« 2016年11月 | メイン | 2017年01月 »

2016年12月30日

20161230_065422

ハガキ 12月30日

今年もあと2日

昨日は無事作品整理も終わった

あとは東京に送るだけだ。

しかぁし、年賀状がまだだ

明日はパフォーマンスのリハーサルをするんで、午後からが地獄じゃー。

まぁガンバロウ。

 

 

2016年12月28日

雪先花

20161228_064807

ハガキ 12月28日

雪先花

春の花にさきがけて雪が花のように降ること。

今日で今年の教室も最後だ。

明日は執行部で集まって午後から創玄展の出品整理だ。

東京に送れるようにします。

31日は空港パフォーマンスのリハーサルをします。

年末いっぱいまでやることがある。

ガンバロウ。

 

2016年12月27日

20161226_064817

ハガキ 12月27日

声なき声を聴け

墨の声を聴け

2016年12月25日

明日を約して

20161225_092617

ハガキ 12月25日

明日を約して枯草の中(種田山頭火)

昨日は朝から北九州の毎日新聞西部本社へ

毎日全国学生競書展の実行委員長を仰せつかってるので

その仕事です。

池田知穂さんと一緒でした。

夕方までしっかり仕事させていただき帰りました。

今日は久しぶりに何もない日曜日

ってことで溜まってた通信教育の作品添削を朝から一日かけて頑張りました。

13人分くらいだったかな。

全部終わったら16時だった。

さて1月は恒例となっている空港パフォーマンスをやりますよ。

1月21日(土) 15時30分からです。

2階ロビーで行いますので、お時間と興味のある方は是非お越しください。

2m×4mの大きな紙にBGMに乗って書きあげます。

照濤・田村毅童・植田華琳の3名です。

20161225_110943

2016年12月22日

猫もいっしょに

20161222_080040

ハガキ 12月22日

猫もいっしょに欠伸するのか(種田山頭火)

なんかのほほんとした俳句だよなぁ。

 

2016年12月21日

寒い風

20161221_064611

ハガキ 12月21日

寒い風の広告人形がよろめく(種田山頭火)

いよいよ今年もあとわずかだ

来年は正月早々東京へ行く予定だ

上野の都美術館で開催される

『TOKYO書2017』に出品してるので観に行きます。

全国の主だった公募団体から38名の選抜で作品の競演をします。

僕の作品は4m×7mです。

どうなってるか楽しみだ。

20161220_083251

2016年12月18日

その時

20161218_073228

ハガキ 12月18日

その時が来たら動け

その時はチャンスだ

それがチャンスかどうかの見極めが大事だけどね。

今日は宇部げんゆうの勉強会だった。

20数名がみな一生懸命に書いてましたよ。

主に検定が多かったけど

絶対に昇段してやるって熱い思いを持って筆を持たんにゃね。

20161217_065404

厳寒の朝・墨を磨る静寂のひととき。

2016年12月15日

熱が足らん

20161215_060916

ハガキ 12月15日

熱が足らんのよ、熱が!!

昨日の宇部教室の帰り

21時10分からの映画へ。

『海賊とよばれた男』を観ました。

よかったわー!

リーダーのあるべき姿、ありかたを深く考えさせられるものでした。

岡田准一さん、貫録があってかっこええ。

社員が仕事がうまくいかず、銀行の融資もうけられず悩んでいるところへ国岡鐵造が「どうしてうまくいんかわかるか?」と聞く

いろいろ景気のことやらで言い訳していると

「熱が足らんのよ、熱が」

と檄を飛ばします。

うん、そうだ熱だ。

仕事は熱だ。熱を持った仕事をしよう。

いろいろな場面で決断しなくてはならず

ここぞというときに、決断できる男でありたいなぁ。

映画を観て、深く思いました。

2016年12月14日

本当のもの

20161214_074047

ハガキ 12月13日

本当のものを見るようにしなければ。

本当のものってなんだろう。

20161213_070615

大空に向かひ叫んでみたし

わーって思いっきり叫んだら、気持ちええやろな。

ストレスも飛ぶやろうな。

実際にゃなかなか大声出せんけどね。

今週は創玄展も締切り、作品の整理に移ります。

大変な作業だぜ~。

執行部で力を合わせてやりまーす。

2016年12月12日

清晞

20161212_071710

ハガキ 12月12日

清晞

清く明らかなこと。

最近はFBのほうがお手軽なんで、ついついFBの更新したら

ブログの方は後回しって感じで遅くなってます。

20161212_174732

自分のものさしでは計れないものだってあるのです。

FBもブログも気軽に良かれと思って出したものが

思わぬところで、ひとに迷惑をかけたりすることがあります。

今後は、自分の写真以外は景色などを除いてはいっさい出さないようにしたいと思います。

心してやっていこう。

主に作品がええね。

20161209_063234

ハガキ 12月9日

涙みせぬように

今日は。午後から母校の小学校へ看板の揮毫へいった。

学校の裏地を整備して、その公園に看板を立てるそうだ

「しあわせの森」と書いた

児童生徒が昼休みに沢山見学にきてくれてねみんなの見ている中で書きました。

なんか母校へね書くことで恩返しができるってうれしくてたまらない。

 

1481259968617

完成です

 

2016年12月06日

やっぱ好きなことやっちょるんが一番じゃ

20161206_073232

ハガキ 12月6日

やっぱ好きなことやっちょるんが一番じゃ

日曜日・昨日と続けて映画鑑賞

日曜日は書游会の研究会の後でムーピックス周南にて

「聖の青春」

29歳の若さで亡くなった天才棋士め村山聖の生涯を描いたものです。

主役は松山ケンイチさん、この役のためにかなり体重を増やしての挑戦です。役者魂!をみました。

東出さんの羽生さんもよかった。鬼気迫るものがありました。

生きるとは、命を懸けるとは・・・

深く考えさせられます。おススメです。

月曜日は防府教室の帰りにイオンシネマ防府にて

「オケ老人です」

これもよかった。

演奏会を聴いて感動した杏さん扮する数学教師が入団希望し入ったのが梅が岡交響楽団。

しかし演奏会をしてたのは梅が岡フィルハーモニー。

間違って入団したんですね。

その楽団は老人ばかり

しかしそこで指揮をする羽目になった彼女はだんだんはまっていくのです。音楽の楽しさに。

グダグダだった老人たちもだんだんうまくなり、いよいよ定期演奏会を開くまでに。

演奏前に笹野高史さんが発する台詞です。

いいセリフです。沁みます。

やっぱ好きなことやろう!!!

2016年12月01日

間が大事

20161201_081847

ハガキ 12月1日

間が大事さ

なんだってそう、間(ま)が大事ってもんさ。

書くときのリズムだってそう、微妙な間がものを言う。

僕の仕事の合間の映画だって

いい間になってるんです。

いいわけがましいけどね。

いよいよ明日から「墨の華」展がはじまる。

2-4日。宇部市ヒストリアです。

縦6mの大作も待ってます。楽しみです。

今日は設置に立ち会ってきました。

櫓に6mの大作は見ごたえがありますよ。

是非お越しください。

メンバーは池田知穂さん、濵﨑美梢さん、藤本芳霞さん、矢田小扇です。みんなそれぞれ持ち味が違いますからね。

楽しい書展になるはずです。20161201_150655

20161130_065908

この筆に気持ちを乗せて

そう気持ちの乗った作品がそこにはあります。

墨の華、どうぞよろしく。

今日の設置を見届けた途中で高千帆小学校へ。

教頭先生と打ち合わせ。

実は自然木の看板に揮毫を依頼されておりまして。

アスレチックの公園へ看板を立てるそうでね

来週、揮毫しにいくことにしました。

書くことで母校に恩返しができることはとても嬉しく思います。

46年前に父・桂雪の揮毫した校歌にも会うことが出来ました。

僕が小学校在学中のことでしたので46年ぶりの対面になったわけです。嬉しい。

20161201_160234

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示