« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月31日

帰ろ

CIMG4478

ハガキ 1月31日

帰ろ

1月ももう終わりだぁ。

さて、帰る

僕たちが作品に迷ったり、線に迷ったり、行き詰まったりしたときに、

いつもとは限りませんが帰る場所のひとつとして古典があるのです。

なので古典を勉強する事は大切なのです。

何もないところからは線は生まれてきません。

だから臨書を重ねて線を鍛錬していくことも大切になるんです。

ということは古典の勉強をおろそかにしていると、帰る場所がなくなるのです。

自分の中で帰れる場所を作っておきましょう。

 

2012年01月30日

色紙展

東京から帰ってきました。

金曜日から3日間、六本木の国立新美術館でした。

東京、寒かったなぁ。

さて、以前ブログでも紹介したこともある

コミュニティーカフェ&リカーショップわかやまのオーナー、穐本さんからお話があり、色紙展をすることになりました。

わかやまからの告知は数日後になりますが、もう展示がしてあります。

穐本さんご夫妻のセンスで素敵に展示していただいてます。

是非お出かけになってみてください。

焼きカレーなどのメニューもあり、ランチにいいですよ。

ライブなどもよくされて、まさに地域のコミュニティーカフェとして定着しています。

店内も明るく、そしてなにより明るい穐本さんご夫妻が迎えてくれますよ。

場所は山陽小野田市の須惠福祉センターから北へ200mくらいかな。

CIMG4466

CIMG4468 CIMG4469 CIMG4470

店内風景、妻がお茶してます。

CIMG4471

音響もいいですよ。昔なつかしいレコードなんかも沢山あります。

CIMG4472

タバコの品揃えは圧巻です。

CIMG4473

CIMG4475

ワインも結構ありますよ

CIMG4476

コミュニティーカフェ&リカーショップわかやまのホームページ・ブログです。

http://r.goope.jp/wakayama

http://ameblo.jp/lcwakayama

2012年01月26日

かわりはいないよ

CIMG4465

ハガキ 1月26日

君のかわりは誰もいないし

僕のかわりだって誰もいない

だから自分を大事にしないとね。

寒いでよー。

昨日は雪でよー。

でもね、宇部教室なんかやっぱエアコン新しいのに替えてるから、

もう効く効く。

部屋があったかいちゅうもんじゃありません。快適です。

自宅での僕の書斎は・・・

ふた部屋続きで、ひと部屋は作品を書く部屋で隣が机が置いてある部屋なんですが、作品制作部屋にしかエアコンつけてません。

なので間のドアを開けっ放しにしいおいて、隣の部屋まであっためてます。

まぁ快適に過ごせるのですが、隣の部屋はすごくあったかいとまではいきませんね。

贅沢言うちゃぁいけんね。

今日はいろいろ事務処理を片づけて、明日から東京です。

六本木・国立新美術館で第48回創玄展の二科の審査があります。

風邪などに注意して過ごしたいと思います。

 

2012年01月25日

いのり

CIMG4464

ハガキ 1月25日

いのり

書くことしか能がありません

なので書きつづけます。

いのるように。

今朝はまた一段と冷えます。

2012年01月24日

打ち破れ

CIMG4463

ハガキ 1月24日

不安なんて打ち破ってしまえ

大なり小なりいろんな不安があるものですし、襲ってくることもありますよね。

そんな時、なにクソッって打ち勝つこともありますし、問題が大きかったり深かったりするとなかなかすぐには、こうはいきません。

悩んで悩んでってこともあります。

そして結局「あーもうどうにもならんわっ」ってとこまでいって受け入れられたり、開き直れたりしたらいいと思うんです。

そこでそれに押しつぶされンにゃあね。

そこで押しつぶされんだけの精神力は持っていたいと思うんよね。

そこまでいって打ち破ってしまえばいいと思うんです。

初めっからハッタリかまして打ち破ってもあとあと心がポキッと折れてしまったらいけんけぇね。

まぁなんにしてもいろんな状況になってもね、負けんどー。

紫音さん、コメントありがとうございます。

三人娘さんの成長、楽しみだねー。かわいいよねー。

2012年01月23日

しあわせさがして

CIMG4462

ハガキ 1月23日

しあわせさがして

昨日の総会でのこと、

田村毅童くんと合って、

「先生、こないだブログに書かれてた、空港での控室のドアのやつ、あれ去年も全く同じことやってましたよ。」って。

あー、もう、学習能力ないじゃん!

さて、みんな生きてりゃ、いろんなことがあるわけで、いろんな状況も生まれてくるわけで、

でも自分の置かれている中でしあわせさがすと、いっぱいあるもんです。

ちょっとしたこともすごくしあわせに感じるもんです。

昨日、総会・懇親会が終わって帰り、ちょっとゆっくりしてると、下の娘(高3)が

「お父さん、もうはかんジーパンない?」

僕「ん?なにするん?」

娘「いや、切ってショートパンツにしてはこうかとおもって」

僕「でも、ダボッとするんじゃないん」

娘「いや、それがええそ」

ってことで、僕はうれしくなってリーバイスを3本やりました。

さっそくはいては切ってましたけど。

おうおう、なかなかいい感じです。

それを見てた上の娘は

「一緒に洗濯するのもいやって子が多いのにねぇ」って見てます。

お父さんはしあわせです。

僕のジーパンはいて合わせてた娘

「お父さん、脚短いね。」

僕「それを言うな」

ちゃんちゃん。

2012年01月22日

総会終わったよー

年頭挨拶

総会無事終わりました。

みなさん、ありがとうございました。

会場は国際ホテル宇部。

23年度行事報告、決算報告。監査報告。

24年度行事計画、予算案と無事議事も終了しました。

そして、新役員の紹介。

総会後は、昨年一年間での公募展の入賞者の顕彰を行いました。

写真は緊張しつつ、年頭の会長挨拶しておりますです。はい。

総会

総会風景です。

表紙

総会会場入り口には桂雪名誉会長揮毫の今年の月刊誌表紙作品の実物を額装して展示そして昨年一年分の月刊誌半紙参考手本が折帖となってお披露目。

折帖

さて総会も無事終わり、懇親会。

懇親会

懇親会風景。各テーブルで話がはずみます。

今回は景品もたくさん用意してゲームも盛り上がりましたよ。

桂雪名誉会長も色紙作品3点、僕が色紙5点提供しました。

一次会・二次会で当たった方にプレゼント。

二次会

二次会風景。

カラオケも楽しみました。

14時から15時まで役員総会。

15時から17時まで一般会員の方も含め懇親会。

17時から19時までホテル内で会場を変えて、二次会。

CIMG4410

ハガキ 1月22日

玄は玄游の玄

玄人の玄

黒という意味の玄

今日は玄游会の総会そして新年懇親会です。

充実した時間になりますように。

しもた!やってもた!

雅印が逆さまじゃった。

あ゛ー、ももええ。このままでええ。

注意が足りません。

彗玲さん、コメントありがとうございます。

そっそうですか。頭柔らかくしようね。

 

 

2012年01月21日

押しても

CIMG4409

ハガキ 1月21日

「押してもだめなら引いてみろ」って事、時々忘れるんだよなァ

こないだもそう、パフォーマンスの日。

会場入りして控室があるんだけど、事前に控室は開いてますからどうぞ入ってくださいって言われてたんで、入ろうとしたら、

ドアが閉まっています。

「あれっ?」

ってんで、電話で「すみません、控室閉まってるんですけどー」って話してる最中、振り向くと田村君、控室に入りよります。

「んっ?開いてるじゃん」「はい。開いてます」

なんのこたぁない。僕はドアを引いただけで、押してないだけのこと。

引くことしか頭にないんです。

若い田村君、引いてダメだったら押してみる。

自分の頭の固さにあきれます。

まっ言いたいのはそんなんじゃなくて、なんでもそうだけどいろんな方向から物事が考えられる頭を持ちたいね。

答えや方法は何通りもあるんだということ。

その方が楽しいしね。

 

2012年01月20日

心を養う

CIMG4408

ハガキ 1月20日

心を養う

心を養っていきたいと思います。

いろんな経験もそうですが、書を突き詰めていくことも心を養っていくことが出来ると思っています。

書の美をもっと追求していきたいと思います。

2012年01月19日

清心

CIMG4404

ハガキ 1月19日

清心(俺はこころ潔白だろうか)

いやいや結構どろどろした不純なところもあるのです。はい。

さてさて、今日はなんとしても月刊誌の原稿をすべて片づけてしまわないと大変なことになりそうです。

ちょっと焦ってます。

よっしゃー。ガンバロッ。

2012年01月18日

ENDLESS

CIMG4403

ハガキ 1月18日

ENDLESS

僕の選んだこの道はどこまでも続いている。

僕は小学校の卒業文集に将来の夢として、

「僕は日本一の書道の先生になりたいです」と書いてます。

そのころは漠然とそんなこと思ってたんですよね。

中学・高校となり、なんとなく書道とはつかず離れず状態でした。

筆を持つより遊ぶことの方が多かったです。勉強はもちろんしませんし。

高校のころは将来やりたいこととして、これまた漠然と設計士もいいなぁ、インテリアデザイナーもいいなぁ、広告会社もいいなぁなんて考えてました。

父は書を強要する事はなく

「将来はお前のやりたいことをやれ」なんて言ってました。

大学では経済学部。

なんとなくブラブラ。

しかし大学では書道部に所属してました。

これは4年間で一日も休むこともなく続きました。

2年生、二十歳になったころ、

真剣に書を考えました。

書を通じて自分を表現する事はやっぱりカッコいいなんて考えました。

そしてこの道を進むことを決めました。

それからのことは、また機会があったら書きます。

2012年01月17日

明日の確率

CIMG4402

ハガキ 1月17日

明日を迎えられる確率はみんな平等に同じなんだって

昨日の朝のこと、

ブログの更新をしてたら後ろから妻が

「ねえねえ知ってる?

誰のどういう詩か忘れたんだけど、うーんなるほどって感じた部分があったんだけど・・・

明日が来る確率ってねぇ、みんな同じなんだって」

僕「うーん、そうかぁ、言われてみればそうじゃのぉ。ええ事聞いた、明日のハガキに書こっ。」

ってことで書きました。

そうだよね。

明日を迎えられるってのは当たり前じゃないし、その確率はどんな人でも同じだよね。

あさ目覚めたときに、

「あー今日も朝が迎えられた」って感謝があまりないよね。

でもそれは感謝せんにゃいけんね。

そしてそれが続くってのは、やっぱり奇跡的なことですよね。

楽しいことも多いけど、生きてりゃ悩みがあったり、病気だったり、仕事がうまくいってなかったり、いろんなことも出てきます。

でも時間は平等に過ぎていき、そして明日へと繋がる。

そういう今日という日にやっぱり感謝です。

そしてまた明日が迎えられますように。

恵華さん、コメントありがとうございます。

遠くからありがとうございました。

お互い心をこめて書いていきましょうね。

 

2012年01月16日

ただただ

CIMG4399

ハガキ 1月16日

ただただ

ただただ一心に筆を持ち

ただただ一心に紙に向かう

そのためにただただ一心に精進していきたいと思います。

昨日は無事に検定・月例審査が終了しました。

ここ数年は18時過ぎにすべての仕事が終了します。

僕が20代のころは21時まで仕事して、それでもまだ目録の記入作業が済まないので翌日の午前中も十数人が集まり、目録記入作業をやっていたのが懐かしいです。

あのころはそれだけ出品数も多かったのですね。

昨日の審査については玄游会ブログにアップしてます。

さて、今週は22日に玄游会役員総会そして新年懇親会が国際ホテル宇部で開催されます。

たくさんの方が集まりますので楽しみですね。

さっ今日もガンバロッ。

 

 

2012年01月15日

自分の力を

CIMG4391

ハガキ 1月15日

自分の力を信じないでどうする

昨日パフォーマンスも無事終わり、ほっとしています。

書く前の心地いい緊張感もたまらなくいいのですが、書いている最中が本当に気持ちいいんです。

書くときはねぇ、やっぱ自分を信じきっているんですよ。

「俺はできる」

「よーしええどええどー」

「おー見て見て」なんてね。

でも作品については冷静に次から次への展開をイメージしているものなんです。

初体験の藤本さんに後で感想を聞いたら

「むちゃくちゃ気持ちよかったです」

良かった。やってもらって良かった。

自分の力を信じよう。

そして信じれるように日々の精進・鍛錬を欠かさないようにしよう。

身心ともにね。

今日は今から検定・月例審査へ行きます。夜までの仕事です。

約40名の審査員が集まります。

沢山の方のご協力があってはじめてできるものです。ありがとうございます。

CIMG4390

昨夜の仕分け作業風景。17名が集まって作業していただきました。

僕は奥の事務所で審査にかかわる事務的な仕事をしていました。

終了は22時でした。

みなさんお疲れさまでした。ありがとうございました。

パフォーマンスやったぜー

パフォーマンス沢山来ていただきました。

心からありがとうございました。

県外の遠くからも来ていただきました。

感激です。

またこれから頑張れそうです。

おひとりおひとりにご挨拶も出来ず、この場をかりてお礼申し上げます。

コピー ~ CIMG4363

トップバッター、藤本芳霞さん、体をダイナミックに使い躍動感ある作品になりました。

『ふるさとの風』

この空港から飛び立った人たちが、またここに帰って来た時に、ふるさとの風を感じてほしいとの願いをこめて。

 コピー ~ CIMG4364

雅印を押します。

コピー ~ CIMG4367

二番手、田村毅童くん。

『心は天遊に有り』

心に自由な気持ち、遊びを持って書きます。

ロックのリズムに乗って一心に紙に向かいます。

コピー ~ CIMG4368

雅印を押します。

コピー ~ CIMG4374

最後に照濤

『龍神』

辰年にちなんで、

静かな闘志を秘めて書きましたよ。

いやー、たった一枚でも気合入りまくりですので、ももの筋肉にきますね。

コピー ~ CIMG4378

雅印を押してっと。

充実した時間を過ごしました。

空港ビルの方々、FMきららの方々ありがとうございました。

司会進行をしていただきました、FMきららの永谷青空さん、ありがとうございました。

CIMG4383

青空さん、素晴らしい進行でした。感謝。

CIMG4384

作品は2月10日まで空港コビーに展示してあります。

コピー ~ CIMG4388

すべて終了後、三人で

これから直ぐ帰って本部教室にて検定・競書作品の整理が待ってるのです。

2012年01月14日

±0

CIMG4360

ハガキ 1月14日

プラスマイナス0(ゼロ)でいいんじゃない

欲はいいません。

すべて総合してプラマイ0(ゼロ)がいいと思うんよね、いろんなことが。

まっマイナスにならんように精進しよっ。

さて、今日は忙しい一日になりそうです。

16時50分からパフォーマンス書き始めます。

お時間のある方は空港2階ロビーへ是非お越しくださいませ。

がんばります。

とりあえず午前中はいろいろと事務処理をしないとね。

2012年01月13日

弾けてみろよ

CIMG4359

ハガキ 1月13日

弾けてみろよ

うん、よーし弾けるどー!

ある意味作品を書くときには、この弾ける気持ちも大切なんですよ。

気持ちがパーンと弾けると運筆もリズミカルになってくるものです。

慎重になりすぎたりすると、こうはいきません。

弾けてみましょうよ。

さっ空港パフォーマンス、いよいよ明日です。

お時間のある方は是非来てくださいね。

明日は弾けよう。

詳しくはお知らせをクリックしてください。

 

2012年01月12日

時間

CIMG4358

ハガキ 1月12日

時間が戻らないのは百も承知

だから・・・・

でもね・・・・

今朝はまたこの冬一番の冷え込みらしいね。

起きた時寒いもんね。

妻が起こしてくれるときに「今朝が一番寒い」って毎朝言ってます。

お決まりのように聞いてたけど、やっぱ寒いんじゃ。

そういえば昨夜、娘が

「ねえ、お父さん、-23℃ってどんくらいなん?

僕「ん?何?急に、んー立ちションしてたら下からどんどん凍ってくるんかのぅ」

今朝テレビつけたら、北海道陸別町が-24℃らしいね。

あーそうか、そのニュースをネットでみてたのかぁ。

さてと今日も仕事ばりばり頑張るでー。

お知らせクリックしてください。

2012年01月11日

山から風の道

CIMG4357

ハガキ 1月11日

山から風の道

15日は検定の審査。

なもんで今週は作品整理ですね。

まぁ作品整理の方はスタッフにしていただきますので助かっています。

14日は空港パフォーマンスの後本部教室で19時から十数人が集まって作品の仕分け作業です。

すべての作品、検定・競書を段級位別に仕分けるのです。

これ結構時間がかかって夜遅くなるんですよ。

でもこれで翌日の審査がすぐに出来るのです。

月例審査の時には各学年・部門に仕分けたものを審査当日に段級位別に仕分けています。

でも検定の時はこれをやってたんでは時間が足らなくなります。

なので前日からの作業となるのです。

集まってくれる先生方には感謝です。

そういえばブログカウントが12万突破しました。ありがとうございます。

空港パフォーマンスはお知らせをクリックしてください。

 

 

2012年01月10日

CIMG4355

ハガキ 1月10日

銀の糸銀の糸銀の糸

昨夜から以前読んだ本『五つの心』をまた読んでます。

以前食事を一緒にさせていただいたこともある奈良薬師寺の安田暎胤管主の書かれた本です。

五つの心とは

感謝の心

思いやりの心

敬う心

詫びる心

赦す心

です。

それをとてもわかりやすく書かれているのですが、

また最初から読み始めましたが、やはり忘れていることが多いですね。

あらためて気付かされることがあります。

幸せの発見とありますが、幸せを求めることも大切かもしれませんが、いまの状況の中で幸せを発見していく。

そうすると自分の生活の中で忘れている幸せなことが沢山ありますね。

それがわかれば、やっぱり感謝ですね。うんうん。

今日も前向きに。

 

2012年01月09日

翼を翻せ

CIMG4354

ハガキ 1月9日

翼を翻せ

昨日は毎日全国学生競書展の審査。

夕方17時までかかりすべての賞が決定いたしました。

最高賞の文部科学大臣賞の3点のうち、中学生作品の新聞発表用の講評を僕が書かせていただきます。

いやー素晴らしい作品群でしたね。

さて今日は成人の日。

いまテレビをつけましたら被災地での昨日行われた成人式の様子が出てました。

新成人の輝かしい表情とそして数人の遺影。せつなくもなりますが、でもやっぱり若者には頑張ってもらいたいですね。

今日は10時から総会スタッフがせ集まって22日の総会のための仕事です。ありがとうございます。

僕は午後から今年最初の防府教室。

お知らせをクリックしてくださいませ。

2012年01月08日

観自在菩薩

CIMG4353

今日の一作 1月8日

観自在菩薩

仏さまの名前です。

仏さまにも位があって如来が最高位。その如来をめざして修行するのが菩薩です。

サイズ 35cm×45cm

墨 油煙墨

筆 ムジナ

紙 雲母箋

雲母箋はまったく墨がはいりません。これもいま書いたんですが、乾くの待っちゃおれんから、とりあえず写真撮ってアップします。

明日には乾いてると思うので、どんなんなってるか楽しみです。

お知らせクリックしてください。

新年

CIMG4339

ハガキ 1月8日

冬の凛烈な寒気の中地球はその週暦を新たにするか

(萩原朔太郎の『新年』より)

今日はいまから北九州の毎日新聞社西部本社へ行きます。

毎日全国学生競書展の審査です。

夕方までかかります。

しっかりと作品をみてきたいと思います。

お知らせをクリックしてください。

2012年01月07日

立ちどまると

CIMG4338

ハガキ 1月7日

立ちどまると水音のする方へ道(種田山頭火)

サイズ 35cm×45cm

墨 油煙

筆 なにかわかんない剛毛

紙 水泡箋(黄色)、写真ではよくわかりませんが。

かたい筆をぐいぐいと紙のなかへ突っ込んでいくような運筆で。

突っ込んでいくのだから、押さえるのではないのです。

お知らせをクリックしてください。

 

新春、書のスーパーパフォーマンス

約300名のお客様にご覧いただきました。

ありがとうございました。

今年も山口宇部空港の二階ロビーでパフォーマンスします。

1月14日(土)

書き始めるのは16時50分くらいからです。

メンバー

矢田照濤・藤本芳霞・田村毅童

2m×4mの大きな紙にBGMにのってダイナミックに書きます。

お時間のある方、是非お越しくださいませ。

天壇にて

CIMG4329

ハガキ 1月7日

測り知れぬ距離

しかし距離の彼方は無ではない

'(藤原定の『天壇にて』より)

寒いね。

朝けっこう冷え込んでるね。

目が覚めて

トイレに行って

また布団にもどって

チップが寒いもんだから僕の布団の中にいるので

ぐっと引き寄せて僕も暖まります。

5,6分そうしてから起きます。

今朝は夢をみました。

新聞社の取材をうけてます。

「どんな作品を書きたいですか?」

僕「そうですねー。観る人と一緒に呼吸できる作品。オーラがあって思わず息をとめて鑑賞するような作品もありますが、そういうのじゃなくて、観ている人とともに呼吸できる作品。ということは作品が呼吸しているってことですかね。書の作品は一枚を書く時間はたかだか数分です。でもその数分で引く線が出るためには数十年かかっているんです。だからその線は数分だけど、ほんとうは違うんです。そしてその数分のなかでほんとうに気を入れてまさに生きた作品を書こうとするのです。生きているってことは呼吸してるってことです。」

なぁんてね。

目が覚めて、

おっなかなかいいこと言ってるじゃん。

お知らせがあります。

お知らせをクリックしてください。

2012年01月06日

南のはて

CIMG4328

今日の一作 1月6日

南のはてが灰いろをしてひかっている

ちぎれた雲のあいだからそらと川とが

しばらく闇に映え合うのだ

(宮澤賢治の『南のはて』より)

サイズ 35cm×135cm

墨 桐油煙墨

筆 白狸

紙 三色ボカシ加工紙

写真ではわかりませんが綺麗な色の紙です。

ポツポツと右傾左傾させながら、太い細いの変化で立体感が出るようにと。

豊かであれ

CIMG4327

ハガキ 1月6日

豊かであれ

物質的に満たされなくても、心は豊かでありたいものです。

生きていると、いろんなこともおきます。

でも心は豊かでありたいと願っています。

ブータンの幸福度みたいなもんですかね。

ブータンといえば

昨年11月、ワンチュク国王が福島の小学校を訪れた際に話をされた龍の話。

経験を食べて大きくなる龍。人格という名の龍。

ことしまさに辰年。

僕も心豊かに、そして、さらに経験を積み、心の龍を大きく育てていきたいものです。

2012年01月05日

麗新

CIMG4326

今日の一作 1月5日

サイズ 35cm×45cm

墨 桐油煙墨

筆 羊毛長鋒

紙 1982年の棉料綿連

麗新(れいしん)

うつくしく新しいということです。

おめでたい言葉です。

CIMG4325

ハガキ 1月5日

幽玄の幽

書は幽玄の美だと思います。

幽玄とは『奥深くはかりしれないこと』です。

つきつめていけば、どんどん奥深くなっていきます。

僕はブログでもいつも書いてますが、書の美しさは決して技術だけからくるものではないこと。

書は人なりとよく言いますが、その人となりが絶対に線に作品に表れると思います。

じゃどんな人がいいのか。

そんなことはわかりません。

わかりませんが、人としてもっと幅を広げたいそして深さも。

いろんなことを深く考えることができるようになりたいと思います。

そして当然技術。

墨・紙・筆のお互いの作用。

また線の錬度の向上。

新しいことへの挑戦。

技術的な事、そしてその思考。これも深くしていきたいと思います。

そんなことを考えれば、本当に幽玄な世界です。

2012年01月04日

心をこめて

CIMG4324

今日の一作 1月4日

筆を持てる幸せ

感じつつ

心をこめて

サイズ 28cm×18cm

墨 桐油煙墨

筆 羊毛長鋒

紙 単宣をヤマブキ色に染めたもの

今年の僕のテーマとしたいと思います。

いままで以上に心をこめて書いていきたいと思います。

雪の乱舞

CIMG4323

ハガキ 1月4日

さっき帰ってきました。が・・・・・

降った降った。大雪です。

CIMG4305

妻の実家、安芸高田市へ昨日から行ったんですが、夜の冷え込みが厳しくって。

いやな予感のまま寝たのですが。

今朝目が覚めて外を見ると、

ゲー!

積もっちょるやーん。

半端ないじゃーん。

これやばいじゃろ。

コピー ~ CIMG4308

タイヤはノーマルじゃしー。

絶対やばいです。

でも絶対今日帰らんにゃ。

娘も明日から仕事。

僕も明日から教室が始まります。

ということで決死の覚悟で道路がビチョビチョのうちに出ようということで、10時半に出発。

コピー ~ CIMG4307

中国自動車道の千代田ICには絶対無理です。

タイヤ規制もあるしね。

ということで54号線を南下。

ゆっくりゆっくり、そろそろと。

難関の上根峠もなんとかクリア。

可部までたどり着いてひと安心。

雪はずっと降ってましたけどね。大丈夫でした。

広島ICから山陽自動車道にて。

無事帰宅しました。

今朝のチップの散歩は・・・

チップもびっくりしたろうなぁ。

ちなみに写真に見える金網は鹿よけです。

鹿が家の前によく出るみたい。

2012年01月03日

無想

CIMG4303

ハガキ 1月3日

無想

昨日は朝から箱根駅伝見てましたね。

全力を出し切り、お互いを信頼し合い、たすきを繋いでいく。

この舞台までの日々の努力も合わせて考えると、見ていて胸が熱くなります。

勇気と元気をもらえます。

今日は復路。

見ていたいんだけど、今日は妻の実家である広島の安芸高田市へ。

明日帰るけど、雪が降りませんように。

んじゃ、行ってきます。

 

 

2012年01月02日

夕焼空

CIMG4302

ハガキ 1月2日

昨日は午前中、家族で高泊神社へ初詣。

友達やご近所さんによく会います。

家族が平平凡凡と普通に過ごせるように願いました。

おみくじは吉。

内容もまあまあでしたね。

要は何事も自分の気持ち次第・・・・みたいなこと書いてありました。

何事にも前向きに取り組んでいきたいと思います。

 

 

2012年01月01日

CIMG4301

ハガキ 1月1日

今年最初のハガキ作品は海

心を広ーく深ーく持っていたいと思いまして。

今年も出来る限りブログハガキを書きつづけていきたいと思っています。

今日はしずかなお正月を過ごします。

午後に初もうでに行って。

作品書いたり、テレビ見たり・・・・

 

あけましておめでとうございます。

CIMG4300

あけましておめでとうございます。

みなさまのご多幸をお祈り申し上げます。

本年もブログどうぞおつきあいくださいませ。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示