« 2011年07月 | メイン | 2011年09月 »

2011年08月31日

至道無難

CIMG3517

今日の一作 8月31日

至道無難(しどうぶなん)

(至極の大いなる道(真理に達する道)はむずかしいものではない)

仏道は人間から遠く離れたたかいところにある難しいものではなく、人間が対立的な見解を離れて、対立のいずれかに執着する態度を捨てさえすれば、自ずから仏道に合致するという意味です。

うーんなるほどって思うけど、いやいや難しい難しい。

サイズ 135cm×105cm

墨 秋聲(古梅園) 昨日も今日も同じ墨磨ってます

筆 かずら

紙 単宣

心が変色するよ

CIMG3516

ハガキ 8月31日

あんまり考えこむと、こころが変色しますって

僕もそうなんだけど、プラスのことばかり考えられればいいんだろうけど、マイナスなことも考えてしまうことがあるんですよね。

マイナス思考ってやつ。

そこからはなにもいいことがない気がするし、いけんいけんと思いながら、ついついマイナスなイメージを膨らませるときがあるんですよね。

先のことがどうであれ、今を楽しく充実感をもって過ごしたいと思いますよね。

今日もプラスプラス!

2011年08月30日

CIMG3514 

今日の一作 8月30日

旅(甲骨文)

俺は精一杯あるくだけ

サイズ 135cm×105cm

墨 秋聲(古梅園)

筆 羊毛長鋒と白山馬長鋒の二本で大字を。細字は鼬毛で。

紙 単宣

8月もあと一日。もう秋だね。

夕方のウォーキングに娘とともに。

その後汗をかいたまま、これを書きました。はい。

望雲

CIMG3513

ハガキ 8月30日

望雲

(くもをのぞむ)

今朝早く起きて空をみたら飛行機雲が一直線にスーと。

2011年08月29日

風静書窓月満楼

CIMG3512

今日の一作 8月29日

風静かに書窓月楼に満つ

(吹く風静かで書楼の窓には月光が一杯満ちている)

サイズ 35cm×135cm

墨 墨精

筆 牛耳毛長鋒

紙 紋画仙・赤色

出来るだけ静かにゆっくりとした運筆を心掛けました。

CIMG3510

ハガキ 8月29日

自分で選んだ道だから

今日からまたいろいろと細かな書展の仕事が待っています。

細々したことだから忘れないように漏れのないように注意していきたいと思います。

2011年08月28日

鬼味噌

DSCF7544

ハガキ 8月28日

鬼味噌

泣き味噌

内べんけい

表へ出るたび泣いてもどる

(金子みすゞの『鬼味噌』より)

今日は朝から第一次鑑別を行いました。

スタッフのみなさんお疲れさまでした。

つぎは4日の学生展最終審査をむかえます。

それまでには教育部係のスタッフはまだもうひとつ準備があります。

連日お疲れ様です。

一般部の方は出品者データーをpc入力を終え、一般部スタッフは展時までにもろもろの準備が進められます。

ほか総務部・表彰部・会場部も動きます。

審査が終わりますと賞品発送部も動き始めます。

すべてのスタッフのみなさん、そしてそのほかにも沢山の会員の方の力の結集で成り立って行くのです。

ありがとうございます。

さて、今日は京都の綾部では京都地区展の学生展表彰式も終え、そろそろ書展も終了かな。

お疲れさまでした。

 

 

2011年08月27日

無心

CIMG3342

ハガキ 8月27日

無心って思ってる間は無心じゃないよね

昨日は受付も無事終了。

スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

さて、今日はデーターの整理、そして学生展のスタッフが集まって

明日の第一次鑑別の為の準備を午前中してもらいます。

京都では昨日から玄游会京都地区展が開催されています。

京都府綾部市のアスパ2階です。日曜日まで。

僕は書展の作業が金・土・日とびっしり入ってますので今年は京都展会場に足を運ぶことが出来なくて残念。

京都のみなさんに会える機会が一回少なくなりました。

今朝のラジオ体操4日め、両足飛びが・・・足が離れません。

そして肩と背中をボリボリいわせながらやってます。

2011年08月26日

じたばたすまい

CIMG3339

ハガキ 8月26日

じたばたすまい

今日は書展受付日

午前と夜の二回に分けてのものです。

受付終了してもろもろの仕事を終えると、けっこう夜遅くなるのです。

スタッフのみなさん、よろしくお願いします。

ラジオ体操続けてますが、マジでやるとけっこう体にきますね。

第2が終わったころにはヘロヘロになってます。

あーこんなことじゃいかん。

2011年08月25日

真夜中の

CIMG3338

今日の一作 8月25日

真夜中の出窓に出でて欄干の霜に手先を冷やしけるかな

(石川啄木)

サイズ 175cm×70cm

墨 秋聲(古梅園)

筆 羊毛長鋒

紙 単宣

まずい墨がすこし匂ってきた。そろそろ限界だぁ。

今日は啄木を何点か書作しました。

そういえば、昨夜は『漫才ギャング』をレンタルして遅くから娘たちと見ました。

3人で笑い転げながら見ましたね。

面白い映画でしたね。

竜王山からの眺め

CIMG3330

午後 ふと竜王山からの眺めを見たくなって車でちょいと出かけました。

瀬戸内海の眺望も美しく九州まで見えますが、今日は生憎関門大橋はよく見えませんでした。

天気はばっちりいいのになぁ。

まぁ少し気分転換にはなりました。

CIMG3328

ハガキ 8月25日

今朝もラジオ体操気持ちよかったー。

今日は創玄現代書展の鑑別日です。

そして明日は玄游書展の作品受付日ですので、その準備も少し。

受付はスタッフが午前と夜にしてくれます。

僕は出品データーのPC入力などします。

 

 

 

2011年08月24日

瓢箪から駒

CIMG3320

ハガキ 8月25日

瓢箪から駒

なんとなく書きたかったので、

今朝起きたらちょうどラジオ体操の時間。

うちの駐車場で子供会の子たちがやってます。

僕は家のなかでラジオつけて、一緒に。

何年ぶりだろ、娘が小学校の時に一緒に行ってたことがあるので、それ以来だなぁ。

か、体が動かん。

体全体を日ごろ使うことがあまりないんだね。

でも久しぶりのラジオ体操。とても気持ち良かったです。

これ続けるといいだろね。

2011年08月23日

工事終了

宇部教室に新しいエアコンの設置

工事が無事ほとんど終了

朝8時前から工事されて夕方5時過ぎまでかかってました。

おまけに一日中雨です。

大変な作業を業者の方ありがとうございました。

高所作業車も出動してのものでした。

明日から快適です。

CIMG3315

 CIMG3314

CIMG3317

CIMG3319

ぬれて

CIMG3311

ハガキ 8月23日

ぬれててふてふどこへゆく(種田山頭火)

今日は宇部教室のエアコンが新しくなります。

これで安心して教室で過ごせます。

CIMG3312

昨日、チップのカットしてもらいました。

すっきりして涼しそう。

2011年08月22日

ヤンゼミ展示

CIMG3306

CIMG3307

CIMG3308 CIMG3309 コピー ~ CIMG3310

ヤンゼミ展示終了しました。

スタッフのみなさん、ありがとうございました。

たくさんの方々に子供たちの感性を感じていただきたいと思います。

 

試み

CIMG3305

ハガキ 8月22日

人間が真の人間になるためには

いくたびかの試みに会わねばならぬ

試みには

神の試み

悪魔の試みがある

いずれにしても

いくたびかの試みに会って

初めて人は

本ものになる

(坂村真民の『試み』より)

『坂村真民一日一言』という本があります。

僕は時々開いては読んで

勇気づけられたり考えさせられたり、安心したりといろいろですが

一年間365日分の詩がことばが書かれています。

8月22日の今日の言葉を書きました。

神の試みも悪魔の試みも受け、強くなっていきたいと思います。

とはいうものの、なかなかねぇ。そんなに強くもないのです。

さて、今日は9時集合で宇部のフジグランへ。

3月に開催しましたヤングセミナーの話題作と全員のTシャツ作品の写真の展示のためです。

ヤンゼミ担当のスタッフが集まってくれての作業です。

僕はあまり役には立ちませんが、一応行きます。

先日スタッフが集まって準備も万全です。

今日はうまく展示も出来ると思います。

いったん家に帰って、午後は防府教室へ。

2011年08月21日

プラハ

CIMG3302

今日の一作 8月21日

セピアに染まる百塔の街

サイズ 35cm×45cm

墨 秋聲(古梅園)

筆 竹筆

紙 水泡箋(黄色)

13時まで台紙貼り作業。

みなさんのおかげで、時間どおりに終了。

ありがとうございました。

帰ってほっと休憩中、ふと約10年前だったかな、プラハを訪れた時のことを思い出しましたので、書いてみました。

ベルリン書展の前に寄ったときです。

思えば僕は仕事で国内外あっちこっち行ってますが、

家族ではあまりそういうことがなかったなぁ。

仕方がないと言ってしまえばそれまでだけど、

少し反省する事もあるんですよね。

コピー ~ CIMG3298

中央福祉センターでの作業です

コピー ~ CIMG3294

貼られた台紙を大広間に部門・枚数ごとに仕分けていくのです。

CIMG3288

ハガキ 8月21日

雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨・・・・・・・・・・・・・

夜中からひどい雨です。

ああ今日は台紙貼り作業というのに・・・

車への荷物の出し入れが大変だなこりゃ。

今日は約70名の会員が集まります。

せっかくの日曜日、台紙を張り合わせるだけの作業にみなさん協力していただいてほんとに感謝です。

しかしこの台紙、

寸法通りにキチッと仕上げないと、あとあと展示の時に大変なことになるんです。

だから大事な作業なんですよね。

ありがとうございます。

さて飯食って行こっ。

2011年08月20日

悠久の大河

CIMG3287

今日の一作 8月20日

悠久の大河も一雫から

サイズ 135cm×35cm

墨 秋聲(古梅園)

筆 羊毛長鋒

紙 よくわかりません。少し厚手でグレーです。

今日はずっと涼しいね。

過ごしやすい。

さて宇部教室の新しいエアコン設置は来週火曜日に決定。

水曜日からはばっちりですよ。

新しい業務用をつけることにしました。

今日は午後から作品制作。

来年3月に上海で開催される西部毎日書道会主催の書展作品を書きました。軸なのでそれをイメージして。

良寛さんの言葉を書きました。

ブログに公開は来年になりますね。

 

蝉しぐれ

CIMG3286

ハガキ 8月20日

お汽車の窓の蝉しぐれ

ひとりの旅の夕ぐれに

眼とぢれば眼のなかに

金とみどりの百合が咲き

(金子みすゞの『蝉しぐれ』より)

あれ?

今朝はまったく蝉のこえがしません。

静かなものです。

涼しいしね。

秋の気配です。

 

 

2011年08月19日

CIMG3285

今日の一作 8月19日

雨が降ります雨が降る

遊びにゆきたし傘はなし

紅緒の木履も緒が切れた

(北原白秋の『雨』より)

サイズ 45cm×35cm

墨 秋聲(古梅園)

筆 兎胴毛筆

紙 水泡箋(ピンク)

細身の隷書でゆっくりと書きました。

兎胴の毛は柔らかでフニャッとしてますのでね。

細身のなかにも微妙に強弱もつけながら。

清風灑修竹

CIMG3284

ハガキ 8月19日

清風(せいふう)修竹(しゅうちく)に灑(そそ)ぐ

(夏の清き風が心地よく高い竹を渡って吹きくる。)

今朝はいつもより2度低い。

涼しいですね。

心地いいです。

2011年08月18日

究竟涅槃

CIMG3283

今日の一作 8月18日

涅槃を究竟(くきょう)す

般若心経の一節です。

一切の迷いから脱した境地です。

僕は迷いまみれです。脱せそうにないのです。

せめて言葉だけでも。

サイズ 30cm×50cm

墨 墨精 墨運堂

筆 羊毛長鋒

紙 よくわかりません。扇面の罫がはいってます。

静かに静かにそんな心境で書きました。はい。

今日は午後と夜に玄游書展の選抜メンバーの作品最終鑑別と創玄現代書展の1回目の鑑別でした。

現代書展には斬新で冒険心ある作品を望みたいですね。

午後の鑑別後、歯医者さんへ。

親知らずを見てもらったんだけど、ちょっと様子見ですね。

へんな方向からはえてて、ぬくにはちょっと困難な手術になりそうなので。まぁ今痛んでるわけじゃないからまぁいいか。

明日は宇部・岩国コース。

我が生

CIMG3263

ハガキ 8月18日

我が生何処より来り去って何処にか之(ゆ)く (良寛)

いのちがどうして生まれて、死後どうなっていくのか、それはわかりません。

いまを一生懸命生きるだけですね。

昨日は一日月刊誌の原稿作成・整理をしましたので、なんとかめどがつきました。

夜は依頼されていた仕事をひとつ片づけてひと安心。

次の日曜日は書展の台紙貼り作業。

約70名が集まって仕事します。

沢山の方の協力で成り立っています。

ありがたいことです。

これから10月の書展終了まで、忙しくなります。

2011年08月17日

生き方

CIMG3262

読み終えました。『永遠の0』

感動しました。

というかまた生き方を考えさせられる本に出会いました。

生きるということよりも生き方を。

主人公の若者が特攻で亡くなった実の祖父のことを知るため

祖父のことを知っている特攻の生き残りの老人の方々に会い

インタビューを重ねていくうちに祖父の人となりが徐々にわかってくるのです。

妻と娘のために絶対に生きて帰ろうとした祖父が最後は特攻で帰らぬ人となるのですが、その背景には衝撃的な事実があったのです。

最後は泣きながら読んでしまいました。

絶対オススメです。

 

思無垢

CIMG3261

ハガキ 8月17日

思い垢(こう)無し

意思にけがれがないこと。

昨日は降ったりやんだりでおかしな天気でした。

それでも夕方、ウォーキング。

下の娘もつきあってくれて一緒に歩きました。

娘は陸上部だったので、たぶん僕の歩くペースでは物足らなかったんじゃないかと思いましたね。

 

 

2011年08月16日

私の耳は

CIMG3260

私の耳は貝の殻

海の響をなつかしむ

(ジャンコクトーの詩)

紙は東京の紙舗・直の和紙です。

美しい青色と白のグラデーションです。

紙のサイズ35cm×51cm

筆はムジナを使ってます。

 

緑のそよ風

CIMG3230

ハガキ 8月16日

緑のそよ風

いい日だね

蝶々もひらひら豆の花

(清水かつらの『緑のそよ風』より)

昨日は長門市まで『金子みすゞ』展を観に行きました。

じっくり時間をかけてみていきました。

15時に会場のルネッサながとを出て、日本海岸沿いを下関方面へ走ってドライブがてら遠回りして帰りました。

いい休日を過ごしました。

CIMG3231

2011年08月15日

抱きしめる

CIMG3204

ハガキ 8月15日

抱きしめる(トンパ文字)

これ抱きしめるというトンパ文字です。

トンパ文字は雲南省の奥地で今でも使われている象形文字です。

今日は終戦記念日。

いま『永遠のゼロ』っていう本読んでます。

特攻隊で死んでいった祖父の軌跡をたどる話ですが、引き込まれていってます。

 

 

2011年08月14日

WOLF SPIDER

CIMG3203

第63回 毎日書道展出品作

毒蜘蛛が一匹

俺のなかに隠れている

サイズ 135cm×105cm

先ほど作品の写真が送られてきましたのでさっそくアップします。

いろんな意味で毒を持つことも大事かなと思って

この作品を、この言葉を書きました。

毒々しく書きたかったのですが・・・・

その声を響かせろ

CIMG3202

ハガキ 8月14日

その声を響かせろ

朝から蝉の声が響きまくってます。

うちの庭の蝉はすごい数です。

庭を横切る時に、わーといっせいに沢山の蝉が飛ぶもんだから顔にあたる時もあるんですよね。

その庭の地面には去年と同じように穴蜂がまたせっせと巣をつくってます。7,8ケ所くらいかな。

これも朝早くからせっせと働いています。

僕はと言えばなかなか朝早くからせっせと動いてないなぁ。

 

 

2011年08月13日

円空

CIMG3201

今日の一作 8月13日

円空

(空もまた空じてさらに執着するところがないことをいう。)

今日は色紙を結構書きましたね。

そしてこの扇子も書いてみました。

今晩の食事は娘が作ってくれました。

厚揚げの和風甘酢あんかけ、ほうれん草とベーコンのキッシュ、

卵とレタスのサラダ、中華スープでした。

おいしかったです。

CIMG3197

生きる

CIMG3196

ハガキ 8月13日

生きることのむずかしさ

生きることのありがたさ

生きることのうつくしさ

まかせきって

生きることのよろこびに

燃えよう

(坂村真民の『生きる』より)

ほんとそうですよね

生きていればこそ

味わう苦しみや悲しみもありますが

生きていればこそ

味わえる喜び楽しみがあります。

生きるってことに万歳です。

さて、宇部教室のエアコン、

めどがつきました。

あとはいつ工事をするか。

ビルの環境、部屋の環境からけっこう大変な工事になりそうなんですよね。

今日からお盆休み。

僕はどこにも行く予定はありませんので、原稿整理したり、作品書いたりかな。

依頼されている仕事もこの間にやりたいと思っています。

2011年08月12日

王子山

CIMG3195

ハガキ 8月12日

木の間に光る銀の海

わたしの町はそのなかに

龍宮みたいに

浮かんでる

(金子みすゞの『王子山』より)

あー今日も宇部教室だぁ。

扇風機での稽古だぁ。

工事をするにしても一階や二階の方に迷惑かけないようにと思ったら

日にちが限られてくるし、なかなか難しいものがあるんです。

でも早くなんとかしないと。

業務用なんでね、痛い出費でもあるしね。

mさん、コメントありがとうございます。

入道雲のイメージがわかってもらえてうれしいです。はい。

2011年08月11日

空のあちら

CIMG3194

ハガキ 8月11日

空のあちらに何がある

入道雲もしらないし

お日さまさへ知らぬこと

(金子みすゞの『空のあちら』より)

いやー、昨日は外むちゃくちゃ暑かったでしょ。

宇部教室もなんですよ。

やっぱエアコンだめです。

扇風機を2台持っていっちょってよかった。

窓を全部あけて、扇風機つけて。

でもやっぱ暑いものは暑い。

机横のソファーに座ってると、一時すると肘をおいてたところが濡れてますやん。

昨日は暑かったせいでしょうか、生徒さんもあまり来られず、かえってよかったかなと。

こられた方は汗だくで大変だったですけどね。

僕は一日中、10時間いるもんだから疲れ方が違います。

ぐったりですよ、もう。

はやくなんとかしたいです。

生徒さんがあまり来られなかったので、本はよく読めました。

東野圭吾さんの『真夏の方程式』読んでます。

 

2011年08月10日

小さな草

CIMG3193

ハガキ 8月10日

夕やけに見とれ風とあそんで生きている

この世に一つきりの自分をこんなに光らせて

(まどみちおの詩『小さな草』より)

宇部教室のエアコン、やっぱダメみたいですね。

昨日も教室がはじまってすぐにダウン。

もう駄目だと思って、業者さんに来ていただきました。

修理しようにも古すぎて部品もないみたいですね。

やっぱり買い替えるしかないようです。

そんなこんなで、業者さんと話しながら、スイッチを入れてみたら

入りました。

?

何なんこれ。

でも、もう駄目だから替えるけどね。

それまでがね・・・・

今日もなんとかもってくれればなぁ。

2011年08月09日

ふっと影が

CIMG3192

ハガキ 8月9日

ふっと影がかすめていった風(種田山頭火)

あー今日は書くことが頭に浮かばない。

2011年08月08日

温慈恵和

CIMG3189

ハガキ 8月8日

温慈恵和(おんじけいわ)

(物やさしくあわれみ深く、恵みやわらぐ)

こんな心境で日々過ごせたらねぇ、いいんだけどねぇ。

さてさて、先日のミイラですが、

正式には桃色ミイラでした。

海老です。

袋の下にはTSU-MUMMYとあります。

ツマミ?

裏には

『中身はただの海老です。・・・・・と言いたいところですが、ただの海老ではありません。素材の旨さと食感を追求した瀬戸内海産の、こだわり海老なのです。』とあります。

ローソン・秋穂二島店のみだそうです。

おひとついかが。

CIMG3183 CIMG3190

今日は午後から防府教室です。

2011年08月07日

清露

CIMG3188

ハガキ 8月7日

清露(きよいつゆ)

今日は月例審査。会場は、きらら交流館。

海を臨みながらの仕事です。

2011年08月06日

鼓舞

CIMG3187

今日の一作 8月6日

鼓舞

サイズ 135cm×70cm×2枚

墨 墨精

筆 猪

紙 亀紋箋

うーん、これじゃまだ鼓舞できんなぁ。

今日は寝よっ。

くち

CIMG3186

ハガキ 8月6日

いわなかったことは

いったことのたいがい

いつもなんばいかだ

(まどみちおの『くち』より)

うんわかるわかるってかんじかな。

きのうの岩国教室の往復の運転はぜんぜん眠気も来ず、絶好調でしたね。

いつもなら昼食後の運転は眠くて眠くてたまらないのですが、

きのうは不思議と眼がさえてましたね。休みも取ることなく往復の運転しました。

教室が終わって蓮が綺麗だったので一枚。

2011-08-05 16.16.56

とてもきれいです。

かえってみましたら会員さんからミイラが届いてました。

全国で唯一秋穂二島のローソンだけで売られているとのことです。

以前お知らせいただいてたのですが、寄る機会もないままでした、が、会員さんが気を利かせて送ってくださいました。

さて、ミイラって何だと思います?

その答えはまた今度。

さて、今日は明日の月例審査の準備。

あとは作品を書く時間がとれそうです。

今日は何を書こう。

2011年08月05日

日新日日新

CIMG3182

ハガキ 8月5日

日に新た日日に新たなり

(日日に新しくなる、心のけがれを洗い清めて一日一日を新鮮な気持ちで生きること。)

ほんの少しでも前の日よりは前進している自分でありたいと思います。

今日は一カ月ぶりの岩国教室。

岩国教室は月に2回の稽古です。

先月の2回目、夏風邪のためお休みをいただきました。

変更しようと思ったのですが

「いえいえ、ゆっくり休んでください」と言っていただき、

変更もなく休みとなりました。

なので一カ月ぶりということになるのです。

さぁ今日も一日がんばろう。

2011年08月04日

雲遊霞宿

CIMG3181

硯山ギャラリー

雲遊霞宿(うんゆうかしゅく)

(雲処に遊び霞処に宿する、山水の景を愛して遊び廻る。)

サイズ 半紙

紙 秋月和紙

下関・硯山さんに展示してあります。

3月の前回作品と掛け替えです。

この作品は購入することができます。

お問い合わせは硯山(けんざん)へ 担当・糸山さんか吉永さん

下関市細江町一丁目3-16

お電話番号 083-222-6324 か 083-248-4783

 

地図画像

 

素晴らしさ

CIMG3179

ハガキ 8月4日

書けること

表現出来ることって

なんて素晴らしいんだろうねぇ

書を通じて自分を表現出来る。素晴らしいことだと思います。

なんでもいいと思うんです。

絵画、音楽、工芸、また仕事でも、この日常生活の中で自分を表現出来る術(すべ)を持っているってことは素晴らしいことだと思うんです。

書の場合、最初は先生のお手本をみて、形などしっかり書こうとします。次に筆使いなど学びます。それからリズムなどなど、そして作品の本質的なものがわかってくると、どういう作品を書きたいとか気持ちが芽生えてきます。

いや、そうなってもらいたいと思います。

誰の代弁者でもなく、自分の表現が出来るように。

ただ綺麗な字というだけじゃなく、自分にしか書けない字が書けたら素晴らしいじゃないですか。

 

2011年08月03日

つながり

CIMG3178

ハガキ 8月3日

つながり

いろんなつながりがあります。

信頼関係で繋がるのが強いね。

そのためにはお互いを理解し合い、認め合い、敬い、そしてゆるせる心、それをひとに求めるのではなくそれぞれ自分自身がその心をもつようにすればきっと強い絆ができると思います。

理想論かもしれませんけどね。いいじゃないですか、理想論でも。

完璧な人なんていません、それを実践する事も難しいですけどね、でもそうありたいよね。

さて、

昨日の宇部教室。

ひやひやしながら、エアコンのスイッチを入れました。

動きました。

ヨカッター!

また止まっちゃいけないんでね、

なんか気持ちとしては、あまり強くしないで弱でするやかに冷房してます。

 

 

2011年08月02日

天無私

CIMG3177

ハガキ 8月2日

天私無し(てんわたくしなし)

天は大空という意味ではなく大自然を人格化したもの、

私はつまらない計略を施すこと自分の欲望の私。

大自然は公平無私で万物をおおい育てることにかたよることがないということ。

また大自然の働きは少しも無理や作為がなく、整然としている。

という意味でもあります。

朝っぱらから庭では蝉の大群の大合唱。いったい何匹おるん?っていうくらいにやかましい。

でもまぁこういうこと考えれば腹もたたんかなぁと思います。

2011年08月01日

思いよう

CIMG3176

ハガキ 8月1日

無理って思ったら、その時点で無理だろ。

なんでも前向きっ。

よっしゃー!

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示