« 2008年04月 | メイン | 2008年06月 »

2008年05月31日

生きる・生きよう・生きて・だから感動も出来る

2004_0101200805310001.JPG
ハガキ 5月31日
生きる・生きよう・生きて・だから感動も出来る
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん本当に本当にお久しぶりです。
25日に東京から帰るって書きながら、そのままになってました。
もしも心配された方がおられたらゴメンナサイ。
ご心配掛けました。元気です。
ただハガキを書く時間と、パソコンに向かう時間がなかなかなかったのです。
毎日書道展も公募の審査が終わりました。6月にまた入賞審査が待ってます。
さて、入選された方おめでとうございます。
入選できなかった人、どうぞくじけないで、また頑張ってほしいと思います。
作品が審査員の目にとまるのは、やはり生命感に溢れた作品だと思います。
線が生きていることです。
そしてそれが入賞にまでつながるとすれば、それは「おっ」と思うような作品。
完全に纏まりきった作とか無難に纏まっている作とかじゃないと思います。
「おっ」と思うようなものは纏まりきってなくてもなにかあるんです。
そのなにかはとても難しいですね。でもなにかなんです。
もちろん生命感は第一です。
入賞につながるものは無難なものじゃないといいましたね。
そうすると入選できなかった中の「おっ」っと思う作品(いい意味でも、悪い意味でも)でもなにかが、ちょっと変われば、入選どころか入賞に繋がりかねないのです。
落選を怖がらずに思い切った仕事をすることです。
今回入選できなかった方、頑張ろう!
今日は朝から出かけて、まず山陽小野田市の龍遊館へ。
龍遊館は、旧小野田セメントの社宅だった古い建物です。
今回、市民活動拠点としてオープンし、開館記念行事で住吉まつりがあったんですが、そこで市内の10名の画家の作品の展示がありましたので、観に行きました。
それから長府へ、林泰石先生の個展会場、功山寺へ。
楽しい作品群に触れました。
その後昼食をとって、下関市立美術館へロートレックのリトグラフやモネのエッチングなど観ました。
朝から妻と二人で、いいデートにもなりましたよ。
さあて、明日は防府へ大濤書展のための錬成会です。
みんないい作品が書けますように。
お知らせがあります。カテゴリーのお知らせをクリックしてください。

2008年05月29日

矢田桂雪作品集 山頭火の句を書く 『塊』

申し込みは締め切りました
このたび、玄游会名誉会長の矢田桂雪先生の作品集が刊行されます。
 『塊』 山頭火の句を書く
★形式  A4版 予約限定本
★全作品カラー100点
★定価 5,000円(消費税込み)
★申し込み〆切 6月30日
作品はいろんな紙に書いたり、書風もさまざまな表現、絶対楽しく鑑賞できますし、小品を書くのにも参考になること間違いありません。
心からお勧めする作品集です。作品内容は少し掲載します。
ご覧になられて、欲しくなった方は、お問い合わせからメールにて、郵便番号・
ご住所・お名前・をお願いします。
こちらから申込用紙・パンフレットを送らせていただきます。
2004_01012008051290001.JPG
表紙です
2004_01012008051290002.JPG
茶の花のちるばかりちらしておく
2004_01012008051290003.JPG
子と遊ぶうらら木蓮数へては
2004_01012008051290004.JPG
ひっそり咲いて散ります
2004_01012008051290005.JPG
雪かぎりなし ぬかづけば雪ふりしきる
2004_01012008051290006.JPG
おびえ泣く児が泣寝入る戸外はしぐるるよ
2004_01012008051290007.JPG
ほんのり咲いて水にうつり
2004_01012008051290008.JPG
笠へぽっとり椿だった
2004_01012008051290009.JPG
雪がふるふる雪みてをれば
2004_01012008051290010.JPG
魚は動かずれいろうの水あふれたり
2004_01012008051290011.JPG
それもよかろう草が咲いている
2004_01012008051290012.JPG
あの雲がおとした雨にぬれている
2004_01012008051290013.JPG
夢深き女に猫が背伸びせり
2004_01012008051290014.JPG
ふっと影がかすめていった風
2004_01012008051290015.JPG
秋風の石を拾ふ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ねっ。楽しいでしょ。玄游会の方は月刊誌に出てますので、その申込用紙をご利用下さい。

2008年05月21日

面白きかな

2008_05212008051210001.JPG
5月21日
面白きかな
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ明日は東京です。
毎日書道展の審査へ行って来ます。25日に帰ります。
仕事をするのも、作品書くのも、人と触れるのも、遊ぶのも、飲むのも、ああ面白きかな。

2008年05月20日

3日分いっぺんにいきます。

2008_05202008051200005.JPG
5月18日
風走る  宍道湖を走る風は爽やかにぶつかってくる。
2008_05202008051200002.JPG
錬成会風景です
2008_05202008051200003.JPG
終了後、玄関で記念撮影
2008_05202008051200006.JPG
5月19日
雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨雨
2008_05202008051200007.JPG
5月20日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
18日に松江から帰ってきました。
3日間真面目にハガキは書いてたんですが、パソコンに向かう時間がなく、今日3日分まとめて更新です。
さて、松江は天気も良く、皆さんも熱心でよい錬成会になりました。
16日は松江入り、皆さんが懇親会を催してくれて、美味しい料理(豆腐料理)
とおいしいお酒をいただきましたよ。
翌日の講習会があるからと思いつつも、楽しいのでついつい飲んでしまいます。
翌日朝から平田市のサンレイクで講習です。毎年ですが、松江のホテルから宍道湖に沿って車を走らせるとき必ずサザンの『希望の轍』を聞きます。朝の爽やかな風を受けながら左に宍道湖。とても気分がいいです。そういえばサザンは無期の活動休止だとか。寂しいです。
講習会では新しい方も2名おられ、また中学生の参加もあり、嬉しい限りです。
去年も同じようなことを書きましたが、やはりこの輪がどんどん大きくなってほしいものです。
初日の講習が終わり、また美味しい料理とおいしいお酒。
これを見た方は、照濤は酒ばかり飲んでると思うでしょ?
いやいや、ちゃんと仕事してますよ。
さてその夜、部屋に帰ってシャワーを浴びました。
すこし熱めにして肩にシャワーをあててると気持ちいいー。
一時ホワーとしてました。すると一瞬肩と首にズキューンとなにかを打ち込まれたような痛み。ウッと思ったけど、スゴイ熱湯に変わってました。
ワッチャー!浴槽の中で、のたうち回りました。あとでうしろの首筋を触ってみると、皮がむけてます。やっやけどです。
そして翌朝ヒゲを剃ろうと思ったら、前日のホテルに電気カミソリのアダプターを
忘れて、剃れませんでした。トジの連ちゃんでした。
19日は防府教室。昼前に家を出ようとしたら、まあスゴイ雨です。
今日は、午前中はちょっと身体を休めてました。
午後宇部教室へ、教室は3階なんですけど、15時くらいだったかな、地震です。
結構揺れましたね。
実際慣れて無いので、地震でグラグラッときても身体が動きません。
こんなことじゃ、とっさに避難なんてできません。
教室の窓から外を眺めると、燕がスーと飛んでます。

2008年05月14日

詩書は

2008_05142008051140001.JPG
ハガキ 5月14日
詩書我が閑中の地を作(な)し、風月人の酔裏の天を知る
(詩や書物は自分の心に閑寂の境地を作ってくれるし、清い風や明るい月は人の酔中の時のことをよく知ってくれる)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は朝からずっと、ゴ・ゴ・五十肩がうずく。
ズズン・ズズンとうずきます。
今日のネタはそれだけです。いつになったら治るのやら。

2008年05月13日

2008_05132008051130001.JPG
ハガキ 5月13日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
だいぶ仕事に追いついてきた。
でもまだまだあるよ。まあなくなることは無いのだから、・・・・・
ときどき、サボり癖がでるもんだから、また自分で自分の首を絞めることになるんだよねぇ。
てなことで自分に喝。喝喝喝喝・・・・・
次のサボり癖が出るまでは精一杯ガンバロ!
話は変わって、玄游会では6月15日に古典研究会を開催します。
詳しくは月刊誌のP53に掲載されてます。
是非沢山の参加を期待してますよ。絶対勉強になります。とにかく参加してみて下さい。

まどろみ

2008_051320080511220001.JPG
ハガキ 5月12日
水平線が眩い。僕は野鳥の囀り聴きながらまどろむ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今朝(13日)帰ってきました。ので昨日防府教室で書いたものを更新。
昨日は防府教室に行く前に、時間があったので大道の橋を渡ったところのPで、
軽く昼食をとって、しばし休憩。
海を眺めれば水平線はきらきら、前日までの寒さはなんだったんだろう。
堤防の手前では、いろんな野鳥の鳴き声がすばらしいです。
いままで聴いたこと無いような鳴き声もたくさん。でも姿は見えず。
教室が終わったのが8時頃だったかな。
家からやりかけの仕事を沢山持って行ってたので、片付けてやろうと、がんばりました。
そんでもって遅くなったので、もう運転して帰るのもしんどいなと思って、すぐ近くのビジネスホテルに泊まって、今朝帰って来たのです。
先週はなかなか事情があって、仕事がうまくはかどらず、まだまだたまってます。
今日もがんばろう。
あっ写真のバックは会員さんからもらった豆です。

2008年05月11日

一念心

2008_05112008051120001.JPG
ハガキ 5月12日
一念心
(一瞬間の心の思い)(一瞬間に働く力)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
書におけ紙に向かう気持ちは、まさに一瞬間の心の有り様を表現することじゃないかなぁ。

2008年05月10日

灯灯無尽

2008_05102008051000001.JPG
ハガキ 5月10日
灯灯無尽(とうとうむじん)
ひとつの灯火が多くの灯火に移されて広がり、尽きることが無いということ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
仕事も尽きることがありません。そんな中で心休める時間をどうやって作るか。
はい、無理やり作ってます。
明日には毎日書道展の作品も東京に発送します。審査もよい結果になるといいのだけれど。
来週末は松江にその次は毎日展審査で東京へ。最近、家族が次々に風邪を引いてるので、身体に気をつけて万全にしておかなきゃね。
はい、おやすみ。

2008年05月07日

ブロッコリーの山

2008_0507200805070001.JPG
ハガキ 5月7日
まるでブロッコリーを盛りあわせたような新緑の姿です。ドレッシングでもかけて食べたいくらいです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
連休は九州へドライブ。
高速を走りながら、窓から眺める山々の景色は、まるでブロッコリーの盛り合わせのようでした。

2008年05月03日

セロ弾きのゴーシュ

2008_0503200805030001.JPG
ハガキ 5月3日
ゴーシュも口をりんと結んで眼を皿のようにして楽譜を見つめながら、もう一心に弾いています。
宮沢賢治『セロ弾きのゴーシュ』より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕も昨日から、口をりんと結んで一心に書きましたよ。
今朝、朝食の時、妻が
「ねえ、昨日はええの書けたん?」
僕「部屋にあるけぇ、見ておいで」
5分後
僕「どうやった?」
妻「ちょっと、気合が足らんのじゃないん」
僕「・・・・・・」
急に無口になる僕でした。心の中では「くそー。ぐうの音もでんやつ。書いちゃる」
食事後また書きました。
あとから妻が「うそうそ、ちょっと気合を入れちゃげようと思うたほ」

2008年05月02日

2008_0502200805020001.JPG
ハガキ 5月2日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いま黙々と作品書いてます。
いま、作品が乾くまでの待ち時間です。
なので、今日はここまで。

2008年05月01日

日々更新

2008_0501200805010001.JPG
ハガキ 5月1日
日々更新
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここ数日、作品のイメージを膨らませてました。
だいぶイメージがまとまってきました。
イメージといっても、作品をどんな景色に作ってやろうかなとか、どんな構成にしてやろうかなとかいった具合です。
具体的な詩文があってこれを書こうとかではないんです。
景色のイメージを膨らませるんです。
さあ、書くどー。
日々更新。日々脱皮。日々新鮮。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示