« 地球 | いつまで泣いても »

20170426_070125

ハガキ 4月26日

善人ぶったのより、悪人ぶった人間が好きである。

また事実その言動には艶がある。艶、それはわれわれの仕事には欠かせぬ大事なものであるらしい。

香月泰男のことば。

いい言葉だ、僕もそう思う、悪ぶったのって意外に好きだ。

艶がほしいなぁ。

今日は午後から「三月のライオン・後篇」を観に行った。

凄くよかった。見応えあった。おススメ

20170426_153934

やっぱ生きていく糧となるものはあったほうがいいなぁ。

僕にとっては書がそうかなぁ。

コメントを投稿

※コメントを投稿するにはお使いのブラウザのJavascriptを有効に設定してください。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示