« 2007年03月 | メイン | 2007年05月 »

2007年04月30日

外寛内明

2004_010104300002.JPG
ハガキ 4月30日
外寛内明(外寛にして内明か) 外面は寛大であり内心は明るい。
先日、『鈍感力』を買って、寝る前に読んでます。
鈍感力ってやっぱ必要ですよね。いい意味での鈍感でありたいと思いますし、
あらゆることに対しても打たれ強くなりたいなぁ。

2007年04月29日

2004_010104290001.JPG
ハガキ 4月29日

昨日は朝から北九州の毎日新聞社西部本社にて、会議だった。今日は九州創玄書道会の総会そして毎日展作品研究会。
やっぱり作品を書く行為というのは己との戦いですよね。自分に厳しくあれ。
そしてそれも含めて楽しもう。
いい刺激をもらった。さあて連休中にいい作品を書くぞー!
写真のバックは今日着てたスーツの上着でーす。
いまちょっと酔ってまーす。お・や・す・み。

2007年04月27日

心月

2004_010104270001.JPG
ハガキ 4月27日
心月   心の本性という意味です
今日も昼にちょいとウォーキングをして山口へ。
最近また再開したウォーキングながらく休んでたので、今度こそは長く続けよう。
歩く時は70年代のSOULを聴いています。
テンポが歩くのと良く合うんです。あっという間の1時間です。
心の本性。僕の場合どんなでしょうか。今までの本性・・・・三日坊主。

2007年04月26日

なすがままに

2004_010104260005.JPG
ハガキ 4月26日
LET IT BE なすがままに
さきほど江汐公園でのウォーキングから帰って、すぐにこれを書きました。
ウォーキングをしながら江汐湖を見ましたら、わりと大きめの亀が、プカーンと浮いてました。その姿がまさに、「なすがままに」って感じで。
首・両手足をすべて伸ばしきってただプカーンと浮いてるのです。
「好きにして~ナニモシタクナイヨ~なすがまま~~に~」
見ていて、そんな感じに見えました。力が抜けちゃいました。
ってことでさっそくビートルズの名曲「LET IT BE」和訳は「なすがままに」を書かせていただきました。
下の写真は我が家の庭におられる田の神さんです。ツーショットさせていただきました。
2004_010104260003.JPG

2007年04月25日

妍和

2004_010104250001.JPG
ハガキ 4月25日
妍和   美しくてのどかという意味です。
昨日は焦りました。月刊【玄游】の最終校正だったんですが、入れたはずの写真と原稿がはいってなくて半ページが空白でした。
すぐ印刷会社に電話
僕「〇ページの原稿と写真は確かに入れたはずなんだけと、入ってませんよ。
どうなってるんですか。」
印刷会社担当の方「え!?そうですかっ。すぐ探させます。」
僕「よろしくお願いしますね。」
数十分後、印刷会社担当の方「先生、どうしても見つからないって言うんです。すみません。」
僕「そうですか、わかりました。・・・・・・・」
しかし、その後ふっと思ったのです。あの原稿は確か先週宇部の教室で渡したなぁ。ひょっとして渡したつもりが間違って教室に残ってるのかなぁ。
可能性としたらそれしかないなぁ。と思ったのです。
また電話して「とりあえず今から宇部の教室に行きますから、そちらで最終校正を返します。」
あればいいのだけれど、どきどきしながら宇部教室に車を飛ばす。
20分後、教室到着、探すけどない。おかしいなぁ。まてよ・・・・ゴミ箱は・・・・・
あった!!しわしわになった原稿。間違って捨てていた。
印刷会社の方にも申し訳ない。
数分後、教室に担当の方が来られた。
僕「すみません、ゴミ箱に入ってました。申し訳ありませんでした。」
担当の方「いやいや、あってよかったです。」
これからはもうちょっと気をつけよう。
水琴さん、華園さんコメントありがとうございます。

2007年04月23日

飛行機雲

2004_010104230002.JPG
ハガキ 4月23日
飛行機雲が一直線
昨日まで錬成会。疲れた。でも心地良い疲れ。
今日は、午前中お葬式、以前玄游会におられた先生が亡くなられた。
今年で95,6歳くらいだろうか。お疲れ様でした。ご冥福をお祈りいたします。
午後は、窪岡先生の社中展へ。創立20周年の記念展、楽しい書展でした。
窪岡先生の熱意も伝わってきます。
夕方、江汐公園へウォーキング。1時間歩くと、気持ちよく汗もかける。
歩いた後、水を飲みながら、休憩、空を見上げると、ピゥーと飛行機雲がみるみる伸びていく。きれいだった。
帰ってハガキを書いて、写真を撮ろうと外に出ると、もう暗かった。
話は変わって、昨日錬成会から帰ると、先日行った立杭焼に絵付けした皿が焼きあがって届いていた。公開してるので観てね。

立杭の皿が焼きあがってきた

2004_010104230001.JPG
游娯(あそびたのしむという意味です)
2004_010104230003.JPG
夢(夢の花を咲かせよう)
2004_010104230006.JPG
心はいつも裸
いずれも30㎝くらいのお皿です。

2007年04月19日

流輝

2004_010104190002.JPG
ハガキ 4月19日
流輝(りゅうき)光を発すること。
今日は、昨日と違っていい天気だった。午後、時間があったので江汐公園へ行って、外周をウォーキング。ちょうど1時間だった。いい運動になった。
公園を歩いてる人が意外に多かったので、ちょっとびっくり、僕もこの公園に続けてウォーキングに来よう。
気分をリフレッシュして、光を発せられるような作品を書きたいですね。

天遊

2004_010104180001.JPG
ハガキ 4月18日
天遊(てんゆう)
人間の心の中に自然に備わってる余裕。という意味です。
朝から一日寒かった。宇部教室でも暖房をいれて稽古しました。
寒いからだろうか、来られる生徒さんも少なかった。
21日から毎日展の錬成会、僕もがんばって作品を書かねば。
心に余裕を持って書こう。

2007年04月17日

泣いたり 笑ったり

2004_010104170001.JPG
ハガキ 4月17日
泣いたり 笑ったり おこったり やっぱり笑っていたいね。
日曜日はあんなにぽかぽか陽気だったのに、昨日や今日の寒さはなんなの?
今日、宇部の教室で若い生徒に「こんなに日によって気温が大きく変わると、おじさんには、こたえるよ」って言いましたら「先生、そんな年じゃないでしょ!」
なんとなくうれしく感じたのは、やっぱりおじさんの証拠。
たかたさん、コメントありがとうございました。『東京タワー』僕も観てみたいです。

解らない

2004_010104160001.JPG
ハガキ 4月16日
解らない
いろいろと、なんでも奥の奥はよく解らない。
つきつめていけばいくほど解らないんじゃないかな。書もそんな感じがする。
少しずつでも、少しでも解ればいいかな。
昨日のブログで、きんかんの写真で、まだちいさいと書いた。
なんのことはない、よく考えてみたらきんかん(金柑)は夏に花がさいて、冬に実がなるのだった。わが家の庭のきんかんの実はまだあるけど、なんでだろ。
これも僕のあたまと同じで、よく解らない。

2007年04月15日

そぼく

2004_010104150001.JPG
ハガキ 4月15日
そぼく
素のまま、飾らない、なかなか難しい。
作品を書くにしてもやっぱり欲は出る。いいところを見せようとする。計算する。
そぼくに素のままにと思っても思ってること自体が素のままではないですよね。
ほんとに飾らなくても自分自身の素で書けるのはいつになるのだろう。
飾らなくても輝けるようになりたいですよね。
写真は我が家の庭にある、きんかんの木です。
先日、京都に行った時にいただいた、きんかんはおいしかった。

2007年04月14日

春色画図開

2004_010104140002.JPG
ハガキ 4月14日
春色画図開く
春の景色は美しい画をみる様である。という意味です。
今日は朝から暖かな陽気で気持ちよかった。
久しぶりの休日、新しいジーンズに新しいTシャツを着て愛犬チップの散歩、午前中、少し仕事をしてのんびり過ごさせてもらいました。午後はレンタルDVDで『海猿2』を妻と娘と観て感動。心の洗濯が出来たようです。
明日も少し休日を楽しもうと思いますが、仕事も山のようにたまっているのも事実。明日は頑張って片付けよう。
草園さん、そうですよねぇ、厚東川ですよねぇ。そうそう。そう思います。

2007年04月12日

英を?る

2004_010104120001.JPG
ハガキ 4月12日
英を?(と)る
草木の花を摘み取るという意味です。
あすは13日の金曜日ダァ。今日の話題はコレだけダァ。

2007年04月11日

光風動春

2004_010104110001.JPG
ハガキ 4月11日
光風 春を動かす
雨後の晴天にふく心地よき風が春を生ずという意味です。
別に、心の高明寛大という意味もあります。
今日は雨後ではありませんが、非常に天気が良くてぽかぽか陽気でした。
朝から宇部教室だったんですが、昼休みは愛妻弁当をもって近くの真締川の公園に行って花見をしながら食事をしようと思いました。が、やっぱり一人ではなんとなく恥ずかしいので、12時から5分で弁当を食べて、川沿いの公園をゆっくり散歩しました。あたたかで、ぽかぽかで気持ちよかったぁ!

2007年04月10日

とりえ

2004_010104100002.JPG
ハガキ 4月10日
笑顔と優しさ それだけがとりえ そんなひとに なりたいね
そんな神様みたいなこと難しいですよね。でもそんなひとにはなりたいですよね。自然にそんな風にできたら・・・・・スゴイ人ですよね。

2007年04月09日

はなふぶき

2004_010104090001.JPG
ハガキ 4月9日
はなふぶき
今日は防府教室。教室の斜め前は公園で、桜が満開。風がふくと桜吹雪がすごいすごい。教室のまどから見る桜ふぶきはほんとに雪が舞っているよう。
とても美しい。
教室の中よりも外の方があたたかな一日でした。生徒さんが途切れた時間に公園に行って、じかに桜吹雪を鑑賞しました。美しい。
水琴さん、大変でしたね。僕も学生時代に錦帯橋で花見をしましたが懐かしいです。綺麗ですよね。また行きたい。
草園さん、コメントありがとうございます。不思議に色が変わってるでしょ。なぜだか僕にもわからないんです。

2007年04月08日

2004_010104080001.JPG
ハガキ 4月8日
花   咲かせましょ
がんばつて花咲かせましょ・・・・・ただそれだけ
2004_010104080003.JPG
今日は2枚写真を撮りました。どちらも両親の家の庭に咲いている花です。
バックで雰囲気が違いますか?

2007年04月07日

空いっぱいのさくら

2004_010104070009.JPG
ハガキ 4月7日
空いっぱいのさくら
今日は昼から少し時間が出来たので、さくらを観にいきました。
いつも月例審査をする須恵福祉センターのとなりの須恵健康公園です。
風がすこし強くさくら吹雪がとても美しかったです。さくら並木のしたから空を見上げると、ほんとに空イッパイのさくらです。
夕方、家に帰りますと、下の娘が『四葉のクローバー、とったどー!!』
縁起がいいので『よしっ、ブログにだっしゃろう』ということで写真取りました。
この写真を見た方に幸あるように。
明日は月例審査。そして県会議員投票日。審査前に投票に行きますよ。
2004_010104070002.JPG
上を見るといっぱいのさくら・さくら・さくら
2004_010104070004.JPG
左下で傘さしてるのは、妻です。
2004_010104070007.JPG
幸せの四葉のクローバー

2007年04月05日

2004_01010405-10002.JPG
ハガキ 4月5日
圓(えん)
えん・まるい・まどか・・・・・・まあるいこころでいたいです。
写真のくまは妻が先日、お友達からハウステンボスのお土産でもらったものです。オルゴールです。かわいいので登場させました。
今日は教室の帰りに、公園があるのですが、そこの桜並木ぶちきれいです。
いつも月例の審査会場になるセンターの横です。車を停めてゆっくり眺めたいところですが時間もなく、車中からちょいと見るだけです。残念。

2007年04月04日

この街がすき

2004_010104050001.JPG
ハガキ 4月4日
わたしを そだてた この街が すき
今日は朝から寒いし風は強いし、どうなってるの。
この風で桜もだいぶ散ったかな。
久保田さんコメントありがとうございます。がんばりますのでよろしく。
Sさん、今日もいただいたハガキでーす。
翠城さん、ご心配かけました。大成功でしたよ。

立杭・京都錬成会

2004_010104040012.JPG
立杭焼。全員で集合写真。撮影者は加古川の坂本麗香先生のお孫さん。
たくさんの方と会えてほんとうに嬉しかったです。
帰り頃はちよっと風も強くなってきて、寒かったです。
2004_010104040016.JPG
絵付けをしました。出来た作品はまた焼きあがったらお見せします。
2004_010104040005.JPG
帰りのバスの車中
2004_010104040004.JPG
1日からの錬成会の会場となった綾部市の里山交流センターです。
小学校が廃校になったものを改装して地域の交流センターとして生まれ変わってます。とてもいいところです。料理も抜群に美味しかった。特に肉厚のしいたけは感動ものでした。
夜は一年生の教室を改装した部屋で一人寝ました。部屋は和室に改装してありとても綺麗です。3時に寝て、4時頃だったかな、テーブルにおいてある小銭がカチャカチャ音を立ててるので目が覚めました。目を覚ましてもカチャカチャいってるんです。あれはきっと座敷わらしに違いありません。
2004_010104040007.JPG
体育館で錬成をしました。錬成会もはじめて会う方が7名おられました。輪が広がっていくことがとてもうれしいです。
ストーブを2台つけて、なんとか寒くもなくできました。
ひとつの部屋で全員が書作すると熱気も違いますね。
お世話をされた方達、ほんとうにご苦労様でした。

ひとひらの木の葉

2004_010104040013.JPG
ハガキ 4月3日
木の葉がひとひら舞ってます
昨日の分です。
月曜日夜遅く京都から帰りました。更新が遅れました。
このハガキはSさんからのいただきものです。さっそく書きました。ありがとうございました。
綺麗に木の葉が漉き込まれています。
31日には立杭い焼にいきました。たくさんの会員の方と会えて、また初めて会う方も多くとてもうれしい一日でした。
次の活動状況でご覧下さい。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示