« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

落ち着こう

2004_0101200707310001.JPG
ハガキ 7月31日
あわてず あわてず おちついて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・人間 あわててると 何を言うかわからないときがありますよね。
先日の大濤書展のとき、ちょっと頭の中がほかのモードになってるときに、ある方が来られました。あわててご挨拶。すると「あっ、どうも、はじめまして」・・・・・・
はじめましてじゃないのに、大変失礼をしてしまいました。
また、日曜日の錬成会の帰り(夕方ですよ)。僕が車に荷物をつんでいると、ある会員さんが「先生、どうもありがとうございました。」僕「あっ、おはようございます」???????
なんだ、なんだ、いま俺は何を言ったんだーって感じでした。
ふいをつかれたりすると、なにを言い出すのかわけがわからないことがあります。
みなさん、そんな経験ないですか?
僕は小さい頃から落ち着きがありませんでした。小学校・中学校では、ほとんど毎年のように担任の先生から「矢田君は理解は早いんだけど、落ち着きがありません」と言われてたんです。でも今は一見、落ち着いているように見せてますが(?)
ときどきこんなことがあるんですょ。
落ち着いて落ち着いてっと。
片岡さんありがとうございます。気に入っていただければうれしいです。
一美さん、麻里さん、書展では本当に助かりました。ありがとうございました。

2007年07月29日

書とは

2004_0101200707280001.JPG
ハガキ 7月29日
一瞬の心の有り様を永遠に残したいと願う
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
消えていかないために・・・それが書なんじゃないかなって思います。
今日は本部教室の錬成会。玄游書展に向けてのものです。
みんないい作品が書けました。
僕もいまから、玄游書展、現代書展、日展、西部書作家協会展と書かなくてはなりません。作品のストックはたくさんあるのですが、それでも一番最新の作をというか、新しく書きたいものです。上の気持ちのように紙に向かっていきたいなと思います。
ひまわりさん、コメントありがとうございます。我が家の水槽には、数年前に娘が金魚すくいですくってきた金魚(というか赤いフナみたい)2匹とドジョウです。あまり鑑賞に堪えないかもしれませんが、どじょうのきょとんとした顔には、癒されてますよ。

2007年07月28日

のほほん

ドジョウ.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707280002.JPG
我が家のどじょうです。かわいい?
まったく、こいつはいつも、『のほほん』としてます。
たまには、こんなふうに『のほほん』とするのもいいですよね。全身の力を抜いてね。
今日は、中学生の娘の陸上の大会でした。
僕は娘の陸上をしている姿を見た事がありませんでした。
今日は時間があったので、見に行きました。家に居るときとは違った表情の娘を見るのはいいものです。1500と800を走りましたが1500は1位、800は全体では3位で山陽小野田では1位でした。わが娘ながら、かっこよかったです。
明日は本部教室の錬成会です。

2007年07月27日

蓮華

蓮.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
蓮 .jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707270001.JPG
ハガキ 7月27日
蓮華 祈るような願うようなその姿は美しくそしてどこまでも純粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日は午前、宇部、午後、岩国教室へ、蓮の花が綺麗です。帰りに蓮畑へ寄って携帯で写真を撮りました。バランスを崩してあやうく蓮畑へ落ちそうになりましたが、なんとか助かりました。白く本当に汚れない純粋な花に感じます。僕なんか汚れきっちゃって・・・・・
ひまわりさん、MEIさんコメントありがとうございました。来年はどんなの書こうかななんて今から考えてます。

2007年07月25日

まばゆい

2004_0101200707250006.JPG
ハガキ 7月25日
青い空 緑の樹々 眩しく目に飛びこんできます
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の空は青が綺麗でした。宇部の教室から外を見ると公園があるんですが、そこには大きな樹が立っています。緑豊かな大きな樹です。
空の青と樹の緑が眩しく僕の目に飛び込んできました。
書展の風景と出品作を掲載しました。ご覧下さい。

大濤書展会場風景

2004_0101200707230002.JPG
書展会場風景  中央テーブルにはブログハガキ作品一年分が
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707230016.JPG
大濤書道会メンバー集合。河村澄心さん、今村仁美さんが映ってません。

大濤書展出品作

2004_0101200707230003.JPG
雨ニモマケズ・・・・・・・3m×5m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707230009.JPG
書展あいさつ文    樅の木に書きました。
わたしたちは生きた字を書きたいのです。形の美しさというのも魅力的かもしれません、でもでも稚拙でもいい、汚くても醜くてもいい、わたしたちは生きているのです。いのち輝くような書を求めたいのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707230014.JPG
潮騒に傾いてゐる葱坊主
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707230015.JPG
高潔雲入情    蝋箋に書いてます。

2007年07月24日

やま

2004_0101200707240011.JPG
ハガキ 7月24日
山  この山を登ったら・・・・・・更にでっかく、険しい山を捜したくなるものだろうね。
昨日が終わり、ほっとしています。一山越えた気分。
さあ次の山だぁー。
挑戦していく気持ちも忘れず日々精進していこう。
でも僕は自分には甘く、だらしないところもあるからなぁ。
でもでもでっかい山を目指そう。
圭沙さん、ありがとうございます。いい作品を書こうね。
ひまわりさん、書きたい気持ちになってもらってなによりです。うれしく思います。

2007年07月23日

感謝

2004_0101200707230012.JPG
ハガキ 7月23日
感謝
今日で大濤書展、終了しました。
いまは、感謝。この言葉しかありません。
みんなで力を合わせました、大濤書道会の皆さんに感謝。
大勢来て頂いたお客様に感謝。
玄游会の仲間に感謝。
照濤書道会の皆さんに感謝。とにかくみなさんに感謝。
ブログをみて北九州からわざわざ来て頂いた方もおられました。作品をみて涙された方もおられました。感動しましたとお花をとどけてくだった方がおられました。(ハガキと一緒に写真に撮りました)
そんな方々に僕も感動しました。
ありがとうございました。おかげで一年分のハガキも嫁入り先が決まりました。
寂しい気もしますが、嬉しさの方が大きいです。また頑張って書いていきます。
これからもよろしくお願いいたします。
書展の内容と僕の作品はまた紹介します。心地よい疲れです。お・や・す・み。
たいきさん、コメントありがとうございます。
楽しんでいただけたのなら、なによりです。

2007年07月20日

霄を凌ぐ

2004_0101200707200001.JPG
ハガキ 7月20日
霄(そら)を凌(しの)ぐ 空高く飛ぶ。士気が高いこと。
今日は大濤書展の準備、夕方には終わって明日を迎えるだけです。
3日間、士気を高めてがんばるぞー。
会員のみなさんの一致団結した協力に感謝。明日は懇親会もあります。おいしいビール飲むぞ!
みなさんのお越しを心よりお待ちしております。ぜひぜひ。
よふかしさんへ写真の勉強は全くしてませんよ。書展お待ちしてます。
ひまわりさん、コメントありがとうございます。書展来て下さいね。

嘉会

2004_0101200707190001.JPG
ハガキ 7月19日
嘉会(かかい) めでたい集まり。よいめぐりあわせという意味です。
昨日も疲れたので更新は今朝にしました。
今日は大濤書展の搬入です。明日からたくさんの方々に来ていただけることを楽しみに待っております。たくさんのよいめぐりあわせを。
ひまわりさん、僕は作品を書くときはまず全体の景色をイメージします。それからそのイメージにそって、墨はどうしようか、線質はどんな風にとか、リズムはとか・・・という感じになっていきます。参考になりますか?
さていよいよ21日から大濤書展です。
会員の皆さんもいい作品書いてますよ。
僕の作品は3メートル×5メートルの超大作。昨年の日展の入選作。今年の俳句と書の世界展出品作、蝋箋の半折作品、そしてブログ掲載のハガキ1年分です。ほんとは360枚くらいないといけないんだけど、出張や諸事情によりハガキが書けてない時もあり約270枚くらいです。
ハガキは気に入ったものがあれば差し上げます。ただし書展終了後に郵送しますので、切手代と封筒代として100円だけいただきますね。
皆さん来て下さいね。お待ちしております。
7月21日から23日まで、防府駅前のアスピラートです。

2007年07月18日

ひかり

2004_0101200707180001.JPG
ハガキ 7月17日
光光光光光光光光光光光光光光光 ひかりがいっぱい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日はいい天気でした。しかし暑い暑い。朝から宇部教室で冷房の効いた部屋にいたんですが、ちょっと郵便局に行こうと思って部屋から出るとモワーン。暑ーっ。
でもなんか、光がきらきらした感じでした。
さていよいよ21日から大濤書展です。
会員の皆さんもいい作品書いてますよ。
僕の作品は3メートル×5メートルの超大作。昨年の日展の入選作。今年の俳句と書の世界展出品作、蝋箋の半折作品、そしてブログ掲載のハガキ1年分です。ほんとは360枚くらいないといけないんだけど、出張や諸事情によりハガキが書けてない時もあり約270枚くらいです。
ハガキは気に入ったものがあれば差し上げます。ただし書展終了後に郵送しますので、切手代と封筒代として100円だけいただきますね。
皆さん来て下さいね。お待ちしております。
7月21日から23日まで、防府駅前のアスピラートです。会期までしつこく宣伝しまーす。

2004_0101200707170001.JPG
ハガキ 7月17日
楽 楽しみをみつけて
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜は、疲れて更新できませんでした。これは昨日の分です。
楽という字の甲骨文です。
いろいろ仕事をしてると、いやなこともあったり、面倒くさいこともあったり、まあいいやって思うこともありますよね。でも少しでもその中に楽しみが見出せたらいいかなって思います。
そんな気持ちが持てれば、いろいろ積極的に参加出来たりするんじゃないかな。
玄游の会員の方にはそんな気持ちをもってほしいなと思います。みんなで手をとりあって進んでいければなと。
みんなで一皮ずつ剥けていこう。
ひまわりさん、コメントありがとうございます。また何か聞きたいことがあったら何なりと。
水琴さん、手本遅くなっちゃいましてすみませんでした。頑張って下さい。

2007年07月16日

雨の雫


2004_010120070716ー0001.JPG

ハガキ 7月16日
桜の葉からこぼれ落ちる雨の雫 川面では美しい波紋が広がる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・今日は防府教室、昼に教室に向かう時すごい雷でした。
教室に着いたら雷はやんでました。斜め前の公園にちょっと散歩。
雨あがり、小川にむかって桜が枝を張ってます。その桜の葉から雨の雫がぽたぽた小川に落ちてます。
波紋が幾重にも重なって、見ていると楽しいし美しかったです。
それからまた大雨とすんごい雷の連続。雷鳴のすごいこと。外にいると恐ろしいくらいです。
ひまわりさん、毎日展2回目なんですね。僕は初出品から5年連続で落選だったんですよ。
それだけに初入選の時の喜びはいまでも忘れられませんし入選の重みもわかっています。楽しみはまた取っておいて、ぜひ頑張ってほしいと思いますよ。
いい作品を書くには、技術も確かに必要ですが、書くときの気持ちの高揚、楽しさ、それがでれば自然に運筆はリズミカルになるんじゃないでしょうか。そしたら生命感も出るんじゃないかな、と思いますよ。応援してます。
水琴さん、コメントありがとうございます。大濤書展お待ちしてます。
さていよいよ来週は大濤書展です。
会員の皆さんもいい作品書いてますよ。
僕の作品は3メートル×5メートルの超大作。昨年の日展の入選作。今年の俳句と書の世界展出品作、蝋箋の半折作品、そしてブログ掲載のハガキ1年分です。ほんとは360枚くらいないといけないんだけど、出張や諸事情によりハガキが書けてない時もあり約270枚くらいです。
ハガキは気に入ったものがあれば差し上げます。ただし書展終了後に郵送しますので、切手代と封筒代として100円だけいただきますね。
皆さん来て下さいね。お待ちしております。
7月21日から23日まで、防府駅前のアスピラートです。会期までしつこく宣伝しまーす。

2007年07月15日

夕映え

ユウヤケ.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2004_0101200707150002.JPG
ハガキ 7月15日
夕映えがカクテルのように輝いてるね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は綺麗な夕焼でした。水色と黄色のコントラストが美しい。中学の娘がお姉ちゃんの携帯で写真を撮ってたのでいただき、はがきは今日書きました。
こちらは台風もそれてよかったのですが、被害にあわれた方、大変です。自然はこわいです。
ひまわりさん、コメントありがとうございます。ひまわりさんは毎日展出品されたのかな。
さていよいよ来週は大濤書展です。
会員の皆さんもいい作品書いてますよ。
僕の作品は3メートル×5メートルの超大作。昨年の日展の入選作。今年の俳句と書の世界展出品作、そしてブログ掲載のハガキ1年分です。
ハガキは気に入ったものがあれば差し上げます。ただし書展終了後に郵送しますので、切手代と封筒代として100円だけいただきますね。
皆さん来て下さいね。お待ちしております。
7月21日から23日まで、防府駅前のアスピラートです。会期までしつこく宣伝しまーす。

2007年07月14日

竹蜻蛉

2004_0101200707140001.JPG
ハガキ 7月14日
竹蜻蛉 高く高く飛んでおくれ わたしのこころも乗せておくれ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜、東京から帰ってきました。
東京は、毎日書道展表彰式・祝賀会また金子鴎亭先生の生誕100年展の祝賀会もありました。
金子鴎亭先生の生誕100年展、すごいです。あれだけの作品群を観ることができるのも貴重です。
やっは゜り作品は感動です。格が高いです。時間に限りがあったので、1時間半くらいしか観れませんでしたが、しかしよかったです。
12日の夜、祝賀会終了後に玄游会員が集まって9人で大井町の居酒屋さんで
飲みました。そのときに箸おきになってたのが、このミニの竹蜻蛉。
ひまわりさん、由扇さんコメントありがとうございます。
大濤書展来て下さいね。
さていよいよ来週は大濤書展です。
会員の皆さんもいい作品書いてますよ。
僕の作品は3メートル×5メートルの超大作。昨年の日展の入選作。今年の俳句と書の世界展出品作、そしてブログ掲載のハガキ1年分です。
ハガキは気に入ったものがあれば差し上げます。ただし書展終了後に郵送しますので、切手代と封筒代として100円だけいただきますね。
皆さん来て下さいね。お待ちしております。
7月21日から23日まで、防府駅前のアスピラートです。

2007年07月11日

雨あがりの公園

2004_0101200707110001.JPG
ハガキ 7月11日
雨あがりの公園 雨に濡れた鞦韆(ぶらんこ) 風に揺れる
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここ数日更新できませんでした。
このハガキと同じようなものを9日に書いたんです。防府教室の斜め前に公園があって、ちょうど雨あがりでいい雰囲気だったので、教室で書いたんです。
夜家に帰って更新しようと写真を撮って、コメントを書いてたら・・・・・・・
なんと揺れるという字を遥れると書いてるじゃあありませんか。
せっかく書いたのにー、ショックでした。
今朝、気を取り直して同じものを書きました。
さあ、いまから東京に行きます。13日の夜に帰ります。それまではお休みです。
よふかしさんコメントありがとう。はんこ作りでは妻がお世話になりました。印を彫るのってたのしいですよね。
忍さん、15000人目はどうしようかなって考えてたところです。考えてみますね。祥葉さんありがとう。これからも見て下さいね。

2007年07月06日

蓮の花

2004_0101200707060001.JPG
ハガキ 7月6日
泥の中から無垢な蓮の花が祈るように咲いている
今日はひどい雨でしたね。
午後から岩国教室。教室に行くまでに蓮畑がみえます。いくつか蓮の花がさいてます。蓮の花は純真無垢な感じがします。好きですね。自分に無いものを求めるのでしょうか。
帰りは、高速で眠い眠い、途中Pで眠眠打破の強を飲みました。一発でシャッキーン。その後は目がさえさえ。ばっちりでした。

2007年07月05日

お茶目

2004_0101200707050001.JPG
ハガキ 7月5日
お茶目
お茶目な気持ちはいくつになっても、持っていたいですよね。ちょっとしたいたずら心なんていいじゃないですか。
作品でも、たまには茶目っ気のあるものもいいんじゃないですかねぇ。
このハガキもちょっとあそんでみました。ってまわりのクレヨンだけかぃっ!
と、ひとりつっこみでした。チャンチャン。

2007年07月04日

無双

2004_0101200707040001.JPG
ハガキ 7月4日
無双 ふたつとない、それが自分なのです。それがあなたなのです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分にしか書けない作品。あなたにしか書けない作品、目指しましょうね。
暁月さん、コメントありがとう。明日から蜂退治です。
比呂美さん、きりん淡麗さん、コメントありがとうございます。これからも楽しみながら書いていきますよ。

2007年07月03日

ころんでも

2004_0101200707030001.JPG
ハガキ 7月3日
つまづいて ころんだら たちあがればいい ただそれだけのこと・・・・・・・
立ち上がらんにゃあ、歩き出すことも、走り出すこともできんもんねぇ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日、東京から帰ってきました。ひさびさの更新です。
美梢さん、未知の44歳さん、圭沙さん、たいきさん、匿名さん、ありがとうございました。
先日、応募いただいた中で、住所・氏名のわからない方がおられました。
artさん、お知らせ下さい。残念賞のコースター送ります。
上京する日の朝早く、書斎の机につくとなにやら音がするんです。
前々から気にはなっていたものの、アレッとおもって窓を開けると音が聞こえない。でも窓を閉めると、確かに部屋の中から音が聞こえてくる。なんともわからない、ブーンというような音が・・・・・
裸足だったので、床は冷たく感じます。しかし窓際の一箇所だけ床暖房したように暖かい。アレッ。絶対この下にはなにかあると思ってまた窓を開けて下を見ると、蜂が十数匹床下に出入りしてます。アッこいつらだっと思って、床をどんどん
踏んでみました。そして床に耳をあてて音を聞いてみると、ワンワン、ブンブン凄まじい音がするじゃぁあーりませんか。もうびっくり、あいつら秘かに書斎の床下に巣をつくってたみたい。前の日から庭に庭師さんが来てたので、妻に良く注意するように伝えて家をでました。
なんとかしないと危ない。床下にもぐるのもキケンだし、どうしようかなと思案してます。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示