« 2014年07月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月31日

洒落

CIMG8363

ハガキ 8月31日

洒落

洒落を辞書で引くと

垢抜けていること

気の利いていること

一般には曝れる(しゃれる)つまり曝される(さらされる)の意味で曝されて余分なものがなくなったということからという

とある。

後者の意味が素敵だね

さて、昨日は朝一番で全紙4枚の作品を書いてみた

全紙は紺紙です。それに白で書いてみましたが

うーん悪くはないかなという感じなので、また書いてみたいと思います。

それから事務的な仕事に

午後は書展の一般部スタッフが本部で仕事をしていただいてます。

お疲れ様です。

夕方、親しくしていただいた方とのお別れのご挨拶

新しい地でのご活躍を祈っています。

 

2014年08月30日

ぼちぼちでんなぁ

CIMG8361

ハガキ 8月30日

ぼちぼちでんなぁ

8月ももう終わりじゃー

夏らしい日もあまりなく、このまま秋に突入かぁ

この時期から書展が終了するまで怒涛の日々が続きます。

体調に気をつけていきましょう。

 

2014年08月29日

夢の扉

CIMG8359

ハガキ 8月29日

夢の扉

自分で開けなきゃ誰も開けてくれないよ

なんか昨日は一日中涼しかった

夜寝るのも、扇風機もいらなかった。

夜中にしーんとした中に虫の鳴き声だけが聞こえてきます。

秋の気配を感じるひとときでした。

今日は朝から書展の教育部スタッフが集まり作業です。

明日は午後から一般部スタッフが集まり作業です。

ありがとうございます。

 

2014年08月28日

何を言っとるんだ

CIMG8357

ハガキ 8月28日

何を言っとるんだ、きみは。

昨日の夕方,テレビニュースで

中学校の先生がたくさん、ダンススタジオでヒップホップダンスを習っているシーンがあった。

学校でヒップホップダンスを教えなければならない先生も大変だ。

全く個人的な見解です。

学校でヒップホップダンスを教えなければならない必要性ってなに?

僕はダンスを見るのも好きですよ。かっこいいなと思いますよ。

でもそれを学校で生徒全員に教える必要性・意義がよくわかりません。

もっと教えなければならない日本の伝統文化があるんじゃないの

と思ってしまう。

日本人として世界に出て行ったときに日本の文化についてあまり知らない日本人ってどうなのと思ってしまう。小学・中学でもっと教えるべきじゃないのとおもってしまう。

すみません、まったく個人的な見解です。はい。

2014年08月27日

CIMG8356

ハガキ 8月27日

瓔を辞書で引くと

玉に似た石とある。

誰もみな磨けばひかる原石を持っているはず。

いつそれに気づくか

どう磨くか

他人から気づかされる場合もあるでしょうし

いずれにしても、いい磨き方をしていきたいものです。

最近つくつくほうしが夕方に鳴きだした。

あいつら自分の出番をちゃんと知ってる

すごいね。

 

2014年08月26日

蛙浮いて

大濤2014

近作

蛙浮いて小降りになりぬ沼の雨(鬼城)

サイズ 70cm×135cm

緑の美しい紙です。

大濤書展の出品作てす。

望陰

CIMG8355

ハガキ 8月26日

望陰

今朝6時20分ころ、ゴミ出しにでますと、うちの駐車場に子供たちがたくさん。

あっまたラジオ体操だ

今頃は毎日じゃないもんね

夏休み初めの1週間、あとの1週間くらいじゃろ。

なんでかねぇ

僕が小学生のころは夏休み中、毎日だったけどね、

寝坊して、参加の印を押してもらえん時はどうしようかと思ったけどね。

体操から帰って、ポンプから水を飲むのがうまかった。

きんきんに冷えたトマトをまるかじりするのがうまかった。

なつかしい思い出です。

 

2014年08月25日

確かな一歩

CIMG8354

ハガキ 8月25日

確かな一歩を刻め

昨日は台紙貼り

そして第一次鑑別作業みんな一生懸命に頑張っていただきました。

CIMG8349 - コピー

まずは手順と要領の説明をよく聞きます。

CIMG8350 - コピー

CIMG8351 - コピー

CIMG8353 - コピー

波に乗ってくれば、作業は早くなっていきます。

みなさん、お疲れ様でした。

2014年08月24日

深い瞳

CIMG8348

ハガキ 8月24日

深い瞳

思慮深い、深い瞳で物事をみる。そうありたいものです。

さて、京都の綾部では京都会の書展が開催されています。

綾部市綾中町のアスパ館です。

書展の様子は京都会のブログにでています。

こちらは、今日は玄游書展の学生展のための台紙貼り作業です。

その後、学生展の第一次鑑別をおこなっていきます。

休みのなかを、集まっていただく皆さんにただただ感謝です。

さぁ雨だけど、荷物の積み込みに弱るなぁ。

 

2014年08月23日

雨ニモマケズ・・・

IMG_2150

雨ニモマケズ・・・・・

紙は紙舗・直の2×6の紙です

IMG_2149

 

IMG_2150

行先

CIMG8347

ハガキ 8月23日

行き先は自分で決める

昨日は無事に作品受付が終わりました。

受付のスタッフのメンバー、大変だったと思います。

お疲れ様でした。

20時に受け付けが終わり、スタッフの作業が終わったのが21時くらい。

そのあとで執行部があつまり、残りの作業をしていきますが、これが終了したのが23時。

お疲れ様でした。

これから各部のスタッフが忙しくなっていきます。

どうぞよろしくお願いします。

2014年08月22日

ガラスと書のコラボの展示

8月2.3日のガラスフェスタでのガラス造形作家の西川慎先生とのコラボ作品が今日からきららガラス未来館で展示がはじまった。

10月末まで展示してあります。

是非たくさんの方に観ていただきたいとおもいます。

SAMSUNG

展示台もすべて西川先生の手作り。

大変なご苦労をおかけしました。

SAMSUNG

玄関入口のオブジェ

翼とともに風となれ

SAMSUNG

SAMSUNG

ワークショップでの皆さんの作品。

純真な字がいいです。

みなさん裏から鏡文字を書いてるんですよ。

SAMSUNG

SAMSUNG

月の砂漠をはるばると旅の駱駝はゆきました

SAMSUNG

雪ふる街

SAMSUNG

SAMSUNG

海を聴く

潮騒はバラードのように

SAMSUNG

想像と破壊、調和は奇蹟

SAMSUNG

これは裏面

この面に鏡文字で書いているのです。

SAMSUNG

一陣の風

SAMSUNG

玉兎

SAMSUNG

無限の蒼空

これまでの全作品、裏面から鏡文字で書いているのです。

SAMSUNG

5年前のコラボの作品群もあります。

SAMSUNG

これも5年前のコラボ作品。

きららガラス未来館・・・・山陽小野田市焼野海岸

TEL  0836-88-0064

CIMG8346

ハガキ 8月22日

今朝は3.4時ころ雷やら雨やらすごかったね。

広島の安佐南区は大変だ、お見舞い申し上げます。

不明の方も早く発見されますように。

こころが痛い。

安佐南区は僕が学生時代に住んでいた懐かしい地だ。

今日は玄游書展の作品の受付日だ。

スタッフは朝から夜遅くまで大変な作業です。

みなさん、よろしくお願いします。

2014年08月21日

線と面

CIMG8345

ハガキ 8月21日

線と面

8月は娘たちの誕生日

上の娘が8月7日

下の娘が8月21日

ふたりとも社会人ですが、いまでも誕生日ケーキ買ってます。

CIMG8320

CIMG8344

2014年08月20日

明ける空

CIMG8343

ハガキ 8月20日

明ける空

いま、すごい雨だ

ここんとこ天気が不安定

雨が多い

適当に降りゃええけど

何事も過ぎるのはいけんね。

 

2014年08月19日

輝く心

CIMG8341

ハガキ 8月18日

輝く心

こころが輝くとにんげんが輝きます。はい。

昨日は防府教室を終えて、映画館へ。

レイトショウです。

『トランスフォーマー・ロストエイジ』です。

20時45分から23時45分までの3時間があっという間でした。

すっごい面白かった。

とにかくすごかったです。

眠気なんかまったく来ませんでした。

気になってたことが夕方にスカッとしましたので、よし映画に行こうと思いまして。はい。

 

2014年08月18日

受け容れる

CIMG8340

ハガキ 8月18日

受け容れる

受け容れようとするから強いのか

受け容れたら強いのか

難しい

受け容れてしまえば、強くなれる気がする。

受け容れ方も難しい

投げやりに受け容れる

よく理解して受け容れる

なんも考えずに受け容れる

いろいろある。

まぁ、こころ強くってとこかな。

昨日は月例審査でした。

今月は審査が遅かったので、9月1日発行までには、原稿作成、校正、いろいろ忙しくなる。

がんばりますよ。

 

2014年08月17日

筆力

CIMG8337

ハガキ 8月17日

筆力

きのうは第38回毎日女流書展の表彰式・祝賀会へ出席してきました。

僕は男性ですが、運営委員・当番審査員としての出席です。

皆さん、晴れがましくいいお顔です。

玄游会からも入賞されたほとんどの方が出席されました。

12名の参加です。

僕は祝賀会でお湯割りをちびっと一口ほど飲みました。

が、その時

新幹線で来たものの、駅までは車で行ってたのを思い出しました。

一口だけど、もういけません。

妻に連絡して、駅までタクシーで来てもらい

妻に車を運転してもらい帰ったのです。

SAMSUNG

さて、筆力

書の作品には、人の心を動かすことができる力があると思っています。それは筆の力だけではなく、総合的なものからですが、

まずは書くときの筆力が大事だね。

そういう作品が書けるよう精進したいものです。

2014年08月16日

はてしない道

CIMG8336

ハガキ 8月16日

はてしない道

昨日は家族がみなそれぞれ帰ってきた。

妻は広島の実家から

うえの娘は熊本から

したの娘は大阪から

やっぱ、みないるっていいよね。

こまるなんかは、2日間あんなになかよくやってたのに、娘が帰るなり、狂喜乱舞。

どう喜びを表現していいかわからん位に、うれしくって騒ぎまくってました。

犬って自分の一番のご主人様って違うんじゃね。

 

2014年08月15日

海・空・山

CIMG8335

ハガキ 8月15日

海・空・山・優しくもあり厳しくもあり

妻はお盆で実家に帰省

娘たちは、それぞれ旅行へ。

僕はチップとこまるとで留守番です。

さぁて、今日もがんばろう。

 

2014年08月14日

CIMG8334

ハガキ 8月14日

いのちいっぱいにないている

朝から蝉の大合唱

うるさいけど、あいつらも一生懸命鳴いている

命を懸けて鳴いているようだ

うるさいけど、せつなくもなる。

SAMSUNG

昨日は朝から玄游展の改善案を実施すべく、堀理事長、長岡祥鳳・玄游展実行委員長の2人が本部で昼過ぎまで仕事をされてました。

みなさんが仕事をしやすいように、またわかりやすいように、いろいろ考え理事長、実行委員長自ら汗をかいてます。

玄游展は40回の記念展です。

みなさんの力を合わせて成功させましょう。

今日は認定書書いたり、事務処理をいろいろやってしまいましょう。

2014年08月13日

月の優しい夜でした

CIMG8331

ハガキ 8月13日

月の優しい夜でした。

今朝は早く目が覚めた

なもんで4時半から書斎にすわってボーッとしてました。

5時になってだんだん頭がしゃんとしてきたので、まずハガキの揮毫。

顔彩の臙脂で書いてみました。

毎朝の揮毫、気持ちいいのですが、書く詩文を思い浮かばない時があるもんね。

昨日は作品書こうかと思ってましたが、いろいろ書斎を片付けてましたら、そんな時間がなくなりました。

さて、今日は?

 

2014年08月12日

宮沢賢治の詩

IMG_2145

海面に朝の炭酸のためにすっかり銹びた

緑青のところもあれば

藍銅鉱のところもある

(宮沢賢治のオホーツク挽歌より)

IMG_2146

さわやかな青っぽい表装です

風琴

CIMG8330

ハガキ 8月12日

風琴

昨日はたまってた仕事片付けました。

がんばったぁ

今日は、自分の作品制作ができればなぁ。

 

2014年08月11日

夜風は無情

CIMG8329

ハガキ 8月11日

夜風は無情な波浪に似てゐた。

(中原中也の夜空と酒場より)

昨日は早めに休んだので、今朝は早く目が覚めた。

ハガキを書くのも気持ちよかった。

今日は溜まっている仕事を片付けないとな。

けつに火がついてます。

 

2014年08月10日

九州創玄夏期研究会

台風11号の影響が心配される中、9日・10日の2日間、別府湾ロイヤルホテルにて夏期研究会が開催されました。

台風の接近が心配されましたが、ほぼ影響もなく、そして受講生もほぼ全員あつまり、内容の濃い研究会でした。

井之上南岳先生、荒金大琳先生はじめ9名の講師陣の先生方、そして参加されたみなさん、お世話くださった荒金先生ご社中のみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

CIMG8323

3階第1会場

CIMG8324

2階第2会場

CIMG8327

10日の全体での合評会風景

CIMG8328

合評会風景

CIMG8326

宿泊した部屋からの別府湾風景。

いいロケーションです。

僕はといえば、作品とは・・いろいろアドバイスさせていただいたつもりですが、参考揮毫でもっとピシッと決められるよう、もっと勉強します。はい。そんな僕の話でも真剣に聞いてくださった方、ありがとうございます。

繰り返すようですが、次回まで僕自身もっと精進します。

そんな思いを強くしました。

帰りのバス(わが社中の貸切バス)の中では、社中展についての話で盛り上がり、時間のたつのも忘れ、いろいろな改善案がでました。

真剣にみなさん熱く話し合われて、素晴らしい会員の皆さんに支えられている感を強くしました。堀理事長、長岡事務局長、池田次長、ほか5名、素晴らしい会議をありがとうございました。胸があつくなりました。

そんなこんなで19時前には帰宅したのでした。

2014年08月07日

月は

CIMG8318

ハガキ 8月7日

月はその時空にゐた

(中原中也の頑是ない歌より)

今日は書くねたがない。

 

2014年08月06日

土のなかから

CIMG8317

ハガキ 8月6日

土のなかからじっと出番を待ってゐる。

よう毎日毎日蝉が出てくるのぉ。

朝から命いっぱいに鳴いています。

でもこれまでに土のなかでじっと出番を待ってるんだよね。

人もそうだね

蝉でいうところの、この土のなかでの努力、生き方も大事っちゅうもんやね。

さて、

SAMSUNG

昨日はチップ、娘に散髪してもらってました。

暑いからね、さっぱりして涼しげになりました。

気持ちよさそうにしています。

しかし、顔のカットになると無茶苦茶嫌がるので、大変だそうです。

2014年08月05日

みらいへ

IMG_2129

IMG_2135

きららガラス未来館のガラスフェスタのTシャツの原本を額装いたしました。

この瞬間を楽しむ

CIMG8316

ハガキ 8月5日

この瞬間を楽しむ

今を楽しむ、すぐに過去になっていく

今は今だけ

そう思いながら

そうもいかん

でも楽しめる瞬間が多いほうがいいね。

 

2014年08月04日

想像と破壊

CIMG8315

ハガキ 8月4日

想像と破壊、調和は奇蹟

これは昨日のフェスタでのコラボで書いた言葉です。

西川先生の加工した板ガラスをみて、即興で作品をイメージして書くのですが、加工の終わったガラスは大きな半円が残ったものでした。

大きなお月さんをイメージした言葉を書こうとも思ったのですが、ジーとみてるとこの言葉が頭の中にぼやーと出てきました。

想像と破壊

我々の仕事は想像することから始まるような気がするのです。

イメージすることの大切さ

ソウゾウはイメージの想像、クリエイティブの創造がありましたが

ここでは想像だなと思いました。

破壊

これは自分というものを追及していきながらも、ある意味自分を破壊していくことも重要なのです。

そして今回は、西川先生との話の中で

このコラボでは、お互いのことをイメージしながらやっていくこともあるけど、破壊しあうことがあってもいいよね。

なんて話していたのです。

お互いをぶち壊すくらいの意気込みがあってもいいのかななんてね。

そんな中で調和していくことは奇蹟だななんて思ったのです。

そしてその奇蹟を起こしたいなと、生意気にも思ったのです。

それでこの言葉がガラスを観ながら、頭に浮かんできたのです。

そうするともう、他の言葉は僕のアタマが受け付けません。

よしっ

これ書こう、大胆にいこう。

一気に鏡文字に筆を走らせました。

よくリズムに乗れました。

筆がよく開閉し、弾力もよく効いてくれました。

気持ちよく書けました。

書きあげた後、表から見ました

率直にいいます。

「ヨシッ、いけた。イメージどおりにいけた」

そう思いました。

気持ちいい時間でした。

そして、この言葉がふっと頭に浮かんできて、それをイメージさせてくれた西川先生の加工に感謝。

 

2014年08月03日

ガラスフェスタ2014終了

フェスタ2日間が終わった。

むっちゃ楽しかった。

関わってくださったみなさんに心から感謝。

2日間の様子を紹介します。

IMG_0788

初日・開会の言葉

IMG_0795

今から始める鏡文字について説明しています

IMG_0796

鏡文字をわかりやすく書いてます。

IMG_0802

西川先生、工房にてウォーターサンダーにて加工が始まります。

かなりの重労働。

IMG_0805

その間、僕は小品の制作。

もちろん西川先生の加工済み、鏡文字を書きます。

IMG_0826

西川先生の加工が終了。

面のせめぎあいが、線となって現れます。

美しい曲線、加工した面はまるで絹本のよう。

見事です。

IMG_0831

その板ガラスに書きますよ。もちろん鏡文字。

IMG_0837

午後からのワークショップ

参加のみなさんに、鏡文字の説明。

IMG_0840

鏡文字の実演。

子ども達の食いつきがすごかった。うれしい。

IMG_0851

2日目、開会後、初日に制作した作品を披露して解説。

IMG_0856

西川先生、加工を技術的な面も解説。

IMG_0859

小品の鏡文字の揮毫

IMG_0877

さぁ、加工終了。綺麗な半月模様。

これを観て、即興で言葉を考えてぶっつけ本番で書いていくのです。

IMG_0881

即興でライブ制作。書風書体のイメージ、全体の景色の構想。そしてそれを鏡文字にイメージする。この緊張感、臨場感、失敗する危険性も含めて楽しくってたまりません。

制作した作品は焼き付けをして、近いうちに公開するために展示します。作品はその時に紹介します。全部で8点制作しました。

玻璃の美しさ

CIMG8314

ハガキ 8月3日

玻璃(ガラス)のうつくしさ

昨日のコラボは楽しかったぁー

午後からのワークショップも参加された方は鏡文字の書き方を楽しんでおられたようだ。

前回のコラボから5年ぶりのコラボ

また改めてガラスの美しさを感じずにはおれません。

西川慎先生、池本美和先生とは芸術的な話をしてもよく話が通じて、気が合います。

今回またこのコラボを計画してくださった、湯城明彦・きららガラスみらい館館長に感謝です。

IMG_0788

開会のごあいさつ

向かって左から

照濤・湯城館長・西川先生・池本先生

IMG_0805

奥では西川先生がウォーターサンダーでガラスに加工。

それは鏡文字で書いていくのですが、その加工の待ち時間に、鏡文字の説明や書き方、皆さんにも体験してもらったり、写真はあらかじめ加工済みのガラスに小品を書いているところ。

当日加工の板ガラスは、結構大きいですよ。

今日も9時からコラボをします。

是非お越しください。

5年前のコラボ作品も展示してます。

お知らせをクリックしてください。

2014年08月02日

静かな朝

CIMG8313

ハガキ 8月2日

静かな朝

起きたら静かです。時折風が吹いてますが、しーんと静まりかえっています。

蝉も一匹も鳴いてません。

さぁ、今日はコラボ。

楽しんでいこう。

お知らせをクリックしてください。

 

2014年08月01日

いつかの夕焼

CIMG8310

ハガキ 8月1日

いつかの夕焼、いつかの潮騒

人間生きてりゃ、いろんなことが身にふりかかります。

悪いこともあれば、いいこともある。

みんななにかを抱えて生きているもんです。

みんな、頑張れというよりサラリといこう。

その時、その時で悩んだりすることもあります。

その悩みも時間が解決してくれることも多いです。

明日はきっと

そう思いながら、今日も一生懸命。

蝉が一生懸命鳴いてます。

さて、明日からコラボ。

夏風邪などひかんように注意して、頑張っていこう。

妻が

「明日、鏡文字とか失敗するんじゃないん?」

「お前、いやなこと言うなや」

お知らせをクリックしてください。

 

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示