« 宇部玄游書展 | どこへ行くのか »

第16回大濤書展

山下清のことば20200703_152917

3m×5m

嘘と本当はどのくらいの割合に世の中にあるものだか

わからなくなる。大勢が本当だと言えば嘘でも本当になる

かもわからないので世の中のことは僕にはよくわからないのです。

この作品を描いた後腰がぎっくり腰になりました。

20200704_100438

1.5m×1.5m

show must go on

フレデイー・マーキュリーがすきです。

ボヘミアンラプソディーを観た後に書きました。

20200704_100413

1.5m×1.5m

父・桂雪の作品

風流雲散

静かな線だが何かを物語っているようです。

余白がばっちり生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月4.5.6日と第16回大濤書展でした。

なんと今年に入って玄游初の社中展

コロナで次々に中止になったからねぇ。

そんななか少しでも元気を届けられたらという思いで開催しました。

開催してよかったです。

我々の元気が届けられたかなぁと思っています。

コメントを投稿

※コメントを投稿するにはお使いのブラウザのJavascriptを有効に設定してください。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示