« 2011年08月 | メイン | 2011年10月 »

2011年09月30日

生きる

CIMG3688

ハガキ 9月30日

生きているということ

いま生きているということ

鳥ははばたくということ

海はとどろくということ

かたつむりははうということ

人は愛するということ

あなたの手のぬくみ

いのちということ

(谷川俊太郎『生きる』より)

僕の好きな谷川俊太郎さんの『生きる』の一節です。

書展のお知らせです。

吟雅書道会55周年記念書展

9月29日~10月2日

光市文化センター

第25回玄游会山口支部『游の会』書道展

9月30日~10月2日

山口市・中電、電遊館~エネルギア~

是非ご覧くださいませ。

さて、今日は宇部・岩国コース。

 

2011年09月29日

桜風とりんご

CIMG3666

東日本大震災復興支援 2012毎日新春チャリティー書展

2012年1月5日~10日

東京銀座・松坂屋別館5階「カトレアサロン」(入場無料)

で開催されます。

頒布された売上金は毎日新聞社会事業団に寄託されます。

僕も出品しますので『桜風』と書きました。

本紙サイズ 23cm×35cm

細身で爽やかな桜色の風を書いたつもりです。

今日は玄游書展の賞品が出来たのでM・Mグラススタジオへ。

そこで素敵なガラスのりんごがありましたので、思わず買って帰りました。

CIMG3684CIMG3686 

西川慎先生作

とても美しいりんごです。

気泡が美しく入っているのですが、写真に撮ると屈折でどうしても気泡が伸びてしまって。

 

 

観心証道

CIMG3681

ハガキ 9月29日

心を観、道を証(あか)す

(わが心を省みて人の道を悟る)

一日の自分を省みた時に

自分の言動で人を傷つけることがなかったかとか、考えるときがあります。

まったく不用意に無意識に言ったことで、

でもその瞬間に「あっいけなかった」って思うこともあるんですよね。

日々反省することがやっぱありますね。

さぁてそんなこんなで今日もがんばろう。

お知らせクリックしてください。

2011年09月28日

月到千家静

CIMG3680

ハガキ 9月28日

月は千家に到って静か

(秋の月はくまなく多くの家々を照らして静かである)

きのう『まちなかアートフェスティバル』の担当の宇部市役所の方が

アートフェステッバルのマップが出来たのでと、宇部教室に持ってきてくださった。

約1ヶ月間に及ぶフェスティバルの催しもよくわかる。

10月10日が開幕です。

みなさん足を運んでくださいね。

マップはまた紹介します。

お知らせクリックしてください。

2011年09月27日

曝書

CIMG3676

ハガキ 9月27日

曝書(ばくしょ)

(本を虫干しする事)秋のことばです。

昨日は防府教室が終わって、映画へ。

21時40分からのレイトショウ。

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』を観て帰りました。

いやーすごかったですね。

最初から最後までぶっ飛ばしのSFアクション映画です。

2時間力が入りっぱなし。

全世界がエイリアンに侵略です。

そんな中でロサンゼルスでの海兵隊VSエイリアンの戦いです。

映像がすごいです。ドキュメンタリーを見ているようでもあります。

帰宅が24時30分。

そのまま爆睡。

さて、本と言えば

いま読んでるのが『天地明察』

これ去年買ったんだけど、そのまま放たっちょたんだよね。

なんか映画化になるって聞いたもんだから読んでます。

読みだすとすごく面白いんだけど、僕の本の読み方は布団に入ってら寝る前にチョロチョロっと読むんで、なかなか進みません。

まっでも楽しく読んでますよ。

これが終わったら『マスカレード・ホテル』が待ってます。

CIMG3677 CIMG3678

 

2011年09月26日

一緒に

CIMG3669

ハガキ 9月16日

みんな一緒に生きているよ

昨日は結局出かけることもなく事務処理と作品を書きました。

土日でけっこういろいろと書けましたね。

今日からまた通常の教室です。

今日は防府教室。

そろそろ創玄展の作品制作にみなさん入りますね。

生命感に溢れる作品を書いてもらいたいですね。

 

2011年09月25日

雲雀

CIMG3668

今日の一作 9月25日

ひねもす空で鳴りますのは

電線だ電線だ

ひねもす空で啼きますは

ああ雲の子だ

雲雀奴だ

(中原中也の詩『雲雀』より)

サイズ 70cm×180cm

墨 雲龍

筆 羊毛長鋒

紙 単宣

長鋒をしっかり弾ませてパーンパーンって感じで運筆してます。

お知らせクリックしてください。

おひさま

CIMG3667

ハガキ 9月25日

おひさま

ちょっと写真の色が変わったなぁ。

ほんとはね真っ赤なんです。

昨日は久しぶりの休みで結構作品が書けましたね。

今日も休みです。

今日も書けそうだな。

まっでも、映画も観たいしなぁ。

他の事務的な仕事もあるしなぁ。

どうしようかなぁ。

まぁのんびりとやりますか。

2011年09月24日

YOU’VE GOT A FRIEND

キャロル・キングの名曲です。

聴くたびに涙がでるような素晴らしいメロディーと歌詞。

初めて聴いたのは20歳くらいだったかなぁ。

曲自体は1971年に発表されたものです。

そうすると僕が10歳のときですね。

初めて聴いたときは鳥肌ものです。

当然英語なので歌詞の意味は全く解りませんでしたが、それでも涙が溢れてきたのを覚えています。

素晴らしい曲です。

日本語訳はネットで調べても、意味が同じでもいろいろと微妙に言い回しが違います。

今日はどうしても書きたくなって・・・・・・

You’ve got a friend(Carole King)

君が落ち込んで、問題に巻き込まれ

優しい心遣いがほしいとき

眼を閉じて私のことを考えて

すぐに私は駆けつける

一番暗い夜でも明るく照らすために

ただ私の名前を呼んで

そうすれば私はどこにいようとも

君に会うために飛んでいく

春でも夏でも秋でも冬でも

ただ呼べばいい

すぐに行くから

君には友達がいるんだよ

君の頭上の空が

暗くなって雲がたれ込めたとしても

そしてまた冷たい北風が吹き始めても

それでも気をしっかり持って私のことを大声で呼んで

私はすぐに君のドアをノックするから

ただ私の名前を呼んで

そうすれば私はどこにいようとも

君に会うために飛んでいく

春でも夏でも秋でも冬でも

ただ呼べばいい

すぐに行くから

君には友達がいるんだよ

友達がいるっていいことだよね

人々はひどく冷たいことがあって

君を傷つけて見捨てるかもしれない

もしかしたら君の魂を奪ってしまうことも

でも、そんなことはさせないで

ただ私の名前を呼んで

そうすれば私はどこにいようとも

君に会うために飛んでいく

春でも夏でも秋でも冬でも

ただ呼べばいい

すぐに行くから

君には友達がいるんだよ

CIMG3662

サイズ 90cm×360cm

墨 雲龍

筆 山馬

紙 単宣

長ーい作品なんで全部写りません。

もう一枚、牛尾毛で細ーく書いたのがありますが、それはいずれどこかの書展にでも。

CIMG3663

部分・・・・あーしわくちゃだぁー

CIMG3664

部分

CIMG3665

部分

聴いたことない方は是非一度聴いてみてください。

 

いのちのかがやき

CIMG3661

ハガキ 9月24日

いのちのかがやき

作品を支えているものは生命感です。

その生命感を支えるものは生きた線です。

生きた線を支えるものはリズムです。

リズムが出るためには作家の感情です。

感情を支えるものは生きているということです。

生きた線、生きた景色を書きたいものです。

朝晩けっこう涼しくなりましたね。

朝なんかちょっと寒いくらいです。

一日の温度差がけっこうありますね。

みなさん体調を崩されませぬように。

お知らせをクリックしてください。

2011年09月23日

土と草

CIMG3659

ハガキ 9月23日

母さん知らぬ草の子を

何千万の草の子を

土はひとりでそだてます

(金子みすゞの詩『土と草』より)

さぁ今日はたまった仕事片づけるどー。

通信教育の作品もどっと来てますんでね。

しっかり添削していきたいと思いますよ。

さて、今日はまたお知らせです。

『竜王山観月会』-書と琴とそして茶の饗宴-

10月16日(日) 開場17:45 開演18:00

場所 竜王山オートキャンプ場

tel 0836-89-0055

入園料 500円(抹茶と茶菓子付き)

鶏ごぼう飯とおでんも販売されてます。

竜王山オートキャンプ場、瀬戸内海を望む素晴らしいロケーションでとってもいいところです。

そこで観月会が開催されます。

琴の音と書の大作パフォーマンスのコラボ。

書の出演は堀鴻烽さん、長岡祥鳳さんです。

秋の夜長、いい時間を過ごしませんか。

僕も妻と行きたいと思っています。

お問い合わせはオートキャンプ場へ。

人数に限りがあると思いますのでご希望の方はお早めに。

ヒロピーさん、コメントありがとうございます。

コメントいただくのは嬉しいものです。これからもブログお付き合いよろしくお願いします。

CIMG3648 

CIMG3660

2011年09月22日

九州展解説

コピー ~ CIMG3653

毎日書道展九州展作品解説してきました。

沢山の方に来ていただきました。

ありがとうございます。

40分間でしたが

墨のこと

線のこと

呼吸のこと

リズムのこと

景色のこと

そして作品制作に対する僕なりの思いを語らせていただきました。

すこしでも理解していただければ、嬉しく思います。

 

 

またきっと

CIMG3647

ハガキ 9月22日

またきっと会えるよね

やっぱ家はいいね

昨日の夕方帰ってきて、家に入るとどっと疲れが襲ってくるんだよね。

気が緩むんだろうね。

夜はゆっくり休みました。

2.3日留守にすると郵便物も結構来てるし、仕事もたまっちゃうんでね、また明日からがんばろう。

さてと、今日の解説、何を話そうかな。

ヒロピーさん、コメントありがとうございました。

僕もまだまだ精進していきたいと思います。

 

 

2011年09月21日

第63回毎日書道展九州展

 今日21日、福岡市美術館で九州展が開幕しました。

毎日書道展は国内最大の公募展です。

その九州展です。

山口・九州の方の作品と全国巡回の作品で構成されています。

CIMG3636

開会式前の会場正面、毒蜘蛛・・・が僕の作品

CIMG3638

開会式

CIMG3639

開会式テープカット

CIMG3640

祝賀会で抽選プレゼントされる先生方の色紙

抽選ではもりあがってました。

会場はベルクラシック大濠

CIMG3641 

祝賀会風景

CIMG3642CIMG3643 CIMG3644

祝賀会で入賞の顕彰がおこなわれました。

左より毎日賞の田中紅扇さん

秀作賞の藤本芳霞さん

佳作賞の中尾圭沙さん

みなさんいいお顔

CIMG3645

抽選では田中紅扇さんが長崎の井上星峰先生(前衛)の色紙ゲット

CIMG3646

父・桂雪を囲んで

左より金重紅園さん、池田知穂さん、母・小扇、鈴川臥流さん、角田小鈴さん、中尾圭沙さん、藤本芳霞さん、田中紅扇さん、長岡祥鳳さん。

あっ堀鴻烽さんがいない、ちょうど席を外されたときに撮ったみたい。

気がつかなかったー。

ごめんなさい。

さて、明日はまた解説に福岡市美術館へ。

解説は14時からです。

2011年09月19日

よおいどん

CIMG3635

ハガキ 9月19日

よおいどん

運動会シーズンです。

小学生のころはと競争が嫌いでした。

あのスタートの瞬間がねぇ、いやでしたねぇ。

ピストルがパーンとなって、他の子がスタートをきったのを見てから走り出すような始末です。

気が小さいというかなんというか、

フライング気味に出るようなことは絶対なかったですね。

その分、障害物競走は好きでしたね。

さて、今日の夕方から福岡入りします。

明日は搬入作業です。

水曜日の夕方に帰ります。

そして木曜日はあらためてまた解説へ。

お知らせクリックしてください。

うわわわわわわわ!!!!

いま投稿しようとして自分のブログあけたら

111111人目は僕でした。ちゃんちゃん。

2011年09月18日

色紙4種

 CIMG3631

いまから花開くために

CIMG3632

つぼみ

CIMG3633

夢をかなえましょ

いくつになっても

誰でも

夢を持ちたいよね

夢がかないますように

CIMG3634

一処不住

ひとつのところにとどまらない自由なこと

毎日書道展九州展

水曜日のオープニングセレモニーのあと昼から場所を変えて入賞・入選祝賀会があります。

そこで九州展役員の揮毫した色紙を抽選で参加された方へプレゼントの企画があります。

僕も書かせていただきました。

2枚は祝賀会用

2枚は22日の僕の作品解説後の抽選用

僕が行う作品解説は22日の14時です。お時間のある方はお越しくださいませ。

今日は午後、MMグラススタジオへ西川慎先生に会いに。

書展の一般部賞品の依頼です。

お忙しい中時間を取っていただきました。

ガラス未来館にもお邪魔。

ガラス未来館では池本美和先生が工房で体験の指導中。

湯城館長さんはじめスタッフの方々はいつもいつもとても気持ちよく接していただき、帰るときにはいつも爽やかな気持ちになるのです。

いやーすばらしいスタッフの方々です。

玄游書展のご案内をさせていただきました。

お知らせがあります。

カテゴリーのお知らせをクリックしてね。

つばめ

CIMG3630

ハガキ 9月18日

つばめ

つういと燕がとんだので

つられてみたよ

夕空を

(金子みすゞの詩『つばめ』より)

今日は朝から表彰部・一般部が集まって作業していただく。

僕はといえば

月刊誌原稿作成・校正などいろいろな事務処理がありますねぇ。

今週はいよいよ毎日書道展九州展

火曜日に搬入作業をして、水曜日にオープニング。

木曜日は14時から僕が作品解説をいたします。

興味のある方は是非お越しくださいませ。

福岡市立美術館です。

カウンターが111045

111111のぞろ目は今日かな。

あっ別にプレゼントはありませんけど。

 

 

2011年09月17日

CIMG3629

ハガキ 9月17日

きのふもけふも

この岸へ

かはるがはるにくる波よ

いま来た波はあの波は

どこの国から

来たのだろう

(金子みすゞ)

きのうは玄游会発足当時からたいへんお世話になっている先生が亡くなられた。

悲しい。

10月1日には父・桂雪と一緒にお邪魔してお会いする約束だったのに。

先ほど葬儀から帰ってきましたが、心から先生のご冥福をお祈りしたいと思います。

留守中には書展会場係スタッフの方でひと作業。

お疲れさまでした。ありがとうございます。

明日は表彰部・一般部スタッフが集まっての仕事です。

毎週土日はこうして作業が続きますが、みなさんよく協力してやっていただいております。ありがとうございます。

 

 

2011年09月16日

CIMG3628

ハガキ 9月16日

心を開く

扉を開く

道を開く

なにを開きましょうか。

今日もがんばろー。

 

2011年09月15日

書展お知らせとまちなかアートフェスタお知らせ

書展・パフォーマンスともに終了いたしました。

沢山お越しいただきありがとうございました。

①第37回 玄游書展

10月8日(土)~10日(月)

山陽小野田市民館

一般作品と学生展

たのしい作品群が待っています。

是非お越しください。

CIMG3627

②まちなかアート・フェスタ

10月10日から約一ヶ月間

宇部市新天町名店街を会場とした市民参加型の芸術イベントです。

テーマは『美楽』美を楽しむとともに「be-happy(元気を出して)」として東日本大震災の被災地に元気をとどけようという思いもあるということです。

10日のオープニングで僕が書のパフォーマンスします。

2m×3mの作品を2点揮毫します。

書く内容は『美楽』

内1点は僕が書いたものに子供たちが沢山の手形をおして共同でアート作品を作るというものです。

10時からですのでお時間のある方は是非お越しください。

詳しくは「まちなかアートフェスタ」のhpをご覧ください。

http://ube-shintencho.com/art.html

 

CIMG3626

ねんねよ

CIMG3625

ハガキ 9月15日

ねんねよねんね

日のくれがたは

つんで来たあかいげんげもおねんねするよ

ほそいみどりのおくびをたれて

(金子みすゞ)

月刊誌原稿、ぜんぜん手をつけてなかったぁ。

まずい、まずいぞー。

今日はちょっと頑張んないとなぁ。

 

 

2011年09月14日

どんな?

CIMG3624

ハガキ 9月14日

今日はどんな一日だった?

明日はどんな一日にしたい?

最高の今日を過ごした人

最低の今日を過ごした人

楽しかった人

悲しかった人

いろいろな今日があります。

明日も

ああ気が重いなとか

ああこれもしないとなぁとか

楽しみだぁって人

いろいろな明日があります。

まぁでもね

明日という未来は希望をもって迎えたいなぁと

そう思いますね。

横浜のs.kさん、コメントありがとうございます。

じっぺい、かわいいですよね。とてもおとなしくて賢こそうでしたよ。

2011年09月13日

話し尽くす

CIMG3623

話尽山雲海月情

山上の雲や海上の月について語りつくすということから、思っていることを隠さず話し尽くすということです。

禅語です。

紙のサイズ 35cm×50cm

墨 古ーい墨です

筆 兼剛

紙 古法宣紙

額は数年前に買っておいたものですが、それに合うような感じをイメージして書いてみましたが。

光市の吟雅書道会展の賛助出品として本日送り出しました。

ふるさとの夢

CIMG3621 

ハガキ 9月13日

ふとんふうわりふるさとの夢(種田山頭火)

あーまたまたくそ暑くなったどー。

昨日の防府教室なんて冷房きかせた部屋でも暑い。

今朝もじりじりするぜー。

昨日は早朝から書展の賞状、県知事賞・県議会議長賞・県教育庁賞の賞状揮毫。県の賞状に全文揮毫なもんで、合計9枚だけどけっこう時間がかかるんですよ。

それが終わって少し事務処理をして午後防府教室へ。

21時15分のレイトショウに間にあいそうなので映画へ。

観ましたよ『ライフ』

素晴らしい映像の数々。

地球万歳、いのち万歳です。

地球は人間だけのものではないのです。

是非おススメの一本です。

んで帰ったら12時前。

風呂入って寝ました。

ということでハガキ作品も書けず・・・・・

さて、日曜日はワークショップスタッフが頑張ってくれました。

会期中8日9日の午後1時からのワークショップ『エコで書』

ダンボールで簡単な額を沢山作ってましたが、まぁこれが結構素敵なものばかりで、

「んっ売れるんじゃないの?

ってくらいのいいものが約100個近く出来てました。

ほんとうにみなさんありがとうございました。お疲れさまでした。

CIMG3618

CIMG3619

CIMG3620

スタッフのみなさんのアイデアにはびっくりです。

きっとたのしいワークショップになります。

2011年09月11日

CIMG3605 

ハガキ 9月11日

扉を開ける努力と気力を

今日は月例審査だぁー。

いまから作品を車に積んで出発します。

審査後は

書展スタッフのワークショップ係や総務部の仕事が待っているようです。

ありがとうございます。

さぁて気力気力。

2011年09月10日

秋蝉

CIMG3591

ハガキ 9月10日

秋蝉

寝坊した蝉が一匹一生懸命鳴いている

昨日の夢は変だったねぇ。

二段構えの夢でした。

まるで去年観た映画『インセプション』のようだったよ。

中学校の時の同級生が何人か遊びに来てくれて、ある事実を僕に言うんだけど

「へえー!そうなん。ほー、そりゃーえかったえかった。」

ってなこと僕が言ってるんだけど・・・・

そこでふと眼が覚めるんですよ。

んで、あれっ?

さっきの夢だったんかぁ。なーんじゃ。でもさっきの話(夢の話)まさかホントじゃないよなぁ。とか思いながら僕の持っている資料で確認作業。(その夢の話は僕の仕事にも関係する事だったので、僕の資料で確認が出来るのです。)

うわっ。いやーほんとじゃん。スゲー、スゲー。よかったよかった。

(っていい話なんですけどね)

その時に庭で蝉がミーンミーン。

ってことでその声でまた再び眼が覚めました。

すべて夢でした。じゃんじゃん。

それで、その蝉の声まで夢だったんかなぁと思ったら、眼が覚めた後6時半にしっかり鳴いてました。

んっ?まさか三段構え?

 

 

2011年09月09日

我は鉄なり

CIMG3590  

ハガキ 9月9日

鍛へられるに従って

我は強くなるべし

我が弾力はますべし

我は鉄なり

(武者小路実篤)

今日はハガキのアップが遅くなっちゃいました。

ていうのも今朝は4時半に起きて5時出発。

家族で毎朝、朝食時に見ている朝の情報番組『ZIP!』

その中のコーナーで全国キャラバン中のジッペイとダイスケくん。

ジッペイ(サモエド犬)が可愛くていつも楽しみにしているんですが

この一週間山口県をキャラバン中でした。

で、今日が最後で下関市のカモンワーフから中継とのこと。

下の娘と二人で見学に出かけたのでした。

生ジッペイは無茶苦茶可愛くてからだは見るからにモフモフ。

ダイスケくんもイケメンでしたね。

約2時間カモンワーフにいました。

6時に中継があって、そのあと7時過ぎまで空きましたので、その間ウォーキング。

関門海峡の横をウォーキングは気持ちいいです。

7時半からの『ZIP!』を見届けて娘を学校にぎりぎり送り届けて帰宅。

すぐに朝食を食べて準備して宇部教室へ、次に岩国教室に。

CIMG3571

朝やけの関門橋。気持ちいいウォーキングタイム。

コピー ~ CIMG3580

ダイスケくんとジッペイ。

コピー ~ CIMG3582

ジッペイくん、キョトン。

 

2011年09月08日

飯のうまさも

CIMG3558

今日の一作 9月8日

飯のうまさもひとりかみしめて(種田山頭火)

サイズ 135cm×35cm

墨 明芳(呉竹精昇堂)

筆 羊毛長鋒

紙 彩雲箋

CIMG3557

あー腰が痛くならない筆洗い場がほしいー。

強さ

CIMG3556

ハガキ 9月8日

弱いところもみせられるのが

強いってことかなぁ

毎日書道展九州展が近づいてきました。

20日に搬入して

21日にオープニングです。

福岡市美術館です。

22日(木)の14時から僕が作品解説をします。

お時間のある方は是非お越しくださいませ。

その前に11日は月例審査。

月刊誌の原稿作成もなぁ、しないとなぁ。

2011年09月07日

TOMORROW

CIMG3555

ハガキ 9月7日

TOMORROW

「あー明日が楽しみだぁー」、なんて思いながら夜寝ることが何日あるだろうか。

「今日は疲れたー」、とか「明日はこれをやらんにゃいけんなぁ」とかはよく思うんだけどね。

よく考えたら「あー明日が楽しみだぁー」って思うことってあまりないなぁ。

2011年09月06日

月がみている

CIMG3554

ハガキ 9月6日

月がみている

昨日の防府教室の帰り、車を運転する僕の目の前をとても綺麗な半円の月がずっと出てました。

さて、今見たい映画があります。

『ライフ-いのちをつなぐ物語-』

是非見たい。

以前予告編をみただけでもすごかった。

ブログのカウントが11万を超えてました。

たくさんの方に見ていただいて、ほんとうにありがとうございます。

これからも楽しく日々作品を書いていきたいと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。

10万人まで1万人ごとにおこなってましたプレゼント企画ですが、つぎは15万人でやりたいと思っています。すみません。

 

2011年09月05日

CIMG3553

ハガキ 9月5日

今朝はひんやり涼しいね。

今日は防府教室。

2011年09月04日

玄游書展審査会

CIMG3538 CIMG3543

 

CIMG3551 CIMG3552

無事審査が終了いたしました。

みなさんのご協力に感謝です

審査員・集計係・みらい委員会、総勢約70名。

審査で各賞が決定後、台紙に作品を貼って15時30分くらいに終了。

本部に帰って、表彰部・教育部がもう一仕事。

みなさんお疲れ様でした。

詳しくは玄游会のブログで。

CIMG3536

ハガキ 9月4日

さぁ今日は審査だぁ。

1部(文部科学省の指導要領に基づいた書写作品)

2部(古代文字を素材とした半紙1字作品)

3部(古典臨書や近代詩などの創作作品)

があります。

1部はいわゆるお習字作品ですが、2,3部は面白く楽しい作品が毎回出品されてきます。

今年も楽しみです。

 

 

2011年09月03日

花艶

CIMG3535

今日の一作 9月3日

花艶(えん)に酒光(しゅこう)詩興(しきょう)濃(こま)や

(花は美しく酒の色はよくしかも詩興はこまやかである)

サイズ 23cm×135cm

墨 油煙

筆 兼剛中鋒

紙 グリーンの鮮やかな加工紙、シルバーで綺麗な模様も入ってます。

ちょっと墨がてかってます。

さて、明日は玄游書展の学生展最終審査です。

すべての審査が終えたら全作品を台紙に貼っていきます。

総勢約70名です。

その作業が終わって、各係のスタッフは本部へ戻ってもうひと仕事あります。

みなさんに感謝です。

 

CIMG3534

ハガキ 9月3日

生(甲骨文) よろこび

昨日から風がすごかったね。

今日はさきほどから穏やかになってきたかぁ。

きのうのガラス4人展でひとつ購入しました。

CIMG3533

きれいです。

さわやかで、手に取るとあたたかみが伝わりますよ。

 

2011年09月02日

無一物

CIMG3532

今日の一作 9月2日

無一物

サイズ 90cm×180cm

墨 秋聲

筆 猪

紙 六尺棉料綿連

大きな呼吸と大きな動きを意識してみましたが。

棉料綿連はあまり使うことがありません。もっぱら単宣を使うのですが、久しぶりに使いましたが、やっぱ単宣とは書き味が違うね。

いーね。

それぞれに持ち味がありますね。

おのだガラス4人展

CIMG3530 2011-09-02 16.26.52 2011-09-02 16.26.31

今日は午後、妻とちょっと出かけることがあり、その後きららビーチへ二人で散歩。

んでちょっとMMグラススタジオ(西川慎先生・池本美和先生)へ仕事の邪魔をしに(?)

そのあと『community cafe&liquar shopわかやま』へ

おのだガラス4人展をされてるので

MMグラススタジオスタッフ、橋本倫礼さん

ガラス未来館技術スタッフ、坂本有さん、松尾具美さん、久保有紀子さんの4人展です。

素敵なガラス作品が並んでいます。

アイスコーヒーを飲みながら、わかやまオーナーの穐本さんご夫妻とお話を。

ガラス作品は即売されています。

是非お出かけくださいませ。

 

眼聴耳視

CIMG3529

ハガキ 9月2日

眼聴耳視

(眼で聴き耳で視る)

難しいね。

見えないものを見ようとし、聞こえないものを聞こうとするってことでもあるのかな。

昨日は昼からものすごい雨でしたね。

14時くらいにはおさまったので、14時半から思い立って県立美術館へ。

『カンディンスキーと青騎士展』です。是非見たかった。

新しい道が出来てまぁ早い早い、30分弱で着いてしまいました。

カンディンスキーは抽象画を発明した画家と言われてますが、抽象画へ変わっていく過程も少しわかる気がしました。

7月に六本木・国立新美術館で見た毎日書道展特別企画・宇野雪村展を見たときの感覚に似ていました。

前衛精神は大切だと思いますし、また前衛的なものはぽっと出るものでもないし、確固たる裏付ける腕があるということ。

作品を鑑賞するにしても眼聴耳視で感じたいと思いますね。

いい刺激を受けました。

CIMG3519

2011年09月01日

龍のごとく

 コピー ~ 照濤先生 002

龍のごとくむなしき空に踊り出でて消えゆく煙見れば飽かなく

(石川啄木)

サイズ 180cm×70cm

全体を細めで淡々と書いてます。

風通しのよさを意識してみました。

コピー (2) ~ 照濤先生 002

コピー (3) ~ 照濤先生 002

泥中蓮

CIMG3518

ハガキ 9月1日

泥中の蓮

蓮は泥の中でも綺麗な花を咲かせることから、人もどんな環境にあっても、清く正しく美しくってことですよね。

今日は月刊誌の発送日。

県立美術館で開催中のカンディンスキーと青騎士展が確か今週いっぱいだったかなぁ。

是非行きたいんだけど、なんとか時間を作りたいですね。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示