« 2014年06月 | メイン | 2014年08月 »

2014年07月31日

幾時代かがありまして

IMG_2123

幾時代かがありまして

冬は疾風吹きました

(中原中也)

筑前秋月和紙での作品

CIMG8309

ハガキ 7月31日

蝉が朝からやかましいどー

蝉は幼虫として地下生活をするのは、3~17年らしい。

アブラゼミは6年らしい。

すんごい長寿です。

よう地中にそんだけ長くおって、地上に出る時期を間違えんっちゃね。

すごい。

今日で7月も終わり。

 

2014年07月30日

流れ星ひとつ

CIMG8308

ハガキ 7月30日

流れ星ひとつ

毎晩暑くて、チップがヒーヒー言ってます。

なもんで

昨夜から僕の蒲団の横に竹ゴザを敷いてやったら、ひんやりしてるんだろうね、気持ちよく寝てくれました。

お知らせをクリックしてください。

 

2014年07月29日

表裏

CIMG8307

ハガキ 7月29日

表があれば裏がある

わが家の庭では今朝から蝉が鳴きだした。

夏本番だぁ

これから毎日うるさいぞー

尋常じゃない数なんでね。

 

2014年07月28日

CIMG8306

ハガキ 7月28日

みなさん昨日の錬成会ではいい作品を書かれていました。

完成した方もいらっしゃいますし、まだ書くって方もいらっしゃいます。

僕も含めて、字だけでなく、景色を感じる、精神性の高い、格のある作品を書きたいものです。

景色を感じない作品は、鑑賞する前にまず読もうとします。

なので読ませる前に、感じさせる作品にしたいものです。

 

2014年07月27日

CIMG8304

ハガキ 7月27日

たくさんの行の意味の中に

存在物一般とか

悟りを開くための修行とか

進みゆくこととかがあります。

今日は本部教室、芝英書道会の錬成会

大きなくくりでいえば、これも行のひとつかもしれません。

是非皆さんにはいい作品を書いてもらいたいと思います。

朝から雷がすごいです。

チップはビビッてテーブルの下に入ったままです。

CIMG8305

お知らせをクリックしてください。

2014年07月26日

ガラスフェスタ2014・みらいへ

SAMSUNG

8月2.3日に、きららガラス未来館にて、ふれあいガラスフェスタ2014が開催されます。

看板が未来館前に設置されてました。

8時50分~

9時からは書とガラスのコラボです。

西川慎先生がグラインダーで加工したガラス板に字を書きます。

が、ガラス越しに字が見えるように裏に鏡文字を書くのです。

難しく面白いです。

13時30分~

予約の25名でワークショップです。(エナメル絵付け)

SAMSUNG

SAMSUNG

目玉のコラボ作品が完成してました。

全貌は是非お越しになってご覧ください。

これも裏から鏡文字です。

3枚を数センチあけながら重ねるようにして、自立しています。

光越しに見ると美しいですよ。

是非遊びに来てください。

きららガラス未来館(0836-88-0064)

 

みらいへ

CIMG8303

CIMG8302

8月2.3日

きららガラス未来館でガラスフェスタ2014があります。

そのTシャツのロゴを書きました。

上が横書きバージョン、バックプリント

下か縦書きバージョンねフロントプリント

フェスタ当日、未来館で販売されます。

燃えたぎる血潮

CIMG8300

ハガキ 7月26日

燃えたぎる血潮

観たよー

ゴジラ

面白かった

ゴジラの迫力すごかったね

以前もハリウッド版のゴジラがありましたけど

その時は

「んっ?、これゴジラじゃないど」

なんて思ってがっかりしたことがあったけど

今回は、期待を裏切りませんでした。

予告編からイメージしてたのとは、まったく違ってました。

ゴジラはやっぱヒーローでした。

燃えたぎりました。

CIMG8301

2014年07月25日

心頭滅却できん

CIMG8294

ハガキ 7月25日

心頭滅却できん

人間出来ちょらんからね、暑いものは暑い

心頭滅却なんてできんっちゃ。

でもまぁ

仕事柄、冷房の効いた部屋で仕事をする時間が多いから、

暑い暑いっちゅうてもバチがあたる。

贅沢なもんです。

だもんでどんどん堕落していくのかもしれません。

いけんね。

今日は25日

ゴジラの公開です。観てー。

 

2014年07月24日

感動は

CIMG8293

ハガキ 7月24日

感動は計れないものだ

くそ暑いぞー

みなさん、熱中症に気をつけてね。

感動は計れないんです

その計れないもののために頑張っているのです。

 

2014年07月23日

いのちがひかる

CIMG8291

ハガキ 7月23日

いのちがひかる

梅雨があけて、一気にじりじりと暑くなってきた。

先週までは、教室もドライで過ごしてたけど、もう冷房じゃないともたんね。

暑いけどね、今日も頑張ろう。

2014年07月22日

無駄って好きだね

CIMG8289

ハガキ 7月22日

無駄って好きだな

あー、よう寝た。

8時前まで寝ちょったぁ。

無駄な時間を過ごしたようだけど、この無駄がええね。

いままで、どれだけ無駄なこと、無駄な時間、無駄な悩み、数々の無駄をしてきましたが、良くも悪くもそれでいまの僕があると思えば

、その無駄も好きだな。

って思う。

今日は心地よい疲れに浸っております。

書展は大成功だったと思っています。

みなさんお疲れ様でした。

そして、ありがとうございます。

2014年07月21日

やがて花は

CIMG8287

ハガキ 7月21日

やがて花は咲く

19日、20日と沢山の方にお越しいただいた大濤書展。

地元の友も来てくれた。ありがたいです。

あと今日一日です。

頑張っていきたいと思います。

んが、僕は午前中に所用があり

午後から会場にいます。

大濤書展といえば、いつも雨にたたられています。

今日もう一日、ひどいことになりませんように。

 

2014年07月20日

大濤書展だぁ

20日は空港から会場へ直行

CIMG8261

会場風景1

CIMG8262

会場風景2

CIMG8265

河村澄心さんの揮毫

CIMG8271

柳井映潤さんの揮毫

CIMG8278

岩谷恵泉さんの揮毫

今日は260名のご来場があった。ありがとうございました。

段ボールのオブジェも評判がよかった。

楽しんでいただけたようだ。

会員みんな喜んでいます。

明日もう一日みんな頑張ります。

僕は所用のため午後から会場にいます。

毎日展で東京

CIMG8246

19日は毎日展の祝賀会(創玄書道会主催)で上京。

まずは国立新美術館へ行って作品とご対面。

2×8尺の僕の作品。

CIMG8247

毎日賞の田村毅童君と受賞作

CIMG8249

秀作賞の藤本芳霞さんと受賞作

CIMG8250

秀作賞の山本春渓さんと受賞作

CIMG8251

佳作賞の高橋翠城さんと受賞作。

CIMG8252

佳作賞の田中紅扇さんと受賞作

CIMG8253

その後、銀座へ向かいね銀座画廊で開催中の小竹石雲先生の個展へ、空間を大きく包む作品群に感動。

続いて池袋へ。

毎日展の部門、団体を超越した若手集団の展覧会、墨輪展へ。

挑戦的な、そして今の顔の見える元気のいい書展でした。

写真は墨輪展会場入り口

さくら舞い散るの大作が見え、何気に書いた本人が写り込んでの森桂山先生。

CIMG8257

その後は帝国ホテルへ

祝賀会です。当会からの出席者全員で

CIMG8254

今回は漢字での佳作だったので展示はなかった

大槻葉月さん。

CIMG8258

終了後は僕だけ20日の第1便で山口へ帰るため羽田のホテルへ。

朝のホテルからの眺め。飛行機がずらり、いい眺めです。

さあ、帰ったら大濤書展へ直行です

2014年07月18日

第10回 大濤書展

CIMG8234

大濤書展の展示終了いたしました。

僕の大作の前で

5m×3mです。

道流・・・道を極めようとする人

CIMG8239

入り口からの風景

CIMG8240

学生たちの力作

CIMG8243

会場の中にはオブジェ

ご来場をお待ちしております。

19日から21日

防府市アスピラート

今日は今日だけ

CIMG8231

ハガキ 7月18日

今日は今日だけ、明日は明日だけ。

当たり前のこと、だからその日を一生懸命にっていうのは、おもっているものの、だらだら過ごすことが多いな。

でも昨日は一生懸命だったなぁ。

ガラス造形作家の西川慎先生、池本美和先生のもとへ行き、

コラボの主役になる作品の制作(僕の揮毫分)をしました。

西川先生に加工していただいた3枚のガラスに字を書きます。

高さ180cmにもなるオブジェになります。

鏡文字を書いていくのですが、よい緊張感の中、魂込めて書きました。

SAMSUNG

これはひらがなの、と

鏡文字、形だけではなく書としてのリズム、筆勢も出さないといけません。

SAMSUNG

全体の中の一部です。

このように鏡文字で書きます。

風となれ

落款も難しい。

これから西川先生が、オブジェとして完成させていきます。

また大変な作業だと思います。

楽しみです。

ガラスフェスタで展示します。

是非お越しください。

お知らせをクリックしてください。

2014年07月17日

CIMG8228

ハガキ 7月17日

目・心の目でみるのです

見た目で左右されたり、思い込みで見たり、なかなか難しいよね。

作品だって、心に響くものを。

いよいよ明日は大濤書展の搬入

お知らせをクリックしてください。

 

2014年07月16日

万物一体

CIMG8225

ハガキ 7月16日

万物一体

今日は朝早く起きて、作品を書いたり、気持ちいい朝を迎えました。

やっぱ早起きはいいね。

頭がシャンとします。

いよいよ大濤書展が近づいてきました。

まだいろいろ準備することもあります。

10回の記念展です。

沢山の方に来ていただけると嬉しいです。

いままでは初日に僕のライブ制作や、ブログハガキの展示をしておりましたが、今回からはそれもやめました。

しかぁし、今回企画したこともありますので是非来てみてください。

お知らせをクリックしてくださいね。

 

2014年07月15日

第10回 大濤書展

CIMG8222

CIMG8223

CIMG8224

いよいよ近づいてきました。是非お越しください。

僕は3m×5mの大作を出品しています。

心燃やせ

CIMG8220

ハガキ 7月15日

心燃やせ

なにをするにも心を燃やしていきたい。

さて、昨日から我が家の台所工事が始まりました。

流し台をあたらしくするためです。

こんなにタイルが貼ってあったのね。

CIMG8221

あしたには完成する予定だ。

2014年07月14日

筆で語る

CIMG8219

ハガキ 7月14日

筆で語る

筆で語るのです

語るつもりで書くのです。

昨日は検定と月例の審査。

検定は厳しく見ます。

なので結果が届いた時には自分の思い通りになってないという方もおられるかもしれません。

高段は結構要求度も高くなります。

それを満たすような作品を沢山みたいですね。

良かった方も、そうでなかった方も

次に向けてまた精進を重ねていきましょう。

CIMG8213

月例審査・各学年の主任審査員による三光賞選出。

各学年からあがってきた候補作の中から決めていきます。

CIMG8214

検定審査・Aの部の審査風景。

一作ずつ作品をみて札を挙げていきます。

CIMG8215

検定審査後の教育部目録記入作業。

CIMG8216

月例審査後の一般部優秀作品の批評を書いてます。

CIMG8217

検定審査後の一般部目録記入作業

2014年07月13日

厳しく

CIMG8212

ハガキ 7月13日

厳しく、そして未来を見据えて

検定の審査はそういうつもりで厳しく見ていきます。

温情で昇段したりすると、結局将来的に本人が困ることに、苦労することになってしまうと思います。

なので、気持ちは暖かいんだけど、作品を見る目は厳しくしていきたいと思います。

そのかわり、昇段すれば、その段なりの線が引けているということですので自信を持ってもらっていいと思っています。

しかしそこからまた新たな勉強が始まっていくのです。

そう、終わりはないのです。

どんなに上達しても、必ず課題は出てくるものです。

そして自分なりに課題を見つけていくことも大事なのです。

さあ、検定の審査です。

2014年07月12日

深い瞳

CIMG8211

ハガキ 7月12日

深い瞳

思慮深く深い瞳で。

さて、明日は検定試験の審査だ

今日の夜は、前準備で仕分け作業を十数人で行います。

いい作品がたくさん出てくることを期待してます。

 

2014年07月11日

夢語り

CIMG8210

ハガキ 7月11日

夢語り

昨日は玄游書展の選抜部門の鑑別を午後と夜におこなった。

みなさん、いい感じでしたね。それぞれの独自性があります。

自分の持ち味をしっかり発揮してもらいたいと思います。

 

2014年07月10日

雨のわが家

CIMG8208

ハガキ 7月10日

雨のわが家に妻は居りけり(尾崎放哉)

まさに昨日はそんな感じだったけと゛

昼からの宇部教室で

最近トイレ掃除してなかったもんで

妻に電話で洗剤やら買っといて、とお願いしてました。

来週でも掃除するつもりでおりましたら

妻が掃除しに来てくれました。

約30分きれいに掃除してくれて帰っていきました。

ありがとう。

 

2014年07月09日

雨ニモマケズ

CIMG8203

ハガキ 7月9日

雨ニモマケズ風ニモマケズ

でも気をつけて

台風大丈夫か

気をつけないといけない。

さて、今日は毎日書道展の入賞・入選が毎日新聞紙上で発表されている。

毎日賞を受賞した田村毅童くん、山口版にでっかく写真入りで紹介されていた。よかったね。

先日のヤングセミナーの様子を玄游会ブログにアップしました。

ご覧ください。

 

2014年07月08日

修理固成

IMG_2082

修理固成

墨 百選墨(墨運堂) 杏林春燕・平成元年

筆 牛耳筆

紙 筑前秋月和紙

 

羅漢

CIMG8202

ハガキ 7月8日

羅漢

昨日は雨、雷がすごかった

台風大丈夫か?

県内では萩や防府そして山陽小野田の水害を思い出す。

大きい被害が出なければいいけど、

みなさん注意しましょう。

 

2014年07月07日

花を

CIMG8200

ハガキ 7月7日

花を花に来て花の中に坐り(井泉水)

昨日のヤンゼミ大成功。

講師のみなさん、スタッフのみなさん、そして受講生たち

みんなありがとうございます。

お疲れ様でした。

先週は教室休みにしておりましたが、今日から稽古もはじまります。

今週は検定試験の作品も締切なんでね、みなさんも気合入ってるでしょう。

 

2014年07月06日

2014ヤングセミナー

IMG_0731

2014ヤングセミナーを開催しました。

Tシャツに古代文字を書き、午後からは全紙に近代詩文書の体験です。

無理のないスケジュールといい進行で、素晴らしいセミナーになったと思います。

大作制作も書作前の思いなどが想像できるような作品ばかりで、受講生たちも楽しく書いたんだなと思いました。

そしてなにより素晴らしいと感じたのは、準備、片づけにおいての中高生の動きです。

よく動き、よく気がきき、うれしく思いました。

IMG_0743

大作は大人顔負けの線や景色です。

IMG_0765

詳しくは玄游ブログに掲載

この線

CIMG8197

ハガキ 7月6日

この線のなかに俺がいる

さぁ今日はヤングセミナー。

中高生に少しでも書の奥深さや楽しさを感じてもらいたいと思います。

約30名近くの講師が集まってくれます。

その中には、かつてヤングセミナーの受講生だった先生も何人もいる。

これってすごいことだと思う。

今日も受講生の中から、将来の書家や指導者が生まれてくることを願って。

 

2014年07月05日

CIMG8196

ハガキ 7月5日

作品を書く目的によっては、仏のような慈悲心を持って優しく書くこともあるし、鬼のような形相と心で紙に向かうこともありますね。

さて、明日はヤングセミナーです。

中高生に大きい作品を体験してもらうのと、Tシャツにも字を書きます。Tシャツには古代文字を書きます。

これまでヤンゼミスタッフが万全の準備をしていただいてます。

そして、今日もスタッフは最終準備です。

ありがとうございます。

明日は充実した一日になりますように。

昨日は昼から、ガラス造形作家の西川慎先生、池本美和先生と打ち合わせ。

8月2、3日のガラスェスタ。楽しいものになりそうてすよ。

 

2014年07月04日

CIMG8195

ハガキ 7月4日

昨日の雨からもう蛙がうれしがって

我が家の隣の空き地は、蛙の大合唱ですごいことになってます。

かわいいもんです。

 

2014年07月03日

大作揮毫

CIMG8179

今日は一仕事終わった後、スタッフに残ってもらって、手伝ってもらった。

5m×3mの大作揮毫だぁー。

気合い入れて書いたつもりですが。

行書2字です。

流れと迫力を意識して書いたつもりです。

お披露目は

大濤書展にて。

 

CIMG8177

ハガキ 7月3日

昨日の夜から雨がひどいぞー。

この雨風の影響かな、BSの受信がうまくできてないぞー。

今日は朝から本部教室のスタッフが集まってくれて、午前中一仕事します。

大濤展の大作(5m×3m)も書かんにゃいけん。

構想は出来つつあります。

 

2014年07月02日

原点

CIMG8176

ハガキ 7月2日

原点

自分の原点

作品を書いているときに、時として自分を見失うときがあります。

なにやってんだろ、って時があります。

そんな時、立ち返ることのできる原点を持っているということは大事だね。

話は変わり

本部教室がきれいになりました。昨日は昼から半日、教室を使って書いてましたが、明るくて気持ちいいです。

 

2014年07月01日

蛙の子

CIMG8174

ハガキ 7月1日

蛙の子一つ濃く出て遊びけり(原石鼎)

今日は月刊誌の発送日。

スタッフのみなさん、ありがとうございます。

こないだ6月号を送ったと思ったら、もう7月号だもんね。

早いよね。

大濤書展の大作を書かんにゃいけん。

3m×5mです。

構想を練ってます。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示