メイン

2019年02月21日

雨だれの

IMG_1473

雨だれの音も年とった(種田山頭火)

第18回書游会展の賛助出品作品です。

23.24日の開催です。

周南市文化会館。

2018年11月20日

百塔の街

20181115_153930

11月20日

百塔の街

玄游書展の作品です。

数年前にプラハに行ったときに観た景色をイメージして

書きました。

百塔の街・セピアに染まる百塔の街

2016年06月04日

嘘と本当

20160604_113539

春渓書展賛助出品作

嘘と本当・山下清

嘘と本当はどのくらいの割合に世の中にあるものだかわからなくる。

大勢が本当だと言えば嘘でも本当になるかもわからないので世の中のことは僕にはよくわからないのです。

135cm×105cm

筆・玉川堂、則天

 

2015年08月13日

IMG_2747

ともに一緒に

サイズ 35cm×45cm

紙 紙舗・直

筆 羊毛長鋒

2015年07月20日

第67回毎日書道展作品

20150719_110626

サイズ 135cm×105cm

太陽はいつも絶対に美しい(香月泰男のことば)

六本木・国立新美術館展示中

2015年05月29日

言葉は根っこ

IMG_2658

近作 5月29日

言葉は根っこ

ほのかな魂の闇にひろがる(谷川俊太郎)

サイズ 半紙

紙 筑前秋月和紙

墨 不明

筆 羊毛長鋒

 

2015年03月05日

近作2点

IMG_2579

いのちの声

されば要は熱情の問題である

汝心の底より立腹せば怒れよ

中原中也『いのちの声』

150cm×150cm

IMG_2565

闇に梅の咲きしらむ家をはなれる(荻原井泉水)

70cm×180cm

2015年02月11日

実在感

CIMG8963

実在感とは

そこに生命を持ったものが

あると言ふことだ(香月泰男)

サイズ 半紙

紙 秋月和紙

墨 古墨に朱墨を磨り込んでます。茶色っぽい色になってます。

筆 羊毛長鋒

2015年02月06日

新春展

CIMG8956

今年初めに開催された現代の書・新春展、-今いきづく墨の華-

の作品です。

サイズ 90cm×120cm

筆 玉川堂・則天

神の創造した万物は

如何程寸断されようが次から次にと

新鮮な姿を見せてくれます

(香月泰男)

セントラルミュージアム銀座

2015年01月30日

ほんになかよく

IMG_2481

ほんになかよく

こころつながる

古墨を使って

直の紙です。

依頼品です。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示