« 2013年10月 | メイン | 2013年12月 »

2013年11月30日

怯むな

IMG_0402

ハガキ 11月30日

己の運命に怯(ひる)むな

それぞれに運命というものがあるとすれば

いいものばかりではないはず

どんな運命でも怯まずにいきたいもんです。

しっかり受け入れてもひるまずいけるでしょうし、

さらっと受け流してもひるまずいけるかな。

2013年11月29日

雪告豊

IMG_0400

ハガキ 11月29日

雪、豊(ほう)を告ぐ。

(大雪がふって豊年なのを示すこと)

いやー、まだ11月っちゅうのに

下関ではきのう初雪が降ったって

寒いわけじゃ。

今日は月刊誌の発送です。

スタッフが集まって作業してくれます。

ありがとうございます。

 

 

2013年11月28日

自由

IMG_0399

ハガキ 11月28日

自由という名の旅

自由だぁー

どんな作品を書こうが自由だ

気持ちを開放させよう

自由だからこその難しさもある。

2013年11月27日

今日そして明日

IMG_0398

ハガキ 11月27日

明日が来るのが楽しみだ。そう思えるように今日を過ごしたい。

たとえ今日が大変でも、眠るときには明日への希望をもって眠りたいね。

実際はそうもいかんこともあるけどね。

あー、明日が来んにゃええのに、って思うこともそりゃあるいね。

でもそれはやっぱ負のオーラにつつまれる気がするね。

今日も一日楽しゅうやっていこう。

2013年11月26日

IMG_0397

ハガキ 11月26日

ここんとこ運動不足を実感

いろんなところで影響がでてきます。

少しでも体動かすようにせにゃいけん。

ふつうに仕事してたんじゃ、そんなに身体動かさんからね。

意識して動かすようにしよっ。

2013年11月25日

三余

IMG_0396

ハガキ 11月25日

三余

(冬は年の余りもの、夜は日の余りもの、陰雨は時の余りもの、学問するにはこの三余で十分)

昨日は内容の濃い会議の内容でした。

来年は創立40周年の記念の年になります。

名誉会長の父・桂雪とともに迎えたかったのですが、残念です。

来年の1月の総会ではいつもの懇親会ではなく茶話会形式にしたいと思っています。(まだ一周忌もきてませんので)

10月の記念書展に合わせて、祝賀会も行いたいと思っています。

茶話会ではなにか桂雪の思い出に浸れるものもあればなと思っています。

来年もみなさんとともに盛り上げていければと思っています。

2013年11月24日

鮮やかに

IMG_0395

ハガキ 11月24日

鮮やかに

昨日は午前中、諮問委員会。

会のことについて、いろいろとお話を伺いました。

午後からは日田へ

毎日書道展で会員賞(篆刻)を受賞された方の祝賀会でした。

堀さん、長岡さんと3人で出席しました。

着いたのは夜でしたが日田の豆田町はいいところです。

21時に閉会となり帰路へ。

家に帰ると24時前。すぐにお風呂に入っておやすみ。

今朝は目覚めもよく爽快。

さて、今日は常務理事会。

来年の会の大きな方針を決めていきます。

さぁ今日も頑張っていこう。

2013年11月23日

寒深く

IMG_0394

ハガキ 11月23日

寒深く酒戒開く

(あまりに寒気が強いんで禁酒の戒めを解いて酒を飲む)

うーん気持ちはわかる。

2013年11月22日

 IMG_0393_1

ハガキ 11月22日

昨日は沢山の作品をみました。

アドバイスとしては、やはり景色です。

読ませる前に感じさせる作品っちゅうことです。

そのためには紙に向かう精神的な姿勢も大切です。

リラックス、そして気持ちを開放して

そしてイメージをしっかりさせて筆を持つことです。

書き始めたら、気持ちの高揚、リズムに乗るということです。

 

 

2013年11月21日

みらいは

 IMG_0387

ちいさなものでも、みらいは、かえられるのよ

サイズ 35cm×45cm

紙 東京の紙舗・直

墨 油煙

これは額のマットも紙でできています。

 

 

万木号風晩更寒

IMG_0383

ハガキ 11月21日

万木風に号(さけ)び晩(くれ)に更に寒し

(多くの木が風に吹かれて鳴り晩方はことに寒い)

ほんとほんとそんな感じ。

さて、今日は本部での稽古もあるけど、午後と夜は創玄展の作品鑑別だぁ。

がんばって見よう。

2013年11月20日

雨がふりゃ

IMG_0382

ハガキ 11月20日

雨がふりゃ土がよろこぶ

昨夜もまたとびっきり寒かったですね。

雨、風もね。

今日は回復してくるんかな。

さて、先日のコメントの件。

やっぱり、入れられなかった方も何人かおられたようですね。

ただいま管理会社に調べてもらってます。

明日は創玄展の鑑別日なもんで郵便・宅急便が続々ときてますねぇ。

がんばって見ますよ。

 

 

2013年11月19日

楓・かえで

IMG_0380

ハガキ 11月19日

楓・かえで

昨日はテストコメントを沢山の方に入れていただいてありがとうございました。中にははじめはダメだったけど2回目に入りましたとか、ありました。

ありがとうございました。

さてさて、昨夜は寒かったでー。

いつもの布団に敷毛布を入れて、掛け布団も薄いのを一枚増やしました。

風も強かったね。

いかにも寒そうな風の音がゴーゴーと唸っていました。

2013年11月18日

雲破月来池

IMG_0379

ハガキ 11月18日

雲敗れて月池に来る

(雲が開いて月が池に映る)

昨日は書游会の研究会でした。

朝7時半に出て9時到着

17時までの研究会です。

おもに書游会展の為の作品制作ですね

それと検定の勉強です

ちょっと寒い中をみなさん黙々と一生懸命書作されてました。

書は自己の表現です。

自分にしか書けないものを作るのです。

そのためには、どうしたいのか、どんな作品を書きたいのか

書く前にしっかりイメージすることが大切なのです。

そんなことをアドバイスさせていただきました。

それがないとそこには心が存在してない気がするのです。

研究会後

同会場で茶話会をして終了

会場を出ましたら目の前に見事なお月さん。

さて、茶話会の時にTさんから

「先生のブログって、コメントがはいりませんね。なにかおかしくなってません?

そういえば何となく心当たりがあって、数日前、自分で入れてみた事あるんですよね、その時には入ったんですよね。

「Tさん、じゃあためしにコメント入れてみて」

ってことにしたんだけど

Tさん、やっぱ入ってないですねぇ。

おかしいですね。

だれか試しにコメント入れてみてください。

2013年11月17日

ながれ星

IMG_0378

ハガキ 11月17日

ながれ星

今日は書游会(周南市)の研究会だ

頑張っていいアドバイスができるように。

 

 

2013年11月16日

巡る

IMG_0377

ハガキ 11月16日

巡る

めぐる・めぐる

いろんなものがめぐる

今日の夕日は大きかった

2013-11-16 16.56.15

2013年11月15日

IMG_0374

ハガキ 11月15日

今朝、月刊誌12月号分のの原稿をすべて印刷会社に渡せてほっとしているところです。

毎月、審査翌日朝一には審査の名列原稿と写真版作品を渡します。

名列の行数を計算して名列がどこまでくるのかわかるので、その後の原稿をそれからレイアウトを考え、写真や原稿を用意していきます。

原稿を書かないといけないのもあります。

そんなこんなで、いろいろと時間を食ってしまうのですが、昨日は頑張りました。

あとは校正が来るのを待ちます。

心という字を書きました。

たった4つの線と点

いやいやなかなか難しい

澄んだ心

強い心

優しい心

おおらかな心

心を書くときにはいろんな心をイメージしますが

満足いく心が書けたためしがありません

心はやっかいなものです

いい心を持っていたいものです。

2013年11月14日

人形と子供

IMG_0373

ハガキ 11月14日

≪人形≫一、二、三、嬢ちゃんがいま瞬きするよ。この間にすばやく伸びをしよう

≪子供≫あらあらあら、お行儀のわるいお人形ね。たった今すわらせてあげたのに

(金子みすゞの『人形と子供』より)

今日はあまりブログネタがありません。

昨日の夢

なぜかガスを漢字で書こうとしています

確か『瓦斯』だったよなぁ。

って夢の中で考えてるんですよね

んで、ふと目が覚めてすぐにスマホ(枕元にいつも置いてるので)で変換してみる。

おー、正解じゃったぁ

ってどうでもいい夢じゃし、

なんでガスなん?

2013年11月13日

なんじゃこりぁ

IMG_0371

ハガキ 11月13日

なんじゃこりぁ

ってな作品を書いてみたいね

良くも悪くも

そう思わせるような

ものを書いてみたい

2013年11月12日

燻銀なる

IMG_0370

ハガキ 11月12日

燻銀なる窓枠の中になごやかに一枚の花桃色の花

(中原中也の『春の夜』より)

極太の万年筆で書きました。

なぁんか急に寒くなってきたよなー。

そろそろこたつも欲しい季節かぁ。

東北や北海道は初雪だもんなぁ。

風邪をひかんように気をつけよう。

 

2013年11月11日

何を待つ

IMG_0369

ハガキ 11月11日

何を待つ

昨日は月例審査も無事終了

審査後、本部教室にて書展の各部の部長さんがあつまって部長会議です。僕は出席してませんが、次回展へむけての改善案など話し合われたと思います。お疲れさまでした。

昨夜はなんか知らんけど無性に眠くって

22時には寝ましたね。

んで、夢をみましたが

その夢は・・・・作品を見ながら一生懸命批評文を書いてます。

夢の中くらいは休みたいんだけどねぇ

なんか夢でも疲れましたね。

2013年11月10日

おんなじ

IMG_0368

ハガキ 11月10日

世界中どこにいたって、おんなじ太陽・月・星をみてんだよねぇ。

すごいことだよねぇ。

昨日は理事会でした。

若手のみらい委員会からの提案や、理事からの提案について協議していきました。

いろいろな意見が出ることはいいことです。

今月はあと諮問委員会、常務理事会を開催してさらに協議を重ね、また新たな提案についても協議していきます。

さてと今日は月例審査だ。

 

2013年11月09日

IMG_0366

ハガキ 11月9日

昨日の夜中、寝てますと何やら気配。

起きてみると

チップがそわそわしてる。

ここ2,3日、チップは調子が悪く、お腹がゆるい。

こりゃまずいな、たぶんもよおしたんだろうな。

っていうことで、仕方なく外へ一緒に出ました。

懐中電灯で照らしながらチップを散歩させると、

チップも安心してやりました。

帰る時に空をみると満天の星。

久しぶりに見た星空は、とても綺麗でした。

2013年11月08日

息を殺せ

IMG_0365

ハガキ 11月8日

息を殺せ

いきをころせ

あかんぼうが空をみる

ああ空をみる

(八木重吉の『息を殺せ』より)

先日のこと

会員さんが紅葉を下さった。

その紅葉

北海道は松前町の北鷗碑林の紅葉

そして父・桂雪の碑の近くの紅葉だそうです。

ありがたいことです。

ご夫婦で北海道へ旅行

そして松前町の碑林にも行かれたそうです。

この紅葉

ラミネートして大事にしたいと思います。

IMG_0364

ちなみにこれが桂雪の碑です。『一番星』

コピー ~ CIMG1319

風佳さん、コメント(無造作な雲)ありがとうございます。

心地よかったとのこと、最高の言葉をありがとうございます。

とてもうれしいです。やっぱり心地よさを与える作品をめざしたいものです。

2013年11月07日

秋晴れ

IMG_0359

ハガキ 11月7日

秋晴れ

昨日はなんやかんやでブログ更新ができませんでした。

火曜日の夜の教室のこと

Tくん夫婦が時々娘さんの萌衣(めい)ちゃんを連れてきます。

Tくんは高校生のころ教室に通ってて

結婚後また奥さんとともに復帰してくれました。

その萌衣ちゃん、いろいろとプレゼントくれます。

お気に入りのシールをくれたり

一昨日はハロウィンを書いてくれました。

絵も字も一生懸命書いてます。

うれしくて、かわいくて、

すくすくと育つように願っています。

IMG_0360

IMG_0361

2013-11-05 19.58.56

萌衣ちゃんです。お父さんには掲載許可とってあります。

木村直子さん、コメント(光)ありがとうございます。

自分で感じたもの、ことを信じるって大切かなって思いますね。

どんどん感じましょう。

 

2013年11月05日

IMG_0358

ハガキ 11月5日

作品を見るときに

答えを求めようとする時があるかなぁ

この作品のどこがいいのか、どこが悪いのか

でも

答えなんかないかもしれません

良いと感じるものは良いし

そうでないものはそうだし

逆に

答えがわかるものは

たいしたもんじゃないかもしれない

ついつい答えをさがしながら見てませんか

なんとなくいいなぁ

で良いと思います

nakamurateikaさん、コメント(無造作な雲)をありがとうございました。

古典研究会もお疲れさまでした。

また会えるのを楽しみにしています。

2013年11月04日

無造作な雲

IMG_0353

ハガキ 11月4日

無造作な雲

2日朝から東京行ってました。

昨日の夜に帰ってきました。

さすがに連休とあって2日は満席でしたね。

昨日の便はガラッガラ。

連休の中日に帰る者はおらんってか。

さてと、2日は着いたらすぐに銀座のセントラル美術館へ。

2013-11-02 14.04.10

第39回創玄現代書展を観に行きました。

僕は一科審査員推薦作家として出品させていただきました。

当会からは二科審査員で中村汀花さん。

あと選抜作家としては6人が入選を果たしました。

斎藤幽華さん、佐々木香雨さん、白波瀬暁月さん、福田虹霞さん、藤本芳霞さん、矢田小扇さんでした。

毎年約1400点くらいの応募があり入選はなんと100点のみ。

入選率7%の厳しい公募展です。

2013-11-02 14.04.37

IMG_0354

僕の作品です。

鈍牛の魂

サイズ 90cm×120cm

墨 博古墨

筆 羊毛

僕は丑年なもので、それも鈍い牛なもので。

夜には現代書展・日展の合同祝賀会。

会場は品川プリンスホテル。

なんと今回は祝賀会の司会をおおせつかったので、一生懸命つとめました。

そのまま品川プリンスに宿泊。

翌日はまず午前中に日展の観賞へ。六本木・国立新美術館です。

それから午後はホテルオークラ横の菊池寛実記念智美術館へ。

『現代の名椀』展を鑑賞。

存在感のある椀の数々を観ました。

とてもいい美術館で展示方法も素晴らしかったです。

1階のレストランで庭を見ながら少し遅い昼食を。

2013-11-03 13.43.23

2013-11-03 13.43.39

いい一日を過ごしました。

今回東京では社中の方々と合流しましたが、

行き帰りは母・小扇と二人旅でした。

帰りましたら、いつもと違う声がします。

キャンキャンキャンとやかましい。

娘がこまるとともに、あんずも連れて帰ってました。

あんずは娘の友達の担当犬です。

一歳ちょっとのチワワ。

キャンキャンうるさかったのがすぐに慣れて

僕の膝の上でくつろいでましたよ。

IMG_0351

あんず。

IMG_0352

こまる、ちょっといじけてる?

2013年11月02日

林檎

IMG_0344

ハガキ 11月2日

林檎

朝起きると、歯を磨いたら

まず林檎をふた切れいただきます。

これがすごくおいしく感じるんですよね。

自然の恵みというか、

寝起きの体に林檎が沁みわたります。

2013年11月01日

空を彫れ

IMG_0343

ハガキ 11月1日

空を彫れ

1日、今日は月刊誌の発送日。

スタッフが集まって作業していただきます。

ありがとうございます。

月はじめは何かと忙しいぞ。

順番通りに片づけていかないとね。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示