メイン

2019年06月06日

ぴかぴかぴかぴか・・・

20190603_162101

銀座で開催の日本詩文書作家協会展作品

ぴかぴかぴかぴか田圃の雪がひかってくる

(宮沢賢治)

2019年05月21日

大作揮毫

20190518_092109

20190518_092046

5月21日

18日の土曜日、大作揮毫

3*5メートル作品だ。

6/28からの大濤書展の作品。

2019年04月23日

宇部玄游書展

20190420_163909

宇部玄游書展作品

無辺の楽事吟筆に帰す。

限りなく楽しいことは結局詩を作り

書することである。

2019年02月19日

書展

20190210_151416

20190210_151310

20190210_151422

20190210_151519

20190210_151546

20190210_151709

20190210_151756

2月10日に大分県立美術館にて荒金大琳先生の社中展へ。

どれもすばらしい作品でした。

大琳先生の大作臨書、開通褒斜道刻石も存在感がありスゴイ。

高橋空谷先生のコーナーものあり、多様な作品に感銘しました。

荒金節子先生の空海臨書も約5mの巻子仕様で見応えがありました。

夕方からは日航ホテル・オアシスタワーにて高橋先生の会員賞受賞記念祝賀会。

会の中で大琳先生のお孫さんによる書道吟には感動しました。

とても中学生には見えないリズム、筆致はすごかったです。

 

20190210_194514

2019年01月03日

パフォーマンスリハ

20181230_095140

12月30日

パフォーマンスリハをしました。

今回は1月19日です。

15時半から書き始めますので

お時間のある方は是非ご覧くださいませ。

田邉舜華さん、田中紅扇さん、照濤が書きます。

2018年11月20日

書游会研究会

20181118_110223

11月18日

今日は周南の書游会の研究会。

会場は熱気に満ちています。

いい作品を書くためには紙に向かう時の精神的な

姿勢です。

いかに気をいれるか。惰性やマンネリになってはいけません。

すこしでもそれがご理解いただければ嬉しいです。

第44回玄游書展

20181117_140549

11月17日

第44回玄游書展が16.17日で開催されました。

2日間で約1700名のご来場でした。

ありがたいことです。

今年は従来の会場が耐震工事のため使えず、

代替えの会場でした。

その都合で会期も平日の金土の開催でした。

会場も違うので会期までに会員が知恵をしぼりながら

工夫を重ね開催にこぎつけましたが、

やってみると会場は明るく、表彰式もスムーズに

終えることができて、これもすべて会員の皆さんの

お力の結集だと思います。

本当にありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。

2018年11月06日

現代書展祝賀会

20181103_184440

20181103_184500

3日・祝賀会にて

田村毅童くん、白鷗賞受賞につき、審査員の醍醐春翠先生より

壇上で記念の盾を贈られました。

創玄現代書展

20181103_130837

11月3日

銀座のセントラル美術館

現代書展へいってきました。

照濤作品・山が海が豊かです

いつもと違った雰囲気を出してみました。

20181103_130758

矢田小扇作品

20181103_130741

福田虹霞さん作品

20181103_130010

田村毅童くん作品・白鷗賞受賞

20181103_125059

中野北溟先生

20181103_125127

室井玄聳先生

2018年10月18日

京都会秋季研究会

20181013_144708

10月13日

やってきました綾部へ

もうすっかり秋です。

会場の里山ネットは見違えるように変わっていました。

冷暖房完備の書作会場は快適ですね。

作品もばっちり書けますってもんです。

熱気があふれています。

アドバイスはどうしても抽象的な表現になりがちですが

それを具体的に理解できるようになるといいなぁと思います。

 

1539497013955

2日目昼食の後で。

記念写真。

食事もボリューム満点でおなか一杯。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示