇部教室、途中でエアコンが急に作動しなくなった。

あれ急に寒くなるね。

どうしようもなかったのですが、まぁ昼までのがまんなので、なんとかそのまま終えました。

でもこのまま動かなかったら困るよなぁ。

午後からは岩国へ。

ちょっと早く2時に着きました。

1時間ほど添削をして、お茶タイム。

ケーキを用意してくださっていてコーヒーでちょっと早いクリスマス気分。

みなさんありがとうございました。

リフレッシュしたところでまた1時間の添削を終え、4時には終わりました。

それからエアコンが気になるので、宇部教室に帰りに寄ってみました。

恐る恐るスイッチを入れましたら。

入りましたスイッチ。

ホッとして家に帰りました。

帰りましたら9時から『オペラ座の怪人』をテレビでやってましたので、家族で観ました。

なかなか面白かったですね。

2010年12月17日

CIMG1467

ハガキ 12月17日

うへー、師走ももう半分以上過ぎました。

こんなに早くって、ええん?

昨日は創玄展の最終鑑別。

昼の部と夜の部の2回です。

外は粉雪が舞っています。

粉雪降る風景を見ると

レミオロメンの「こな〜ゆき〜」が頭の中に流れてくるのは

僕だけでしょうか。

まっどうでもいいことだけど。

鑑別2

こんな感じで本部教室でやってます。

送られてきた作品も沢山見ます。

鑑別

昼の部、夜の部ともに鑑別して出品受付しますと2時間かかりますね。

 

 

2010年12月16日

CIMG1462

ハガキ 12月16日

昨日は午前中は宇部教室。

午後から山陽小野田市文化振興ビジョン検討委員会の3回目に出席してきました。

まだまだ回を重ねていきますが、将来を担っていく子供たちのためにも夢のある、夢を語れるような、そんなビジョンが策定出来たらなぁと思っています。

検討委員会終了後、宇部教室に戻り17時から稽古再開。

昼は粉雪が降ってたよねぇ。

夜11時ころ何気なくテレビをつけたらBSで『俺たちの旅』をやってました。

懐かしー。

僕たちの年代の男性はよく知っていると思います。

カースケの中村雅俊さん、オメダの田中健さん、グズ六の津坂まさあき(秋野太作)さんの昭和50年に放映された青春ドラマです。

必ず最後に散文詩がエンドロールで出てくるのです。

きのうの回は「おふくろさんも女なのです」

散文詩が

「母もまた
一人の女である
それを知って
男は
大人になっていく」

でした。

懐かしいな~。

オメダの母親役の八千草薫さん。

無茶苦茶きれいで可愛いです。

それで寝ました。はい。

「夢」

は白色の顔彩でほんの少し墨を混ぜたら銀色のようになりましたので、それで山馬筆でちょっと豪快な大きい夢を書いてみたいと思いました。

 

 

2010年12月15日

知っていますか

CIMG1461

ハガキ 12月15日

知っていますか?

いろんなこと

知っていますか?

表現できることの素晴らしさを

知っていますか?

書ってとても面白いことを、そして深いことを

知っていますか?

いろんなこと・・・・・

 

2010年12月14日

厳風

CIMG1459

ハガキ 12月14日

厳風(冬の厳しい風)

昨日の夜はちょっと風が強かったかな。

外に出て見るとブルッとします。

雰囲気を出そうと思って、バリバリの山馬筆で書きました。

穂先がまったくまとまりません。

だから逆に面白い線がでますね。

手首をかなり使います。

来年1月5日より10日まで

東京・銀座の和光ホールとセントラル美術館で

『現代の書 新春展(今いきづく墨の華)』

が開催されます。

僕も出品してますので、5日は上京します。

ただし9日の検定審査や16日の総会を控えて忙しいですからね

日帰りです。

銀座へ行かれる方は是非お立ち寄りくださいませ。

CIMG1457

ポスターです。

和光ホールの30人

セントラルの100人が揮毫したポスター用の「卯・うさぎ・兎」字です。

CIMG1455

左、照濤の「卯」

右、北海道の山田起雲さんの「卯」

実物はハガキ大に書いてるものです。

 

2010年12月13日

深蔵如虚

CIMG1452

ハガキ 12月13日

深く蔵して虚しきが如し。

(深くしまいこんで、あるように見えない)

賢者はその能を隠して、おろかな人のように見えるたとえです。

それを書の技術的なことに置き換えて考えてみたいのです。

簡単な誰でも書けそうなわかりやすい書。

でもすごく存在感があり、その奥にはとてつもない修練、技術があり、でもそれをまったく感じさせない。

そんな書がかけたらと思いますね。

まったくにじまないハガキに絵筆で墨を少なく書いてみました。

バックは土曜日にいただいた花です。

ガラス造形作家の西川慎先生のブログにも書いておられましたので、言っちゃいます。

実は西川慎先生、池本美和先生、書をやってみたいということで僕の教室に通われるようになったのです。

違う分野の一流の作家、そして書をやってみたいと思われたということはとても嬉しく思います。

両先生といろいろお話をさせていただくことは、とても刺激的で勉強になります。

書の表現によってまたご自分の作家活動になにかプラスになればと思っています。

土曜日の忘年会にも参加していただき、会員にとってもいろいろ話をさせていただき、いい時間が過ごせたと思います。

西川・池本先生のHP、ブログはリンクしています。

リンクからM.Mグラススタジオへ入ってくださいね。

今日は玄游会の総会・懇親会(1月16日)の案内を発送させていただきます。

沢山の方のご出席をまっています。

2010年12月12日

感謝

CIMG1430

ハガキ 12月12日

感謝

昨夜は照濤書道会の忘年会。

なんと25周年です。

長かったような短かったような25年でした。

最初からの会員さんもおられますので、考えてみれば僕が24歳の時によく入会してくださったなぁと思います。

感謝です。

忘年会の最初に花束と記念品をいただきました。

みなさんの心遣いにただただ

感謝です。

いろいろとお話をさせていただきました。

教室の中で以前僕が言ったことなど、「あの時先生はこんなことを言ってくれたんですよ」とかよく覚えてくださっています。

感謝です。

玄游会のいろんな行事にも参加され、よく手伝っていただいています。

感謝です。

現在教室を休まれている方も参加されました。

とてもうれしかったです。

この感謝の気持ちを忘れずに、また頑張っていけそうです。

ありがとうございました。

CIMG1429

2010年12月11日

心が砂漠に

CIMG1419

ハガキ 12月12日

心が砂漠になっちまうまえに

横のうさぎちやんは、来年の干支の土鈴です。

とても愛きょうのいい顔してます。

本部教室のMさんに毎年干支の土鈴をいただいているのです。

山口市の山口秋穂園で作られているものです。

重度の身体障害を持っておられる方々が心をこめてつくられたものです。

なんかキョトンとしていい顔してるでしょ。

今晩は社中の忘年会。

楽しみです。

明日は月例の審査。遅くならないようにしないとね。

匿名さん、コメントありがとうございます。

検定頑張ってくださいね。生命感ですよ。

2010年12月10日

CIMG1417

ハガキ 12月10日

敦煌出土木簡を臨署しました。

ねがいを込めて。

2010年12月09日

雨音

CIMG1416 

ハガキ 12月9日

雨音

昨夜はよく降りました。夜中は風も強かったね。

「雨音」っていう風情ある感じでもなかったかな。

しとしとって感じのイメージで書きました。

今日は創玄展の作品鑑別日。

遠方より作品がたくさん送られてきてます。

そして多くの方が集まって午後と夜の二回に分けて鑑別していきます。

もう締め切り間際ですのでだいぶ仕上がってきてるとは思います。

今日の鑑別後、締め切りまでもうすこし頑張ります。

もうこのあたりまでくると、あまり小さなことを考えず(この線はどうだとか、形がどうだとか)大胆な気持ちで紙に向かい、心で書いていってもらいたいと思います。

作品を支えるものは生命感です。生きた線を書きましょうよ。

2010年12月08日

shin

CIMG1415

ハガキ 12月8日

身、信、心、進、新、芯、慎、深、真、親、どの「しん」も大切だね。

先日の映画で、印象に残った台詞がありました。

山崎努さん演じる沖田艦長

「結果は後悔するためにあるんじゃない」

いい言葉ですね。

2010年12月07日

爆発だ

CIMG1414

ハガキ 12月7日

爆発だ

昨日は防府教室。

帰りに映画でもと思って

『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

レイトショウで観ました。

観終わったら23時55分。

感想は・・・・・・

うーん、まぁよく作ってあるなぁって感じですね。

涙を流して感動するようなところはなかったなぁ。

僕はアニメの「宇宙戦艦ヤマト」をあまり観たこともなく、あまり知りません。

なのでそれほどの思い入れがあるわけでもないので、まぁ娯楽として観る分には楽しいかなと思います。

 

2010年12月06日

ひとつぶの種

CIMG1403

ハガキ 12月6日

ひとつぶの種 風雪に負けず大樹に育て

なんでもそうですが、物事を始めるときは小さな種のようなものだと思います。

書だって

筆の基本的な使い方から始まって、いろんな線を書くようになって。

その種は、みんな違うはずなのです。

芽が出て、葉っぱが少し出て、・・・・

そんな時はまだみんな同じようなものだと思いますが、

どんどん育つにつれて、みな違う樹に育ってもらいたいと思うのです。

僕とは違う樹になってもらいたいと思うのです。

なかなかそういう風に育てるのも難しいし、自分で育っていくことも難しく、困難なこともあるけど、くじけずに栄養を探しながら、摂りながら

進んでいかなければならないのです。

最初はみな同じ栄養分でいいと思うのです。

でも大きく育ってくると樹によって合う栄養分や摂らなければならない栄養分も違ってくると思うんですよね。

合うか合わないかも摂ってみなくちゃわかんないよね。

以外に食べず嫌いだったものが合ってくることもあるしね。

だからその栄養を探すのも摂るのもけっこう難しいんだよねぇ。

でも摂らなきゃ枯れちゃうしねぇ。

僕も自分に合う新しい栄養分が見つかればもうちいと成長できるかな。

 

2010年12月05日

心で感じるのだから

CIMG1402

ハガキ 12月5日

頭で感じるんじゃなくてね、心で感じるのだから。

今日は朝から宇部玄游会の勉強会。

おもに検定試験と競書。

みなさん一生懸命書かれていました。

若い学生さんたちも数人参加で嬉しく思いました。

行きはちょっと時間がぎりぎりでしたので、妻に乗せてってもらい、帰りは約30分かけて、ウォーキングがてら歩いて帰りました。

 

うべ

携帯にて撮影。

2010年12月04日

小石のつぶやき

CIMG1401

ハガキ 12月4日

小石のつぶやき

狸毛の小筆、毛先をハサミでブスッとカットした筆で書きました。

穂先が全然まとまりませんので面白いです。

小さい字でもそうとう手首を使わないと線が全然ばらけてしまいます。

明日は宇部玄游会の勉強会へ講師としてまいります。

検定試験や他の作品の勉強ですね。

充実した一日になるように頑張りたいと思います。

今日の午後はちょっと娘たちと美術館にいく約束してまして、一緒に行きます。

以前県立美術館の吉村芳生展に行き、その話を娘たちにすると、絶対観たいというのでね。

ある小学校のクラブのTシャツのロゴの依頼を受けてますので、それも書かないとね。

子供たちが元気になれるような字を書きたいと思います。

 

 

2010年12月03日

養愚

硯山ギャラリー

IMG_0131

 

IMG_0133

愚を養う(天性のままの愚を養い守る)

サイズ 本紙サイズ 13cm×20cm×2枚

墨 甘露墨

筆 かずら筆

紙 羅紋箋(黄土色)

硯山に新しく展示してあります。

この作品は購入することができます。

作品代 50,000円(額代込)

お問い合わせは硯山(けんざん)へ 担当・糸山さんか吉永さん

下関市細江町一丁目3-16

お電話番号 083-222-6324 か 083-248-4783

 

地図画像

セビア

CIMG1400

ハガキ 12月3日

落葉が積もり舗道はセピアに染まります

昨日から雨がよく降りますねぇ。

今日は宇部・岩国コースだけど雨の高速はいやですねぇ。

気をつけていこう。

セピアってイカ墨のことですよねぇ。

2010年12月02日

無音ノ世界

CIMG1399

ハガキ 12月2日

無音ノ世界

流行語大賞が決まりましたねぇ。

「ゲゲゲの」が大賞ですね。

流行語って言っても全然知らん言葉があるし、

「〜なう」って何?

今朝、テレビ見ながら、なうって何?

って娘に聞くと、

「えー知らんのー」

聞いたこともないし

おまけに「わず」、「だん」があるらしい。

ますます何?

ほんとに使ってんのかよー。

みなさんわかります?

「なう」に対して「わず」「だん」は過去形らしいね。

娘に

「ちょっとそのクッションとって、なう」

と言ったら

「それちがう、クッションがほしい、なうって言うんよ」

ますます???????

2010年12月01日

こころおどる

CIMG1377

ハガキ 12月1日

こころおどる

いよいよ師走突入。

ついこないだまで猛暑で暑い暑い言ってたのが、ねぇ、

もう師走って、んでもうすぐ正月。

まぁそんなことで、こころおどるわけじゃあないけどね。

こころおどる仕事をしていきたいね。

翠城さん、コメントありがとうございます。

先日はお疲れさまでした。

これからもよろしくお願いいたします。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示