« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月30日

魂揺さぶる

CIMG7176

ハガキ 4月30日

魂揺さぶる

観る人の魂を揺さぶるような作品書きたいものです。

 

2013年04月29日

人間

CIMG7172

ハガキ 4月29日

人間

4月も終わりに近づいてやっと暖かくなってきたね。

昨日も天気はよかったけど、暖かかったけど

潮彩市場は海のそばなんで、風がね、冷たかったね。

GWは稽古も休み

いろいろ作品も書きたいなぁ。

2013年04月28日

CIMG7171

ハガキ 4月28日

今日は気分転換に防府市へ

甥っ子が太鼓の演奏に出るので観に行きました。

山口県内の和太鼓団体が結集した『威吹の会』です。

会場は潮彩市場・防府でした。

いやー

和太鼓は粋(いき)だねー。

腹にズンと響くのがいいね。

最初は威吹の会による『威吹』という曲。

それから各々の団体による演奏になりました。

山陽小野田市からは竜王太鼓の参加です。

いいね。

お昼前にはその『威吹』も作曲された茶鶏(ちゃぼ)さんがリーダーをつとめる愛知県のプロ和太鼓集団『志多ら』の演奏が。

いやー、めっちゃよかった。素晴らしかった。

来年の3月21日に山陽小野田市文化会館で公演『蒼の大地』があるそうです。

観に行きたいです。

いい刺激になりましたよ。

 

 

2013年04月27日

羽化登仙

CIMG7170

ハガキ 4月27日

羽化登仙

(羽が生えて仙人となり天に昇ること)

高速道路走るときってさぁ

だいたい眠くなるんだよね。

なもんで、必ずと言っていいほど

Pでちょっと寝ます。

だいたい15分程度。

車停めて、目を閉じると

すぐに眠りにつけます。

これが僕の得意技。

日頃なかなか寝付けない妻から言わせると

すぐに眠ることができるのは

唯一(?)尊敬できる点だそうです。

んで、眠るのはいいんだけど、

起きた時がいけん。

15分くらい経ってふっと目が覚めるんですけど

現実と夢と区別つかなくなってるんですよね。

ついさっきまで運転してたもんだから、

目が覚めた時に一瞬自分がどこにいるのかもわからず、

そして目に入るのがハンドル。

その時にドキッとするのです。

「しもうたぁ!!居眠り運転してしもうたぁ」

それから我にかえり、安心するのです。

毎回、心臓に悪いです。

みなさん、そんなことなぁい?

さてと、今日も作品整理、頑張るか。

2013年04月26日

血が騒ぐ

CIMG7167

ハガキ 4月26日

血が騒ぐ

最終鑑別も無事終了

今日から作品の整理に入ります。

今日の午前中は整理したら午後に岩国へ

整理は明日、明後日までかかるだろうな。

間違いのないように注意を払ってしよう。

 

2013年04月25日

CIMG7159

ハガキ 4月25日

波(怒涛)をイメージして書きました。

2,3日前から朝起きたら喉が痛い。

風邪かなぁ。

気をつけよう。

今日は毎日書道展最終鑑別。

気合い入れて鑑別していきます。

 

2013年04月24日

あたらしいなにか

CIMG7157 

ハガキ 4月24日

明日もきっとあたらしいなにかがあるさ

今日はチップの誕生日

14歳になりました。

かなりのおじいちゃんです。

もう下半身はあまり踏ん張りがききません。

立ちあがったときにちょっとフラフラとさせてから歩き始めます。

飛び廻ることもなくなりました。

一日中寝てます。

こいつにどれだけ癒されているか

大事な家族の一員です。

チップ

携帯で撮った写真ですが向きが立ちません。

毎日書道展作品は研究会で締め切り提出でした。

研究会欠席の方は明日が最終鑑別・提出となります。

作品がどんどん郵送されてきます。

明日、頑張って見よう。

2013年04月23日

CIMG7155

ハガキ 4月23日

何も言わずに咲いている

昨日はよく陽も照ってたんだけどね

教室の中にいると

まだなんとなく寒いよね

まだ暖房がいります。

さて、何も言わずもくもくと仕事しよっ

不言実行

なんてね。

2013年04月22日

きずな

CIMG7151

ハガキ 4月22日

きずな

20、21日は春季研究会でした。

会場は宇部市のココランド山口宇部。

約80名が充実した2日間を過ごされたのではないでしょうか。

しっかし、寒かったでー。

ここ最近で一番寒かったんじゃないのかねぇ。

予想はして着こんでいったものの、それでも寒い。

なんとか2日間をしのぎましたが、

体調を崩される方もおられず、まずはひと安心でした。

CIMG7150

若い高校生たちも頑張ってましたね。

みないいセンスしてます。

そしてよく動く。気持ちがいい。

将来が楽しみですね。

たいきさん、コメント(ここにいます)ありがとうございます。

やっぱ気持ちで線は変わってくるんですよね。

古典研究会、お待ちしてます。

2013年04月19日

阿修羅のごとき

CIMG7147

ハガキ 4月19日

阿修羅のごとき強さ激しさ、そして優しさ。

そして今日もがんばる。

 

 

2013年04月18日

ここにいます

CIMG7136 

ハガキ 4月18日

ここにいます

月刊誌原稿、すべて終わったね。

なんとかできました。

ケツに火がつかんにゃ動かん性格はいいかげんなんとかしたいものです。

まぁそれでもなんとか順調にこなしてはいるんだけどね。

いずれこんなことでは困るようになってくると思うんだよね。

仕事をあせらず間違いのないようにするためにはね、

先に先にとやっつけちゃいたいね。

2013年04月17日

CIMG7133 

ハガキ 4月17日

踏みしめるの「踏」

今日はね教室が休みなもんで

まず月刊誌の原稿作り

今日中に完成せんと、ちょっとまずい。

それからもろもろの事務処理が待ってるね。

2013年04月16日

水と風

CIMG7129

ハガキ 4月16日

水の流れとなる、風のそよぎとなる。

3日連ちゃんの北九州往復も無事終了しました。

女流展の審査が終わって、門司港レトロへ。

九州創玄選抜書展の撤去作業を手伝ってきました。

書展部長の堀鴻烽さんの指示のもと、これまた無事終了しました。

観に来ていた若手の会員さんも手伝ってくれて、ありがたいことです。

さてさて、作品も書きたいなぁ。

今日からまた頑張ろう。

2013年04月15日

空は

CIMG7127 

ハガキ 4月15日

空はどんな人の上でも青いわ(縮みゆく人間より)

昨日は沢山の方に「ブログ見てます」と声をかけていただいた。

ありがたいことです。

また元気と勇気がでました。

「桂雪先生の批評が聴けなくて残念です」とも声をかけていただいた。

ありがとうございました。

そして沢山の作品に出会えました。

講師の先生方も的確なアドバイスをされました。

やっぱり魅力的な作品は

線が生きてる作品だね

やむにやまれぬ線

なにか言いたげな線

心のはいった優しい線

心のはいった強い線

その作品から

こころが

命が

感じられる作品がいいと思います。

もちろんその裏には技術も必要になってきます。

でもその技術だけが前面に出た作品、計算が前面に出た作品は

魅力を感じません。

そんなことを思います。

さてと、今日は毎日女流書展の審査。

また北九州の毎日新聞西部本社へ行ってきます。

 

2013年04月14日

CIMG7126

ハガキ 4月14日

その人じゃなければ出せない味があるのです

さてと、今日も北九州です。

今日は午前中に九州創玄書道会の総務理事・理事・評議員会と総会、そして午後からは毎日書道展の作品研究会です。

研究会ではみなさんの作品を見ることができます。

楽しみですね。

さまざまな作品があります。

やっぱね、その人じゃなければ書けない作品、そんな作品が魅力ありますね。

さっ行こう。

2013年04月13日

風船

CIMG7122

ハガキ 4月13日

風船

なぜか

ふと

風船と

書きたかったのです。

今日は午後から北九州へ

毎日新聞西部本社にて西部毎日書道会の会議です。

地震

関西には会員さんも多くおられます。

何の被害もないことを祈っています。

 

 

 

2013年04月12日

君行くや

CIMG7120

ハガキ 4月12日

君行くや柳緑に道長し(与謝蕪村)

昨日もムチャクチャ寒いし。

もう勘弁してほしいよねぇ。

今日は温かそうかな。

昨日は沢山の作品を見ましたね。

締め切りまで、気持ちをのせて、気持ちをこめて書いてほしいですね。

 

2013年04月11日

特別な秘密

CIMG7118

ハガキ 4月11日

特別な秘密なんてないのさ

そう

いい作品を書くためには

特別な秘密なんてなくて

線の修練、鍛錬

精神的な精進

そして「こころ」だと思います。

特別なものなんてないから難しいのです。

なにか特別なものがあるんならね

そこを攻めればいいのかもしれんけどね

ただ簡単なことをコツコツとやるしかないのです。

そのコツコツの内容や時間の進み具合によって

違ってくるよね

さてと、

今日は毎日書道展の鑑別日

県内外から沢山作品も送られてきてます。

持参して来られる方も多いです。

午後と夜、二回に分けて頑張って見ます。

 

 

2013年04月10日

おろか

CIMG7117

ハガキ 4月10日

にんげんなんて

偉人だろうが

聖人だろうが

ぜったい愚かな部分は持っているはずですよ

その方が魅力あるよねぇ。

可愛げのある、プチ愚か者がいいね。

昨日も風が強かったよね

なぁんかようわからん天気が続きます。

身体がついていかん。

冬のような春のような、しゃんとせんでよぉ。

2013年04月09日

希望の風。自由の風

CIMG7113

ハガキ 4月9日

希望の風

自由の風

昨日は朝から門司港レトロへ

九州創玄書道会選抜書展の搬入・展示です。

書展部長の堀鴻烽さんの指示のもと200点近い作品が展示されました。

作品は・・

半紙額です。

作風も様々、額、表装もさまざま。

楽しく鑑賞できる作品ばかりです。

家に掛けたくなる作品ばかりです。

是非足を運んでいただきたいと思います。

CIMG7100

昼食は景色のいいレストランで。

CIMG7104

父・桂雪の作品

風のようにやさしく

優しい線、タッチですが、強さも感じます。

亡くなる一週間前に揮毫した作品です。

絶筆となりました。

CIMG7102

CIMG7111

母・小扇の作品

風花の街はひとりで歩くもの

直線の効いたピリッとした作品です。

CIMG7109

CIMG7105

照濤作品

燈燈無尽

弾ませるように運筆してみました

CIMG7106

CIMG7114

門司港レトロの観光がてら是非お越しください。

展示終了後防府教室へ

ゆせんさん、コメント(伝えたいことが)ありがとうございます。

そうですか、イッカクを知ってましたか。

なかなかマニアックですね。

2013年04月08日

よころび

CIMG7098 

ハガキ 4月8日

どんな状況のなかでも、よろこびはみつけたいもの

昨日は寒かったなぁー

まるで冬じゃん。

審査会場について

作品などを会場に入れるときの風のまぁ強いこと。

審査しながら外の海岸見ても寒そー。

さすがに人も歩いてないね。

そんななか

山口支部展には多くのお客様に来ていただいたようでした。

うれしいことです。

また次に向かって頑張っていきます。

さて、ひとはいつどんな状況になるかわかりません。

突然生活が変わることを余儀なくされることもあります。

いい状況になるときも、そうでないときも。

よろこびってのは、うれしい、たのしいとかじゃなくって

なんていうのかなぁ

よろこびよ。よろこび。

うん。

そんなこと、思うね。

 

 

2013年04月07日

伝えたいことが

CIMG7095 

ハガキ 4月7日

伝えたいことがあるのです

山口支部展も今日2日目です。

やっぱり生憎の天気

そういえば父・桂雪は雨男だったよなぁ

なもんで、たぶん父も会場のどこかにいるような。

作品はそれぞれ、その人しか書けないものがあります。

やっぱり線ってその人独自のものなんですよ。

会員の皆さんはそれぞれ思いを込めて書いているはずです。

そのなかには伝えたいことがあるのです。

それは言葉もそうかもしれませんが

全体の景色や雰囲気、線質なのです。

強さを出したい

厚みを出したい

温かさを出したい

優しさを出したい

弾みを出したい

勇気を出したい

などなど

線に思いを込めて書いているのです。

是非今回の書展でも、他の書展でも

そういうものを感じ取っていただけると

うれしいですね。

CIMG7094

昨日の会場風景

2013年04月06日

しい

CIMG7092

ハガキ 4月6日

しい

さみしい

かなしい

くるしい

うれしい

たのしい

今日は僕たち夫婦の結婚記念日

29年目に突入しました。

これからもなかよくやっていきたいと思います。

さて、今日午前中は古典研究会のスタッフがあつまって

5月に開催される古典研究会(山陽小野田市)・関西古典研究会(京都市)の案内の発送作業をしていただきます。

たくさんの方に受講していただきたいと願っています。

午後には山口支部展の会場に行き閉館までいます。

今日は生憎の雨です。

足もとが悪いですが、沢山の方に来ていただきたいと思います。

オンザ村石太さんコメント(ただひとつ雨だけは)ありがとうございます。

そうですね。幸せとは・・・・考えますね。

2013年04月05日

山口支部展

CIMG7083

山口支部展の展示が終わりました。

明日からのお客様を待つだけです。

CIMG7087

2階展示室・小品群

CIMG7088

CIMG7089

1階展示室

桂雪の賛助出品も。

CIMG7086

前の一の坂川の散策もいいですよ。

CIMG7091

お客様へ配るリーフのなかには、この4枚のうち、どれかの栞が入っています。

桂雪揮毫のものです。

お楽しみに。

6,7日 山口市のスペースクリエイティブ・赤れんが

です。

CIMG7069

ハガキ 4月5日

食べる飲む練る怒る蹴るなぐるツバを吐く喧嘩する抱く楽しむ笑う悲しむ歩く走る休む働く産む打つ投げる書く鼻をすする考える創る想像する泣く怒鳴る握る回る観る読む感動する酔う磨る広げる出す欠伸

生きてるからこそ出来ること、まだまだいっぱいあるでぇー。

いつもハガキを書いて、居間に持ってきたら、鉛筆で下に日付を書くんだよね。

んで、今朝も鉛筆取ったら

「え゛ー!?なんじゃこりゃぁ」

CIMG7073

これこれ、なんじゃこりゃ

イッカクみたい。

イッカクって知ってます?

珍しいクジラです。

これがイッカクです。

どうやってこの鉛筆削ったん?

妻は器用だなと思って

「面白い削り方するのぉ。」って言いましたら

「いやいや違うんよぉ、アイブロウペンシル削りで削ったらこうなったんよ。」

えーうそじゃろー。

アイブロウペンシルって眉を書くペンシルです。

CIMG7075

これがそう。

んでね、その削り器がこれ

CIMG7070

どう見ても普通の鉛筆削りと同じです。

なんでイッカクみたいになるん?

不思議でなりません。

面白い発見です。

彗玲さん、コメント(自由自在)ありがとうございます。

そうですね、人と接している時間、大切にしたいですね。

2013年04月04日

桜降る

CIMG7066

ハガキ 4月4日

桜降る

桜降る

桜降る

さくらがきれいだね。

明後日6日と7日

山口市の一の坂川沿いの赤れんがにて

山口支部展が開催されます。

父・桂雪の山口教室の書展です。

桂雪を失って悲しい中の開催ですが

皆で一致団結して頑張ってます。

是非お越しください。

桂雪の作品もあります。

いま一の坂川の桜も綺麗だろうね。

明日は展示に行きますよ。

2013年04月03日

CIMG7064

ハガキ 4月3日

僕にとって書は心を映す鏡みたいなものだな

その時々で表現したいものを書いてるということは、やっぱそんな感じかな。

2013年04月02日

人の数だけ

CIMG7062

ハガキ 4月2日

人の数だけ生き方がある

おんなじ生き方はふたつとないのです。

あなたには、あなたの生き方が

そして僕にも僕の生き方があるのです。

自分の生き方を全うするだけだよなぁ。

いつと゜う変わっていくかもわかんないしね、

精一杯にいこう。

2013年04月01日

和神養素

CIMG7059

ハガキ 4月1日

神を和らげ素を養う

(精神をやわらげ志又は飾りなき性質を養成する)

昨日の日曜日は久しぶりのお休みでした。

なのでいろいろたまっている自分の事務仕事、そして筆も持ちぃーの、充実した一日を過ごしました。

んでね、昼食をとりながら借りてきたDVDも見ましたね。

『最強のふたり』

フランス映画です。

いやー、素晴らしい。

事故で首から下が全て麻痺している大富豪と、彼をひょんなことから介護する事となったスラム街の黒人男性の人生と友情の話です。

笑って泣いて、そしてじわーと感動してくるのです。

そしてこれは実話をもとにしているのです。

作品の最後にはモデルのふたりの現在が出ていました。

いい時間でした。

夜には作品も1点書き上げました。

よっしゃー、今日からまたガンバロ。

ということで

気合い入れてテレビ体操

一生懸命やってんだけどねぇ

横で一緒に体操してる妻が笑うのです

「なんか違うよ、ねじらんにゃぁ、どう見てもふざけてるようにしか見えんよぉ」

僕は一生懸命だけどねぇ、身体が固いのとやっぱ体操センスがないのかねぇ。

話はかわって今朝はいやーな夢で目が覚めた。

なんか体中にブツブツが出来てきて、全部ちいさな穴が空いてるんだよね、その穴をね

よーく見るとちいさな毛虫が入ってるのよぉ。

いやー、気持ち悪ー。

どうやってとるんかぁ、なんて考えながら目が覚めました。

CIMG7061

上の写真、なんだと思います?

じつは筆置きです。

先日、宇部玄游会の30周年記念でいただきました。

お洒落で斬新な筆置きです。

制作は西川慎先生・池本美和先生のM・Mグラススタジオです。

素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示