« 2009年06月 | メイン | 2009年08月 »

2009年07月31日

まほろばに生きる

2009_07312009073110001.JPG
まほろばに生きる
宇部市・宇部市医師会・宇部歯科医師会・宇部薬剤師会主催の
市民講演会のポスターの題字を揮毫させていただきました。
講演される先生は奈良薬師寺管主 安田暎胤先生です。

書かないところ

2009_0730200907310001.JPG
ハガキ 7月31日
書かないところが見えてくる。書かないところが輝いてくる。
ほんとうにいい書作品って、こんなものじゃないかなぁと思います。
書かないところまでもが感じられるような、そんな作品が書ければなぁと思います。
昨日の西川先生・池本先生との打ち合わせ、試作なかなかいい感じにできましたよ。
来週の本番が楽しみです。
ガラスフェスタ2009は8月8日・9日です。
山陽小野田市のガラス未来館です。
パフォーマンスは両日とも10時からと14時からです。
僕は8日の10時・14時と9日の10時に出ます。
9日の14時は僕の書いた種を西川先生・池本先生が作品に仕上げていきます。
パフォーマンスではガラス造形作家と書家のコラボをどうぞお楽しみください。
僕が揮毫したオリジナルTシャツも販売してますよ。カッコイイですよ。
安達輝美さん、コメントありがとうございました。よろこんでいただけるのが何よりうれしいです。飾ってくださいね。

2009年07月30日

2009_0729200907300001.JPG
ハガキ 7月30日

昨日、ハガキを書いていて、失敗したので、黒く塗りつぶしました。
なにか使えんかなと思って、半紙をちぎって貼り付けて、『蟻』
なぜ蟻かって?
自分でもわかりません。
そのときふっと思ったのが蟻だっただけです。
疎密や強弱を考えて貼ってみたつもりですが・・・・・
さて、きょうは午後から西川先生・池本先生と打ち合わせです。
楽しみです。

2009年07月29日

ガラスフェスタ200

ガラスフェスタ2009
8月8日・9日
山陽小野田市のガラス未来館です。
パフォーマンスは両日とも10時からと14時からです。
内容はおもに、ガラスの種に僕がガラスで字を書いていきます。
ガラスをよく知らない人はなかなか想像できないかもしれないでしょうから、是非
見に来てください。
僕は8日の10時・14時と9日の10時に出ます。
9日の14時は僕の書いた種を西川先生・池本先生が作品に仕上げていきます。
パフォーマンスではガラス造形作家と書家のコラボをどうぞお楽しみください。
僕が揮毫したオリジナルTシャツも販売してますよ。カッコイイですよ。

続ける

2009_0728200907290001.JPG
ハガキ 7月29日
続ける  こんな簡単なことが、とても難しいのです。
続けるって事は、続ければいいのですから単純なことなのです。
でもこれが最も難しいことだと思うのです。
僕のお弟子さんで、入会されて24年経つ方がおられます。
24年間一度も教室を休まれたことがありません。
こんなすごいことはありません。
真面目とか、そういうことだけでは続きません。次元が違います。すごいです。
一本筋が通っているのです。
その方は書の練習も毎日欠かさずされるそうです。
まさに『継続は力なり』を地でいく方です。敬服します。
僕なんかでも、まぁ今日はええかっなんて、なまけた根性がたびたび顔をだすのです。
人にはね『継続は力なり』ですよなんて、言ってるんですけどね。
そんな自分がこんなんですから。はい。
昨日、その方と話をするなかで、改めて続けることの大切さを感じたのでした。
でも、これも楽しんで続けないとね。楽しみが見出せないと続けられないし、続けることが苦痛に変わるとよくないからね。

2009年07月28日

石為身

2009_0727200907280001.JPG
ハガキ 7月28日
石を身と為す(心堅固で他の為に動かされぬ)
僕の場合、動かされっぱなしかも、でも芯のところでは、しっかりと強い意思を持っていたいと思うのです。はい。
昨日は、その前までの雨がうそのような天気でした。
でもまだ油断はできないとのことです。
さて、昨日は防府教室だったんですが、帰りに山口へ大学生を送ったんだけど、ニュースでは、防府・山口間の国道が通行できないので、迂回路として高速の防府西ICと山口IC間は高速料を無料にしますということだったと思うんだけど。ETCで出るときにしっかり通行料が表示されてました。どうなってるん?
僕の勘違いだったのかなぁ。
なんて思いながら、インターネットで調べてみたら26日からやっぱり無料になっててETCの場合は料金が表示されるけど、請求はしないということでした。
ご利用の方、ご安心くださいませ。
お知らせクリックしてください。

2009年07月27日

可能性は0じゃない

2009_0726200907270004.JPG
ハガキ 7月27日
可能性は0じゃない
そう思えば頑張れる。
あーもう無理かも、とかもう限界なんておもわないで、0じゃないと思えば
頑張れる。というか少しは前向きになれると思うのです。
ゼロだと思ったら自分に負けちゃいます。
昨日もひどい雨でした。
各地での被害がテレビで出るたびに心配です。
うちの地区でもあちこち冠水してたみたいです。
もうこれ以上降らないでほしいです。
今日は防府教室へ向かいますが、いろいろ心配なことはあります。
さあゼロじゃないと思って頑張りましょう。
お知らせクリッリしてください。

動画配信

ライブ制作の動画が見れるようになりました。
カテゴリーの動画をクリックして見てくださいね。
それから、別に正面からのアングル(筆の動きがよくわかります)と天井に近いところからのアングル(全体と文字のできていく様がよくわかります)の2種の映像と書展映像を収めたDVDを硯山の糸山厚司さんが制作してくれました。
ご希望の方がおられましたら硯山さんが1000円で送ってくれるそうです。
ご希望の方はお問い合わせからメールでお申し込みか、コメントからお申し込
みか(この場合個人情報ですので公開はしません)はがきにてお申し込みください。
硯山の糸山さんへ直接申し込まれてもいいですよ。
代金は硯山さんへお支払いいただきます。

2009年07月26日

生きつづけること

2009_0725200907260001.JPG
ハガキ 7月26日
生きつづけることが芸術ぞ
先日、懇意にしていただいている筆屋さんが訪ねてこられました。
今のご時勢のことなど、いろいろ話をしている中で筆屋さん
「先生、わしぁー思うんじゃけどのぅ、生きつづけることが芸術ぞ!」
名言だと思いました。
ということで、ハガキに書かせていただきました。
さて、ライブ制作の動画が見れるようになりました。
カテゴリーの動画をクリックして見てくださいね。
それから、別に正面からのアングル(筆の動きがよくわかります)と天井に近いところからのアングル(全体と文字のできていく様がよくわかります)の2種の映像と書展映像を収めたDVDを硯山の糸山厚司さんが制作してくれました。
ご希望の方がおられましたら硯山さんが1000円で送ってくれるそうです。
ご希望の方はお問い合わせからメールでお申し込みか、コメントからお申し込
みか(この場合個人情報ですので公開はしません)はがきにてお申し込みください。
硯山の糸山さんへ直接申し込まれてもいいですよ。
代金は硯山さんへお支払いいただきます。
バンザーイさん、コメントありがとうございました。見ていただいたんですね。

2009年07月25日

第5回大濤書展 ライブ制作

大物を釣る

2009_0724200907250001.JPG
ハガキ 7月25日
垂糸(すいし)千尺、凡鱗(ぼんりん)を釣らず。
釣りをするからには、雑魚に目もくれず千尺の糸を垂れて大魚を釣りたい。
夢を描くならでっかい夢を描こうぜ。ってな感じかな。
その夢を実現に向けるには、それ相当の努力と、ずっと思い続けることと、前向きに考えることだろうね。
昨日はブログはがきの発送作業で1日掛かりました。
まず全部写真に撮って保存しなきゃね。全部手元から離れるからね。
それから封筒にいれて。単純な作業だけど、けっこう時間がかかったね。
でも送り先に防府の方がおられます。いま災害でたいへんな方もおられると思います。被害が予想される地区の方には後日送ることにします。
そんな昨日も豪雨でした。もう勘弁してもらいたいですよね。
幸い僕の地区はなんともありませんが、避難勧告が出ている地区は本当に心配だと思います。
早い復旧ができますように心からお見舞い申し上げます。

2009年07月24日

歩幅

2009_0724200907240018.JPG
ハガキ 7月24日
みんな歩幅が違うのです
時には早歩きしたり、ゆっくり歩いたりもあるけど、でも自分にあった歩幅があるものです。
自分の歩幅で歩んでいけばいいのだと思います。
さてさて、昨日は西川先生・池本先生と打ち合わせでした。
昨日はガラスで書きましたよ。やわらかい熱いガラス(水あめ状態)で種に書いていきます。また硬いガラスの棒の先をバーナーで熱しながら、種に押し付けながら書いて見ます。
その後、少し字をなめして、さらにガラスをまいてゆくのです。
それから大きく広げたり、伸ばしたり形が壷へ花瓶へとかわってゆくのです。
だから字はガラスの中に入っているのです。
綺麗ですね。
でも書くときの弾力・スピード・その他の要領なかなか難しいですね。
炭酸水でも書いてみました。ガラスの中に気泡で字ができていきます。
面白いです。
暑い中、楽しくも充実した時間を過ごすことができました。
お二人の先生には、貴重な時間をいただきました。
来週もう一回試作してみますが、しっかりとイメージをかためていきたいと思います。
コラボ当日は絶対うまくいかせるように。
看板もできていました。
2009_0724200907240005.JPG
これはバーナーで先を熱しながら押し付けながら書いてます。
2009_0724200907240001.JPG
看板です。

2009年07月23日

伝えたい

2009_0723200907230001.JPG
ハガキ 7月23日
伝えたい
僕はこのブログを通じて書の楽しさを伝えたいと思っています。
ハガキ作品にしてもそうですね。
でも、それ以外の自分の作品は、書の楽しさを伝えるためかというと、そうでもありません。
これは自己の表現です。単純に楽しさを伝えたいってことじゃないですね。
その時々の思いもあります。
だから楽しさというよりも自分を発信するというか、うーん、うまくいえないけど、
まあ、そんな単純なものでもないんですね。
でもいずれにしても、なにか伝えたい、発信したいということです。
今日は、午後からガラス造形作家の西川先生・池本先生とコラボの打ち合わせです。楽しみです。

2009年07月22日

2009_0722200907220001.JPG
ハガキ 7月22日
ハイハイ いま光を出しますからネ
今日は皆既日食でした。みなさん見ましたか?
僕はといえば、見ることができませんでした。
見るメガネがなかった。
娘たちは学校で先生にメガネ借りて見たようです。
さて、防府は大変なことになっています。あの近辺には、会の方たちも住んでおられます。
心配です。
彗玲さん、コメントありがとうございます。書展の作品もがんばって書いてくださいね。

2009年07月21日

芽ぶきの刻

2009_0721200907210034.JPG
ハガキ 7月21日
芽ぶきの刻(とき)
大濤書展も終わり、夢から醒めたようです。
仕事がたくさん待ってます。
ブログはがきも発送しなければなりません。
おかげさまで277枚あったハガキは2日目にはほとんど予約済みとなりました。
喜んでもらえると、うれしくなります。
発送前にもう一度すべてのハガキを写真にとってデータとして残します。
スタッフの皆さんもお疲れ様でした。おかげで立派な書展になったと思います。
スタッフにとっても、みなさんにとっても見ること、観ること、触れることがまた新たな自分の芽になってもらえたらなと思います。
またひとつ新しい芽吹きになれば。
安達輝美さん、コメントありがとうございます。僕は褒められたら伸びるタイプなのです。ありがとうございます。グーンと伸びそうでーす。
これからも楽しく書いていきますよ。
suminokaさん、コメントありがとうございます。
楽しみながら、そして時々刺激も自分に与えながら、そしてさらに楽しみにつなげていければと思います。
あっそうだ、話は変わって、50000人突破記念のプレゼント当選された方にはすでに送りましたが、たくさんのご応募くださった方、ほんとにありがとうございました。
この場をかりてみなさまにお礼申し上げます。また60000人突破したら、やりますからね。そのときにまたご応募くださいね。

第5回 大濤書展

盛況に終了いたしました。3連休ということもあり、たくさんの方々に観て頂きました。
本当にうれしく思います。感動的な3日間でした。スタッフのみなさん、本当にお疲れ様でした。
全ての方々のおかげです。感謝、感謝
3.JPG
会場入り口風景。初日ライブ前ですので、ぞくぞくと集まってこられました。
1.JPG
ライブ前風景です
5.JPG
ライブ前のご挨拶。気持ちいいー。
6.JPG
さあ、書きはじめです。筆は墨を含むとチョー重い。
ぎ5.JPG
アングル変えて
8.JPG
10.JPG
11.JPG
12.JPG
13.JPG
ぎ1.JPG
2009_0721200907210019.JPG
2009_0721200907210021.JPG
書き終えると、すごく疲れましたが、まぁー気持ちいいことこの上ありません。
充実した時間が過ごせました。僕が一番楽しんだかも。
15.JPG
一年分のはがきブログ作品です。熱心に観て頂いてます。ありがとうございます。
すべての作品がわが子のようです。
17.JPG
ブログ作品の解説してます。
18.JPG
ライブ制作した作品はすぐ展示されました。ツーショットで
16.JPG
もう一点の大作ですが、これは6尺です。
也太奇(やたいき)(なんてすばらしいことだ)
かずら筆で書きました。
2009_0721200907210032.JPG
小品です。
体中玄(たいちゅうげん)(実践の中にこそ、真理があるということかな)
蛍光灯が映っちゃってます。

2009年07月17日

2009_0717200907170001.JPG
ハガキ 7月17日
大空をおよぐあの雲のように
先日、もとお弟子さんの柳井さんにあいました。
彼女は「トレ・キュート」というエステとアロマのお店をされていて頑張っておられます。
このたびアロマのアリジナルブランド「アロマデザイン華氏96度」を立ち上げられました。リンクして紹介しますね。
さぁて、今日は午前中、宇部教室が終わったら、防府で大濤書展の搬入です。
みなさんの作品を見るのが楽しみです。
そして明日はいよいよ、ライブ制作です。
雲のようにゆったりとおおらかな、そんな気持ちで向かいたいと思います。
suminokaさん、コメントありがとうございます。
自分の道の通過点には、いろいろあります。よろこびの大きい時も、くじけそうになる時も、でもそれは通過点です。目標を遠く、高く持ってみましょうよ。
そして楽しんでいきましょう。僕も悩むことはたくさんあります。
でも、お互い、書く事を楽しみましょうね。
大濤書展の告知です、お知らせをクリックしてください。

2009年07月16日

美しいものは

2009_0716200907160001.JPG
ハガキ 7月16日
美しいものは結構いびつなものが多い
ほんとそう思います。
生きているものはそうだし、人工的なものにしても、手で作り出したものも温かみを感じるし、形だってカンペキというわけじゃないと思うんですよね。
だからといって、いびつなものが美しいかというと、そうじゃないと思うんですよね。
字だってそう、「そうか、じゃあいびつに書けばいいのか」そんな事じゃないんです。
ほんとに感情がはいって気持ちの高揚が筆に乗り移って、そうやって書いたものは生命感もあるだろうし、少々いびつに見えても美しく感じるということなんです。
よくこんなことを聞きます。近代詩は形を面白おかしく書けばいいと・・・・
そんなんじゃないんです。リズムに乗って書けば結果的にそんな形になってしまうということもあるだけなんです。
結果の形だけを見てしまうからそう感じるんです。
だから手本を見ても、その形にこだわってしまうと思うんです。
形は結果的に出来たものなんです。その結果にいたるまでの過程が大事なんです。手本をみても、この形に至るまでの速度、タッチ、墨の量、筆の傾きなどなどさまざまなものが作用しあって出来ていることを読み取ろうとすることが大切だと思うんです。
書の作品は、人工的なものです。
野に咲いているたくましい花などの美しさとは次元が違うかもしれません。
でも、それに近づくような美を求めることはできると思うんです。
それを目指して精進していきたいと思うのです。
大濤書展の告知です。お知らせをクリックしてください。
いよいよ明後日からです。

2009年07月15日

舞いあがれ

2009_0715200907150001.JPG
ハガキ 7月15日
舞いあがれ
このハガキは昨日の宇部教室にて書きました。
赤いのはなんだと思いますか。
実は一円玉の側面に印泥をつけて押したものです。コツコツと押しました。
花びらでも舞い上がっているような雰囲気に見えますか?
気持ちが昂揚していくように願って書きました。
さて18日のライブ制作ですが、書く文字も決め、いまイメージを膨らませているところです。
ワクワクしてます。
ゆせんさん、コメントありがとうございます。
嬉し悲し夏休みですか。そうですね。子供にとっては嬉し嬉しですけどね。
自分にご褒美、いいことです。
大濤書展の告知です。お知らせをクリックしてください。

2009年07月14日

心折れそうな時

2009_0714200907140001.JPG
ハガキ 7月14日
心折れてしまいそうな時は、ふり返ってみるのもいいと思うのです。
僕も弱い人間のひとりです。
たまーに心折れてしまいそうで、くじけそうになることもあるのです。
そんな時はね、
自分のブログの過去のものを見ていくんです。
前向きなことを書いている日のものを見ると、自分に励まされるときもあるのです。
すみません手前味噌で。
でも、くじけそうなときって前向きじゃないときだもんね。
「ほら、お前こんなこと考えてたじゃんょ」なんてね、見ながら思うのです。
だから、くじけません。心折れません。
さぁて、今日も一日やったるでー。
ゆせんさん、コメントありがとうございます。
そうそう、あきらめないで、コツコツとね、花開かせるためにね。
大濤書展の告知です。お知らせをクリックしてください。

2009年07月13日

あきらめるには

2009_0713200907120001.JPG
ハガキ 7月13日
あきらめるには、はやすぎる
今朝起きて何となく身体がだるい、
妻が「忙しいけぇよ」「あきさんは、げつげつかーかーもくきんきんし゜ゃけ」
寝起きの僕は「・・・・・・」
「ん?それじゃあ8日になるじゃん」
妻、指を折りながら「月月火火木金金、ほら7日じゃん」
僕「???おかしいのぉ、んー、あっ水曜がないじゃんょ。それをいうなら月月火水木金金じゃないん」
妻「あっそうかそうか」
まぁどうでもいい朝の会話です。
それからウォーキングに行ってきました。
さて、昨日は検定審査でした。
厳しかった・・・・かもしれませんね。
でもね、出せば受かるような審査でも、結局ご本人のためにもならないのかなぁとも思いますし、あとあと苦労するかもしれませんね。
結果を先生から聞いて、ガクッとくる方がおられるかもしれません。
でもね「あきらめるには、はやすぎる」
ああ、もうダメだ。これが限界かも。なんて思わないで、こっそり闘志を燃やして
精進していくのです。年齢的なことは関係なく「あきらめるには、はやすぎる」精神でいってもらいたいと思うのです。
僕のお弟子さんのなかにも、ある段で何度も何年も足踏みしている方もおられます。でもあきらめずに果敢に挑戦、果敢に精進してもらいたいと思うのです。
いつかきっと花開くと思います。
「あきらめるには、はやすぎる」
大濤書展の告知があります。お知らせをクリックしてください。

2009年07月12日

吼えろ

2009_0712200907110003.JPG
ハガキ 7月12日
吼えろ
時々ワーと大声をあげたくなる事ありませんか。
僕はあるんです。
たまーにですけど。
部屋で大声で吼えるときがあります。スッキリします。
大胆な作品を書くときには、吼えながら書いてますね。
やかましいくらい。
ときどき妻が心配そうに「とうしたん?」
なんて覗きにくることもあります。
でも、そんな時は自分の世界に入ってるので、あまり周りが見えて無いんですよね。
一度やってみませんか。
今日は、今から検定・月例の審査に行きます。
大濤書展の告知です。お知らせをクリックしてください。大作、吼えて書きますよ。

2009年07月11日

2009_0711200907110004.JPG
ハガキ 7月11日

ただなんとなく安と書きたかっただけなのです。
さっきコレを写真撮ってたら、妻が覗き込んで
「なんで今日は女なん?」
僕「えっ、女じゃないじゃん」
妻「女じゃん」
僕「いやいや、上にちょっとあるじゃろ、女じゃないし、安じゃし」
妻「ふーん、そうかそうか、女って書いて、ブログに何書くんじゃろって思うたっちゃ」
僕「女で別に書く事ないけぇ」
朝早くから変な会話してます。
いま妻はなにやらぶつぶつ言いながらとなりの部屋で朝食作ってます。
よく聞くと「この時期は、ものが腐るのが早うて、いけんっちゃ」
なんていいながら・・・・・・
まぁ、どうでもいい感じの朝の風景でした。
昨日ある方からガラスペンを贈って頂きました。
ガラスペンは書き味も姿も大好きなのです。
とてもうれしいです。
美しいです。
ありがとうございました。
すぐ書きたくなっちゃいます。
2009_0711200907110003.JPG

2009年07月10日

再会

2009_0710200907100001.JPG
ハガキ 7月10日
再会 うれしくって心おどります
プレゼント企画、昨日抽選しました。
沢山の方がご応募くださいました。
ほんとうに、うれしく思いました。ありがとうございます。
当選された方は3名です。当たらなかった方、ごめんなさい。
県内外の方々とこうやって、ブログをつうじて繋がっていると思うとうれしいです。
これからも頑張りマス。
さて、昨日はもうひとつうれしいことが。
久しぶりに、もとお弟子さんが訪ねてきてくれました。
周南のSさんと食事を一緒にした後だそうで、一緒に寄ってくれました。
とてもうれしく思いました。仕事もありましたので、あまり長くはお話できませんでしたけど、いい時間を過ごしました。
彼女は僕が結婚してすぐに住んでるアパートの近くの公会堂で書道教室を開いたときの第1号のお弟子さんでした。
僕が24才、彼女が高校1年生の16才でしたね。
めきめきと上達していって、数年後の創玄展の一科初出品でなんと特選を受賞してしまったのです。
そんな懐かしい話もしました。会ったのは何年ぶりだろう。今までにも、たまに見かけたり、ばったり会ったりすることもあったけど、ほんと何年ぶりだろう。
うれしい時間でした。ありがとう。
大濤書展の告知です。お知らせをクリックしてくださいね。

2009年07月09日

50000人突破記念プレゼント当選者

2009_0709200907090001-11.JPG
7月9日
記念品プレゼントに沢山のご応募いただきました。
ありがとうございました。
今日の夜、本部教室において公開抽選しました。
当選者の発表です。
高槻市のHさん。
宇部市のNさん。
山口市のOさん。
ご本人には2、3日中にプレゼント送ります。

第5回 大濤書展

第5回 大濤書展
会期 7月18日から20日  9時から17時まで(ただし20日は16時まで)
会場 防府市地域交流センター アスピラート  (防府駅前です)
大濤書道会会員による作品展です。
18日の10時より照濤による3m×5mの超大作(1字を書きます)のライブ制作
あらかじめ枠装した紙にBGMに乗って、1字をでっかい筆で書き上げます。
作品はそのまま展示します。
ブログの昨年7月から今年の会期直前までのハガキ作品を展示。
気に入った作品がありましたら差し上げます。
ただし会期終了後封筒に入れて郵送しますので、封筒代と切手代として100円ほどいただきます。
18日のライブ制作前9時30分からライブ終了(終了時間は未定)まではブログハガキの受付は中止しますのでご了承ください。
たくさんのご来場をお待ちしております。

素顔

2009_0709200907090001.JPG
ハガキ 7月9日
素顔
あなたの素顔はどんな顔?
僕の素顔は・・・・・
うーん、それは秘密にしておきましょう。
さて、今日の毎日新聞朝刊に僕と池田さんのブログが紹介されました。
もっともっと輪が拡がっていけばいいなと思います。
2009_0709200907090002.JPG

2009年07月08日

初蝉

2009_0708200907080002.JPG
ハガキ 7月8日
初蝉
昨日の宇部教室、窓を開けてますと、近くの公園から蝉の声が。
今年始めて聞く蝉の声です。
初蝉という言葉はないと思いますが、まぁいいですよね。
今朝起きてテレビをつけると、マイケル・ジャクソンの追悼式のもようが出てます。
20代のころ、大好きで聴いてました。
実は先日、松江に行く時に、高速でスピード違反で覆面パトカーにつかまったのも、マイケルのベスト盤を聴きながら、のりのりだったのです。
行く時に、佐波川のPAでベスト盤のCDを買ったのです。
なんか不思議な感じです。

2009年07月07日

懐かしの汗

2009_0707200907070002.JPG
ハガキ 7月7日
懐かしの汗
今朝は目が覚めて、すぐにウォーキングにでかけました。
実はここのところウォーキングは一日のうちに空いてる時間にしてました。
だいたい朝食後1時間くらい経ってからが多かったのですが。
でも、朝から仕事が忙しかったら昼の空き時間にしたり。
まちまちでした。
4,5年前は朝起きてすぐウォーキングしてたんですよね。
あの習慣はいつから変わったんだろう。
ここ10日間は雨のせいもあったけど、まったくウォーキングしてませんでした。
昨夜は反省。
ということで今朝からまたあの習慣をとりもどします。
懐かしい汗です。
さて、習慣と言えば・・・・・
昨日は防府教室だったんですが、ハンドルにぎって頭の中は、いろいろ考え事してたんでしょうね。
無意識に進んでたんでしょうね。
いつもは有料道路を通って、料金所をすぎたらすぐおりて、行くんだけど、
ぼーとしてて、終点まで行っちゃいました。
「あれっ?まあいいっか、こっちからでも行けるし」
なんて思いながら、国道2号線を走ります。
そろそろ山口南ICに近づくと、防府市街地方面へ行かないといけないのに、
これまたぼーとしてて、そのまま・・・・・
これはいつも岩国に行ってるときのコースです。
なんも考えずにそのままICへ突入したらしいです。
らしいというのは、まったく意識がないのです。
ETCレーンを過ぎるときに「ピンポーン、通行できます」って音が出て・・・・
そのとき我に返ったんですよね。
「うわっ、乗ってしもうた!うわっうわっうわっ」
一人であわててました。習慣は怖いです。
気を取り直してすぐ次の防府西ICで降りて教室へ。
結果的にはいつもより早く教室に到着でした。ちゃんちゃん。

2009年07月06日

ぜんぜん大丈夫

2009_0706200907060001.JPG
ハガキ 7月6日
ぜんぜん大丈夫
書いたあと、「んっこんな日本語あったっけかなぁ」
ぜんぜんときたらあとは否定的な言葉がきてなかったっけ。
でも、いまこんなふうに言ってるしなぁ。
まぁいいかっ、ぜんぜん大丈夫。
自分が忙しくって余裕がなくなってきたときも、心のどこかでは、ぜんぜん大丈夫と思うようにしているのです。いけるいけるってね。
そしたらねぇ、いけるんですよ。これが。
大丈夫、大丈夫。
プレゼント企画沢山のご応募ありがとうございます。
昨日をもって締め切らさせていただきました。
昨日は、西川慎先生と池本美和先生の二人展を観てきました。
花器や日用的な器とオブジェが展示されていますが、すばらしいです。
オブジェは神秘的な感じさえします。
技術的なことは絶対ですが、やはり感性は重要な比重を占めます。
総合的にプロデュースする力とでもいいましょうか。
お話しててそう思います。
花器を購入いたしました。無色ですが、とても美しいです。
池本美和先生作です。
2009_0706200907060002.JPG

2009年07月05日

石垣

2009_0705200907050001.JPG
ハガキ 7月5日
石垣をひとつずつ積み重ねていくようなものなのです。
精進していくということは、そんなものなんだろうなぁと思います。
その石垣のひとつを積むのに何日かかるのか、全部完成するまで何年かかるのか、
いやいや生きてるうちには完成しないよね。
僕は何個積めただろう。
途中で自分の気付かないところが崩れることもあったかもしれない。
気付いたらまた補修しながら。
ひとつずつ積み重ねていこう。
さぁ、今日はそのためのセメントでも煉るか。
50000人突破記念プレゼント応募締切りは今日いっぱいでーす。
お知らせクリックしてください。

2009年07月04日

心のささえ

2009_0704200907040001.JPG
ハガキ 7月4日
心のささえはありますか
はい、ありますです。
生活の中では、やっぱり家族の存在。
仕事の中では、やっぱり玄游会の会員の存在。
作品制作の中では、やっぱり古典の存在。
なんてね、かっこいいこと言ってますが、まじでそう思ってますから、はい。
話は変わって、今朝はへんな夢みました。
18日のライヴ制作の夢です。
まず、みなさんが集まった後、パーティーをやってます。
そこで僕はバナナみたいなエビの塩焼きをぱくついてます。
「うわー、このエビ、辛っ!」
夢の中でも味覚はちゃんとあるんですね。
その後、お客さんも大勢集まってこられたし、そろそろ紙を広げようか。
3m×5mの紙は意外とでかかった。
「うわー、でかっ」
ヨッシャー!と思ったところで、目が覚めました。
なので字は書いてません。
夢の中に字を書くところが出ないのは、まだイメージがかたまってないからかなぁ。
実際本番では、3m×5mの紙をきちっと枠装してあって、そこで書いたものを
そのまま展示します。
お楽しみに。
50000人突破記念プレゼント申し込み締め切り、明日5日までです。
詳しくはお知らせをクリックしてくださいね。

2009年07月03日

みずいろの風よ

2009_0703200907030002.JPG
ハガキ 7月3日
風よ
風はおまえの手のように
しろくつめたく
薔薇の花びらの
かげのように
ふくよかに
(大手拓次の詩『みずいろの風よ』より)
昨日はTシャツになる『響』を書きました。
8月のコラボの時に販売するそうです。
また昼と夜は玄游書展の選抜展の1回目の鑑別をしました。
選抜展は毎年20名を選抜するのですが、そのメンバーの選考は過去1年間の公募展の入賞者から選抜してます。
サイズ・部門・作風書風・はすべて僕の方で指定します。
素材は各自自由に選び、その中で創作していただきます。
みなさん、まだ1回目なのでまだまだ未完成ですがなかなか独創的でいいです。
いい作品になっていく予感がします。
これからが楽しみです。
これからあと最低4回は鑑別をしていきます。
話は変わって、先日毎日新聞の取材を受けました。
書家のブログということで池田知穂さんと一緒に取材でした。
来週の木曜日の毎日新聞に掲載されると思います。
50000人突破記念プレゼント応募はお知らせをクリックしてください。締め切りが近づきました。

2009年07月02日

コラボ試作品

コラボのための試作品を紹介します。
小さな種がこんな風になります。
当然字も膨張していきますので、次回は膨張率も計算に入れて書きますよ。
楽しいものが出来そうです。
2009_07022009070210003.JPG
WONDERFUL WORLD
透明で向こう側も透けて見えるので、中に白い紙を入れて撮影しました。
2009_07022009070210004.JPG

これもサンドブラストで文字の周りをとばしてます。
後で思ったけど、これは鏡文字を書いて、逆からガラス越しに文字を見るようにするともっと綺麗かななんて。
さあ、いまから作品作っていきますよ。8月の展示とライヴ楽しみにして下さい。

雨雨

2009_0702200907020001.JPG
ハガキ 7月2日
DORADORADO-
TI-TATATA-TA
TI-TOTOTO-TO
DORADORADO
尾形亀之助『雨雨』より
昨日もひどい雨だったね。
宇部教室ではこんなひどい時は、流しの上の天井が少し雨漏りしてきます。
よっぽどひどくないと漏ってきませんが、昨日はよく漏ってましたね。
今朝は晴れているようですね。
いい朝陽が射しています。
昨日も書きましたけど、いま18日のライヴ制作のイメージ膨らませています。
それと、8月のガラスとのコラボの為の作品も書かなければ。
これもイメージはだいぶ出来てきました。
コラボは当日のライヴ制作もしますが、事前に合作品を数点つくります。
それを当日展示します。
さて、そのガラス造形作家の西川慎先生・池本美和先生のガラス作品二人展が
昨日より開催されております。
広島市の福屋八丁堀本店の7階美術画廊です。8日までです。
50000人突破記念プレゼント応募はお知らせをクリックして下さいね。

2009年07月01日

2009_0701200907010001.JPG
ハガキ 7月1日

今朝起きたら、なんじゃこれゃ、スゴイ暴風雨。
ちょっとやりすぎじゃろ。
確かに梅雨に入って、あまり雨も降らずで、降り出した時には、うんうんいい雨じゃなんて思ってたけど、ここにきてこんなに降るこたぁないんじゃないの。
ウォーキングも出来んちゅうの。
暴と書こうと思ったけど、暴力の暴でもあるし、イメージ悪いので爆と書きました。
こんな日は、仕事に出かけるのも嫌になるよね。
娘達も学校行くまでには、傘さしちょってもビシャビシャになるだろうな。
さて、いま頭の中は、こんどの大濤書展の初日の超大作のライヴ制作で何を書こうかなとイメージ膨らませてます。わくわくしてます。
18日の10時からですよ。防府市駅前のアスピラートです。
是非来て下さいね。
50000人突破のプレゼント応募はお知らせをクリックしてくださいね。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示