« 2013年08月 | メイン | 2013年10月 »

2013年09月30日

瞬間を味わう

IMG_0029

ハガキ 9月30日

瞬間を味わう

生きている

その瞬間、瞬間

味わっていこう。

2013年09月29日

IMG_0027

ハガキ 9月29日

花はただ咲くだけ、その事実だけ、美しくとかみられるとか、そんなものは関係ない。

飾りたてず、気持ちだけの裸の字が書けたらなぁ。

いつになることやら。

昨日からぐっと涼しくなったね。

 

2013年09月28日

幸・不幸

IMG_0025

ハガキ 9月28日

世のなかは幸も不幸もない。ただ考え方でどうにもなるものだ。

(シェイクスピア)

あまちゃんが今日最終回だね。

いま見ながらこれ書いてます。

毎朝15分間、じぇじぇじぇと楽しませていただきました。

 

2013年09月27日

着地点

IMG_0024 

ハガキ 9月27日

着地点

着地点はどうなんだろ

どこに着地しようか

やっぱイメージすると思うんだよね

でもイメージどおりにゃ

なかなかいかんじゃろ

途中どんな風が吹いてくるかもわからん

ある意味

風まかせなところもあるじゃろ

そう思えば

楽になる部分もある

でも思った着地点に向かって精一杯努力は

していきたいもんです。

2013年09月26日

北国の青い港

IMG_1514

近作

五月花散る北国の青い港よ(荻原井泉水)

サイズ 70cm×180cm

墨 油煙墨

紙 単仙

筆 羊毛長鋒を二本で書きました。

IMG_1517

近作

軸です

サイズ 35cm×45cm

墨 松煙墨

紙 雲母箋というまったく墨の入らない紙、墨が浮いてます。なので淡墨で書くと微妙な濃淡が出来るのです

筆 羊毛長鋒

IMG_1516

穏やかで澄んだ海をイメージして。

俺は俺

IMG_0023

ハガキ 9月26日

俺は俺で他の誰でもない

あー、映画観に行きてぇー。

まぁ楽しみは先にとっておこう。

よっしゃー、今日も頑張っていこう。

 

2013年09月25日

こころ映しだす線

IMG_0021

ハガキ 9月25日

こころ映しだす線

姿かたちばっかり気にして書いた線には命は宿りません。

当然技術も大切な事ながら、そこに心がなければなりません。

その時の心情が映しだされるような線を書きたいものだと思います。

それは極端にいえば、その時にしか書けない線なのです。

心が映しだされた線でなければ、人の心にうったえる様な作品にはならないんじゃないかな。

2013年09月24日

離合風

IMG_0020

ハガキ 9月24日

離合の風

(吹き来れば草木皆生き、吹き去れば枯れるという風)

日曜日は玄游書展の表彰部が集まっての仕事

表象式に向けての細かな準備がされていきます。

お疲れ様です。ありがとうございます。

そして昨日は会場部での作業が少し。

お疲れさまでした。

書展へ向けて進んでいってます。

会期の10月12日まであともう少し。

みなさん、よろしく。

2013年09月23日

うしろ姿

IMG_0018

ハガキ 9月23日

うしろ姿

うしろ姿がかっこいい男になりたいねぇ。

背中が語るっていうの

あれいいよね。

いろんな経験がそうさせてくれるんだろうね。

さて、昨日ずっと買いたいと思っていた一眼レフを買いました。

まったくの初心者で写真のことは全く無知なので

初心者でも比較的簡単に操作できる奴を勧めてもらって

これ買いました。

CIMG7708

作品の写真もさらによく取れる気がします。

妻が言うには

「よく撮れ出したら、作品のあらがでてくるんじゃないん?ちぃとぼけちょるくらいが、とょうどよかったんじゃないん?」

失礼でしょ。しかぁし、そうならんように頑張ろう。

このカメラも活躍できますように。

2013年09月22日

CIMG7706

ハガキ 9月22日

昨日は寿命が縮まった。

一昨日から、こまるが来てる。

朝、仕事をしていて

事務所と家と出入りしているとき

ちょっとしたすきに

勝手口から、こまるが出ていった。

というのも、家にいなかったので妻が気づいたんだけど。

もう、びっくりどっきり!!

娘が昨日から研修で朝から出てて、こまるも行きたくて仕方なかったんだろうね。

すぐに妻と手分けして辺りをさがします。

が、どこにもいません。

だんだん焦ってきます。

妻はもうほとんど泣き顔です。

「こまるー!」って叫びながらさがしますけどダメです。

そこへ理事長の堀さんが来られて

「そりゃ心配じゃね、一緒に捜しましょう」

ということで協力してくださった。

僕は次は車で駅まで行ってみようと思い

ゆっくりと運転しながら駅まで行きましたが

どこにも見当たりません。

それから帰りは違うコースを。

さて、いよいよ家に近づいた時に、もうちょっとこっちに行ってみようと思い、ちょっと遠回りして、そして交差点を左折しましたら

なんと白い小さな犬が道路のまん中を目の前からこちらにひょこひょこ向かってきてます。

よーく見るとボーダーの服着てます。

こまるだー。

幸い車は後ろから来てなかったのですぐに停めて

そのうち、こまるは反対車線へ入っていきましたので車を止めながら

入っていきなんとか確保ー!

白くて綺麗だったこまるはびしょびしょで、泥だらけになってました。

確保するまでの約1時間の間、こまるの身に何がおこったんだろう。

こまるは車に乗せてもテンションだだ下がりです。

まぁ何事もなくて良かったです。

堀さん

フェイスブックで捜索協力してくれた友人

途中会って、特徴を言って協力をお願いしたご近所さん

みなさんありがとうございました。

こまるの大冒険でした。

その後、こまるはきれいに洗われたけど、ぐったりしてました。

CIMG7705

 

2013年09月21日

もうひと味

CIMG7703

ハガキ 9月21日

もうひと味ほしい時があるんだなぁ

満足なものは出来ないけど、それに近いものが出来たと思っても、あとからあらためて見ると、いやーもうひと味ほしかったなぁって思うことは多いです。

そんでもってまた書きかえる。

さて、昨日は山口市の稽古の前に電遊館へ行って「游の会」書道展に行ってきました。

一般会員の楽しい作品、子供たちの感性豊かな作品を鑑賞しました。

2013-09-20 14.48.55

布に書いてあります。タペストリー風というか軸風というか、なかなか楽しいですね。なかにはなかなか味わい深い線の作品もありましたよ。

2013-09-20 14.49.27

一般コーナーです。

小作品が主ですが楽しく鑑賞できます。

游の会は斎藤幽華さん、井上紫虹さん、陶山華径さん、河野彩月さんの教室が合同での書展です。明日までです。

リンクにあたらしい仲間が増えました。

山本春渓さんです。

あたらしくブログをはじめられました。

リンクから入ってご覧くださいませ。

2013年09月20日

夢うつつ

CIMG7701

ハガキ 9月20日

夢うつつ

今日から山口市の中国電力・電遊館では

「游の会」書道展が始まる。

一般・学生の書展です。

たくさんの方にみていただけますように。

22日の日曜日までです。

2013年09月19日

CIMG7699

ハガキ 9月19日

星がみています

やーーーー、ブログ更新忘れちょったぁーーー。

こんな時間になっちまった。

今晩は素晴らしい月だぁ。

CIMG7698

先ほど、稽古が終わりました。

筑前秋月和紙処・井上さん、コメント(曼珠沙華)ありがとうございます。母もとてもよろこんで、「よかったよかった、また行こうやぁ」と言ってました。また行かせていただきたいと思います。

2013年09月18日

警鶴露

CIMG7697

ハガキ 9月18日

警鶴(けいかく)の露

(秋気の形容)

京都が大変だ

会員の方も多くおられる

あまり被害がなければいいのだが・・・・

はやく復旧することを祈るばかり。

ここのところ特別警報

「ただちに命を守る行動を・・・」

をニュースで見る事が数回あった

いままでこんなことが続くことなかったよね

自然はどうなってんだ。

2013年09月17日

生きるってこと

CIMG7695

ハガキ 9月17日

生きるってこと楽しもうぜ

人生なにがおこるかわかんない。

考え方一つでプラスにもマイナスにもなるような気がする。

気持ちだけで変わるんなら

いや、せめて気持ちだけでもいいからプラスに考えていけるようにしたいもんです。

そうすれば、楽しんでいけるような気もするんです。

2013年09月16日

曼珠沙華

CIMG7691

ハガキ 9月16日

曼珠沙華が咲きはじめました

2013-09-15 14.42.45

昨日は朝倉市の秋月に行ってきました。

筑前秋月和紙さんに行くためです。

2011年春に父と一度行ったところですが、父も大変気に入っていたところでした。

お礼を兼ねて昨日行かせていただいたのです。

CIMG7681

CIMG7682

CIMG7683

いやーいいところです。

なにより店主・井上さんご家族のお人柄です。

あたたかなお人柄は数年来の付き合いのように接してくださいます。

すばらしい時間を過ごさせていただきました。

おいしいお抹茶とお菓子もありがとうございました。

CIMG7684

店主の井上賢治さんご家族。

うしろの赤い作品は秋月和紙に書いた僕の書を表装して展示してくださっていた。ありがたいことです。

筑前秋月和紙のホームページはこちらへ。

http://akizukiwashi1897motoyui.web.fc2.com/

CIMG7685

お店の前には楮の木が。

CIMG7693

楮の葉です。

おもしろい形をしています。

これ左右が非対称です。

虫が食ってるわけでもありません。

秋月和紙を後にしてすこし秋月を散策して葛切りをたべて帰りました。

2013-09-15 14.43.12

家に帰りますと

チップとこまるが出迎えてくれました。

どちらも新しい服を買ってもらって着てました。

和紙をいろいろ買って帰りましたので、何を書こうかわくわくしてきます。

さっそく昨夜一作書きました。

昨日ブログ(天無私)にアップしてます。

CIMG7688

CIMG7686

2013年09月15日

天無私

CIMG7689

天(てん)私(わたくし)無し

大自然は公平無私であらゆるものに平等である。

サイズ 38cm×53cm

墨 博古墨・平成壬午

紙 筑前秋月和紙

筆 なんの毛か忘れました。無銘の筆。とにかく珍しい毛だということ

は確か。

今日買った紙です。新しく買った紙には何を書こうか考えるとわくわくします。

くわしくは明日朝のブログにて。

 

 

みらいはえいえん

CIMG7678

ハガキ 9月15日

みらいはえいえん

昨日は午後から山口県立美術館へ

2013-09-14 15.13.13

松林桂月展です。

松林桂月(1876-1963)は近代日本画を代表する巨匠です。

わが山口県・萩出身なのです。

キャッチコピーが「この上なくエレガントな日本画」のとおり、素晴らしかったです。

CIMG7680

一番の感動はこのパンフにある、「春宵花影」(東京国立近代美術館蔵)

なんじゃこの水墨!!

すっすごすぎる。

水墨の月光が眩しいのです。

充分感じるところありで

格の低ーい人間が、格の高い画にふれた時間でした。

ちなみに、これ今日までです。

僕も昨日しか行く機会がなく、ぎりぎりセーフでした。

2013年09月14日

菊觴

 CIMG7677

ハガキ 9月14日

菊觴(きくしょう)

(九月九日に菊酒を飲む杯)

昨日は岩国教室でした。

いつもなら玖珂インターから高速に乗って帰りますが、きのうは急に海岸線を走って帰りたくなって188号線を走って帰りました。

2013-09-13 16.53.59

海を見ながら走るのは気持ちいいです。

2013-09-13 17.08.12

大島大橋をくぐりぬけた後写真を撮りました。

きれいな橋です。

2013-09-13 17.08.53

海の水はとてもきれい。

2013-09-13 17.46.48

光市まで来ましたら、夕日がきれいでした。

室積海水浴場にて

2013-09-13 17.47.31

海水浴場の松林から夕日を

2号線に入り、ずっと下を通って帰りましたら約3時間かかっちゃいました。

20時前に帰宅。

草園さん、コメント(素直なこころが・・・)ありがとうございます。

沢山の方に観ていただいて、そして感じていただけますように。

2013年09月13日

素直なこころがみえますか

CIMG7675

ハガキ 9月13日

素直なこころがみえますか

昨日のこと

居間ですわってくつろいでいると、妻が近づいてきて

「あっ」といいながら

僕の頭を2回はたきました。

「んっ?なになに」

「蚊がおったみたい」

「ほんとに?」

「うーん、飛蚊症?」

明日から15日まで松江のイングリッシュガーデンにて

爽風書展が開催されます。

松江の西川草園さん主宰です。

たくさんの方にみていただけますように。

木村直子さん、コメント(命の線)ありがとうございます。

そうですね、いつまでも元気で書いていたいですね。

2013年09月12日

命の線

CIMG7673

ハガキ 9月12日

命の線

昨日、市役所に行ってみた。

ロビーでは山陽小野田市在住で県内最高齢110歳の方の書道展をやっています。

じっくり作品を観賞いたしました。

おもに90歳台に書作されたものが多かったようです。

80歳台の初めての書作品もあった。おどろきです。

線がとてもきれい。

というか純粋なのです。

心が洗われる思いがしました。

 

2013年09月11日

立つ

CIMG7671

ハガキ 9月11日

立つ

立て

立ちあがれ

気持ちが立ちあがってないとね。

2013年09月10日

照顧脚下

 CIMG7667

ハガキ 9月10日

脚下(きゃっか)を照顧(しょうこ)せよ。

足もとに気をつけよ。

自己反省の意味に用いられる言葉です。

いやいや日々反省の連続です。はい。

ここんとこ仕事がどんどん湧いてくる

次から次へ湧いてくる。

こんなときに映画を観たくなっちゃうんだよねぇ。

最近のチップは朝とかは、部屋の中では陽のあたるところをさがして、あったかいところを選んでくつろいでいます。

チップもすっかり秋バージョンです。

チップの行動は季節によって変わるのです。

CIMG7669

2013年09月09日

CIMG7664

ハガキ 9月9日

童画作家の武井武雄(1894~1983)さんの言葉ですきなものがある。

これです。

『魂込めて書き遺せ、たとえ小さな足跡も、命をかけたものならば、きっとお前は不死鳥だ』

魂込めて書いていきたいと思います。

昨日はいい天気。

空気もよく澄んで、審査会場のきらら交流館から眺めると九州までよく見えます。

海を見るのも気持ち良かったですね。

さて、今日もがんばろう。

2013年09月08日

硯かと

CIMG7662

ハガキ 9月8日

硯かと拾ふやくぼき石の露(松尾芭蕉)

今日は月例審査だぁ

がんばって審査しよう。

2020年のオリンピックが東京に決定したね。

経済がよくなり、復興もさらに進むことを願いたいですね。

2013年09月07日

月淡烟沈

CIMG7658

ハガキ 9月7日

月淡く烟に沈む

(月がうっすらと烟中にかくれる)

宮崎駿さんが引退宣言されましたね。

昨日の記者会見では

子供たちに「この世は生きるに値する」ということを伝えたいという言葉が印象的でした。

夜にはさっそく『紅の豚』をやってました。

もちろん録画しましたので、またゆっくり観たいと思います。

主人公のポルコ・ロッソ、豚だけどカッコいいよね。

宮崎作品、どれも素晴らしいですね。

2013年09月06日

気が入ってるか

CIMG7654

ハガキ 9月6日

気が入ってるか

昨日は創玄現代書展の作品の最終鑑別をしました。

この書展ではやっぱり冒険的な攻めの姿勢の作品を求めたいね。

そして気の入った作品。

自分にも言い聞かせたいです

『気が入ってるか?』

2013年09月05日

鰯雲

CIMG7653

ハガキ 9月5日

鰯雲

今日は朝から忙しく、ブログ更新がこんな時間になっちゃいました。

先週末、父の古い軸が出てきましたので、みなさんに観ていただきたくて教室の床に掛けました。

般若心経です。

落款の揮毫の年号が昭和丁未歳となってました。

調べましたら昭和42年です。

そうすると父が31才ということになります。

ぶちきれいな、見事な写経、楷書です。

起筆、走筆、終筆までよく気が入っています。

CIMG7647

CIMG7649

CIMG7650

CIMG7652

さてと

今から(19時)夜の部の稽古が始まります。

頑張ろう。

2013年09月04日

はるかなる世界

CIMG7646

ハガキ 9月4日

はるかなる世界

書もね、はるかなる世界です。

数ヶ月前に書いた作品、

きのう広げてあらためて見ました。

書いた時はそれなりに納得はしてたんですが

きのう見たら

違う

なにかか違う

こんなもんか?

うーん、やっぱダメじゃ。

書きなおそうと思います。

いつまでも満足いかないというのも、いいことだとは思うけど

難しいなぁ。

2013年09月03日

願い

CIMG7643

ハガキ 9月3日

願いがかなう日がくるまで、いやくるように、僕は頑張ってみようと思う。

よく降るぜー。

また次の台風がやってきてるね。

大きな被害が出なければいいけど。

仕事が

まあよく詰まってるなぁ。

体調に気をつけて頑張っていこう。

歳をとった老犬のチップも頑張ってます。

昨日カットしました。

CIMG7642

おじいちゃん犬には見えんでしょ。

頭のリボンは3羽のアヒル。

2013年09月02日

そばにいます

CIMG7640

ハガキ 9月2日

そばにいます

昨日は学生展の審査。

無事終了し、その後本部教室にて受賞者名簿の最終コピー。

そしてそれをもとに表彰部が表象式の案内を各団体に発送する準備をしていきます。

スタッフが夜21時近くまでがんばります。

みなさん、お疲れさまでした。

受賞作はなかなかに見応えがあるとおもいます。

さてと、今日もがんばろう。

 

2013年09月01日

ことば

CIMG7638 

ハガキ 9月1日

若葉のように言葉は繁り枯葉のように落ちてくる

きょうは玄游書展学生展の最終審査。

CIMG7619

審査はスムーズに終了

作品の貼りこみも終わりました。

詳しい様子は玄游ブログにて紹介しますので、ご覧くださいませ。

いやー、みなさん本当にお疲れさまでした。

チップと、こまるが癒しのお出迎え。

今日はこまるのショットを

CIMG7637

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示