« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

消えてしまわぬうちに

2004_010105310001.JPG
ハガキ 5月31日
物象の真髄が光のようにひらめくとき、それが自分の心の中に消えてしまわないうちに表現すべきだ。(松尾芭蕉の言葉)
これは俳句についての言葉でしょうが、芸術全般についても言えることだと思います。
つねにこういう気持ちは持っていたいですね。

2007年05月30日

2004_010105300001.JPG
ハガキ 5月30日
金子みすヽ゛の詩『雲』
お山に誰をみつけたろ
雲はお山へはいったよ
お山にゃ誰もゐなかった
雲は山から出てきたよ
つまらなそうに
雲はひとりで
飛んでたよ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はいい天気でしたが見上げると雲も、もくもく
ということで、この詩を書きました。
山と雲に見えるかな。

2007年05月29日

涯て

2004_010105290004.JPG
ハガキ 5月29日
涯(はて)なんてないよ
昨日、毎日書道展審査から帰ってまいりました。当番審査ではなく、審査委員としての参加です。会場は六本木の国立新美術館です(下の写真)
スゴイ美術館です。テレビでしか見た事が無かったんで。
審査に参加して毎回思うことは勉強しなくてはなぁ。ってことです。
作品についても、そのほかあらゆることについて。
勉強に涯はありません。
2004_010105290006.JPG
国立新美術館です。すぐ近くに六本木ヒルズと東京ミッドタウンがあります。
昨日は時間があったで東京ミッドタウンのサントリー美術館へ行きました。
この美術館のロゴは『み』をデザインしたもので美術館入り口にはガラスでこのロゴが大きく作られています。これは山陽小野田のガラス作家の西川慎さんの制作です。是非見たかったので行きました。素晴らしかったです。
シャープな『み』の字がガラスのなかで幻想的に浮かんでいます。
行かれる方は是非ご覧下さい。

2007年05月24日

いってきます

いまから上京します。
朝はやく起きてたまってる仕事もかたづけました。
来週月曜日に帰ります。それまでお休みします。
来週は何か夏のプレゼントを用意します。
抽選で何名かに当たるようなものです。おたのしみに。
では、行ってきます。

2007年05月21日

月の涙

2004_010105210001.JPG
ハガキ 5月21日
月が流した涙一粒
昨日、島根からの帰り、佐波川パーキングに寄って空を見たらなんと綺麗な月。
その三日月のすぐ下には明るい星がひとつ。あの星はなんだろう。他には星はひとつもない。
三日月としたの星だけがすごく綺麗なのです。おもわず写真を撮りました。
よく撮れてませんが、下の写真です。
あっ、きりん淡麗さん、草園さんコメントありがとうございます。楽しかったですか。
僕も楽しかったですよ。また次、会えるのを楽しみにしてます。
2004_010105200007.JPG

宍道湖ドライブ

2004_010105200002.JPG
ハガキ 5月20日
懐かしい曲聴きながら車走らせる。宍道湖は乱反射している。
錬成会も無事終わり、帰りは会員の方から教えてもらった、宍道湖自然観ゴビウスに寄った。
宍道湖と中海にいる魚達の水族館みたいなところ。1メートルちかい魚もいて
びっくり。
宍道湖にはいろんな魚達がいます。楽しく観ました。

島根錬成会

19日・20日は島根の錬成会でした。18日は松江入りして、懇親会をしていただいた。1年ぶりにみなさんと会っておいしいビールでした。なつかしい人にも会えた。うれしかった。懇親会終了後部屋に戻ると、昨年末、毎日九州展で出逢った神戸の好青年T君からメールが入った。「来年は毎日展に出品します」と言ってたので「出品しました」と出品作の写真とともに送ってくれた。とてもうれしい。
良い結果になることを祈ってます。
翌日、「うこんの力」を飲んで、会場へ。宍道湖のそばのサンレイクというところです。14名の参加でしたが、新人さんも2名おられてうれしい。こういう輪がどんどん広がればいいなぁ。初日は午後、甲骨文の勉強会もしました。臨書をやって
創作につなげて、と、難しいことですが、それぞれこういう勉強は継続してつづけいもらいたいな。
2日間、みなさんお疲れ様でした。倉井先生お疲れ様でした。
12月には、この錬成会で書かれた作品も展示される倉井先生社中の書展が松江で開催予定です。
2004_010105200008.JPG
会場風景。みんな一生懸命書いてますよ
2004_010105200003.JPG
会場からは宍道湖がこんなにきれいに見えるんです。
2004_010105200010.JPG
初日の錬成終了後、部屋でお楽しみ会、歌の話や、恋愛話やいろいろ盛り上がりました。
2004_010105200005.JPG
会場のサンレイクです。
2004_010105200006.JPG
終了後、記念撮影、また来年会えるのを楽しみにしてます。

2007年05月18日

守貞

2004_010105180001.JPG
ハガキ 5月18日
貞を守る(心潔く正しく保つ)
今日は、今から宇部教室です。午後からは松江に向かって走ります。
明日、明後日と島根の錬成会です。
宍道湖の近くのいいところです。1年ぶりに島根の方々と会います。楽しみです。

2007年05月17日

頂戴

2004_010105170001.JPG
ハガキ 5月17日
頂戴(ちょうだい)
2004_010105170002.JPG
今日は空海の書いた『風信帖』のなかから頂戴を臨書しました。
風信帖は、空海が最澄にあてた手紙です。5通あったんですが、現存は3通です。国宝です。
数年前、実物を観ましたが感動ものです。空海が39か40歳位の書ですが、なんと美しいことか。46歳の僕にはとても書けません。
下の写真が一部ですが、『兼ねて止観の妙門を恵まる。頂戴供養せん。』のなかの頂戴を書いてます。意味は『摩訶止観をお送りくださって恐縮です』です。
頂戴だけの意味ですと、①頭上に物をいただきささげること。②もらうことの謙遜語。③俳諧の運座などで他人の句をよいと思うときにいう語。④物を与えられること。また、人に行為をうながす言葉。ください。
みなさん、今日も元気でがんばってチョ・ウ・ダ・イ。

2007年05月15日

情熱の太陽

2004_010105150001.JPG
ハガキ 5月15日
情熱の太陽
昨日、防府教室で書きました。きのうは暑かった。
先日、結婚された生徒さんから僕と教室の皆さんへ新婚旅行のお土産が送ってこられた。
北海道に行かれたそうだ。教室でお土産を皆さんに配る。
いつまでも仲のよい夫婦でいてほしい。
昨日は帰ったら結構疲れてたので、レンタルのDVD『フラガール』を観て寝た。
昭和40年、常磐ハワイアンセンターができるまでの話ですが、なかなか面白かったです。

2007年05月14日

鉄牛

2004_010105140001.JPG
ハガキ 5月14日
鐡牛  動かすべからざること
先週は肩こりがひどくてひどくて、お手本もなかなか書けなかったです。
金曜日は、岩国教室でUさんによくほぐしていただきました。ありがとうございました。
今週はなんとかなりそうです。
昨日は、月例審査。その後玄游書展にむけての執行部会をおこないました。
今年も書展が成功するように皆で力を合わせて取り組んで行きたいです。
今朝は、昨日の審査の作品や原稿を印刷にまわして、午後は防府教室に向かいます。
防府も7月に大濤書展を行います。いまから作品制作に取り掛かります。
僕はこのブログに掲載中のハガキ作品1年分、展示します。
気に入った作品は差し上げまーす。

2007年05月11日

心やすらか

2004_010105100003.JPG
ハガキ 5月11日
神安ければ気も亦平なり(心が安らかで気も静かで不平がない。)
昨日は生徒さんのHさんより綺麗なカラーをいただきましたので、ハガキと一緒に登場です。玄関に飾らせていただきました。
今日は、いまから宇部と岩国の教室です。帰ったら夜毎日展の作品整理をして明日東京へ送り出します。
第1回目の審査は2週間後です。よい結果になるといいですね。
では、行ってきます。

2007年05月10日

本を読もう

2004_010105090002.JPG
ハガキ 5月9日
書を読めば志弥(こころざしいよいよ)高し。
書を読めば志はますます高くなるという意味です。
最近つくづく思いますが、人前で喋ったりするのに、いろんな表現の仕方とか、あると思うのですが、ついついいつも同じような表現になってしまって。
ボキャブラリーが不足してるというか、やっぱり本を読まないといけませんね。
今の子ども達も活字離れとかよく言われてますけど、やっぱり本を読んで、小説なんかだと、それから映像をイメージしますよね。そのイメージする力、想像力も大切ですよね。うん、読まなくっちゃいけません。
そういう僕はあまり読まないので、また読むようにしよう。
最近買った本、『鈍感力』そして『大書源』という上・中・下巻あるでっかい字書、これは読むというより調べるものだけど。

2007年05月09日

逢山楼閣五雲深

2004_010105080003.JPG
ガキ 5月8日
逢山(ほうざん)の楼閣(ろうかく)五雲(ごうん)深し
逢莱山の高楼に春が訪れて五色の雲が深く立籠めているという意味です。
なんだか急に暑くなりましたね。春のあたたかい雰囲気を味わう間もなく一気に夏に突入していくような感じですね。4月中旬はまだ時々寒く、教室でも暖房を入れてたんですけど、月曜も火曜も、教室では冷房を入れてしまいました。
連休に一気に作品を書いたんですけど、大きい作品は体ごとつかって書きます。
なので、中腰で書きますのでけっこう足腰を使うんですが、最近またウォーキングをはじめたばかりなので、まだまだ運動不足。ということで昨日は腿が痛い。2,3日経って痛みが来るんですから歳ですねェ。もっともっと鍛えなければ。ちょっとした距離でも車ですからねぇ。
そういうことで、全日空のマイルが貯まってたので、自転車をいただくことにしました。(いつもは貯まると無料航空券をもらってたんですけど)歩いたり、自転車でもうちょっと人並みの筋力をつけなければね。
さて、伝助さんの店長日記も毎日拝見させていただいておりますが、でてました、ヘビの写真が、うどん人さんと一緒で僕もぞっとします。娘達は触りたいくらい。なんていいますが信じられん!
いまからの季節我が家の庭にもよく出現しますので、注意、注意。

2007年05月07日

2004_010105070001.JPG
ハガキ 5月7日

連休が明けた。連休間はゆっくりさせてもらった。充分リフレッシュできた。
でも休んでばかりでもないんですよ。毎日展の作品も書きましたよ。依頼されていた作品も2点仕上げましたよ。やることはちゃんとやってます。
でも今日からはまた本格的に動きます。
明日からまた忙しくなるぞーってね。

2007年05月03日

豁如

2004_010105030001.JPG
ハガキ 5月3日
豁如(かつじょ)   心ひろびろたる貌という意味です。
今日は初夏のようなあたたかさというか、暑さというか・・・・・。
午前中は宇部教室へ行って通信教育の方の手本書き。窓の外はお祭りで屋台がいっぱい並んでいる。
午後は家へ帰ってボチボチと仕事。
明日はお弟子さん結婚式へ出席する。おめでたいけど、遠くへお嫁に行かれるので少し寂しい気もする。でも幸せになってほしい。
うどん人いしべさん、コメントありがとうございます。僕もいしべさんのブログは毎日拝見しております。いつも写真がうつくしい。2006.6.14のページあらためて見ました。ほんとヘビの探知能力ってありますよね。同じですね。

2007年05月02日

躑躅

2004_010105010001.JPG
ハガキ 5月2日
躑躅(つつじ)
今日もいい天気。お昼から江汐公園ヘウォーキング。
躑躅(つつじ)がきれい。
僕には変な才能があるのです。夏になるといろんなところで、この辺にヘビがいるんじゃないかなぁなんて思うと、必ずといっていいほど現れるんです。ヘビが。
今日も歩きながら「そういえばこの前、堀さんが江汐でウォーキングするときは、けっこうヘビが出てるよって言われてたなぁ。この辺におるんじゃなかろうかー。」
その時、おおきなカーブを曲がると、いるいる。ダラーと身体を伸ばしきって日向ぼっこ。気持ち悪う。大の苦手です。恐る恐る側を通ります。
でも今日もいい汗かきました。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示