« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月31日

あきらめからは何も生まれない

CIMG1887

ハガキ 1月31日

あきらめからは何も生れない。

自分に言い聞かせるように書きました。

寛平さんのアースマラソン達成を見てからますますそう思うようになりました。

けどね、僕も弱いです。

いろんなことで、ついつい弱気になったりすることもあるのです。

でもやっぱり、あきらめからは何も生れてこないんだと思って

前を見ていきたいと思うのです。

プレゼント企画、お知らせクリックしてください。

ご応募はいよいよ今日までです。

お待ちしています。

2011年01月30日

丘の眩惑

CIMG1886

今日の一作 1月30日

ひとかけずつ きれいにひかりながら

そらから雪はしずんでくる

電しんばしらの影の藍靛(インディゴ)やぎらぎらの丘の照りかえし

(宮沢賢治の『丘の眩惑』より)

サイズ 135cm×105cm

墨 油煙墨

筆 竹筆

紙 単宣

今日は宮沢賢治を沢山書きましたね。

この素材も、もう一種違う雰囲気というかもう少しおおらかに書いてます。

雪がしずかに降りてくるイメージで素朴な線で、そして文字の右傾左傾もつけながら流してみました。

楽しく書けましたね。

CIMG1885

ハガキ 1月30日

若いころ、よく父・桂雪に作品について言われてました。

「ええか、重さにもいろいろあるんど、同じ1tの重さでも石の重さと象の重さはちがうんじゃ。

石は動かんけど、象は動くじゃろ。

作品の線もそうじゃ。同じ重い線でも石のような重さじゃなくて、象のような動きを感じる重い線を書け。」

大字作品なんか書いてるとね、よく言われました。

さて、プレゼント企画があります。

お知らせクリックしてくださいね。

ご応募は1月31日までです。

沢山のご応募待ってます。

 

2011年01月29日

なみだなみだ

CIMG1883

今日の一作 1月29日

なみだなみだ不思議なるかなそれをもて洗へば心戯けたくなれり

(石川啄木)

サイズ 175cm×70cm

筆 ハラ毛

墨 油煙墨

紙 単宣

ハラ毛の長鋒はわりとポタッとした感じのする筆です。

今日は色紙も沢山書いたし、啄木の歌もずいぶんかきましたね。大作も小品もね。

プレゼント企画がありますのでお知らせクリックしてね。

ご応募は1月31日までです。

お待ちしています。

 

 

胸をはれ

DSCF7391

ハガキ 1月29日

胸をはれ

落ち込んだり、悩みがあったりすると、歩くときなんかでも気付かないうちに猫背になったりしてますよねぇ。

僕もよくあるんですよ。

そうすると余計に悩みが膨らんだりするんですよねぇ。

でもねウォーキングなんかやっててもグッと無理やりにでも胸をはるようにするとね、前向きに考えることが出来るようになるんですよね。

形からはいっていくのも大事かな、なんて思ったりします。

さて、今日も胸をはって仕事に頑張ろう。

プレゼント企画があります。

お知らせクリックしてください。

ご応募は1月31日までですよー。

お待ちしてまーす。

 

2011年01月28日

CIMG1882

ハガキ 1月28日

この字はひとが水がめをのぞきこんでるようすからできています。

「よく見て調べる」という意味です。

いろんな物事を見る時もいろんな角度から見ることが出来るように心がけたいと思っています。

古典を観察するにしてもね。

さて、今日は宇部、岩国コースです。

最近昼食後の運転は眠くていけません。

少し休憩を入れながら運転していきたいと思います。

プレゼント企画があります。

お知らせをクリックしてください。

ご応募は1月31日まででーす。

2011年01月27日

雪月花

CIMG1881

今日の一作 1月27日

雪月花

雪は舞い、月はかがやく、花はひそかに咲きます。

サイズ 35cm×45cm

墨 松煙墨

筆 金鶏

紙 出雲和紙

素朴に素朴にとつとめて書きました。

プレゼント企画があります。

お知らせをクリックしてくださいませ。

応募締め切りは1月31日ですよー。

みすずの詩

CIMG1879

ハガキ 1月27日

夜はお山や森の木や

巣にゐる鳥や

草の葉や赤いかはいい花にまで

黒いおねまき着せるけど

私にだけはできないの

私のおねまき白いのよ

そして母さんが着せるのよ。

(金子みすず)

みすずの詩は可愛い詩が多いけど

でも、よくよく読むとけっこう悲しいというかさびしいというか

そんな詩が多いです。

そして深いです。

さて、90000人突破記念プレゼント企画を発表しました。

お知らせをクリックしてくださいね。

ご応募お待ちしています。

1月31日までですよ。

 

 

2011年01月26日

90000人突破記念プレゼント

ご応募期間は終わりました。ありがとうございました。

CIMG1873

アクリル板を取って撮影

CIMG1874

実際にはこのように光沢ある真っ黒の額です。

額はおしゃれですね。

耀く浪の美しさ

空は静かに慈しむ

中原中也の詩『夏の海』より

いやー遅くなりました。

もう92000を超えちゃいましたけど、一応お約束のプレゼント企画やります。

抽選でこの作品を1名の方に(額入りです)

応募方法です

①コメント欄から入ってコメントに

プレゼント希望と書いて、

お名前、郵便番号、ご住所、お電話番号を送ってください。

なお、個人情報ですので、これは公開いたしません。

②お問い合わせから入ってメールにて

プレゼント希望と書いて、

お名前、郵便番号、ご住所、お電話番号を送ってください。

③官製はがきに

プレゼント希望と書いて

お名前、郵便番号、ご住所、お電話番号を書いて送ってください

送り先 756-0092

           山陽小野田市新生1-4-28

           矢田 照濤まで

以上いずれかの方法でご応募ください。

応募締切 1月31日(ハガキの場合は消印有効)

締め切りまであまり日にちがありませんのでお早めに。

2月に入りましたら、どこかの教室にて抽選いたします。

抽選方法はそれぞれに番号を設定して、番号札を抽選箱に入れて抽選いたします。

ではたった1点ですが、たくさんのご応募お待ちしております。

ほんのすこしの

DSCF7389

ハガキ 1月26日

ほんのすこしのちいさなものだったはずなのだけれど。

僕もそうだけど、なにか夢があって希望があって願い事をすることってそんなたいそうな事でもないことって結構多いよね。

ほんの些細なことだったり、小さなことだったりすることが多いだよねぇ。

でもそんな小さなことをいくつもいくつも欲してしまうんよねぇ。

はじめはそんなことまで思ってなかったのにねぇ。

勝手なもんです。

いやいやそれがいいとか悪いとかじゃなくってね。

僕も考えてみれば数えきれないくらいの望みが増えてきています。

本当に大切なことはその中にいくつあるんだろうか、なんて時々ふと思うことがあるのです。

なにが大切なんだろう。

 

 

2011年01月25日

ひたすらに

DSCF7388

ハガキ 1月25日

昨日東京から帰ってきました。

創玄展二科審査も終わりました。

出品された方はいまから結果が届くと思いますが、

結果は結果として

大切なのはその結果に至るまでの過程です。

その作品にどう向き合ってきたか。

これがまた次に繋がっていくのです。

良かった方はこれで安心することなく更に精進を重ねていき

残念だった方はこれをバネにすればいいのです。

この結果で終わりではなく、まだまだ道は先に続いていくのですから。

東京でのホテルで夜、寛平さんのアースマラソンのゴールをテレビで観ました。

無茶苦茶感動しました。

勇気づけられました。

ほんとに勇気が湧いてきました。

何があっても前に進んで行くことの大切さ素晴らしさを教えられました。

前を見ていきたいと思います。

2011年01月20日

内懐氷清外涵玉潤

DSCF7384

ハガキ 1月20日

内懐氷清外涵玉潤

(内心には氷のような清らかさをもち、外観は玉のようにおだやかである。)

さて、明日から上京します。

今日はその前に片づけとかないといけないことが結構あるのです。

おだやかに頑張ります。

2011年01月19日

みすずの詩

DSCF7383

ハガキ 1月19日

黒だの白だのみどりだの

なんきん玉が箱いっぱい

それはみいんな私のよ

(金子みすずの詩)

誰もそんな宝箱のような箱

心の中に持っているものだと思います。

あなたの箱の中には何が入っていますか?

2011年01月18日

いまこそ

DSCF7381

ハガキ 1月18日

いまこそ

よっしゃー!

いまこそです。

何が?

いやいやなんとなく。

さてさて90000人突破記念プレゼント企画がまだでした。

なぁんも考える時間もなくいままで来ちゃいました。

ちょっと考えとこ。

2011年01月17日

なんとかするどぉ

CIMG1786

ハガキ 1月17日

なんとかするどぉ

なんとかするどぉ

なんとかするどぉ

なんとかするどぉ

するどぉーーーーー。

2011年01月16日

総会

 総会

無事総会が終了いたしました。

雪のなかでも遠くからも出席いただきました役員約100名の総会

残念ながら雪のため出席の叶わなかった方もおられました。

照濤あいさつ

緊張の面持ちで照濤が新年のご挨拶をしております。

懇親会

総会終了後、懇親会風景。

約120名の参加です。

和気あいあいと時間が流れていきます。

樽太鼓

宇部市二俣瀬の樽太鼓の演奏です。

山陽堂賞

余興のじゃんけん大会で山陽堂賞

硯山賞

こちらは硯山賞。どちらもご協賛ありがとうございました。

会長賞

会長賞。色紙です。

名誉会長賞

名誉会長賞。色紙です。

小川先生

締めのお言葉を、下関市の小川棲山先生に。

大変お元気な声で。バンザーイ。

二次会

二次会風景です。

コピー ~ CIMG1784

帰ってきましたら。

父の家の玄関先が、こんなんなってますぅ。

綺麗に凍ってまるでシャンデリアのよう。

おもわず写真に撮りました。

なにはともあれ、無事終了。

みなさんありがとうございました。

そして総会スタッフのみなさんお疲れさまでした。ありがとうございました。

聴雪

CIMG1754

CIMG1753

ハガキ 1月16日

聴雪(雪の降る音を聴く)

なんなんコレ!

昨日の夜から少しずつ積もり始めて、今朝こんな感じ。

よりによって大事な総会の日に。

遠方の方、無事来られればいいけれど。

せめて道路がはやく解けてほしい。

 

2011年01月15日

空港 書のパフォーマンス

パフォーマンス無事終了

寒い中沢山の方たちに来ていただきました。

ほんとうにありがとうございました。

直接お礼を言えなかった方もおられます。

この場をかりてお礼申し上げます。

毅童くん1

毅童くん、書く前の緊張の一瞬です。

毅童くん2

ロックのリズムに乗ってガーと一気に書き進みます。

若さあふれる書きぶりです。

臥流さん1

臥流さん、緊張の表情。

臥流さん2

堀口大学の詩、長文です。

熟練された線が味わい深いです。

照濤1

書く前に自分に気合をいれます。

照濤2

息を吐きながら呼吸に気をつけて書き進みます。

卯烏

毅童くん。『卯烏』

堀口大学詩

臥流さん『堀口大学詩』

心躍る

照濤『心躍る 翼に夢をのせて』

作品4

2月10日の17時まで空港ロビーに展示してあります。

翼に

CIMG1659

ハガキ 1月15日

翼に夢をのせて

今日は空港でのパフォーマンス。

がんばります。

今日書く言葉の一部を書いてみました。

うさぎの髭の筆で書きました。

今日は2m×4mの紙に書きます。

16時30分から書き始めます。

天気が悪くならなければいいのだけれど。

明日は総会があります。

いまインフルエンザが流行ってるから気をつけないとね。

来週は創玄展審査で上京だからね。

2011年01月14日

CIMG1658

ハガキ 1月14日

禅語でいうところの円は、満ち足りて欠けるところがない、完全ということです。

またおおらかで穏やかなこと。

どんなことがあろうとも心はこうありたいものです。

2011年01月13日

籠球

CIMG1657

山陽小野田市の須恵小学校のミニバスチームのTシャツを書きました。

元気にプレーしてくれることを願って。

籠球

夢をあきらめるな、その手でつかみとれ。

自分自身にも言い聞かせたい言葉です。

寒い雲がいそぐ

CIMG1654

ハガキ 1月13日

寒い雲がいそぐ(種田山頭火)

昨日も寒かった。

宇部教室では僕の机の上にエアコンがあって、温風が教室の後に向かって出てます。

なので教室はあったかいんですが、こんな寒い日はエアコンの真下にいる僕は結構冷えるんですよね。

だから昨日は僕の横に電熱ストーブを置かせていただきました。

これで快適に仕事が出来ます。

今日は午前中、月刊誌の原稿をすべて作り終えなければなりません。

来月の審査が早いものだから、本の発行も早めなければいけないのです。

印刷会社の方もいらいらしながら待っているはずです。

いそぎます。はい。

 

2011年01月12日

いまできること

CIMG1653

ハガキ 1月12日

いまできることを精一杯

いまだから出来ること。

いまだからわかること。

いましか出来ないこと。

いずれにしても今出来ることを精一杯やっていきたいと思うのです。

そんなこといいながら仕事もずるずる延びてますが、心は余裕をもって。ね。

2011年01月11日

しぐれゆく

CIMG1652 

ハガキ 1月11日

しぐれゆく

目覚めて思いついた言葉を書きました。

さて、年が明けてばたばたと仕事をこなしていますが、まだ今月は通信教育のお手本が書けてない状態です。

なんとか今日明日中には発送したいと思っています。

年明け早々ご迷惑をかけています。申し訳ありません。

今週は15日に空港パフォーマンス。16日に総会・懇親会がありますので、その準備もいろいろあるのです。

これを抜けたら少しは気が落ち着くかな。

21日からは東京で創玄展の審査も始まります。これにも行きますよ。

でもね、今年は去年よりは更に作品を書く量も、筆を持つ時間も多く取りたいと思っているのです。

また違う自分を表現してみたいとも思うのです。

2011年01月10日

也太奇

CIMG1650

ハガキ 1月10日

也太奇(やたいき)

禅語です。意味は「すばらしいことだ」

『也(また)太(はなは)だ奇(き)なり』とも読んで。やれ珍しや、とか

たいへんありがたいことだ、の意味で驚嘆して発する言葉だそうです。

昨日は検定の審査。

今日は北九州の毎日新聞西部本社にて毎日全国学生競書展の審査でした。

審査終了したのが17時。

帰って食事してぼーとしてたら、こんな時間になっちゃいまして、

あわててハガキを書いた次第です。はい。

今年はこんな気分になる出来事がたくさんあることを願っています。

15日の土曜日、山口宇部空港でパフォーマンスします。

16時半から書きます。

お時間のある方は是非ご覧になってくださいませ。

2m×4mです。

照濤、鈴川臥流、田村毅童の3名が書きますよ。

2011年01月08日

ちから

CIMG1621

ハガキ 1月8日

ちから

今朝はすごい寒かったねぇ。

霜もすごかったねぇ。

家の田んぼ、思わず写真撮りました。

真っ白です。

CIMG1620

さて、ただいま23時45分

なんとか今日中に間にあった。

ハガキを書くのがやっとこの時間になっちゃいました。

『ちから』

なにをするにも必要です。

体力的なもの?

いえいえそれも大事とは思いますが、やっぱり気力というか、

気の力ですね。

いま間寛平さんがアースマラソンをされてますが、今日は山陽小野田市におられます。

すごいですよね。

こんな僕なんかが軽く言っちゃぁ失礼だけど、

でもやっぱりスゴイ。素晴らしい気力だと思います。

人に勇気や力が与えられるような、そんな作品が書きたいですよね。

 

2011年01月07日

冬籠・・・

CIMG1618

今日の一作 1月7日

冬籠心の奥のよしの山(与謝蕪村)

サイズ 45cm×35cm

墨 阿膠油煙墨

筆 ムジナ

紙 単宣草木染め

骨格のしっかりした切れ味のよい線をイメージして書いてみましたが。

今日の晩御飯は七草がゆでした。

あまりおいしいとは思わないけど、いい感じです。

空よ海よ風よ

CIMG1617

ハガキ 1月7日

空よ海よ風よ

自然のすべてに感謝です。

細ーい羊毛長鋒で書きました。

おおらかに爽やかにと思って。

今日から教室が始まります。

 

2011年01月06日

粉雪

CIMG1616

今日の一作 1月6日

粉雪

こんこんこん粉雪あんまり白い(金子みすず)

サイズ 35cm×35cm

墨 油煙

筆 牛耳毛

紙 単宣(少し水色がかってます)

かわいらしく、そして清らかに白いイメージで書きました。

でっかい朝だ

CIMG1615

ハガキ 1月6日

でっかい朝だ

昨日は東京も暖かくいい天気でした。

こちらもそんなに寒くはなかったと思うけど

今朝は寒いね。

目覚めに思いついた言葉を書きました。

なんのこっちゃ意味がわかりませんが。

翠城さん、コメントありがとうございます。

いやー昨日はいい一日を過ごしました。

 

 

2011年01月05日

現代の書 新春展

セントラル

東京に行ってきました。

現代の書 新春展-今いきづく墨の華-

東京銀座セントラル美術館です。

11時30分からの祝賀レセプションに出席しました。

美術館で観る自分の作品は・・・・・

まだまだ課題が一杯です。

作品を発表するたびに自分なりにテーマを考えて書いているつもりですがね。

勉強不足を痛感するのでした。

 

CIMG1604

展示の照濤作品です。

CIMG1614

一日物云はず蝶の影さす(尾崎放哉)

174cm×54cm×2枚

宿墨です。

筆は猪の剛毛です。

ゆっくり運筆しています。

卯

会場入り口には出品者揮毫の『卯』

CIMG1612

同ビルの7階で書燈社新春展と雅涎会書展も観にいきました。

CIMG1609

書燈社新春展会場、作品が明るく楽しい書展でした。

CIMG1610

雅涎会書展

丑年生まれの書家の集まりの会です。

創玄書道会の先生方も大勢おられます。

CIMG1613

その後和光ホールへ30人展を観に。

外のショールームには30名の先生方の『卯』のプレートが飾られています。

書展会場は写真撮り忘れちゃいました。

その後、関根鳴城先生の社中展、越田畔風先生の書展を観て、またセントラルへもどりもう一度100人展をぐるっと一回り。

あらためて自分の作品で課題をさぐる。

そして、まじめにまっすぐ帰宅しましたよ。

2011年01月04日

うさぎ

CIMG1602

ハガキ 1月4日

うさぎにうまれて

うれしいうさぎ

はねても

はねても

はねても

はねても

うさぎでなくなりゃしない

まどみちおの詩『うさぎ』より

ぱっと詩集を開いたらこの詩がとびこんできました。

今日は朝から事務的な仕事してたらハガキ書く時間が無くって、

やっといま書いたとこです。

明日は山口宇部空港から一便で東京へ。

毎日新春展に行ってきます。

最終便にて帰ります。

今週は検定審査の準備そして来週の総会準備もありますんでね、いろいろとやることあるんですわぁ。

2011年01月03日

生ひ立ちの歌

CIMG1601

今日の一作 1月3日

私の上に降る雪は真綿のやうでありました。

中原中也の詩『生ひ立ちの歌』より

サイズ 半紙

墨 油煙墨

筆 ムジナ筆

紙 水色の彩雲箋

文字の傾斜や行の流れを意識してみました。

壽意

CIMG1600

ハガキ 1月3日

壽意(ことほぐこころ)

1,2日はゆっくりのんびり過ごしました。

今日からぼちぼち仕事しとかないと大変なことになりそうです。

年末から持ち越してる仕事もあります。

気だけはあせってるんだけどね。

新年早々こんな調子だからね。

まぁともかく少しずつ片づけていこう。

お知らせです

1月15日に山口宇部空港で『新春 書のスーパーパフォーマンス』をやりますお時間のある方は是非お越しください。

鈴川臥流さん、田村毅童くん、照濤が書きます。

16時30分から書き始めます。

 

 

2011年01月02日

しあわせ

CIMG1599

ハガキ 1月2日

しあわせ

年が明けて2日、なぁんもハガキに書く言葉が頭に浮かびません。

なぁんも浮かばんで、ぽやーと出来るのはまぁしあわせなんだなぁということで「しあわせ」

年末にいろいろな和紙をKさんから贈っていただきましたので、さっそく使っています。

墨は2ケ月くらいの甘露墨の宿墨。まったくどうもなっていません。

草木染めのこのはがき、墨がすっと入ってとても書き心地がいいです。

今年もしあわせに感じる時間がたくさん出来ることを祈っています。

2011年01月01日

ありがとう

CIMG1593

ハガキ 1月1日

ありがとう そして これからもよろしく

あけましておめでとうございます。

昨年はありがとうございました。

これからもどうぞブログにお付き合いくださいませ。

年賀状も昨日すべて書くのは書いたんですけど、夜になってしまって投函できず、今日出すことにしました。

昨年も一年間ハガキ作品よく書いたと思います。

「今日の一作」は昨年から始めましたけど、書いたり書かなかったりでしたが、これもできるだけ多く書いていきたいと思います。

今年も書けることのよろこびを感じながら筆を持っていきたいと思います。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示