« 2014年04月 | メイン | 2014年06月 »

2014年05月31日

春渓会書展からの萩~

CIMG8064

お昼前から家を出て、長門へ

春渓さんの社中の書展へ。

初心者の方もおられますが、回を重ねるごとに質の高い書展に成長しています。

見ごたえありますね。

CIMG8063

子ども達の作品は全員、紙舗『直』の紙に思い思いの字を書いてます。そしてその横には、なぜその言葉を書いたのかが子供たちの自筆で書き添えられています。

来場者の中には、これを見て涙ぐんでた方もおられたとか。

気持ちが解ります。

そこには子供たちの純真な心がみえます。

CIMG8067

賛助出品の地元の中原白道先生。御年99才。

見事な書です。って僕なんかの若造がいうこと自体が失礼ですが。

無倦

気が引き締まる書です。

お身体ももちろんそうでしょうが、きっとお心の健康。

そしてご自分を律しておられる。そんな雰囲気が伝わってきます。

CIMG8066

春渓さんの作品の前で

さて、その後県立萩美術館へ。

20分くらいで行けました。

川瀬巴水展です。

素晴らしい

版画とは思えない美しさ。

日本のいろんな風景ですが、どれも構図が素晴らしい。

うつくしい景色を見ても、どこを切り取って構図を作るか。

そして色の美しさ

僕は青から黒の一歩手前までのなんともいえない夜景の青が印象的でした。

そして、スケッチ帖の素晴らしいこと。これも美しい。見入ってしまいます。6月8日までですよ。

CIMG8068

ウクレレの音

CIMG8062

ハガキ 5月31日

ウクレレの音が心地よい今朝なのです。

ウクレレの音ってのは

ジェイク・シマブクロさんのフラガール(アコースティック)です。

何度聞いても飽きないし

心が洗われるようです。

さて、プレゼント企画の応募は今日までです。

お知らせをクリックしてください。

春渓さん、コメント(不思議な時間)ありがとうございます。

いろんな方に見ていただき、書に興味をもってもらうことは、うれしい事です。

どうぞ楽しさを伝えてください。

2014年05月30日

不思議な時間

CIMG8060

ハガキ 5月30日

不思議な時間

昨日は朝から筆をもって1日過ごした。

1時間くらい書いて10分くらい休憩してを繰り返しながら。

足がちょっと痛かったり、腰が痛かったりしても、筆をもって書き始めると、そんなこと忘れています。

山本春渓さん、コメント(虹)ありがとうございます。

今日から頑張ってください。たくさんの方に来ていただきますように。

プレゼント企画、応募締切が迫っています。

お知らせをクリックしてください。

2014年05月29日

北の海

CIMG8057

海にゐるのは、あれは、浪ばかり

(中原中也の『北の海』より)

サイズ 35cm×45cm

墨 十二支墨

筆 竹筆

紙 筑前秋月和紙

 

CIMG8055

ハガキ 5月29日

虹 あめあがり

昨日は夕方から一気に空模様がかわり、雨そして雷。

さて、明日から長門市のルネッサ長門で春渓会書展があります。

長門市の山本春渓さんの社中展です。

日曜日までです。

お知らせをクリックしてね。

2014年05月28日

すっぽりと

CIMG8053

すっぽりと蒲団をかぶり足をちぢめ舌を出してみぬ誰にともなしに

(石川啄木)

サイズ 57cm×178cm

墨 十二支墨

筆 芯・羊毛 周・天尾

紙 紅星牌単宣

お知らせがあります。

お知らせをクリックしてください。

天地同根・・・

CIMG8050

天地同根、万物一体

(天地万物はそのまま仏性の明らかにあらわれたものであり、自己の本性と異ならない)

第42回日本の書展の作品です。

絹本に書いております。

九州展は7月10日~15日

福岡アジア美術館です。

 

この草

CIMG8049

ハガキ 5月28日

小さくたって根をはっているこの草

今朝は3時に一回目が覚めて、それから寝られん。

一時布団の上で座ってたけど、

しょうがないんで

居間に行ってテレビをつけて気分を紛らわそうと・・・

ちょうど、プラネットアースやってました。

美しい自然を、しばし堪能しました。

気分も落ち着いて4時半にまた布団に入って寝ました。

こんな日もあります。

お知らせをクリックしてください。

ご応募待ってます。

2014年05月27日

闇に・・・

CIMG8047

闇に梅の咲きしらむ家をはなれる(荻原井泉水)

サイズ 35cm×45cm

墨 十二支墨

筆 闇・・ムジナ短鋒、俳句・・狸

紙 紙舗『直』

お知らせがあります。

お知らせをクリックしてくださいね。

ご応募お待ちしています。

近道か遠まわりか

CIMG8045

ハガキ 5月27日

近道か遠まわりか

書の勉強においては、遠まわりが多いと思うし、遠まわりがいいような気がします。

時には迷うときもあるけど、遠まわりをしながら、少しずつ前へ向かっていくのです。

お知らせをクリックしてください。

ご応募お待ちしております。

2014年05月26日

おきなぐさ

CIMG8044

幾きれうかぶ光酸の雲

(宮沢賢治の詩『おきなぐさ』より)

サイズ 35cm×45cm

筆 白狸

墨 十二支墨(平成9年 丁丑)  墨運堂

紙 筑前秋月和紙 美しい水色です

プレゼント企画があります。お知らせをクリックしてください。

ご応募お待ちしております。

いのちかがやけ

CIMG8041

ハガキ 5月26日

いのちかがやけ

きのうの「なでしこジャパン」すごかったね。やったね。

いろいろあぶない場面もあったけど、

よくがんばりましたね。

勇気、元気をもらいました。感動しました。

きのう、毎日書道展の公募、U23の鑑別審査が終わりました。

とりあえず入落が決まりました。

これから各自に通知されると思います。

どちらの結果にしても、また前を向いてみなさん頑張ってもらいたいと思います。

結果がすべてではなく、これも一通過点です。

プレゼント企画があります。お知らせをクリックしてね。

2014年05月25日

CIMG8040

ハガキ 5月25日

自分の主義主張と違ったものでも、いいものはいいと認め合うことって大切だよね。

昨日は昼から上京して今(17時)に帰りました。

毎日展の仕事です。

CIMG8037

飛行機からの雲がきれいでしたので一枚。

プレゼント企画があります。お知らせをクリックしてね。

2014年05月24日

今日も元気

CIMG8035

ハガキ 5月24日

今日も元気ダ、朝飯ガウマイ

ココロの元気が一番。

カラダはね、年を重ねていくとガタも来るし、突然に病になることだってある。うまく自分のカラダと付き合いながら、ココロ元気に過ごしたいものです。

昨日は昼から下関へ妻と一緒に。

米本秀石先生の社中展へ。

新聞のギャラリー案内で見つけたので、行ってみました。

CIMG8031CIMG8032

米本先生の社中展といえば、この硬筆の作品群が他にはない特色です。カラフルな紙に白いインクで美しくペンでいろんな作品が書かれていました。

CIMG8034CIMG8033

そして、帰りに硯山さんの表装の会社『ケンテック』へ見学というか、遊びに寄っちゃいました。

みなさん忙しい中、お邪魔しました。

裏打ちをしているところ、額装をしているところ、額縁を作っているところ、いろいろ見学いたしました。

いつもは作品をばんばん預けているだけですが

作業されているところを見ると、感謝せずにはおれません。

ありがとうございます。

プレゼント企画があります。お知らせをクリックしてください。

2014年05月23日

宇宙

CIMG8027

ハガキ 5月23日

宇宙

あー映画観たい

最近見た映画は

アメージングスパイダーマン

そしてネイチャー

どちらも3Dです。

映像がすごいです。

スパイダーマンの疾走感は3Dでさらに倍増。

ネイチャーでは自然美が3Dですごいことになってます。

おススメですね。

プレゼント企画あり、

お知らせをクリック。

2014年05月22日

200000人突破記念プレゼント企画

おかげさまで200000人突破しましたので、プレゼント企画です。

次の3点を3名に抽選でプレゼントします。

小さな作品です。誰にどの作品がいくかはわかりません。

CIMG8025

ふりかへらない道をいそぐ(種田山頭火)CIMG8023

生えて伸びて咲いてゐる幸福(種田山頭火)

CIMG8026

何?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて応募方法

今回はコメント欄からの応募はしないでください。すぐに公開されますので個人情報がダダ漏れになります。ご注意。

よって

①メールにて、

カテゴリーの問い合わせから入ってメールしてください。

②ハガキ

宛先・・756-0092 山陽小野田市新生1-4-28

矢田照濤宛

この2通りのみです。

必要事項は

・郵便番号

・住所

・電話番号

・氏名

締め切りは5月31日までです。

ご応募お待ちしております

距離

CIMG8021

ハガキ 5月22日

かわる距離、かわらぬ距離

きのうはまた暑いくらいじゃたねぇ

一昨日の寒さはなんじゃったん。

身体がついていかん。

まあ今日も元気に頑張ろう。

2014年05月21日

変化

CIMG8017

ハガキ 5月21日

変化

変化させた作品じゃなく

気持ちの高揚とともに

自然に変化した作品を

めざしたい。

 

2014年05月20日

直心是道場

CIMG8013

直進是道場(じきしんこれどうじょう)

清らかで素直な心が修行の場である

サイズ 23cm×135cm

紙 染紙(鶯色)

墨 八寶金丹(文山美術社)

筆 則天(玉川堂)

単純は複雑

CIMG8009

ハガキ 5月20日

単純は複雑

単純なものほど難しい

単純なものほど実は複雑だったり

単純な文字だったり

単純な線だけで

作品を構成していくことは至難の業だ

一見簡単そうに見えるものが、ほんとうは難しいのです。

2014年05月19日

なにをみる

CIMG8008

ハガキ 5月19日

なにをみる

昨日は午前中、山口県立美術館へ。

『大浮世絵展』です。

16日から始まりました。

もうこれだけのものを集めるのは無理といわれるだけあって

世界各地から集まった浮世絵。

すごいです!!

歌麿、写楽、広重、北斎はじめ、よくもこんなに集まったなぁと驚きです。

メジャーどころもじっくり鑑賞しました。

おススメです。

CIMG8006

夜はね佐賀県武雄市市長・樋渡啓祐氏の講演へ。

TUTAYA図書館で有名な武雄市の市長です。

1時間半があっという間の素晴らしい講演でした。

パワフルで情熱的な方でした。

40代の若い市長から、生きていくヒントまでもらったような気がしました。

2014年05月18日

音符の羅列

CIMG8003

ハガキ 5月18日

音符の羅列

電線の上に仲よく並んでいる雀たち、まるで音符のよう。

昨日は午前中、事務所にて事務仕事をして、午後からは防府のアスピラートへ。

茜雲書展です。

たくさんの会員の方の個性光る作品群です。

素直な字、味のある字もあったなぁ。

楽しく鑑賞いたしました。

 

2014年05月17日

理由

CIMG8002

ハガキ 5月17日

理由

なぁんも言葉が思い浮かばん。

思い浮かばん理由・・・

そうだ理由と書こう。

今日から防府で書展が始まる。

茜雲書展です。

金重紅園さんの社中展です。

防府駅前のアスピラートです。

明日までですよ。

2014年05月16日

芽吹き

CIMG8000

ハガキ 5月16日

芽吹き

芽吹こうぜ

そのためにゃ、根もはらんにゃ

栄養もとらんにゃ

 

2014年05月15日

風がなく

CIMG7998

ハガキ 5月15日

風がなく

一昨日の暑さに比べて、昨日は一日雨風で、ちょっと寒いくらい。

昨日の教室では、暖房を20°でセットして入れちゃいました。

今日もなんとなく寒いかな。

さてブログのカウンターが200,000人を突破しました。

たくさんの方に訪問していただいて、ありがとうございます。

これからも書き続けてまいります。

なにか企画を考えたいと思います。

2014年05月14日

心任せ

CIMG7996

ハガキ 5月14日

心任せ

自分の心の動くまま

やっぱ、まだまだ引き出しが足らん

自分でも、そう思うのです。

アドバイスするにしても、

同じ角度からだけじゃなく

もっと違う角度からもアドバイスできるように

と、思うのです。

勉強が足りません。

がんばろう。

ブログのカウンターが、今日200,000人を突破しそうです。

2014年05月13日

雑草花つける

CIMG7995

ハガキ 5月13日

雑草花つける強い夕風(尾崎放哉)

今日はハガキに何を書こうか

頭に浮かびませんので

俳句集を見て

好きな尾崎放哉の句を書きました。

今日も元気にいこう。

2014年05月12日

雨音

CIMG7993

ハガキ 5月12日

雨音

昨夜は一晩中、風の音がすごかった。

今朝起きてみると、そとは雨。

はがきに書くネタもなかったので、雨音。

単純。

さて、昨日は月例審査。

僕はといえば、北九州の毎日新聞西部本社にて

第38回毎日女流書展の審査。

公募と委嘱の部の審査に出席しました。

全体的な感想は・・・

もっともっと攻めの姿勢の作品があってもいいのかなぁ、と思いましたね。

目を見張るような作品が見たいものです。

月例審査のほうは出席できないので、土曜日に僕の担当の条幅の審査をしました。

女流展の審査を終え、帰ってから夕方に、月例審査会場に向かいました。

審査後に会議がありましたので。

無事、会議も終え帰宅。

昨夜は、比較的早めに寝ました。

昨夜は夢をみて、2時半くらいに目が覚めた。

その夢は・・・

100歳の方(架空の人)の作品をみてます。

決して形とか、線質とかが素晴らしいわけではなく、

でもなんか引き込まれる。素晴らしい作品なのです。

味があるのです。

技術も感性もリズムも作品を書く上では、とても大切なことなんだけど、最後の最後は、人間力かなぁと思った夢でした。

書は人なり。

 

2014年05月11日

破壊そして創造

CIMG7992

ハガキ 5月11日

破壊そして創造

作家としての進化は

破壊と創造の繰り返しだと思います

いい意味で自分を打ち破りながら、あたらしい事へも挑戦していく。

そのためには感性や、発想力も必要になってくると思います。

それを養うためにも、日々のコツコツとした地味な努力も大切かなぁ。

すべてを破壊したんじゃ、どうにもならんところもあるじゃろうけどね。

少しずつでも、破壊と創造を繰り返していきたいものです。

 

2014年05月10日

游神

CIMG7991

ハガキ 5月10日

神(しん)を游(あそ)ばす

心をたのしませる。

遊び心って大事よね。

作品を書くときも、がちがちの緊張感で書くよりも、心の中に遊びがないとね。

余裕のある作品も書けんよね。

遊びすぎちゃいけんけどね。

そのへんの加減が難しい。

 

2014年05月09日

お日様

CIMG7990

ハガキ 5月9日

お日様

昨日は午前中の本部での稽古を終えて、昼食後

居間でちょっと、ボーッとしながら「ちょっと肌寒いのぉー」なんて言いながら休んでいると、妻が

「外に出てみぃーや、すっごい暖かいよ、ちゅうか暑いよ」

「そうかぁ」と言いながら一緒に庭に出ると

暑いくらいの陽射し

さっそく椅子を出して、庭で日向ぼっこ

30分くらいかなぁ

熟睡して夢見てました。

おかげですっきりして

午後からの仕事が、ばりばりできました。

たいきさん、コメント(筆とって)ありがとうございます。

いい休日を過ごされましたね。

いいものを鑑賞することは、感性を豊かにしてくれますし、作品制作においても、なにかしらのいい刺激が働くと思いますよ。

近衛家の国宝展、おススメです。

2014年05月08日

近作四種

IMG_1908

木蔭のテーブル

紅茶にうかんだ

レモンの薄切り

こんな小島に

ふたりで住みたい

(東君平の『紅茶の時間』より)

筑前秋月和紙です。半紙サイズです。

山口1 (3)

むずかしい心よ

びょうびょうと

風がうなってゐる

(八木重吉の『心よ』)

筑前秋月和紙です。半紙サイズです。

山口2

阿吽

一枚が全紙サイズの屏風です

筑前秋月和紙です

書游会1

百鶏をはなてる神や落椿(飯田蛇笏)

水色の美しい紙で銀の瓦当紋が入ってます。

全紙サイズです。

ウマクイク

CIMG7988

ハガキ 5月8日

昨日、ウマクイカナカッタコトモ

今日ハ、キット、ウマクイク

毎日毎日言葉を書いてるとね

今朝は何を書こうかなと

夢にまで見るんですよね

今朝は夢で書いた言葉を

そのまま書きました。

今日もいろんなことが、うまくいきますように。

2014年05月07日

思ひの五月

CIMG7986

ハガキ 5月7日

檜葉の茂みは昨日より

みどりの想ひを深くさせ

(サトウハチローの『想ひの五月』より)

これ筆ペンでお手軽に書いてみました

昨日は午後から西川慎先生、池本美和先生、きららガラス未来館館長の湯城明彦さんと打ち合わせ。

だいぶ話が進み、全体像がつかめてきました。

面白くなってきそうです。

おれはひとりの修羅なのだ

CIMG7982

おれはひとりの修羅なのだ

(宮沢賢治の詩)

2014年05月06日

紙風船

CIMG7985

ハガキ 5月6日

紙風船

落ちて来たら今度はもっと高く

もっともっと高く

何度も打ち上げよう

美しい願いごとのように

(黒田三郎の『紙風船』)

昨日は昼からちょっと時間ができたので、妻と一緒に門司へ。

出光美術館で開催中の『書の美』を観に。

美しい古筆の数々をはじめ、いいものを観ました。

線の伸びやかさ、痩肥、潤渇が美しい。

それにしても門司レトロは混んでた。

CIMG7979

2014年05月05日

われは草なり

CIMG7976

ハガキ 5月5日

われは草なり伸びんとす(高見順)

今回のGWはゆっくり過ごしました。

作品もたくさん書けました。

しっかり充電もできました。

さて、我が家では居間にとりあえずBOXを置いています。

僕に来た急ぎでない郵便物や書類などなど、とりあえずすぐには処理しなくてもいいものを入れてます。

が、入れると安心する悪い癖の僕です。

あまり箱の中を再確認することもなくいっぱいになってます。

今日はその箱の再確認、整理をしていこう。

大変なことになるかもしれん。

 

2014年05月04日

筆取って

CIMG7972

ハガキ 5月4日

筆を点し、書に翻る夕暉

(筆執って物書けばそこに夕日が照りこんできた)

昨日は朝から大宰府の九州国立博物館へ。

JRと西鉄で行きました。

『近衞家の国宝』です。

妻もどうしても見たいと言ってましたので、一緒に行きました。

息をのむ素晴らしさです。

国宝の藤原道長自筆の「御堂関白記」は肉筆の日記としては世界最古でユネスコ世界記憶遺産です。

僕的に良かったのは和漢朗詠集、大手鏡

三蹟(藤原行成、藤原佐理、小野道風)の書

などなど素晴らしかったなぁ。

風信帖、離洛帖の臨書も無茶苦茶すごかったなぁ。

いい時間をすごしました。

大宰府から西鉄で天神まで行き地下鉄へ

どんたくです。すっごい混んでます。ぎゅうぎゅう詰めで博多まで何とか帰り、新幹線で夕方には帰ってきました。

CIMG7955

2014年05月03日

破天荒

CIMG7952

ハガキ 5月3日

破天荒

破天荒って意味知ってる?

豪快で無茶をする人とかってイメージがあるけど、違うんだなこれが。

本当は、誰も成し遂げたことがない偉業を達成するという意味で、前人未踏と一緒やね。

2014年05月02日

狙いをさだめろ

CIMG7949

ハガキ 5月2日

狙いをさだめろ

作品を書く前には

狙いをさだめます

どういう景色を作りたいか

その景色を作るためには、どういう線を使うか

その線を表現するために、どういうリズムで書くか

その線を表現するために、どんな筆を使うか

どんな墨を使うか

どんな紙を使うか

などなど細かいところがさだまってきます。

逆の場合もあります。

美しい墨色の墨ができたら

その墨を生かすために

どういう作品を書くか

などなど。

昨日は午後から、ガラス造形作家の西川慎先生・池本美和先生と打ち合わせ。

8月2、3日に開催されるガラスフェスタでのガラスと書のコラボの打ち合わせです。

当日までには何度も打ち合わせしますが

みんなを驚かすようなコラボになると思います。

楽しみです。

2014年05月01日

万古清風

CIMG7947

ハガキ 5月1日

万古の清風

(つきせぬ清き風)

昨日は午後一でまずパソコンの設定を業者さんにしていただく。

Internet ExplorerがまずいってんでGoogle Chromeにかえてもらった。

業者さんも昨日から、その対応で大忙しみたい。

おとといの夜、ニュースで見てビックリしたもんね。

その後

下関市立美術館へ

堀研先生の個展へ。

見事な桜の数々、心奪われてしまいます。

作品の生命感が迫ってきます。

先生も奥様もおられたので、ご挨拶もして。

いい時間を過ごしました。おすすめです。

今日は、午前中本の発送です。

スタッフのみなさん、ありがとうございます。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示