« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月31日

寒暑均蟾魄圓

CIMG6364

ハガキ 10月31日

寒暑(かんしょ)均(ひと)しく蟾魄(せんぱく)圓(まる)し

(寒い暑いの別なく月は常に丸くなる)

っちゅうことです。

どねえ変ったって変わらんものもあるし

まわりによってコロコロ変わるんじゃなくってしっかり芯も持っちょきたいよね。

月曜から今日まで稽古が休みなもんじゃから

無精ひげで過ごしてます。

けっこう伸びてきましたので

今日はちゃんと剃ろう。

 

2012年10月30日

秋の蒲公英

CIMG6363

ハガキ 10月30日

秋の蒲公英(たんぽぽ)

僕の足もとでたくましく咲いている

昨日は天気も良くってあったかかったね。

10時ころだったかなぁ

あまりに外があったかそうだったので

外で2,3分陽にあたっていました。

気持ちいいね

足もとを見ますとタンポポが咲いてます。

咲く時期を間違えてもずれても、精一杯咲けばいいよね。

そんなこと思いながら書きました。

さて、話は変わって

毎回研究会には業者さんにご協力いただいてます。

硯山さんと山陽堂さんですが

今回は硯山さんでした。

参加者はたくさん書きますんでね、紙もいりますし、筆も必要であれば購入しなければね。

その他いろいろと取り揃えておられます。

今回筆も買われてる方が結構いらっしゃいましたね。

硯山の糸山厚司さんです。後ろでせっせと仕事されてるのは

営業の橋本さん。

お疲れさまでした。

CIMG6309

2012年10月29日

花鳥風月宿

CIMG6362

ハガキ 10月29日

花鳥風月宿(かちょうふうげつやどる)

花鳥風月という美しい風物が宿るのは我が心

ということです。

感謝する心

感じる心

優しい心

許す心

などなど持っていなければ美しいものを美しいと感じ取ることも

できないだろうね。

そしてそんな心自体も無になるっちゅうことが禅だろうけど。

まぁ僕は無になるのは無理じゃけど

そんな心は持ちたいと思いますね。

花鳥風月を感じながら過ごしたいよね。

研究会の様子は昨日のブログに掲載してます。

たいきさん、コメント(素晴らしき時間)ありがとうございます。

一つずつ目標をたてて練習に向かうのもいいことですね。

がんばりましょう。

そうそう思い切りがいいというか、腹が据わってるんでしょうね。

2012年10月28日

素晴らしき時間

CIMG6361

ハガキ 10月28日

素晴らしき時間

終わったぜー。秋季研究会。

コピー ~ CIMG6359

コピー ~ CIMG6313

会場は熱気ムンムンだぜー。

みんないい作品書いてたよ。

心地いい疲れだー。

2日間アドバイスしながら回っているとけっこう歩いていると思うんだよね。

みなさんも、心地いい疲れを感じてるかな。

なにかしら参加してよかったことあったかな。

読ませるより感じさせる作品

作品の景色

作品の立体感

リズムについて

気力から出る線とは

などなどまわりながらお話させていただきましたが。

話は変わって

今回は力士さんと・・・。

28日は宇部場所が開催されましたので

27日の夜に力士さんたちがココランドに百名以上がご宿泊。

なもんで、わが玄游会としては、せっかくなので多人数でお出迎え。

コピー ~ CIMG6314

コピー ~ CIMG6319

コピー ~ CIMG6318

みんな拍手で迎えました。みんな興奮してます。

コピー ~ CIMG6328

そっそっそして夜になって

研究会場に見学に来てくれましたー。

会場は大盛り上がり

鶴大輝さん、東里さん、剛乃海さんです。

会場をまわって会員と触れあった後、書の体験をされましたよ。

トークも爆笑。

コピー ~ CIMG6332

コピー ~ CIMG6329

コピー ~ CIMG6333

筆づかいもなかなかのものです。

皆が見ている中で堂々と揮毫。素晴らしい。

コピー ~ CIMG6350

そのあとは、入れ替わりに蒼天龍さん、旭鵬山さん、春日島さん

が見学に来られ、しばし談笑。

楽しい時間でしたね。

6人の気さくな若者にとても好感がもて、これからも頑張ってもらいたいと応援してます。

コピー ~ CIMG6356

今朝は横綱・日馬富士関を会員がお見送り。

オーラがすごいですね。

2012年10月27日

CIMG6308

ハガキ 10月27日

なかよくならんであるこうや

並の甲骨文です。

「ならぶ」ということで書いてます「なみ」じゃありません。

夫婦のこと書いてます。

なかよく並んで歩きたいですね。

お互いの協力と理解と愛情で。

なぉんてね。恥ずかしいけど。

よっしゃー、研究会に行きまっす。がんばりまっす。

 

2012年10月26日

それから

CIMG6307

ハガキ 10月26日

それから

いよいよ明日から研究会だぁ

体育館だから、たぶん夜は冷えるだろうね。

寒さ対策はしっかりしておかないとね。

そしてやっぱりいい作品を書かなくちゃね。

そのためには・・・・・・

わかってますよね。

それから、「いつもお世話になっています」さん、

コメント(おおきくゆっくり)ありがとうございます。

あのハンコは、もうずいぶん前になりますけど

たしか東京国立博物館だったとおもいますが

ミュージアムショップで古代壁画をモチーフにした

ハンコセットを買いました。そのうちのひとつです。

なのでトンパ文字じゃありませんよ。

2012年10月25日

CIMG6306

ハガキ 10月25日

目で見るものだけを信じないで

心で見たいものです

なぁんかさぁ

普通に生活、行動してるときにはどうもないんだけど

稽古で半紙の添削をしてる時だけ鼻水が出るんだよね。

だもんで「先生、風邪ですか?」って必ず言われちゃいます。

なんだろね

なんか紙に反応するアレルギーみたいなもんかねぇ。

さて、今日も元気にいこう。

 

 

2012年10月24日

おおきく、ゆっくり

CIMG6305

ハガキ 10月24日

おおきく息を吸ってね、そしてゆっくりと吐いて

昨日の午後はちょっと時間を作って映画へ行ってきました。

『ツナグ』

素晴らしかったですね。

涙がツーと出てきます。

樹木希林さん、松坂桃李くん、素晴らしかったです。

オススメですね。

いい気分転換になりました。

今朝はけっこう冷え込みます。

みなさん、体調に気をつけて。

 

2012年10月23日

ありがたい雨が

CIMG6304

ハガキ 10月23日

ありがたい雨がふってきた

山頭火風の言葉になっちゃいました。

昨夜から雨がよく降っています。

恵みの雨です。

今週末は宇部で秋季研究会だ。

約80名集まって書きますよ。

なもんで、それまで体調を崩さないようにしないとね。

 

 

2012年10月22日

星空

CIMG6303

ハガキ 10月22日

星空

昨夜23時ころだったかなぁ。京都秋季研究会から帰ってきました。

厚狭駅に車を置いてたんで、車で帰宅。

車庫に入れて家に入る前に夜空を一時眺めてたんだけど

オリオン座流星群は見ることができなかったなぁ。

さて、研究会は?

充実してたと思いますよ。

天気も良かったなぁ。

昼間はあったかいんだけど夕方からは一気に冷えてきます。

夜の体育館はストーブが必要です。

みなさん一生懸命に書かれていました。

毎回思いますが

何かを感じていただけたらと思っています。

書の楽しさ、奥深さ

書のリズムとは

書の醍醐味

などなど何か感じていただけたかなぁ。

玄游会ブログに詳しく写真掲載します。

コピー ~ CIMG6299

日曜日のお昼に参加者で記念写真

土曜日だけの参加の方もおられました。

2012年10月20日

清修自守

CIMG6292

ハガキ 10月20日

清修自ら守る

(心を清廉潔白にして操行を失わないようにする)

さぁて、今から京都へ行きます。

7時59分発でぇす。

2012年10月19日

政清人和

CIMG6282

ハガキ 10月19日

政(まつりごと)清ければ人(ひと)和す

(政治が善良であれば天下の人心に和合する)

今の政治はどうなん?

人の心に響くような政治をしてほしいよね。

今日は宇部・岩国・山口フルコース。

運転気をつけよ。

明日は早朝から京都へ向かいます。

綾部で京都会秋季研究会です。

みなさんに会えるのが楽しみです。

寒いだろうなぁ。

2012年10月18日

黒があるから

CIMG6278 

ハガキ 10月18日

黒があるから白が生きる

作品は線が命です

それと同じに景色も

景色を作る要素のひとつとして

黒と白のコントラストがあります

黒があるから白が生きる

白があるから黒が生きる

そういう意識を持って書くのと、持たないで書くのとでは

違ってくると思うのです。

2012年10月17日

吸うごとに

CIMG6268

ハガキ 10月17日

吸うごとに鼻がぴたりと凍りつく寒き空気を吸ひたくなりぬ

(石川啄木)

久しぶりの雨だー。

いいねいいね。

雨は好かんけど降らんにゃ困る。

さぁて、今日も張り切って仕事やっちゃうよ。

先日新しくマイボトルを買ってもらいました。

いつも稽古にはお茶を持って行ってますが

いままでのは飲み口が小さかったので、

飲み口が大きいのを買ってきてました。

必需品です。

2012-10-15 14.44.13

2012年10月16日

勉強不足

CIMG6267

ハガキ 10月16日

勉強不足

勉強不足です

やっぱ物事を考えるときに

考えが及ばないこともあるんだよね

考えつちゅうのは

経験と想像力からくるんじゃないかと思うんだけど

経験がベースになって、経験のないことは想像力を働かせて考えるわけじゃけど、想像力の外にあるものには考えが及ばんよねぇ。

経験を重ねよう

想像力をひろげよう

 

 

2012年10月15日

暗中有明

CIMG6264

ハガキ 10月15日

暗中に明有り

(暗闇の中に明かりがある)

禅語です。

明中に暗有りと対句で

明暗は対立的なものではなく、それぞれが絶対で互いに完全に融け合っていることを示したものです。

うーん難しいね。

まっ、暗がりの中でも明かりをもとめて、明かりを見つけるようにしよっと。

皆の中にも、明も暗もあるよね。

 

2012年10月14日

江山清趣

CIMG6252 f

ハガキ 10月14日

江山清趣

(川や山のきよらかなおもむき)

いいねいいねぇ

そんな趣を感じる時間と心の余裕を持ちたいもんだねぇ。

今日は月例審査会

きらら交流館です。

しっかり作品を見たいとおもいます。

審査後は執行部会。

来年度についての会議を年末まで重ねていきます。

2012年10月13日

いさぎよく

CIMG6251

ハガキ 10月13日

いさぎよく

いさぎよく書けんっちゃねー。

さっきテレビ体操の後

よっしゃ、今日はいさぎよくって書こう、と思って筆をとります。

でもねこのたった15本の線、たった5文字がいさぎよく書けんっちゃ。

何枚のハガキをダメにしたか

書けば書くほど考えちゃってね

あらためていさぎよさの難しさを認識するのでした。

今日はちょっと厳しい一日になりそうだぜー。

やることがブチブチあるぜー。

でも絶対やるぜー。

2012年10月12日

澄んだ瞳で

CIMG6250

ハガキ 10月12日

澄んだ瞳で

そして濁りのないこころで

作品を書きたい

作品に接したい

それは純粋に、いい作品を書きたいという気持ちです。

よく見せたいとか、うけるとか、そういうものじゃなくてね

自分に正直な作品を書きたいものです。

さて、今日は宇部・岩国・山口フルコース。

2012年10月11日

三省

CIMG6241

ハガキ 10月11日

三省

一日に三回反省すること。

三回ってのはたくさんするってこと。

毎日、その日を省みてけっこう反省することの多い日々です。

僕の場合は特に自分の言動ですね。

もっとこう言えば伝わりやすかったかなとか

ああ、あの人をちょっと傷つけたかなとか

気にしなかったらそれまでだろうけどね

そんな人間にもなりたくはなく

反省できるうちがいいかな

なんて思っています。

これからも反省は続くでしょう。

 

2012年10月10日

あたらしいものばかりが

CIMG6240

ハガキ 10月10日

あたらしいものばかりがいいわけじゃない

昨日は居間の畳が新しくなりました。

やっぱいいね

新しい畳は

匂いもいいし

感触もいいし

寝そべっても背中の下が心地いい

畳と女房は新しいほうがいいっていいますよねぇ。

・・・・・・・・・・

いっいやいや、ちがうよね

にょ女房は、やっぱ古女房が一番。

心から感謝してまっす。

古亭主が勝手なこと言ってます。ごめんなさい。

CIMG6234

あたらしい畳は気持ちがええワン。

 

 

2012年10月09日

そして今日から

CIMG6232

ハガキ 10月9日

そして今日からまた歩くのです

楽しかった、そして充実した書展の3日間はあっという間に過ぎてしまいました。

たくさんお越しいただいたお客様

そして会員の皆様

感謝感謝です。

おかげさまでいい書展だったと自負しております。

これに満足することなく、また過信することなく

気持ちも新たに

今日からまた歩き出さなければなりません。

作品的にも更に深く

そして冒険心も忘れず

やっていきたいですね。

書展の詳しい内容は玄游会ブログにアップしています。

リンクからお入りください。

昨日は表彰式。

いつも会長挨拶では緊張します。

顔がちょっとひきつってる?

コピー ~ CIMG6211

2012年10月08日

CIMG6205

ハガキ 10月8日

昨日はとうとうブログ更新できませんでした。

朝早くから周南市へ。

第10回周南市美術展の審査です。

立体・平面・書・写真と4部門ありますが、僕は書の審査員として

依頼されましたので。

公開審査ですので市民の方の見学ができます。

50名くらいいらっしゃっただろうか、そういった中での公開審査。

とてもいいことだと思います。

一生懸命書かれた作品を丁寧に見させていただいたつもりです。

審査が終わり、玄游書展会場へ。

16時過ぎに会場へ帰れました。

17時30分から懇親パーティーでした。

書展会場内で作品を観ながらです。

たのしいひとときを過ごしました。

作品は上手とか下手とか、そういう次元のものではなくて、

格の高いものを求めたいですね。

格の高さとは

作者の思想、作品に対する志の高さ、そして技術力、それが大いに関係してくると思います。

技術は修練を怠らず継続する事によって当然高まっていきますが、

思想や志はポッとでるものではなく、

また書の勉強だけしてれば高まるかと言えばそうでもなく、

あらゆるものに触れることも大事になってくると思います。

感受性のアンテナを張り、いろんなものから吸収できる心も持っておかなければならないと思います。

そしてその思想や志が技術を超越した時にいい作品になっていくのでは、なんて思っています。

最終的にはその技術をも捨てたいと思っています。

捨てるためにはまず身につけなければなりません。

しっかり身につけましょうね。

さて、今日は最終日、そして午後は表彰式です。

充実した一日になりそうです。

ハガキ作品は格の甲骨文字。

竹筆で書きました。

 

 

2012年10月06日

遥かかなたへ

CIMG6135

ハガキ 10月6日

遥かかなたへ

展示も無事終了

作業もスムーズに進行し、素晴らしい流れでした。

たくさんの方に観ていただきたいと思います。

出品された方は会場でじっくりと自分の作品と対面して

よろこんで

そしてこれに満足することなく

さらに高みを目指してもらいたいと思います。

会場で配るリーフのごあいさつで書かせてもらってますが

人の心を動かす書とは・・・・

それを求めていきたいと思っています。

 

 

2012年10月05日

第38回玄游書展

IMG_0980

父・桂雪の作品 5尺×5尺 同帰殊塗

 

IMG_1087

照濤作品 5尺×10尺 夢時良是覚時非

IMG_1088

コピー ~ IMG_1088

これ、かずら筆で書いてます。

楽ーな運筆と気力で書いたつもりです。

紙は草木染めです。

けふもあるく

CIMG5923

ハガキ 10月5日

けふもあるく

昨日も今日も明日も

僕は歩きつづけます

さぁーて今からやるぞー

搬入日だぁー

明日から皆さんを迎えるため

いい展示をしたいと思います。

書展は明日から3日間、山陽小野田市民館です。

お待ちしております。

2012年10月04日

一番星

CIMG5919

ハガキ 10月4日

一番星

いよいよ明日は書展展示だぁー。

たくさんの会員が集まっての作業になります。

人が多く集まらないと出来ない作業です。

おかげさまで毎年たくさん協力いただいてます。

感謝です。

会期中にはたくさんの方に来ていただきたいと願っています。

2012年10月03日

気の持ちよう

CIMG5918

ハガキ 10月3日

気の持ちよう

気の持ちようで歯車が違ってくると思うんだよなぁ。

自分が思い描く結果と違った時

あーもうだめだぁ、と思って立ちどまるか後退するか

次こそはと思って前を向くか

気の持ちようで違ってきますよね。

悲しみに打ちひしがれた時

それに浸る時も必要かもしれません

しかし、ずっとそのままというわけにもいかず

そうするとある時期から

自分の気持ちをある意味前を向くために騙さないといけないかもしれません。

自分の気持ちに嘘をついていくことにもなるかもしれません。

それが必要な時もあると思います。

前を向くため、前に進むために気の持ちようは大きく左右してくると思うんですよね。

ただ、そうすることがストレスにならない程度にはしておきたいね。

さて今朝はお腹いっぱいで目が覚めました。

夢でホテルで食事してます。

バイキングでおいしそうな料理がずらり。

お皿いっぱいにあれもこれも取って

全部食べてました。

夢でもちゃんと味はするんだよね。

実は前の日も食事の夢見てんだよね。

俺どんだけ欲求不満なん?って思っちゃいますよね。

なんか情けないような。

いやいやちゃんと毎日おいしいご飯作ってもらってますよ。

夢でもお腹いっぱいになるって話でした。

これも気の持ちよう?

 

 

2012年10月02日

そんな気がする

CIMG5916

ハガキ 10月2日

そんな気がする

いやー秋だね

そんな気がする

でも昼間はけっこう暑いよね

そんな気がする

今日も仕事がんばらんにゃね

そんな気がする

2012年10月01日

石ころ

CIMG5913

ハガキ 10月1日

きのふは子供をころばせて

けふはお馬をつまづかす

あしたは誰がとほるやら

田舎のみちの石ころは

赤い夕日にけろりかん

(金子みすゞの『石ころ』より)

10月だァー。

今週は書展だァー

第38回玄游書展

10月6日~8日 9時~17時

山陽小野田市民館

みなさんお待ちしております。

 

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示