« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月31日

臘月

CIMG6749

今日の一作

すばるぼしたかく仰ぎて

(宮澤賢治の『臘月』より)

サイズ 75cm×75cm

墨 登雲龍(呉竹精昇堂)

美しい青墨です。

紙 棉料綿連

筆 羊毛長鋒

久っさしぶりの『今日の一作』のアップです。

 

はるかとおく

CIMG6748

ハガキ 1月31日

はるかとおく

新しい年を迎えて、もう一ヶ月が過ぎたどー。

早いねー。

今日は月刊誌の発送をします。

昨日は大作から小品までいろいろ作品書きました。

松煙を使って書きましたが、墨色も落ち着いたなかなかいい色でした。

書の道はまだまだ続き、そしてはるかとおくまで。

 

 

2013年01月30日

牛に

CIMG6745

ハガキ 1月30日

牛になることがどうしても必要です(夏目漱石)

夏目漱石が若き芥川龍之介に送った手紙の一部です

牛になる事はどうしても必要です。
吾々はとかく馬になりたがるが、牛には中々なりきれないです。
僕のような老猾(ろうかつ)なものでも、
只今(ただいま)牛と馬とつがって孕める事ある相の子位な程度のものです。
あせっては不可(いけ)ません。
頭を悪くしては不可(いけ)ません。
根気づくでお出でなさい。
世の中は根気の前に頭を下げる事を知っていますが、
火花の前には一瞬の記憶しか与えて呉れません。
うんうん死ぬ迄押すのです。
それ丈(だけ)です。
決して相手を拵(こし)らへてそれを押しちゃ不可ません。
相手はいくらでも後から後からと出てきます。
そうして我々を悩ませます。
牛は超然として押して行くのです。
何を押すかと聞くなら申します。
人間を押すのです。
文士を押すのではありません。

なんとなく漱石が何を言いたいのかわかる気がします。

鈍牛のようにぐっ、ぐっ、とゆっくりを押しながら進んでいけたらなぁと思いますね。

 

2013年01月29日

CIMG6744

ハガキ 1月29日

今朝は4日ぶりのテレビ体操。

ちょっと休むともうメンドクセーって感じ

元来怠け者の僕です

ちょっと休むともう身体が休むモードになるんよねぇ。

っていうか根性がないだけですけどね。

ウォーキングもここ2週間は歩いてなかったんで

寒いともういいやって感じで休むんですよね。

ということで気を入れ直して昨日からまたウォーキングも再開です。

今日、明日、明後日は稽古はお休みですがいろいろ回らなければならないところがありますし、忙しくなりそうです。

 

2013年01月28日

CIMG6743

ハガキ 1月28日

危険だという道は

必ず自分の行きたい道なのだ(岡本太郎)

こういう道は挑戦する心を持ってないと表れてこないんだろうな

無難な道には危険な道はないもんなぁ。

金曜日から東京に行ってました。

第49回創玄展の審査業務の為です。

行きも帰りもどちらの便も欠航になりまして

行きは夜に東京に入り

帰りは今朝4時半に起きて一便で帰ってきました。

ボーイング787の影響ですが、よりによって行きも帰りも予約してた便が欠航って、つくづく運がわるいっちゃ。

審査会場は六本木・国立新美術館。

二科が土曜日に、学生展が日曜日に厳正な審査が行われました。

二月には一科の審査が行われます。

それにはまた当番審査員として出席します。

今日はちょっと寝不足なもんで、眠いね。

 

2013年01月25日

教育

CIMG6740

ハガキ 1月25日

学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお残っているもの

それこそ教育だ(アインシュタイン)

うん、そう、そうだよなぁ。

2013年01月24日

一生幸せでいたいなら

CIMG6739

ハガキ 1月24日

一生幸せでいたいなら正直でいることだ

(西洋のことわざ)

無理だなぁ

正直でいることは無理だなぁ

自分自身にだって正直になれん時もあるっちゅうのにねぇ

自分をだましながら過ごすことも多いしね。

できるだけ正直でいれるようにはしたいね。

 

2013年01月23日

わらおうよ

CIMG6736

ハガキ 1月23日

わらおうよ

苦しいことがあったって笑ってみようや。

きっとなにか気持ちに変化があらわれるさ。

そりゃ笑えん、シャレにならんってこともありますよ。

哀しくて悲しくてやりきれないときもありますよ。

苦しい時もありますよ。

それでも時間がたてば笑えるようにはしていきたいと思いますね。

笑いがないというのは、それこそ悲しいかなぁと思います。

さて、きのうのこと

妻と会話してて

そのなかで僕が

「そんなん、屁のツッパリにもならんでよぉ」

と言ったら妻が

「なに?その屁のツッパリって、そんな言葉あるん?

屁のツッパリにもならんっちゅうのはねぇ

屁に突っ張り棒をしても何の意味もないし、何の役にもたたんっちゅうことですよねぇ。

だから無用、意味がない、役にたたんっちゅうことですかね。

よく使いますよねぇ。僕だけ?

悩むちから

IMG_1176  

悩むちから

サイズ 半紙

筆 羊毛長鋒

墨 松煙墨

紙 単宣

IMG_1174

2013年01月22日

銀に光る道

CIMG6732

ハガキ 1月22日

銀に光る道・雨に濡れた冬の道

日曜日はあったかかったけど昨日は一転雨でした。

夜に雨のなか運転して帰るのは嫌です。

やっぱ年なんでしょうね

雨ん時は道が光るしよく見えんのですよ

前はそんなこたぁなかったんだけど

なぁんか最近雨の運転が嫌ですね。

2013年01月21日

布徳行恵

CIMG6727

ハガキ 1月21日

徳を布(し)き恵(けい)を行う

(美徳を広くおよぼし仁恵をあまねくほどこす)

いやー徳をつんでいきたいとはおもってるんだけどねぇ、そんな柄でもないし、似合わんし、まぁ今のままで精一杯できることを心をこめてやっていきますよ。はい。

昨日は玄游会の役員総会、一般会員の皆さんとともに懇親会を楽しみました。

沢山集まるっていいですね。うれしいです。

県外の遠方からも来ていただいてます。感謝です。

もっともっとこの和・輪が広がっていくことを願います。

総会・懇親会の様子は玄游会ブログで紹介してます。

コピー ~ CIMG6707

いささか緊張しながら会長挨拶してます。

いつも見慣れてる皆さんを前にしても、こんな時はけっこう緊張するんですよ。ほんと。

 

 

2013年01月20日

栄寿

CIMG6698

ハガキ 1月20日

栄壽(えいじゅ)

(さかえといのち長いこと)

センター試験だね。

受験生のみんな頑張れよ。

この試験制度の第1号は僕たちでした。

共通一次試験っていってました。

僕も受けました。

国立を受ける頭じゃなかったんだけど

マークシートって方法が新しくって

番号を塗るだけだったら

一か八か当たるかもしれんと思って

ためしに受けてみたんですねぇ

んでもって、考えても分かるはずもなく

わからん問題は鉛筆で作ったサイコロで

番号を塗っていきました

あれなかなか当たるもんじゃないね

さんざんな成績でしたよ。

やっぱ真面目に勉強せんと結果が出せんっちゅうことです。

さっ、今日も一日真面目にがんばろ。

2013年01月19日

芳物薫馨

CIMG6696

ハガキ 1月19日

芳物薫馨(ほうぶつくんせい)

(花咲く草木はよい香気を発する)

よい香気を発するひとに。

よい香気を発する作品を書きたいねぇ。

さぁ今日は総会準備の最終です。

資料等を会場に搬入しておきます。

3月4月は書展が続きます。

3月2,3日が宇部玄游書展(宇部市文化会館)

3月16,17日が書游会展(周南市文化会館)

4月6,7日が山口支部展(cs赤れんが)

楽しみですね。

 

2013年01月18日

静者安

CIMG6695

ハガキ 1月18日

静者(せいじゃ)は安(やす)し

(静かなものはやすらかだ)

冷えるねー

外が白いよー

今日は宇部・岩国・山口フルコース

運転気をつけよう

20日は天気がいいといいのだけれど

2013年01月17日

夢中で遊べ

CIMG6692

ハガキ 1月17日

夢中で遊べ

夢中で遊べてますか?

僕はなかなか難しいです。

気が弱いんでしょうね

ついつい仕事のこと考えてしまって遊びながらでも、

ああ、あれやらんにゃいけん、これもやらんにゃいけんって思ってしまうんですよね。

何もかも忘れて遊ぶなんてなかなかできないんですよ。

これができたら人生もっと楽しめるのに。

でもね、筆持って作品書いてる時は、頭ん中は雑念は無いんですねぇ。夢中になってますねぇ。不思議ですねぇ。

これでバランス取れてるんですねぇ。

大病をかかえて書をされている方もおられます。

そんな方は

「筆を持って書いているときはすべてのことが忘れられるんです。だから書はやめられないんです」と言われる方が多いのです。

そうだと思います。

夢中になれるんです。

そんな時間は大切ですよね。

ボーンイグ787がまただよ。

山口宇部空港を飛び立って高松空港に緊急着陸って

バッテリーの不具合?

白煙が出てた?

オイオイ頼むよー。

来週はまた東京に行かんにゃいけんのに、

2月も3月も行かんにゃいけんのに。

ちゃんとしてくれよ。

2013年01月16日

めでたし

CIMG6690 

ハガキ 1月16日

めでたし

すべての行事が終わってみれば

めでたし、めでたし

ってなるように

全力を尽くして楽しんでやっていこう。

2013年01月15日

筆を点じ・・・

CIMG6689

ハガキ 1月15日

筆を点じ書に翻(ひるがえ)る夕暉(ゆうせき)

(筆執って物書けば、そこに夕日が照りこんできた。)

前からそうなんだけど、最近特にひどいのが物忘れ。

昨日も土曜日に買っておいた大事なものが、どうしても見つかりません。パフォーマンスに行くときに買ってポケットに入れておいて、

家に帰ってポケットの中にあるのも確認してんだけど

昨日使おうと思ったら案の定見つかりません。

ポケットにもありません。

どこに置いたかもまったく思い出せません。

心当たりを全部見てもありません。

自分で自分がいやになってくる。

あーーーー情けねぇーーーー。

こないだもねぇ

メガネかけてんだけど、メガネ探してる。

なにそれ?

がっくりきますよ、もう。

でもまあ懸命に生きていきます。はい。

2013年01月14日

暖かいさ

CIMG6688 

ハガキ 1月14日

暖かいさ

昨日の審査、無事終了いたしました。

あいかわらず厳しい審査です。

でもその厳しさも暖かさなのです。

甘い審査は結局本人の為になりませんからね。

いいものはいい、足らないものはもっと頑張りなさいということです。

審査の様子は玄游会ブログにアップしています。

今日は総会担当のスタッフが集まっての準備作業です。

ありがとうございます。

20日に総会がありますので、この一週間はその準備ですね。

 

 

2013年01月13日

ほら想像してごらん

CIMG6677

ハガキ 1月13日

ほら想像してごらん

たくさん想像しよう。

アインシュタインも言ってます。

「想像力は知識よりもずっと重要なのです」

妄想はいけません。想像ですよ。

そんな想像を促すことができるような作品が書ければいいね。

昨日のパフォーマンスもそう。

何か感じていただければ、なにか想像していただければ。

今日は月例・検定審査です。

空港パフォーマンス

山口宇部空港・新春書のスーパーパフォーマンス

やってきましたよ!

気持ちよかったぁー!

沢山の方に来ていただいて、感謝感謝です。

この書く姿、書いたものから何かを感じていただけたら

嬉しく思います。

CIMG6615

15時40分からは空港ロビーでFMきららのサテライト生放送に毅童くんが出演。少し緊張かな。

真ん中でピースしてます、

コピー ~ CIMG6621

トップバッター、田村毅童くん。

園林幽雅と書いてます。

気合い入ってますねぇ。

複雑な線も絡めながら、ゆっくりとした間(ま)も入れながら

落ち着きのある、そして迫力のある書きぶりでした。

作品はいままでのパフォーマンスのなかで一番良かった。

コピー ~ CIMG6635 

次に角田小鈴さん。

可能性は色褪せる事はないと書いてます。

身体を大きく使いダイナミックに書きあげました。

随所に柔らかく呼吸の長い線が入って厚みがあり、伸びもある

作品に仕上がりました。

司会の方が「女性としてカッコいいです」と言ってました。

コピー ~ CIMG6655

最後に僕です。

飛翼と書いてます。

書き終わった後のインタビューでも答えましたが

この空港から夢を持って飛び立っていく人も多いはず。

そんな人になにか勇気や元気が届けられればという思いで書いてます。

後頭部けっこうきてます。やばいやばい。

コピー ~ CIMG6671

三点吊るし終わって。

2月中旬まで展示してありますので、来られなかった方も是非見てくださいね。

コピー ~ CIMG6673

すがすがしい顔の三人です

やったぜぇー。

コピー ~ CIMG6676

終了後スタッフのみんなと。みんなお疲れさまでした。ありがとう!!

2013年01月12日

信じるところから

CIMG6614

ハガキ 1月12日

信じるところからはじまるのかな

さぁて、今日は空港パフォーマンスです。

16時50分(予定)くらいから書きますよ。

15時30分くらいから2FロビーでFMきららのサテライトスタジオに田村毅童くんが出演します。

ビシッと良い作品を書いて決めたいですね。

自分の力を信じよう。

持っている力以上のものを信じてたら、そりゃ過信になるけど

持っている力を信じるのです。

まず自分が自分を信じてやらんとね。

それを大きくしていくためにゃ

その力を充実していきゃいいわけで

それには精進あるのみなんだけどね。

まっ、いまの力を信じていきますよ。

空港行くまでは、明日の審査の準備をしないとね。

パフォーマンス終わったらすぐに帰って

本部教室で審査の為の作品の仕分けを十数人で集まってやりますよん。

 

 

2013年01月11日

計算

CIMG6613

ハガキ 1月11日

計算ってやっぱ無意識にしてんだよね。だけどそれが見えるか見えないかで感じ方も違うよね。

作品を書くのってねぇ

やっぱ計算するのよ。

行き当たりばったりじゃ出来ませんよ。

でもその計算が見えてしまうと、その作品は興ざめしてしまうと思うんだよね。

いかに自然体に見せるか。

それはやっぱり技がものを言うんですよ、技がないといろんな線が自然に引けないと思うんですよね。

でもその技だけでも作品が乾いた感じですよ。

そこには心が入らないと。

ちゅうことはねぇ、技ってのは心を表現するためのものでなければいけんっちゅうことかな。

ちゅうことはねぇ、心も最も大事っちゅうことですよ。

ひととの付き合いもそうかなって思います。

計算って言うといやらしいけど、

人がどう感じるかってのも計算ができるかどうかってことじゃないのかなぁ。

みなが思うままに行動すればぐちゃぐちゃになると思うけど

自分の行動の中にはやっぱ計算があると思うんだよね。

でもそこには心がないと乾いた関係だけですよ。

まだぜんぜんできてないんで

磨かんにゃいけんことが多すぎます。

明日、空港でパフォーマンスです。

16時50分くらいから書きます。

お時間があれば是非ご覧ください。

 

 

桂雪作品

 IMG_1131

このたび父・桂雪の作品『同帰殊塗』が下関市のみもすそ川別館のロビーに入りました。

ふぐ料理下関の宿 「みもすそ川別館」
山口県下関市みもすそ川町23-15 (火の山国立公園登り口)

電話083-222-3357(代表)

関門海峡を望むとてもいいところです。

http://www.urban.ne.jp/home/mimosuso/

ご尽力くださった硯山さんに感謝です。

IMG_1133IMG_1134

正面です

2013年01月10日

手を繋ご心を繋ご

CIMG6610

ハガキ 1月10日

手を繋ご心を繋ご

難しいね

心の底からつながっていくっちゅうのは。

表面的なことならね

心底繋がりゃ憎しみも争いも、そんなにないかもしれんけど。

じゃけぇねぇ、せめて相手を思いやる気持ちを忘れないでおきたいね。

いやいやこれもほんと難しいけどね。

話は変わって

ボーイング787の不具合が続いてるね

いまニュース見てたら

山口宇部空港でもブレーキの不具合があったとか

3月まであと3回東京に行くんだけど

頼むよー。事故につながらんようにー。

13日は検定・月例の審査です。

準備がいろいろあるよー。

そのまえに12日にパフォーマンス。

詳しくはお知らせをクリックしてください。

 

2013年01月09日

椿

CIMG6605

ハガキ 1月9日

椿

つい先日のこと、妻が

「ねぇ、あきさん(ぼくのこと)の今年の目標は?

僕「うーん、そうじゃのぉー、来年の正月も今日みたいに迎えられることかのぉ」

そうなんですよ。まぁ1年ごとの更新なんですよ。

普通に日々過ごせることが、どんなに奇蹟的なことか。

日々過ごせることに感謝してまた来年の正月が迎えられるように充実した日々を過ごしていきたいと思っています。

若いころはこんなことは思わなかったけどね。

椿寿(ちんじゅ)の椿。

 

2013年01月08日

蹴散らせ

CIMG6604

ハガキ 1月8日

蹴散らせ

災いは蹴散らしてしまえ

そんな勢いを持っていたいなぁ

パフォーマンス告知です。お知らせをクリックしてね。

2013年01月07日

時代おくれ

CIMG6602

ハガキ 1月7日

時代おくれ

好きな歌のひとつに

河島英五さんの『時代おくれ』というのがあります。

歌詞が好きなんです。

作詞は阿久悠さんです。

そのなかで特に好きな部分があります。

ちょっと紹介します

『昔の友にはやさしくて

変わらぬ友と信じ込み

あれこれ仕事もあるくせに

自分のことはあとにする

いいなぁ、こんな男になりたいなぁ

と思うのです。

今日から稽古はじめです。

気を引き締めていきましょう。

お知らせをクリックしてください。

空港パフォーマンスの告知です。

2013年01月06日

明日へ繋げる

CIMG6601

ハガキ 1月6日

明日へ繋げる

昨日の東京はよく歩いたなぁ

いろいろ刺激になりました。

この刺激がまた次へ繋がっていくんだと思います。

明日へ繋がる今日を過ごしたいと思います。

そのためには、こころの健康が大切かなぁ。なんて思うのです。

日々こころが健康な状態で明日へ明日へと繋げていくのです。

いまWOWOWで『おくりびと』やってます。

これ2回、映画館へ観に行ったなぁ。

いい映画でした。

いま観ながらパソコンにむかっています。

今日は一日自室にこもることになるだろうなぁ。

明日からの準備やらなんやらでね、事務的な仕事がたっぷりと。

空港パフォーマンスの告知です。お知らせをクリックしてくださいね。

 

 

2013年01月05日

2013山口宇部空港・新春書のスーパーパフォーマンス

無事終了いたしました。

沢山の方にお越しいただきありがとうございました。

1月12日(土)

山口宇部空港2階ロビーにて

矢田照濤・角田小鈴・田村毅童が書きます。

サイズは2m×4mです。

内容は観てのお楽しみ

16時50分くらいから書き始めます。

15時30分くらいから毅童くんがFMきららのサテライトスタジオに出演します。

是非、お越しくださいませ。

土は薔薇色

CIMG6600

現代の書 新春展の出品作

土は薔薇色、空には雲雀(中原中也の『閑寂』より)

120cm×180cm(4尺×6尺)

写真じゃよくわかりませんが

60cm×180cmが上下に間を少し開けて額に入れてあります。

実際会場で対面すると反省点が多いですなぁ。

 

現代の書 新春展ー今いきづく墨の華ー

1月5日

今日は東京に行ってきました。

日帰りです。

今日から始まる『現代の書 新春展ー今いきづく墨の華ー』です

コピー ~ CIMG6583

銀座・和光では『和光ホール31人展』 写真は和光のショーウィンドウです。

銀座・セントラル美術館では『セントラル会場100人展』です。

こちらに僕も出品しています。

CIMG6590

セントラル会場入り口

CIMG6588

出品者が書いたハガキ大の「巳」や「蛇」や「み」がお客様を迎えます

CIMG6589

これが僕の書いた蛇

コピー ~ CIMG6585

そして自分の作品とツーショット

CIMG6586

セントラル会場風景です。

その新春展に行く前に空港からすぐに上野に向かいまして

東京都美術館へ

『TOKYO書』展です。

公募団体の今というテーマで関東を拠点におく公募団体のなかから18団体の38作家による超大作展です。

インパクトありましたね。

創玄書道会からは加藤裕先生、鈴木不倒先生、吉田成美先生、金子大蔵先生。

この4名の作品からはいい刺激をいただきました。

CIMG6571

正面・金子大蔵先生。左・加藤裕先生

CIMG6572

左・吉田成美先生、右・鈴木不倒先生

CIMG6573

左・鈴木不倒先生(鈴木先生は2点です)

でっかい作品。線も素晴らしい。いい刺激になりました。

2013年01月04日

CIMG6570

ハガキ 1月4日

襷(たすき)

いやーすごかった

感動した

箱根駅伝。

正月はやっぱ箱根駅伝

今年も往路、復路しっかり見ました。

日体大、素晴らしかったですね。

昨年のシード権落ちから、予選を這い上がり・・・そして

見事な総合優勝。

どんなことにもその裏にはドラマがあります。

この箱根駅伝もそう。

そして各学校、各選手にもドラマがあります。

いろんなものを心に秘め向かっていると思います。

心動かされますね。

僕も毎年見ながら

「よーし俺も目標をもっていこう」なんて思います。

んが、だいたい思うだけで終わってしまします。

今年も思うところはあるんです。

うん、あるんですよ確かに。

でもね、自分に甘いんだなこれが。

ことしこそは自分に厳しくいきたいものです。

2日は夕方から妻の実家(広島)に向かいまして

翌日は雪です。

2013-01-03 11.22.05

3日は朝から駅伝にくぎ付け

ゴールを見届けて帰ってきました。

さてと心機一転

今日からまた仕事ガンバロ!

大福うさぎさん、コメント(草木が・・・)ありがとうございます。

これからも楽しく書いていきたいと思います。

大福うさぎさんのブログも見ていますよ。

jお会いしたことはありませんが、これからもよろしくお願い致します。

2013年01月02日

草木が教えてくれる

CIMG6569

ハガキ 1月2日

草木が教えてくれる

根を腐らしちゃいけん

根っこが生きてれば

かならずまた芽が出てくるし

葉もひらく花も咲く

枯れてる時期もあるっちゃ

でもね、根っこが生きてりゃ大丈夫。

そんなことを時々思います。

昨日は家族で初詣。

今年一年の平穏をお願いしました。

2013年01月01日

巳 あけましておめでとうございます。

CIMG6567 

ハガキ 1月1日 0時

あけましておめでとうございます。

本年もこの自分勝手なブログにどうぞお付き合いくださいませ。

皆さんにとって2013年がいい年でありますように。

 

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示