« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月30日

花開く

CIMG8435

ハガキ 9月30日

たとえ枯れたとしても根を張っていればまた花開く

最近は朝早く目が覚める。

歳のせいかなぁ。

まぁいろいろ準備もできるし、ええけどね。

 

2014年09月29日

Dreaming

CIMG8433

ハガキ 9月29日

Dreaming

ドリーミングは夢見心地とか理想とか夢を見るとかです。

自分のやりたいことやって、苦しみもあるにせよ、好きなことが仕事であることは、まさに夢見心地です。

感謝です。

昨日は、朝から祖父の17回忌の法事、そして父・桂雪の納骨を済ませました。

立派なお墓も作っていただきました。

感謝です。

本部教室では朝から、創立40周年記念祝賀会の実行委員会の最終打ち合わせをしていただきました。

素晴らしいスタッフで、いい祝賀会になると思います。

 

2014年09月28日

秋の海

CIMG8432

ハガキ 9月28日

秋の海

今日は本部で創立40周年記念祝賀会の実行委員会の最終打ち合わせが、本部教室で行われます。

みなさんありがとうございます。

チップは毎日毎日朝から晩までよく寝ています。

SAMSUNG

こんな感じです。

昨日はチップとこまるを久しぶりに散歩に連れて行った。

二匹があまりにもなかよく歩いてるので

思わず写真を撮ってしまいました。

親バカです。

SAMSUNG

2014年09月27日

CIMG8429

ハガキ 9月27日

作品のイメージを固めるときは、はじめは頭の中に霧が立ち込めている感じです。それが一日だったり何日かだったりかかりながら、だんだんと晴れていきます。

このイメージをする期間、時間が大切なのです。

当然書くときも大事ですが

このイメージを固めていく時間が大切なのです。

またこれが苦しくもあり、楽しい時間でもあるのです。

ぼーっとしてるようでも頭のなかは、しっかり仕事をしてるのです。

さて、今日は月刊誌の発送日です。

スタッフが集まって作業します。

ありがとうございます。

先日、娘がチップとこまるの散歩につれてったら、「金木犀のええ匂いがしたぁ」って言ってました。

そういう季節かぁ

家にも金木犀がある。

近づくとあまい香りが漂います。

 

2014年09月26日

宵闇

CIMG8428

ハガキ 9月26日

宵闇

昨日の午後

ガラス造形作家の西川慎先生と待ち合わせして、西川先生作の作品を拝見し解説してもらった。

すごい技術力そして観察力、表現力

そして完成に至るまでの工程や苦労や思い。

まず見ることのないような作品。

いい勉強になりました。

昨日の宵闇に妻とウォーキング

星はよく見えたんだけど、月はおらんやった。

 

2014年09月25日

秋麗

CIMG8427

ハガキ 9月25日

秋麗

今朝は陽射しも強く暑かったけど、いま陽が陰るとすーと冷えてきた。

やっぱ秋だねぇ。

最近は朝も朝食後また眠くなる

夏はそんなことなかったのに

やっぱ季節の関係かなぁ

今日もがんばろう。

 

2014年09月24日

CIMG8426

ハガキ 9月24日

囮(おとり)何て字は書ではあまり書くことはないよね。

僕も今回初めて書きました。

まだまだ書いたことない字っていっぱいあるね。

 

2014年09月23日

答え

CIMG8425

ハガキ 9月23日

僕らは答えがひとつじやないはずだ

今日は朝からバタバタ校正やらなんやらで、忙しかったんで、ブログ更新が出来ず、今になってしまいました。

さて、作品を書くのに、これが正解というのはありません。

いろんな答えを探していいと思います。

同じ素材を書いても、人によってまた思いによって表現は違って当然です。

だからアドバイスするほうも難しいのです。

その人がどういう表現を求めているのかが感じられれば、それに基づいたアドバイスもできるのですが・・・・

いろんな答えを求めて楽しんでいきましょう。

 

2014年09月22日

命懸け

CIMG8423

ハガキ 9月22日

命懸け

大げさだけどやっぱ命懸け

仕事も家族を守るのも

そう思えば強い気持ちが持てる

昨日は午前中、母と周南市へ

野村麗舟先生の社中展へ

会場に着きましたら、偶然玄游会の会員お二人と遭遇。

ちょっとお茶しながらいろいろとお話を

一方本部教室では書展の表彰部のスタッフ13名で表彰式の最終チェック。お疲れ様でした。

ばっちり準備ができてますので

いい表彰式になると思います。

2014年09月21日

俺はちゃんと

CIMG8421

ハガキ 9月21日

俺はちゃんと生きてるのか

そう自問自答せずにはおれませんでした

昨日の映画を観たら。

昨日の午後、妻と映画に

『柘榴坂の仇討』

むちゃくちゃよかったです。

原作・浅田次郎さんの映画化です。

幕末、井伊直弼の御駕籠回り近習役として仕えていた彦根藩士・志村金吾と桜田門外の変で刺客となった水戸藩士・佐橋十兵衛のその後の13年の物語です。

最後、金吾が仇の十兵衛を探し出して・・・・が見ものです。

最後は男泣きです。

思わず「ウ~」と声が出そうなのをこらえてましたら

横から妻か「寝ちょ~ん」

いやいや男泣きを我慢しているのでござる。

浅田次郎さんの『壬生義士伝』も素晴らしかったけどこれもいいです。どちらも中井貴一さん主演です。

必見!

俺はちゃんと生きてるだろうかと思ってしまいます。

さて次は、『蜩の記』だぁ。

これは原作読んでるんで是非観たい。

さて、午後からは映画だったのですが

午前中は山口市の電遊館へ。

游の会の書展です。

毎年子供たちの工夫を凝らした作品が楽しみです。

CIMG8417

低学年層のうちわ。

CIMG8418

高学年層、中学生のうちわ、扇子

CIMG8420

一般の展示室、力作が並んでます。

小品ばかりですのでほほえましい作品が多いかな。

CIMG8419

桂雪の賛助作品『磨礪』

今日までです、是非足を運んでください。

2014年09月20日

酔のさめかけ

CIMG8416

ハガキ 9月20日

酔のさめかけの星が出てゐる(尾崎放哉)

だんだん涼しくなってきたね

昨晩なんかけっこう肌寒かった。

秋だなぁ

また台風がやってくるみたい

毎年この時期、台風が特に気になる

書展の横断幕が気になる

近づいてくると外さないといけないからね。

そこの見極めがなかなか難しいのです。

 

2014年09月19日

見ようとすれば

CIMG8413

ハガキ 9月19日

見ようとすれば見えてくる

ひぇー!!

寝坊です。よく寝ました。

っていうのも昨夜1時頃目が覚めました、それから寝られず

約2時間、居間でぼーっとしてたんですが、ようやく3時頃寝られそうかなとおもってまた布団に入ったんですよね。

おかけでさっき8時前です、目が覚めたのが。

今日はそんなに時間に追われることもないんだけど、でもやっぱり8時頃まで寝てたとなると、やっぱ寝すぎたなと思いますね。

今日から山口市で「游の会」の書展をやってます。

山口市のエネルギア電遊館です。

お時間のある方は是非

山口市の4名の指導者の教室の作品展です。

一般・学生と楽しい作品が待ってます。

 

 

2014年09月18日

無糖

CIMG8412

ハガキ 9月18日

無糖・そんなに甘くないぜ

なんの道だってそう。そんなに甘くないぜ

昨日は午後からは自分の作品制作

全紙4枚の作品を5点くらい書いたかな

いま全紙4枚の作品を書き溜めてますが、また後日には作品を見ながらボツにするのも出てくるでしょうけどね。

夜はふと思い立って映画へ

21時20分からのレイトショウです。

「イン・ザ・ヒーロー」です。

映画のスーツアクター、スタントマンの映画ですが

ラストの唐沢寿明さん、壮絶な5分間かっこよかったね。

でもなんとなく蒲田行進曲のラストとかぶってみえました。

ところで、お客は僕一人でした。

レイトショウで一人って怖いよー。なにか出そうで。

CIMG8408

CIMG8409

一昨日、こまるとチップ、娘に散髪してもらいました。CIMG8411

昨日、こまるはしっぽに薬を塗ってもらったので頭にカバー

テンションだだ下がりでした。

2014年09月17日

百鬼

CIMG8405

ハガキ 9月17日

百鬼

作品を書くときには鬼のようになります。

でもそうなってるときは、だいたい作品が固くなってます。

そのうち、ふっと楽になるときがあります。

気持ちの中ではちょっとの違いなんですけどね。

でもそんな時に書けることが多いですね。

気持ちのちょっとの差が作品に大きく影響するのです。

最初から楽な時と

鬼の後の楽な時と

ちょっと違う気がします。

きのうは研究会スタッフに秋季研究会の案内の発送作業をしてもらいました。

僕も午前中は事務仕事を済ませ

午後からは自分の作品を書く時間にしようと思ってたんですが

午後から自分の部屋を片付け始めたら止まらなくなって、とうとう夜まで片付けがかかってしまいました。

まぁすっきりはしたけど

今日の午後は書きたい。

 

 

2014年09月16日

誇りをひとつ

IMG_0927

ハガキ 9月16日

誇りをひとつこの胸に

昨日の夜は、竜王山オートキャンプ場へ。

観月会です。

抹茶や歌や楽しい時間を過ごし

最後の締めに堀さん・長岡さんの書のパフォーマンス

夜の屋外、ライトに照らされてのパフォーマンスは見ごたえがありました。

IMG_0924

月将円

IMG_0916

山の端に映る流光かな

もう秋の夜なんで肌寒い感じだったのですが、いただいた抹茶はおいしかった。

2014年09月15日

ゴーシュも

CIMG8404

ハガキ 9月15日

ゴーシュも口を曲げて一生けん命です

(宮沢賢治のセロ弾きのゴーシュより)

昨日は月例審査。

審査途中に池田さんのお弟子さんがご夫婦で赤ちゃんの披露に来られた。みんな「かわいいー」っていいながら順番に抱っこ。

こういう光景はいいね。

月例審査の終了後、10月の祝賀会の司会の方との打ち合わせ、その後は、執行部で祝賀会で使う写真などを古いアルバムからピックアップ。

この作業が、写真を見ると懐かしいやら楽しいやらで、なかなかいい時間でした。

今日の夜は竜王山オートキャンプ場で観月会がある。

堀さんと長岡さんが書の大作のパフォーマンスをされる。

是非たくさんの方に観ていただけたらと思います。

他にもいろいろ企画があるようです。

楽しいひと時はいかが。

17時開場で18時からです。

入場料は500円(抹茶とお菓子のサービスつき)

当日券もあるようです。

2014年09月14日

さあ行くぜ

CIMG8403

ハガキ 9月14日

さあ行くぜ

さあ月例審査だぁ

行くぜ

 

2014年09月13日

深さ・重さ

CIMG8399

ハガキ 9月13日

深さ・重さ

会員さんに書作品の評をするときに、よく使う言葉で

線が深いとか

線が重いとか

ほかいろいろと抽象的な表現をつかいます。

筆のタッチ・速度・リズム・軸の傾き・入筆方法・墨の濃さ・紙質などなど、いろんなことが作用して線の深み重みが変わってきます。

しかしあえて単純に抽象的に

深いとか浅いとか、重いとか軽いとか、そういう表現をします。

実感としてよくわからずになんだそれって思う方もおられると思います。

でもその抽象的なことが、なんとなくでも理解できるようになってくると、線がだんだんわかってきたな、という感じかな。

ほんとはね、そんな一言じゃ片付けられないんですけどね。

僕が若いころよく父・桂雪に言われてましたが

同じ1トンでも石の1トンと象の1トンは違うんだぞと。

その重さは動かない重さか、動く重さかということ。

線もそう、同じ重さでも多様なのです。

そういうもろもろのことを考えると

線を引くって難しい

その難しさを楽しんでいこう。

2014年09月12日

光の塊

CIMG8398

ハガキ 9月12日

光の塊

スーパームーンから2日

昨日の夜の教室が終わって夜空を見上げると見事な光を放っています。

美しい月を見るとなーんか癒されるよね。

今月は月刊誌の発行・発送が早い。

ということは原稿作成もいそぐ。

印刷会社にけつを叩かれる。

頑張ってます。

 

2014年09月11日

CIMG8397

ハガキ 9月11日

最近、肩こりがひどい

仕事にならんこともある。

昨日なんかは宇部教室で、とうとうがまんできなくって

置き薬のなかから湿布薬をだして会員さんに貼ってもらった。

夜、別に妻にはそのことを話してはなかったけど

妻が、「昨日久しぶりにパソコン使ったけど、そんでね、あきさんがいつも座ってるところに座ってパソコンしたらねあの体勢ってすごい肩がこるねー。よくあの体勢で毎日ブログやってるよねー。」

ああそうか、パソコンいじってる時の体勢が悪いんかぁ

ということで、今朝から高いテーブルの上でやってます。

日々の悪い体勢の積み重ねが肩を悪くしたのね。

2014年09月10日

SUPERMOON

CIMG8396

ハガキ 9月10日

SUPERMOON

見事な顔をのぞかせて

一昨日の中秋の名月は、写真を撮ったけど、ただの白い丸だけだった。

あの月の模様まできれいに撮りたいのに。

ということでSUPERMONは、絶対綺麗に撮るぞぉー、と思って

ネットで「月を綺麗に撮る方法」で検索してみました。

あるある、さっそく開けて、その通りに撮って見ました。

おー!!!!!

撮れるじゃん、感動です。

ただ撮ればいいってもんじゃなかったのね。

IMG_0900

 

IMG_0902

2014年09月09日

銀河鉄道の夜

CIMG8395

ハガキ 9月9

大きな望遠鏡で銀河をよっく調べると銀河は大体何でせう。

(宮沢賢治・銀河鉄道の夜より)

昨日は見事なお月さん

今日はスーパームーンらしい。

IMG_0893

2014年09月08日

黒の無限

CIMG8393

昨日はまず朝一番で山口県立美術館へ

山下清展の最終日です

9時過ぎに着いたけどねすでに駐車場はすごい混んでる。

やっと駐車して、美術館へ

まず入ると毎日新聞社・福岡のKさんに会う。

すでに会場内はお客さんで一杯。

会場内で会員さんに会い、またかつての教え子のお母さんに会い。

たくさんの県民が行ってるんで、誰かに会う確率も高いですね。

さて、内容は素晴らしかったです。

初期の貼り絵の昆虫から晩年まで、見ごたえがありました。

貼り絵はもちろんのこと、油彩、ペン画もよかったぁ

貼り絵でも油彩に匹敵するような色の重なり、厚み、すごいですね。

そして、観察力と集中力

いい勉強になりました。

山下清語録の中で印象的なものがありました。

『みんなが爆弾なんかつくらないで きれいな花火ばかりつくっていたら きっと戦争なんて 起きなかったんだな』

CIMG8392

SAMSUNG

2014年09月07日

熱が足りない

CIMG8391

ハガキ 9月7日

熱が足りない

気合が足りんぞ、俺

熱が足りんぞ、俺

もっと精一杯に、俺

 

2014年09月06日

思い出

CIMG8390

ハガキ 9月6日

思い出

昨日の夜は、家族全員で映画へ

家族全員で見る映画

それはジブリです

わが家では、それぞれが好きな映画は各自が観に行くのですが、ジブリは必ず家族全員で観る、という暗黙の掟があるのです。

というわけで『思い出のマーニー』へ。

何の予備知識もなく、予告編だけでなんとなくイメージしてたのですが、半分はいい意味でぜんぜん違ってました。

ミステリアスなマーニーの正体

最後の最後では涙です。

やっぱジブリはいいね。

さて、山下清展が明日まで

何とか時間を作って行きたいなぁ。

 

2014年09月05日

今日もきっと

CIMG8388

ハガキ 9月5日

今日もきっと

きれいになった事務所だけど、まだいろんなものが整理できていない。

ぼちぼち整理していこう。

CIMG8389

チップは今日も陽を求めて、そこで寝てます。

暑いやろー

もう秋なのかなあ

さて、今日もきっといい日で。

2014年09月04日

いのちのエナジー

CIMG8387

ハガキ 9月4日

いのちのエナジー

よく雨降るなぁ

やれんなあ

今日は創玄現代書展の作品鑑別

みなさんの出品作を決定していきます。

一昨日、事務所の棚を総入れ替え

スチールの大きな棚を処分し、硯山さんにオーダーで作ってもらった棚が入りました。

この際、いらないものもかなり処分してすっきりしました。

棚も余裕がでましたしね。

気分よく仕事できそうです。

2014年09月03日

大切なことは何か

CIMG8386

 ハガキ 9月3日

大切なことは何か

生きていくうえで大切なこと

それぞれがみんな価値観も違うし大切なことも違うだろうね。

作品を制作していくうえで大切なこと

これも何を表現したいか、どう発信したいか

人によって違うから難しいね

でも自分の中で

なにが大切なのか求め続けていくことも大切だね。  

SAMSUNG

こないだ庭を歩いていると

何やら視線を感じる

ふと目をやると

ふてくされた顔

一瞬、蛇の子どもかと思いましたが

よく見ると蛙

なんか色がすごく貧弱に見えましたが

じーっとして全く動く気配なし。

 

2014年09月02日

安らぎ

CIMG8385

ハガキ 9月2日

安らぎ

昨日は防府教室

終わって映画のレイトショウへ、21時から。

ルパ~~ンしゃんしぇ~

そう『ルパン3世』

面白かったです

子どもの頃アニメで見ていた世界観はくずれていません。

それぞれのキャラクターが見事です。

若いカップルが多かったですね。

おじさんは僕一人くらいだったかな。

僕にとって映画は2~3時間、他のことは忘れて没頭できるストレス解消の時間です。

 

2014年09月01日

CIMG8383

ハガキ 9月1日

昨日は書展の最終審査

厳正なる審査を終え

台紙に作品を張っていきます。

多くの審査員

多くのスタッフに支えられて

昨日の仕事は完了しました

夕方からは表彰部スタッフにより

表彰式の案内状発送作業

確認をしながらの作業は時間がかかります。

会のモットーは『和して励む』ですが

この輪も大事ですね。

ありがとうございます。

審査の模様は後日アップします。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示