« 2016年12月 | メイン | 2017年02月 »

2017年01月31日

遠い記憶

20170131_080322

ハガキ 1月31日

遠い記憶

27~29と東京に行っておりました。

第53回創玄展の鑑別審査です。

無事終了し、あとは2月の入賞審査を待つばかりです。

昨日は夕方から映画を観に行きました。

ぜったい観たかった『マグニフィセント7』です。

見事に『七人の侍』のスピリッツが生きています。

ストーリーはほぼ同じで設定がウエスタンって感じですが、やっぱ感動します。

中学生の時に見た『七人の侍』はいまでも僕の中では最高の映画ですし、同じく中学生の時に観た『荒野の7人』を彷彿とさせます。

『荒野の7人』は、ユル・ブリンナーにスティーブ・マックイーン、チャールズ・ブンソンがかっこよかったけどね。

今回はデンゼル・ワシントンがかっこええ。

痛快です。絶対おすすめ。

 

2017年01月26日

正解の道

20170126_080959

ハガキ 1月26日

どの道が正解かなんてねわからないし、だいたい正解がなんなのかさえ、わかるわけがない。

20170122_002559

おかげさまで土曜日は沢山の方におこしいただきありがとうございました。

3名とも気持ちよく書くことができました。

植田華琳さん・・・・綺羅星

田村毅童くん・・・・游神

矢田照濤・・・・・・・空は世界中どこでも繋がっている。

2/7までロビーに展示してあります。

日曜日は堀さんの会員賞受賞記念祝賀会

お客様も沢山来られ盛大な祝賀会になりました。

みなさん、ありがとうございました。

20170123_14295220170125_064923

夢に誠実であれ

夢があるなら、その夢に誠実でいたいね。

誠実に精進していこう。

月曜日からは上京。

火曜日に一仕事して帰りましたと。

水曜日は一日仕事して

夜にレイトショウで映画へ

『沈黙』-サイレンス-を観ました。

江戸時代初期、長崎が舞台で

キリスト教徒への迫害を描いた作品です。

遠藤周作さんの原作です。

ポルトガルから来た神父に長崎の奉行が棄教を迫ります。

棄教しなければキリシタンの村人が拷問死させられます。

それがすごく壮絶で・・・・

時代背景を考えれば複雑な思いもありますが、信仰とは何かを考えさせられるし、ふかく心をえぐられる作品でした。

2017年01月19日

何をやりたいんだ

20170119_085316

ハガキ 1月19日

何をやりたいんだ

うーん、やりたいことはいろいろある。

じっくり考えていこう。

 

2017年01月17日

逃げるな

20170117_075836

ハガキ 1月17日

そこから逃げるな

いやー、もうほうたって逃げちゃろうかって思うときが時にゃあるいね。

でもねぇ逃げちゃいけんね。

気分を替えながらなんとかやってきた。

これからも逃げずにイクゼェ。

日曜日は娘の家族とともにガラス未来館へ

孫のガラスの足型プレートを作りに行ってきました。

絵の具をつけて、かわいい足型がとれました。

いい記念品が出来ました。

20170115_142142

20170115_145407

出来上がりが楽しみだぁ。

20170115_075531

冒険しろ

もっともっと作品で冒険しよう。

お知らせをクリック

新春空港パフォーマンス

20161225_110943

1月21日 土曜日 15時半~

2階ビー

田村毅童、植田華琳、矢田照濤

2m×4mの紙にBGMに乗って大作を書きます。

お時間のある方

是非ご覧くださいませ。

2017年01月14日

べっぴん

20170114_175846

ハガキ 1月14日

別品、べっぴん

特別なもの

今日は、毎日全国学生競書展の審査だった。

北九州の毎日新聞西部本社での審査だ。

昨年よりは出品点数も増え、安心しました。

今年は実行委員長を仰せつかってるものですから。

いい作品が多かった。

話は変わって

いま朝連続ドラマ『べっぴんさん』にはまっています。

あれ、子供服のファミリアがモデルなんよ。と教えてもらって

なお、興味がわきました。

やっぱ仕事は心をこめてせにゃいけんって教えてくれます。

 

2017年01月12日

こだわれ

20170112_075753

ハガキ 1月12日

こだわれ

やっぱ、こだわるべきところはねこだわれってね。

年が明けて、仕事がぶち詰まっちょる。

精神的には、いっぱいいっぱいだぁ。

なにからやっていいんだか、

優先順位つけながら片付けていこう。

 

2017年01月08日

生きる証

20170107_073159

ハガキ 1月8日

生きる証

20170108_111043

今日は検定の審査だった

暖かい気持ちを持ちながら審査はしましたけれども、それでも残念ながら昇段できなかった作品も多くありました。

一般部の高段者は残念だった作品が多かったように思います。

まあ昇段率が厳しい方が、結局はその人自身のためにはなるんですけどね。

日頃からやはり線の鍛錬はおろそかにしないことですね。

結局線ですよ。線。

命の宿った線でなくては、生きた作品になりません。

生きてなければ作品の魅力にはつながっていきません。

形だけにとらわれないことですね。

写真は教育部審査風景。

2017年01月05日

東京

1483507264293

東京

4日、5日と東京へ行ってきた。

目的は

・TOKYO書2017(上野、東京都美術館)

メンバーに選抜していただいて光栄なことです

自分の作品と対面して・・・・もっと厚みを出すべきだったと反省が残りました。が、妻はなかなかいいじゃんと褒めてくれました。

書には素人の妻の意見は結構正直で僕にとっては、気になるところです。つまらんときには、スバって言ってくれるので。

そんな妻がなかなかいいじゃんと言ってくれた。まぁいいか。

・日本橋高島屋での現代書道20人展

やっぱ素晴らしかった。格の高さを見せつけられました。

どうすれば、この格が表現できるのだろう。やはり人間性がにじみ出るものなのか。

・和光、毎日新春展

・セントラル美術館、毎日新春展

こちらも生命感ある作品の勉強をしっかりさせていただきました。

有意義な2日間でした。

1483499705816

400×700

20170104_114545

20170104_112336

20170104_134317

20170105_121347

20170102_203604

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示