« 2016年05月 | メイン | 2016年07月 »

2016年06月30日

絡んだ糸を

20160630_064442

ハガキ 6月30日

絡んだ糸を解くように

そんなふうにコツコツと仕事をしていこう。

今日は月刊誌の発送だ。

スタッフの皆さん、ありがとうございます。

午後からは書展用の手本書きをします。

大濤書展も近づいてきたなぁ

恒例の大作(5m×3m)も2日土曜日に書きます。

2日は4m×7mの大作もまだ消化不良なんで一生懸命書きますよ。

10月の書展用の作品も書かないとな。

構想を練らないと。

 

 

2016年06月29日

何が正義

20160629_071630

ハガキ 6月29日

何が正義

昨日は孫との初体面を果たした

泣きそうだった。

元気な子が生まれてくれて、超嬉しいです

娘もすっかり母親になってました。

抱きかかえてあやしている娘を見ると、なんとも幸せな空気が漂ってます。

その後時間があったので、映画へ

『日本で一番悪い奴ら』

北海道警が舞台ですが

正義の為なら悪党もする。

実話がもとって、まじかって感じです。

銃器根絶を目指して、その結果を出すために

闇の世界と裏取引したり、覚醒剤の輸入を見逃して、その後銃を輸入させてそれをごっそり検挙するとかって計画たてたり。

何が正義かわかんなくなります。

でも面白いですね。

おススメです。

 

2016年06月28日

善人ぶったのより

20160628_080115

ハガキ 6月28日

善人ぶったのより、悪人ぶった人間が好きである。また事実その言動には艶がある。

故・香月泰男画伯の言葉です。

うーん、そうだよなぁ。

艶のある人間になりたいものです。

香月泰男画伯の言葉の数々は作品制作でも指針となるような言葉が多いですね。

大好きな画家です。

先週金曜日から日曜日まで、東京に行っておりました。

毎日書道展の入賞審査があり、入賞者が決まりました。

当会でも初入賞という方もおられました。

ベテランの中でも惜しくも入賞につながらなかった方もおられます。

これもひとつの過程です。

次に向けて頑張ればいいのです。

悔しい思いをすればそれをバネにして

入賞した方は更に精進を続けて、そして常に謙虚に学ぶ姿勢が大事だと思います。

ともに精進していきましょう。

東京にいるときに、日曜日の夜中2時ころに妻から電話があり、娘の陣痛が始まったと。

そして朝5時ころに、婿さんから電話があり、生まれましたと。

よかったよかった。

日曜日夜に宇部空港から病院へ直行。

娘に会って一安心。

赤ちゃんにはまだ会えませんでした。

昨日は病院に行けなかったんで、今日にでも赤ちゃんに会いたい。

男の子でした。名前は奏(かなで)くんでぇす。

1467070313189

2016年06月23日

一念

20160623_073219

ハガキ 6月23日

一念

今日も教室は休みだ

いろいろ仕事が出来そうだ

一念で

一念岩をも通す、つもりでガンバロウ

 

2016年06月22日

20160622_065751

ハガキ 6月22日

昨日は夕方にひと段落ついたんで映画へ。

『クリーピー-偽りの隣人-』を観てきました。

面白かったですね。狂気ですね。

ずるずると恐怖に引きずり込まれる感じです。

得体のしれない隣人の香川照之さんは怪演ですね。すごい。

おススメ作品ですね。

リフレッシュしたんで、今日も頑張れそうです。

今日の毎日新聞朝刊で毎日書道展の会友出品者の発表がされてますね。

今週末はいよいよ入賞審査です。楽しみですね。

 

2016年06月21日

規格からはずれろ

20160621_073528

ハガキ 6月21日

規格からはずれろ

芸術は規格から外れるところから始まる気がします。

中でおさまってないで、外れることおそれずに進んでいきたいものですね。

昨日は防府教室

帰りに映画でもと、検索したけど観たいものもなく、帰りました。

昨夜は雨もよう降ったね。

今朝は蛙がよう鳴いてます。

今日から教室も休みに入り、たまってる仕事も片付きそうだ。

 

2016年06月20日

清水にあらう

20160620_065215

ハガキ 6月20日

清水にあらう。

きよい水であらいおとす。

昨日は女性4人展の錬成会へ行った。

凄い熱気です。

各自6mの大作を制作です。

僕も書きたくなりました。

そして昨日は父の日でもありました。

上の娘夫婦がペアマグカップ、下の娘がカットソーをプレゼントしてくれました。

1466337854063

20160619_210321

うれしいです。大事に使うね。

2016年06月19日

20160619_074143

ハガキ 6月19

これ雷って字なんですよ。

まるで雷様が持ってる太鼓みたいだよね。

昨夜はずっと雷がゴロゴロと鳴りよった。

凄かったね。

昨日は大濤書展の錬成会

みな一生懸命に書きました。

ほとんどの方が作品が完成しました。

会期は7月9~11日

防府市アスピラートです。

20160618_100624

昨日のハガキもアップできなかったので

20160618_065033

2016年06月16日

山あれば

20160616_072803

ハガキ 6月16日

山あれば山を観る、雨の日は雨を聴く

自然体っちゅうことですよ。はい。

関東の水不足は大変だ、恵みの雨がほしいとこですよね。

昨日はブログ更新できんやった。

20160615_065150

今日は朝からなんだか涼しい

過ごしやすそうだな。

2016年06月14日

死をひしと

20160614_072817

ハガキ 6月14日

死をひしと唐辛まっかな(種田山頭火)

昨日は防府教室。大濤展にむけてみな頑張って書作しています。

18日には錬成会だ。

昨日の帰り、ハンドルを握り、高速走りながら

「俺もうちょっと真面目に生きんにゃいけんなぁ」なんて、ふと思うのでした。

 

2016年06月13日

敷華就実

20160613_064413

ハガキ 6月13日

華を敷き実に就く

(外形の美をしいた上、内容が充実すること。)

中身のある美を求めろッちゅうことやね。

みてくれだけじゃねえよ。

今朝からねすっかり足の痛みは取れて、なんともありまへん。

昨日の痛みはなんじゃったん?

 

2016年06月12日

ためらうな

20160612_063540

ハガキ 6月12日

ためらうな

いってぇー!!

昨日は足の小指が痛いだけだったのが、今朝は右足が痛い。

一晩中疼いてた。たまらん。

なんでこうなるの。

まぁええ、そのうち引くじゃろ。

それにしても昨日の『64ロクヨン後篇』はすごかった。

見応えがあったぜ。

えー!!こうなるの。

予想外の展開におどろき、納得し。

すごい2時間でした。

観るべき映画だね。

今日は月例審査

その後は、事務局会議

いよいよ玄游書展の仕事がはじまります。

今年も盛会になりますように。

2016年06月11日

小指がいたい

20160611_065011

ハガキ 6月11日

小指がいたい

あなたが噛んだ小指が痛い、昨日の夜の小指が痛い。

っじゃなくって

昨日の夜の、テーブルの脚で打った足の小指が痛い。

疼いてます。

ちょっとなんだけどね、結構痛いよね。

今朝このはがき見た妻が

「なんでもねぇ~、書きゃええっちゅうもんじゃなかろ~」

2016年06月10日

前へ前へ

20160610_065925

ハガキ 6月10日

前へ前へ

時間だって後戻りはできんしね、とにかく前へ先へと・・・

目線だって前へ。

月刊誌原稿締切が迫っている

今日中になんとかせんにゃいけん。

前へね。

7mの大作、まだ書きたいからね

先日から会場をあたってたんだけど、なかなか決まらなくって

昨日やっと会場が決まった。

7月2日に書きます。

体調を整えていかんにゃいけんね。

気合入れよっ。

 

 

2016年06月09日

雨潤時

20160609_063509

ハガキ 6月9日

雨時を潤す

昨日は宇部教室が終わって映画館へ直行~!

ちょうどいい時間にありました

『探偵ミタライの事件簿-星籠の海-』です。

なかなか面白いミステリーでしたね。

半年間で6体の死体が流れ着いた瀬戸内の小島。

探偵が趣味の脳科学者の御手洗先生

御手洗はその事件に興味を持って捜査に協力します。

その死体が、福山から流れ着いたことをつきとめます。

福山で新たに誘拐・殺人事件が・・・

推理を進めていくと

黒船の時代また織田信長の時代、そして村上水軍など

複雑に絡み合ってきます。

なかなか面白かったですよ。

主演の玉木宏さん、声がいいねぇ。

いい気分転換できたぞー。

2016年06月08日

まずは

20160608_064358

ハガキ 6月8日

まずは足の裏をしっかり汚してみろよ

最近facebookもなかなか面白くなってきた。

いいおもちゃになってます。

まぁでも書くこと(仕事)に重きを置かんにゃね。

まずは足元しっかりせんとね。

 

 

2016年06月07日

それがどうした

20160607_071924

ハガキ 6月7日

それがどうした!!

何が起きても、びくともせん

こんな気持ちがほしいもんです。

日曜日は東京に行っておりました。

はじめての創玄書道会の理事会です。

緊張です。

少しでもお役にたてるように、頑張っていきたいと思います。

最近はあまり作品が書けてないよな

気合入れ直さんにゃいけんな。

昨日のハガキもアップします。

20160606_174050

2016年06月04日

嘘と本当

20160604_113539

春渓書展賛助出品作

嘘と本当・山下清

嘘と本当はどのくらいの割合に世の中にあるものだかわからなくる。

大勢が本当だと言えば嘘でも本当になるかもわからないので世の中のことは僕にはよくわからないのです。

135cm×105cm

筆・玉川堂、則天

 

20160604_070349

ハガキ 6月4日

蛍の季節やー。

蛍ってもう何十年も見てねーし。

こどもの頃は、家の隣に流れてた小川も、たくさんの蛍が夜になると光ってた。

ずいぶんとあのころと比べると、環境も変わってきた。

今日は朝から長門市へ。妻と一緒にドライブ。

山本春渓さんの社中展

10時からパフォーマンス20160604_103658

開場はお客様でいっぱいでした、。大盛況。

20160604_100704

全部で4名が書きましたが、みな堂々たる書きっぷり。

高校生も間をゆっくりとりながら落ち着いたものです。

20160604_101229

元気のいい飛翔でした。強い線でしたよ。

20160604_102034

星野源の歌に乗り、リズミカルに魅せます。

書のリズム・間をよく心得ています。

感心感心

20160604_102717

春渓さんはさすが社中のおやぶん、

ゆったりとした間で、堂々と書き上げました。

帰りはドライブがてら元之隅稲荷へ行きました。

途中パンクしてJAFにきてもらったりで余計な時間を使ってしまいましたか、なんとかお昼に着きました。

まさに絶景です。すごいすごい。

20160604_133351

高所恐怖症の僕は端っこまではよう行きません。

キンタ〇縮こまります。

20160604_134802

出口の鳥居では

日本一賽銭の入れにくい賽銭箱が。

何回やっても入りません。

よおし、そういうことね・・・

そういう神様には、もう賽銭は投げません。

ということであきらめました。

あーーーーー、バチが当たるぅーーー!!

1465030499914

2016年06月03日

葱翠

20160603_071249

ハガキ 6月3日

葱翠(そうすい)・樹木や虫が青いこと

いい天気がつづいて、樹木の緑もきれいです。

虫の青いのはどうでもええけど。

虫と言えば、ヤスデがまたすこしでてきたぞ。

いややなぁ。

今日から長門市で山本春渓さんの社中展がはじまる。

時間のある方は是非ご覧ください。

3日~5日

ルネッサ長門・文化情報ギャラリー

4日の10時からはパフォーマンスがあるそうですよ。

春渓さんはもちろんのこと、社中の若手や高校生も書くそうですよ。楽しみです。

 

2016年06月02日

端直

20160602_063849

ハガキ 6月2日

端直(正しいこと)

6月に入ったね。

昨日の宇部教室は暑かったので、しかし冷房はまだ早いしなぁ、

ということでずっとドライを入れてました。

快適でしたね。

教室が終わってシネマスクエア7へ。

映画観て帰りました。

21時のレイトショウ。

『DEADPOOL』です。

面白かった。スカッとしてストレス解消しましたね。

痛快・娯楽・アクションって感じかな。

特殊部隊の兵士だった主人公。金をもらってはヒーローまがいのことしてたんだけどある日突然がんの宣告。

余命も告げられて、どうしようか。

ある組織から手術のさそいが・・・・

手術を受けたら、それがとんでもなくて

無茶苦茶されて、顔がぐちゃぐちゃ

身体は不死身になってしまって・・・・

組織に復讐するために

DEADPOOLと名乗って、無責任ヒーローになるのです。

アクションシーンがすごいね。

台詞回しも軽快で面白い。

さて、スカッとしたし、今日も頑張るか。

昨日はブログ更新できず、ハガキのみアップします。

20160601_063631

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示