« 2013年12月 | メイン | 2014年02月 »

2014年01月31日

CIMG7822

ハガキ 1月31日

昨日は午前中、みなさんが本の発送作業をしている時間には

僕は通信教育の添削、そして賞状の揮毫。

昼食後、妻とドライブ、下関市へ

29日から植木紙店にて『NAO PAPER SHOW』が開催されているので。

東京の紙舗・直の紙の展示販売です。

思わず欲しくなる和紙がたくさん。

すべて一点物。いろいろ見て買っちゃいました。

CIMG7820

これにどんな字をのせよう

どんな作品にしよう

考えると楽しくなります。

2月10日まで開催されてますよ。

下関市・植木紙店(083-231-0121)

CIMG7821

夕方帰宅して、夕食

ちょっと休憩してまた賞状揮毫。

24時近くまで書いたなぁ。

 

2014年01月30日

荷馬車

CIMG7819

ハガキ 1月30日

お馬はじぶんの影んぼう、をかしなお耳が踏みたくて

下見ていそいで歩きます

(金子みすゞの『荷馬車』より)

今日も特別なネタはなく、坦々と仕事をこなしております。はい。

今日は月刊誌の発送日。

スタッフが集まって発送作業です。

ありがとうございます。

2014年01月29日

薔薇

CIMG7818 

ハガキ 1月29日

薔薇

日々ちゃんと仕事はしてますが

今日は別に書くネタがありません。

2014年01月28日

そらとつちが

CIMG7817

ハガキ 1月28日

そらとつちがつつんでくれる

昨日は防府教室のあと、レイトショウで映画へ。

とにかく映画を見ようと思っていたので

稽古後に観ることができる映画を、ということで

『エンダーのゲーム』にしました。

何の予備知識もなく、何の映画かもわからないまま入りました。

映画が始まるまでは、うとうととしてましたが

始まったとたんに、結構引き込まれていきましたね。

面白かったです。

SFです。激しい戦闘シーンなんかもあるものの

心理描写がおおかったので、なかなか面白かったです。

ハリソン・フォードが脇役ででてます。

終わったのが23時過ぎ

帰ったら24時

チップが居間で寝て待ってました。

teikaさん、コメント(長楽萬年)ありがとうございます。

いい緊張感でしたね。お疲れさまでした。

 

2014年01月27日

長樂萬年

CIMG7816

ハガキ 1月27日

長楽萬年

(楽しいことのいく久しく限りないこと)

金曜日から東京に行ってました。

第50回創玄展二科の審査です。

昨日の最終便にて帰ってきました。

当会からは当番審査員として、和歌山の中村汀花さんが出席されました。

僕は審査委員としての仕事の為です。

審査は厳しいものですが、やはり高得点をとっていくような作品は、生命感にあふれるものです。

どんな作風にしても、自己主張の出来てるような作品が審査員の眼にとまるのではないでしょうか。

これから結果が届くと思いますが、

入賞・入選・落選とありますが、

いずれにしても目標を高く持ち精進を続けていくことが大切に思います。

ミケランジェロの言葉の中に

『最大の危険は、目標が高すぎて、達成出来ないことではない。

目標が低すぎて、その低い目標を、達成してしまうことだ。』

志を高く持っていたいものです。

 

2014年01月24日

CIMG7815

ハガキ 1月24日

人生、いろんな波がある。

そして波に乗ってもいきたいね。

凍てつく毎日が続いてますが、今日の昼間は暖かくなるらしい。

2014年01月23日

祥雲

CIMG7814

ハガキ 1月23日

祥雲

(めでたきくも)

世のなかが、めでたい雲に包まれますように。

2014年01月22日

血湧き

CIMG7813 

ハガキ 1月22日

血湧き肉躍るゼエ

いやー、昨日は寒かったぁ

昼は結構雪降ったしね

夜も結構冷えたね

道路の凍結

身体

気をつけようね

2014年01月21日

遊び心

CIMG7812 

ハガキ 1月21日

遊び心

作品を作る上で遊び心は大切と思う。

遊ぶんじゃなくて、遊び心。

今年はいつもよりも、大作をどんどん書いていきたいと思っています。

いろんな作風にも挑戦していきたいと思います。

そのためには精神的なことも、体調も気をつけていかんとね。

 

2014年01月20日

答え

CIMG7811

ハガキ 1月20日

はっきりとした答えが無いもののほうが面白いかなぁ

昨日は役員総会・茶話会

出席された方、お疲れさまでした。

そしてスタッフの皆さま、準備から当日までありがとうございました。

答えが無い

芸術は、まさに答えがないですね。

だから面白い

だから苦しい

でも面白い

そんなところかな。

2014年01月19日

平成26年度総会

会長挨拶

1月19日

国際ホテル宇部にて、平成26年度役員総会が開催されました。

今日は天気もよく、よかったです。

約110名が集まりました。

コピー ~ 総会風景

総会風景

総会後には硯山・糸山厚司様に表具についてお話しいただきました。紙の継ぎ方や、表具で汚れやすい墨とは、しわになりやすい作品とは、いろいろとたいへん参考になりました。

コピー ~ 偲ぶ会ステージ

総会後には黙祷後、桂雪名誉会長を偲ぶ会として茶話会を開催いたしました。

コピー ~ 偲ぶ会風景

茶話会風景です。

みなさんお疲れさまでした。

そしてありがとうございました。

もっと詳しくは玄游会のブログで紹介しております。

どうぞご覧ください。

リンクからお入りください。

和気致祥

CIMG7810

ハガキ 1月19日

和気祥(しょう)を致(いた)す。

(陰陽よくやわらぐときは其気がめでたい事をなすという意味)

昨日も父が夢に出てきた。

月刊誌手本のダメ出しを思いっきりされてしまいました。

漢字行書の手本だったんですが

「全然線がなっちょらん、お前のは、線が固い。書きなおせ。」

本の手本になるものとはなど、いろいろと話をしましたね。

もちろん夢の中なので、話の内容は自分の主観によるものだとは思うんですけどね。

はい。精進します。

 

2014年01月18日

みずがながれる

IMG_1764

みずがながれる

きがそだつ

すべてあるがまま

サイズ 全懐紙

紙 秋月和紙 グレー

墨 博古墨

筆 竹筆

 

つきのひかり

CIMG7809

ハガキ 1月18日

つきのひかりはやさしかった

昨日は岩国教室

行きの高速、むっちゃ眠かった

もう我慢しきれなくなって

危ないので

下松Pでちょっと休憩

約20分寝てました

おかげですっきり

教室にはちょうど15時到着

遅刻せずにすみました。

見学の方が来られてて

入会されました。

新しい仲間が増えることは

嬉しいことです。

2014年01月17日

忘れては・・・

CIMG7808

ハガキ 1月17日

忘れてはいけないもの

失ってはいけないものが

あります。

うん。

これ、竹ペンで書きました。

2014年01月16日

ぼたん

CIMG7807

ハガキ 1月16日

ぼたん

年末にいただいた牡丹がきれいに咲いてくれた。

とても美しい。

癒されます。

CIMG7806

2014年01月15日

CIMG7805

ハガキ 1月15日

心の中に虫がおるっちゃね。

時に

飛ぼうとしたり

歩こうとしたり

じっと動かん時もある。

2014年01月14日

CIMG7804

ハガキ 1月14日

昨日は朝から北九州へ。

毎日新聞西部本社にて

第58回毎日全国競書大会の審査会でした。

今回、僕は実行委員長を務めさせていただいております。

審査会議を経て、規定毛筆・自由毛筆・自由八ツ切・規定硬筆・自由硬筆の作品を見ていきます。

すべての審査を終えたのが18時前。

沢山のいい作品を見せていただきました。

 

2014年01月13日

検定審査終了

1月13日

昨日、検定・月例審査が無事終了いたしました。

審査員の皆さん、バイトの学生さん

お疲れさまでした。

検定は厳しい審査です。

ですので昇段出来ない作品も多くありました。

合格された方は、さらなる精進を

残念だった方は、くじけずに再度挑戦を待っています。

これも一つの通過点です。

目標に向けて、頑張っていきましょう。

コピー ~ CIMG7792

教育部審査。一学年に3人~4人の審査員です。

競書は比較審査(他の作品との比較)です。検定は絶対審査(その作品が昇段・昇級するか)です。

コピー ~ CIMG7795

一般競書審査風景

コピー ~ CIMG7794

一般事務。

審査された作品の名列を作成していきます。

コピー ~ CIMG7796

調整部

競書の審査を先にして、それによって昇級した作品の方が、検定を受験してた場合、検定作品の級位をひとつあげて、検定審査へ送り出す作業です。

コピー ~ CIMG7799

一般検定・半紙の部の審査。

一人ひとり作品を見ていきます。

コピー ~ CIMG7801

一般検定・条幅のぶ審査

一人ひとりの作品を見て審査していきます。

コピー ~ CIMG7803

審査後の目録記入作業

各支部の出品目録へ、決定段級位が記入されていきます。

2014年01月12日

挙心

CIMG7791

ハガキ 1月12日

挙心(こしん)

こころのすべてをつくす。

昨日のパフォーマンスの言葉を再度書きました。

昨日のパフォーマンスの様子は、昨日アップしてますのでご覧ください。

何事にも心を尽くして向かいたいと思います。

昨夜の夢は

疲れたなー。

夢の中でずっと仕事してました。それもけっこう頭使うやつ。

なんか目が覚めたら、頭が疲れてた。

さて、今日は検定と月例の審査。

会場は海のそばのきらら交流館。

審査員が40名、学生アルバイト10名が集まって、審査・作業をしていきます。

しっかりと一日務めたいと思います。

 

 

2014年01月11日

パフォーマンス無事終了

1月11日

山口宇部空港・新春、書のスーパーパフォーマンス無事終了いたしました。

沢山の方においでいただき、ただただ感謝です。

それぞれの方に直接お礼をいいたいものの、あわただしくしておりましたので、ろくにご挨拶も出来ずじまいの方が多く、申し訳なく思っております。

毎年、こういう場を与えていただいている、山口宇部空港様、FMきらら様、ありがとうございます。

IMG_0483

トップバッター・藤本芳霞さん

精神を集中しています。

ぐーっと気が高まったところで、一画目をエイッ。

『春の予感』とダイナミックに揮毫しました。

IMG_0493

鋒先が弾力性豊かに舞います。

ゆったりとした間をおきながら、堂々たるものでしたよ。

IMG_0577

IMG_0505

つぎは田村毅童くん

もう慣れたものです。書く前にイメージを膨らませていきます。

おもむろに足の柔軟をしたら

今回は多字数です。

『闘う君の唄を闘わない奴等がわらうだろ。ファイト!』

中島みゆきさんの詩を書きます。

IMG_0515

腰を使いながらグワッ、ゴワッと書き進んでいきます。

作風としては動きを前面に出したような作品です。

IMG_0578

IMG_0541

最後は僕・照濤です。

うーん、前の二人がええの書いたからのー。

負けられんどー。

気合い入れるどー。

IMG_0549

『挙心』(こしん)と書きました。

こころの全てを尽くすという意味です。

いつもよりも大人しめに書いてます。

心を込めて書きましたが・・・・

いかが?

IMG_0574 

IMG_0583

作品は空港ロビーに展示されていますので、ご覧くださいませ。

最後に手伝ってくれたスタッフとともに

みなさん、ありがとうございました。お疲れさまでした。

帰ってすぐに検定審査準備だぁー

無事

CIMG7790

ハガキ 1月11日

無事

さぁ今日は空港パフォーマンス。

楽しくやりましょう。

是非お越しください。

お知らせをクリックしてくださいね。

明日は月例、そして検定の審査です。

なので今晩は審査員十数名があつまり、作品の仕分け作業をします。

全ての作品を段級位別にして明日の審査にむかいます。

みなさんの一生懸命書かれた作品を真剣に、しっかり審査していきたいと思います。

2014年01月10日

CIMG7789

ハガキ 1月10日

やっちまったー。

印がヨコ向いちまったー。

真剣さが足らんなぁ。

さて、空港パフォーマンス、いよいよ明日です。

お待ちしています。

お知らせをクリックしてください。

2014年01月09日

春立つや

CIMG7788

ハガキ 1月9日

春立つや愚の上に又愚にかへる(小林一茶)

一段と寒くなってきたぞー。

みんな気をつけてね。

さてと、いまから月刊誌の原稿作りだぁー。

お知らせをクリックしてください。

 

2014年01月08日

不失花

CIMG7787

ハガキ 1月8日

不失花

失せざる花

(無くならない花)

世阿弥の『風姿花伝』の中の言葉。

「いつまでもなくならない花、まことの花」のこと。

若さの魅力は「時分の花」であって年齢とともに失せてゆくものであるから、芸の稽古に努め励んで「失せざる花」にならなければならない。と説いているものです。

年とともに内面的、精神的な美、人間的魅力を深め、「不失花」になるよう精進せよということ。(禅の語録より)

6日の一便にて東京に行ってました。

仕事までに時間がありましたので、まず上野へ

松坂屋にて『朝日二十人展』を観ました。

ものすごい人でしたね。

すごかったですね。

いろいろと思うことがありました。

都美術館へも行って『TOKYO書』の超大作群も観たかったのですが、月曜日だったので休館日だね。残念。

つぎに銀座へ。

毎日の『新春展』へ。

まず和光会場へ。

大家の先生方の作品をじっくり鑑賞。

つぎにセントラル美術館会場へ。

夢中になって観て回ったので写真ぜんぜん撮ってません。

すべて観てあらためて思ったことは

やっぱ線の鍛錬だよなぁ

ってこと。

自分は鍛錬をまだまだ怠ってるなぁと思いました。

それと渇筆ですね。

かすれの線の美しさに目を奪われる作品が多かった。

これもやっぱり線の鍛錬だね。

それとやっぱり内面的、精神的な美だね。

つくづくと感じた1日でした。

7日は一便にて宇部に帰ってきまして

そのまま宇部教室へ。

すべて仕事し終わったのが22時だったので、ハガキ作品を書く気になれなかった(鍛錬って言いながら、やっぱ甘いね)ので、風呂入ってすこしボーとして寝ました。

今回も3会場を巡って心になにか得るものがありました。

お知らせをクリックしてください。

 

2014年01月05日

緻密と大胆

CIMG7785

ハガキ 1月5日

緻密と大胆

昨日は午後から妻と二人で下関市立美術館へ

近代自然主義絵画の成立『オランダ・ハーグ派展』(バルビゾン派からゴッホ、モンドリアンまで)

を観ました。

CIMG7786

素晴らしかったですね。

何点か心奪われる作品がありました。

いい作品って

すぐ近くで見ると、ものすごい大胆で、一見書きなぐっているようなものもある。

でも一歩、二歩、三歩、四歩・・と離れていくと、それがものすごく緻密に見えてくる。

すごいよね。

緻密と大胆って同居してるんだよね。

そんな作品書きたいね。

おススメの展覧会です。

1月4日~2月16日(休館日は1月13日以外の月曜日)

下関市立美術館

 

2014年01月04日

一二三四五六

CIMG7784

ハガキ 1月4日

一二三四五六

禅語では、一二三四五六はあたりまえのことをいう。

どこにでもざらにある普通のことをあらわす。

と本にはあります。

あたりまえのことを

あたりまえのように

こなしていきたいと思います。

お知らせをクリックしてください。

 

2014年01月03日

風になって走れ

CIMG7783

ハガキ 1月3日

風になって走れ

箱根駅伝、復路

みな襷がつなげますように。

がんばれ。

さて、昨日は午前中はすこし月刊誌用の近代詩半紙の手本1年分の揮毫。

午後は家族でちょっとデパートへ。

僕は仕事用の新しい鞄を購入しました。

気分が変わりますね。

夜は月刊誌用の漢字半紙の手本1年分の揮毫。

今日も月刊誌用の手本の揮毫などいろいろと片づけられるものはやっておこうかなと。

お知らせをクリックしてください。

空港パフォーマンスの告知です。

 

 

新春・書のスーパーパフォーマンス

1月11日(土)

山口宇部空港2Fロビー

書き始めるのは16時50分

16時30分くらいから人が集まり始めます。

 

矢田照濤・藤本芳霞・田村毅童

BGMにのって2m×4mの大作を書きあげます。

どうぞご覧くださいませ。

2014年01月02日

生動

CIMG7782

ハガキ 1月2日

生動

いきいきと動くこと。

特に、文字・絵画などの今にも動き出すような趣。

これを今年のテーマにしたいと思います。

単純に考えて、生きる。動く。

そしていきいきと、より生命感あふれる作品を目指して。

昨夜は小品をちょっとじっくりと書いてみようと思い、

いつもなら墨も機械に磨ってもらうんだけど、手磨りでゆっくり墨を作り蠟箋やら絹本やら染めた羅紋箋やらいろいろ書いてみました。

気持ちのいい時間を過ごしました。

いま箱根駅伝がスタートした。

みんながんばれ!!!!!!

2014年01月01日

うまっ、です。

CIMG7781

ハガキ 2014.1.1

うまっ、です。

紅白歌合戦をはじめからずっと見てました。

あまちゃんのオールキャストの出演はよかったなぁ。

そして潮騒のメモリーズから小泉今日子さん、そして薬師丸ひろ子さんの『潮騒のメモリー』もよかったなぁ。

いちばん心にきたのは、三輪明宏さんの歌だった。

さて、紅白も終わり、いよいよ新しい年が明けました。

旧年中はみなさまにいろいろと支えていただきました。

ありがとうございました。

今年も愚図なりに頑張ってまいります。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示