« 2012年05月 | メイン | 2012年07月 »

2012年06月29日

気力だぜ

CIMG5194

ハガキ 6月29日

気力だぜ

何事もね

気力だぜ

負けちゃおれん

2012年06月28日

CIMG5166

ハガキ 6月28日

基本、乗り越えられない壁はないと思っています。

そしてなんとかなるもんだ。とも・・・・

2012年06月27日

草にすわる

CIMG5163

ハガキ 6月27日

わたしのまちがいだった

わたしのまちがいだった

こうして草にすわれば

それがわかる

(八木重吉の『草にすわる』より)

ここんとこ朝、涼しいよね

過ごしやすいね

さてと今日は午前中

玄游書展の総務部が作業をされますね。

公募既定を発送のための準備です。

たくさんの書類が入りますので注意して作業していきますよ。

ありがとうございます。

2012年06月26日

CIMG5161

ハガキ 6月26日

昨日は昼前に眼科へ定期診断

両目ともばっちり瞳孔を開かれますんで

帰りは当然運転もできませんし、まぁ眩しくてまともに目も開けられません。

なのでだいたい5時間くらいは外に出るのはきついですね。

仕事をするのもねぇ

なんだかやっぱり字も見づらいんですよね。

まっこんな感じが3ケ月に一回やってきます。

2012年06月25日

幸せなこと

CIMG5160

ハガキ 6月25日

幸せなことなんて気づかないことの方が多いと思う

昨日は朝から防府の大道公民館にて大濤書展にむけての錬成会を行いました。

会場は熱気むんむんでしたね。

最終鑑別も済ませましたが

みなさん、いい作品に仕上がったと思っています。

是非書展でお待ちしております。

会期は7月14日~16日

会場は防府市のアスピラート

また近づいたら詳しくご案内します。

2012-06-24 13.41.56

2012-06-24 13.42.02

外は生憎の大雨でしたね。

作品を書くには良いんだけど、ちょっと乾くのがね、時間がかかったね。

16時にすべて終了し帰宅。

17時に帰ってすぐに宇部へ、

游ファイブが終了し、出品者、スタッフ、硯山さんの打ち上げ懇親会に参加させていただきました。

3日間のご入場が約1300人だったそうで、スゴイ!

大盛況でしたね。おめでとうございました。

会期を終了して、皆さんの涙ながらの感想、そして喜びを聴いて

とても嬉しく感じました。

2012年06月24日

清露

CIMG5159

ハガキ 6月24日

清露(せいろ)

(きよいつゆ、けがれないつゆ)

昨日、游ファイブに行きましたら

まぁすっごい人です。

大盛況でしたね。

会場内に溢れんばかりの人でした。

今日は最終日です。

さて、僕は今日

大濤の錬成会。

今から出かけます。

ガンバルでー。

2012年06月23日

ちいさな翅

CIMG5158

ハガキ 6月23日

ちいさな翅

ちぎれてしまいそうな翅だけど思うところには飛んでゆけるのさ

今日は午前中『游ファイブ』に行きます。

んが、その前に月刊誌の最終校正をしなくちゃいけません。

明日は大濤展にむけての錬成会

作品制作の最終になります。

みなさん、いい作品になりますように。

2012-06-22 19.27.58

昨日の山口支部の帰り

教室の奥のFM山口のむこうの山

この写真じゃわかりにくいな

白鷺が半端ない数ですごいです。コロニーかな。

そんでね、山からギャーギャー音がすごいんです。

たぶん鳴き声だよね。

白鷺の鳴き声なんて一羽でいるときに聴くことないもんなぁ。

とにかくすごいです。

2012年06月22日

あばれろ

CIMG5156

ハガキ 6月22日

紙面をあばれろ

今日から『游ファイブ』が開催されます。

24日の日曜日までです。

見応えありますよ。

是非足を運んでください。

宇部市文化会館です。

超大作もスゴイですよ。

紙面をあばれてます、楽しんでます、遊んでいます

CIMG5152

『游ファイブ』メンバー

上・左から藤本芳霞さん、山根芳葉さん、濵﨑美梢さん

下・左から池田知穂さん、そして母、矢田小扇

CIMG5154

会場風景

CIMG5155

制作に使った墨の写真や墨の色見本、硯の展示も

CIMG5153

硯山スタッフのみなさん、お疲れさまでした。

手前は糸山厚司さん。

2012年06月21日

CIMG5149

ハガキ 6月21日

昔はねぇ

僕の家の横の小川にも蛍はいたんですよ。

今はコンクリートはられて、蓋をされてただのどぶ川になってます。

小学校の頃

その小川には蛍はもちろん

魚や貝などもたくさんいました。水もきれいでした。

僕の家は茅葺屋根で

土間があって

外には井戸

土間にあるポンプから汲みだす水のおいしかったこと

すべての部屋は襖で仕切られていて

家の横には牛小屋があって

いわゆる田舎の農家です。

今になって思えばあの家よかったなぁ

もういちどあんな家に住みたいなぁと思うのです。

いま家の駐車場にある倉庫がその牛小屋のなごりです。

さて、話は変わって

先日紙袋が7~800枚くらいありそうって話しましたけど

その押入れを昨日妻が片づけたそうですが

他のものも全部出してみたら

9割はいらないものだったそうです。

ごみとして出すものがごっそりと集められていました。

すっきりですね。

2012年06月20日

羅針盤

CIMG5148 

ハガキ 6月20日

羅針盤

自分の羅針盤持ってるか

ここんとこ雨続きでウォーキングもできなかったんで

今日は歩けるかな

2012年06月19日

こころを刻め

CIMG5147

ハガキ 6月19日

こころを刻め

書とはこころを刻むようなものです。

冷静に綺麗な形を書いてたり、細かいところにこだわってる間は

自分の気持ちが間にあわない気がするんです。

かといって一気呵成にダーと速く書くってことじゃないんです。

あせっちゃいけません。

こころを刻むつもりで紙に向かっていき

その結果

やむにやまれぬ形になったり

やむにやまれぬ線になったり

ってことだと思うんです。

こころが表れる

こころがわかる

作品が書きたいものです。

さてお知らせです。

今週金曜日から女性5人展が開催されます。

『游ファイブ』

6月22日(金)~24日(日) 10時~19時(24日は16時まで)

宇部市文化会館

池田知穂、濵﨑美梢、藤本芳霞、矢田小扇、山根芳葉の五氏

目玉は全員大作を書いていることです。

特に全紙9枚の作品を全員書いてますからね、その作品が5点展示されると見ごたえあると思いますね。

是非ご覧くださいませ。

 

 

2012年06月18日

情熱の彼方

CIMG5144

ハガキ 6月18日

情熱の彼方に夢がある

昨日は父の日だったね

娘たちがそれぞれ

「お父さん、今日父の日じゃね、いつもありがとう」

と言ってくれました。

いやー、その一言だけでお父さんは頑張れちゃうんです。

今日からまた頑張っちゃうよー。

2012年06月17日

山頭火色紙

今日の午前中は色紙を20枚ちかく書きましたぁ。

墨は墨精という墨を比較的サラッと磨ったものです。

筆は羊毛長鋒だったり牛尾筆長鋒だったりです。

色紙は時間のある時に書いたりします。

常時200枚くらいは書いたものがありますよ。

いろいろと使うことも多いのでね。

今日はすべて山頭火の俳句を書きました。

では紹介します

CIMG5125

けふもいちにち風をあるいてきた

CIMG5132 

すべってころんで山がひっそり

CIMG5126

だまって今日の草鞋穿く

CIMG5127

れいろうとして水鳥はつるむ

CIMG5128

あの雲がおとした雨にぬれてゐる

CIMG5129

ふるさとは遠くして木の芽

CIMG5130

雪空の最後の一つをもぐ

CIMG5131

つかれた脚へとんぼとまったCIMG5133

今日の道のたんぽぽ咲いた

CIMG5134

木の葉散る歩きつめる

CIMG5135

落ちかかる月を観てゐるに一人

CIMG5136 

笠にとんぼとまってあるく

CIMG5137

水に影ある旅人である

CIMG5138

松はみな枝垂れて南無観世音

CIMG5139

しとどに濡れてこれは道しるべの石

CIMG5140

生死の中の雪ふりしきる

CIMG5141

日ざかりのお地蔵さまの顔がにこにこ

CIMG5142

分け入っても分け入っても青い山

CIMG5143

ひさしぶりに掃く垣根の花が咲いてゐる

静黙

CIMG5124

ハガキ 6月17日

静黙(せいもく)

(やすらか、しずかなこと)

いやー、今日はひっさしぶりに休みです。

やすらかに過ごしたいものです。

さて、昨日チップが散髪してきました。

CIMG5123

かわいいリボンつけてもらっています

CIMG5119

あじさいとカエルのリボン

2012061617360000

雨がひどかったのでカッパ着て散歩でした。

いつも親バカですみません。

 

2012年06月16日

なみだ

CIMG5118

ハガキ 6月16日

なみだ

うれしいなみだ

かなしいなみだ

くやしいなみだ

かなしいなみだ(二回書いてしまったぁ)

かんどうのなみだ

なみだはうつくしいものだとおもいます

昨夜のこと

寝る前にちょっとテレビをつけてみると

ある番組で

笑福亭鶴瓶さんが言われてました

ゲストの女優さんに

「誕生日ってのは自分の生まれた日ってのもあるけど、母親が(自分のために)命を懸けた日でもあるんやで」

恥ずかしいことですが、僕はそんなこと正直考えた事もなかったです

視点を変えることでより感謝する気持ちがでてきますね

 

 

2012年06月15日

梅潤入書

CIMG5117

ハガキ 6月15日

梅潤(ばいじゅん)書に入(い)る。

(露の湿気が書物にしみとおる)

今朝はなんだか肌寒いね

でもまぁこのくらいがちょうどいいよなぁ

たった今のこと

妻が

「ねえねえ、我が家ねぇ、紙袋がいっぱいあるよ。いつかいるじゃろーと思って取っちょるんじゃけどねぇ。結局使わんでぇ、7~800枚くらいありそうなよ。よりどりみどりよ。」

そこで教訓

いつか使うだろういつか使うだろうは・・・・

使いません。

昨日の散歩チップ

2012-06-14 17.41.13

2012年06月14日

桃栗三年

CIMG5116

ハガキ 6月14日

桃栗三年柿八年

梅はすいすい十三年

柚子は大馬鹿十八年

林檎にこにこ二十五年

女房不作は六十年

亭主の不作はこれ一生

あーこりゃこりゃ

亭主の不作は一生だって

はぁーごもっとも

さて先日のこと

僕は携帯電話の時からスマホのついこないだまで

音楽をダウンロードってのやったことがなかったんです

っていうか、やりかたも知らなかったのです

先日娘に教わって、はじめてダウンロードしました

きのうまでに10曲くらいしたかな

おもに古い曲が多いですね

ウォーキングの時に懐かしい曲を聴きながら

たのしく歩いてます

 

2012年06月13日

CIMG5115

ハガキ 6月13日

禅語では真実のありのままの姿ということです。

ありのままを受け止められる強い人間になりたいものです。

2012年06月12日

CIMG5114

ハガキ 6月12日

仏教用語での業は行為を表す語ですけど、詳しくはむちゃくちゃ難しいですね

サンスクリット語のカルマンkarmanの訳語。もともとクルk(為(な)す)という動詞からつくられた名詞であり、したがって行為を示す。しかし一つの行為は、原因がなければおこらないし、また、いったんおこった行為は、かならずなにかの結果を残し、さらにその結果は次の行為に大きく影響する。その原因・行為・結果・影響(この系列はどこまでも続く)を総称して、業という。』

だそうです。

 

2012年06月11日

生きてるかどうかだ

CIMG5113

ハガキ 6月11日

生きてるかどうかだ

月例審査終わりました

審査でポイントとなることは生きてるかどうか

全体感にしても線にしても

生きていなけりゃなりません

いくら綺麗な形を書いてもね、線が生きてないと

生きた線状は形を凌駕するものだと思っています

会場から眺める景色は最高ですね

オーシャンビューです

CIMG5110

審査後は事務局会議。

写真は各部にわかれて調整をしているところです。

いまから玄游書展の仕事が始まっていきます

みなさんの熱意と協力のもとすばらしい書展にしていきたいと思います。

CIMG5111

2012年06月10日

純孝至敬

CIMG5109

ハガキ 6月10日

純孝至敬(じゅんこうしけい)

(無上の孝行と無上の敬)

さてと、今日は月例審査

審査後は事務局会議

約60名くらいが集まって、玄游書展の実行委員会が始動します。

みなさんよろしくお願い致します。

お知らせです。

リンクに新しく仲間が増えました。

爽風です。

松江の西川草園さんのブログです。よろしくお願いします。

 

 

2012年06月09日

ケガでもすりゃ

CIMG5107

ハガキ 6月9日

けがでもすりゃあね

なおるまでにそりゃじかんも

かかるかもしれんけど

まなぶことだって

あるいね

昨夜仕事から帰ってみると

Kさんが、僕のブログ作品を今年の月別で

DVDにまとめて、持ってきてくださっていた。

タイトルは『元気が一番』

BGMも入って、他の記事の写真も一緒に

見事にまとめてあります。

こんな細かなこと、僕は出来ないなぁと思います。

感謝感激です。ありがとうございます。

CIMG5106

さて、今日は明日の審査の準備だぁ。

 

2012年06月08日

公約数

CIMG5102

ハガキ 6月8日

ぼくときみとの公約数

人と人がわかりあえたり、許しあえたりっていうのは、その間に公約数のようなものが存在してるのかなって思います。

価値観だったり考え方だったり、また相性とでもいうのかな

ただみんながみんな、わかりあえるって言うのは不可能ですよね。

そこで公約数が出来るようにしようとするかどうかだよね。

その必要性も絶対じゃないからね。

さぁてと今日は宇部・岩国・山口のフルコース。

2012年06月07日

CIMG5094

ハガキ 6月7日

鷺が凛と立っている姿をイメージして書いてみましたが。

昨日の金星、見えました?

眼鏡かけて見たんだけどね、見えんじゃった。

テレビで黒い点の位置も確認して臨んでも見えん。

ちっちゃすぎて。

でも娘や妻は見えたそうです。

けっこうな視力じゃないと、あれゃ見えんね。

2012年06月06日

雷月

CIMG5093

ハガキ 6月6日

雷月

これ6月の別称です。

甲骨文で書きました。

今日は金星が太陽の前を通過らしいね。

ちょっとメガネかけて見てみようかな。

さて今日も頑張って、気合い入れていこう。

CIMG5092

チップは新しい服買ってもらいました。

ネクタイしてます。

2012年06月05日

小さな答

CIMG5088

ハガキ 6月5日

小さな答

たとえ小さくても自分で導き出したものは尊い

大きかろうと小さかろうと人は誰しも悩みはつきものですよね。

最終的には自分で答えを出していかんにゃいけん。

生きるってのはどういうものなのか

先日から読んでた『蜩の記』を読み終わって感じました。

なんせ寝るときに布団に入ってちょこちょこと数ページずつ読んでいくんだから時間がかかる。

いい小説でした。もう読まれてる方は多いと思いますけどね。

CIMG5089

草園さん数日前のコメント(潮騒)ありがとうございました。

2日間、お疲れさまでした。書展も楽しみにしています。

 

 

2012年06月04日

すべては

CIMG5085

ハガキ 6月4日

すべてはめぐりあいからはじまるきがするのです

島根講習会を終え、帰ってきました。

土日の2日間でした。

会場は宍道湖を望むサンレイク。

いつもながら食事の時にレストランから見る景色は絶景です。

みなさん2日間お疲れさまでした。

書は文字や墨色その他を使っての自己表現です。

そしてそこに生命感が宿っていないと感動は生まれません。

書の楽しさそして醍醐味、わかっていただけたかな。

15時に終了し、超安全運転であまり休むこともせず

帰宅したのは20時。

帰ってからゆっくり食事をしました。

さて帰ってみるとわんちゃんの新顔。

下の娘が通っている専門学校で、娘が担当しているわんちゃんを

土日連れてきていました。

チップともうまくいってたようですね。

なまえは『こまる』

でも知らない家に来て、娘だけが頼りのこまる、ちょっと娘の姿が見えなくなると不安でやりきれない様子。

今朝学校に帰ります。

CIMG5081

みなさんと

CIMG5084

真剣ですね

CIMG5087

マルチーズのこまる

 

2012年06月01日

潮騒

CIMG5080

ハガキ 6月1日

潮騒

昨日のこと長門に向かってて

坂道を登りきって目の前にパーと海が見えてくるとやっぱ

「あーっ」って気持ちいいね。

海はいいねー。

さてと今日は稽古をして松江だー。

運転気をつけよう。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示