« 2012年10月 | メイン | 2012年12月 »

2012年11月30日

遠い風

CIMG6461

ハガキ 11月30日

遠い風

おーい、もう11月も終わりじゃー。

今年もあと1ヶ月。

昨日は午前中山口へ眼科の検診。

帰りは運転ができないんで、妻と一緒に。

終わってちょうどお昼なんで、帰りにうどん屋さんへ。

釜あげうどんを食べました。

が、うどんが長くて

めったにうどん屋さんに行くことがないんで、

あれどうやって食べるん?

思い切りぐーっと腕をいっぱいに上にあげては

うどんをつゆにつけて食べてました。

周りを見ると、そんな人はいません。

なんかコツがあるんかねぇ。

妻が言うには、「箸でうどんを切って短くすればいいんじゃないん」

ほんと?

帰りには「前のお客さんはね、つゆをうどんの横にもってきて、うどんをスライドさせていれよったよ。」

うーん。それもありか。

まぁ麺のまん中あたりを箸でつまめば半分の長さになるんだろうけど

なかなかうまくいかんし、

ほんとにねぇ

腕をいっぱいに伸ばしても余る長さなんだから。

どうでもいい話でした。

 

 

2012年11月29日

ろくでもねぇ

CIMG6460 

ハガキ 11月29日

人間ってろくでもないよな

ろくでなしに乾杯

いやー、ほんと地球上の他の生物から見れば

人間はろくでもない存在だろうなと思いますよね。

ろくでもないけど、一生懸命生きなきゃね。

同じ生きるなら楽しく、そして優しく。

2012年11月28日

CIMG6459

ハガキ 11月28日

昨夜は下の娘が学校から、こまるを連れて帰ってました。

CIMG6456

どこにいるかわかります?

こたつ布団と一体化してます。

CIMG6457

もう何回も来てるんで

家にもしっかりなじんでいます。

かわいいヤツです。

チップとオスどうしなもんで、こまるが家に来ると居間の中でマーキング合戦です。

まぁ二匹ともちゃんとオシッコシートへマーキングしてくれるからいいけどね。

2012年11月27日

硯かと

CIMG6455

ハガキ 11月27日

硯かと拾ふやくぼき石の露(松尾芭蕉)

今日はブログ更新が遅くなった

ちょっと朝ばたばたしててね。

昨日は防府教室の帰りに映画のレイトショウへ

『悪の経典』

若いお客さんが多かったなぁ

内容は・・・・

えぐいなぁ、というのが一言感想。

先週の防府教室の帰りにはねぇ、レイトショウで

『仁侠ヘルパー』

これはお客さん僕一人。

レイトショウでひとりって、ちょっと怖いよー。

内容は、まぁ面白かったですね。

レイトショウ観終わって帰ると24時くらいなんでね。

ぐったりしてますね。

まぁでも映画観たいんだから、しょうがないよね。

 

 

2012年11月26日

そらの散乱反射のなかに

CIMG6453

ハガキ 11月26日

そらの散乱反射のなかに

(宮澤賢治の『岩手山』より)

やっぱ宮澤賢治の詩や文、言葉はええわぁ。

好っきやわー。

なんか透き通ってるっちゅうか、そして優しくて、そして強くて。

好きでよく賢治の詩は書きます。

今回、賢治の本をいただきまして、うれしくて書きました。

CIMG6454

さてさて、昨日は常務理事会。

県内各地から、そして遠くは京都からもご出席いただきしっかり会議をしました。

10月から、みらい委員会、理事会と重ね、いろいろとご提案やご意見をいただきました。また参事・参与の方々よりもご提案、ご意見をいただいております。

それについての検討、またあらたに常務理事会で検討すべきこと、

いい会議ができたと思っています。

これからも、みなさんのご理解とご協力のもと、よりよい会にしていきたいと思っております。

ガンバリマス!!

2012年11月25日

秋の風

CIMG6452

ハガキ 11月25日

石山の石より白し秋の風(松尾芭蕉)

昨日の大濤錬成会、みな一生懸命書いてましたね。

夕方に鑑別する時には、結構な枚数になってましたね。

熱中して一日過ごせることは素晴らしいことだと思います。

今日は常務理事会、会の来年度について、また方針について

会議をします。

 

 

2012年11月24日

流儀

CIMG6450

ハガキ 11月24日

流儀

流儀とは

日本の芸能や武術などにおいて、ひとつの分野について他との技術、 手法、心構え、表現の目的、表現にあたっての解釈などの差異を理由として形成された 集団。またはその集団が奉ずる芸道に対する考えかた、取組みかたそのもの。

じゃあうち(玄游会)の流儀は

まず『和して励む』

お互いに手を取り合ってね。

意見の違いなどは当然あるはずです。

でもお互いに理解し合い尊重し合い進んでいきたいですね。

そして作品に対しては、それぞれの個性と生命感の追求かな。

みんな同じものになるんじゃなくてね、その人にしか書けないものがあるはず。

それを探していこう、求めていこう。

さて、今日は大濤錬成会。

 

 

2012年11月23日

ナミダ

CIMG6446

ハガキ 11月23日

ナミダって不思議だよな

うれしかったり、かなしかったり、くやしかったり

いろいろな場面で出るもんな

今日は勤労感謝の日。

国民が勤労を尊び、生産を祝い、互いに感謝し合う日。です

働けること、動けることに感謝です。

そして僕は日々筆を持てること、表現出来ることに感謝です。

今日も教室に頑張ろう。

 

 

2012年11月22日

蜻蛉行く

CIMG6445

ハガキ 11月22日

蜻蛉行くうしろ姿の大きさよ(中村草田男)

今日は創玄展の作品鑑別日

たくさんの作品が郵送で届いています

午後と夜の2回行われますが

地元の方もたくさん来られます。

遠方の方は送られてきます。

今日一日でたくさんの作品を見ることになります。

気合いを入れて見ていきたいと思います。

昨日のこと

宇部教室が20時終了

帰って晩ご飯です

帰りにちょっとレンタルショップへ寄ってみよう

借りたいDVDがあるもんで

目的のDVDが新作で出てました

さっそく借りて帰って観よう。

帰ってから妻に

「あー、ごめんJUSTに行っちょった」

妻「ああ、そうなん。私も今日JUST行ってねぇ、好きそうな映画が合あったけぇ、借りてきてあげたんよ。」

僕「えー、そうかぁ俺も観たかった映画があったけぇ、借りてきた」

二人同時に「外事警察」

こんなことってあるんじゃねぇ。

『外事警察』の映画の話などしたこともなかったのに

さっそく観ました。

 

2012年11月21日

時間

CIMG6441 

ハガキ 11月21日

過ぎた時間は絶対に戻らないって事はわかっちゃおってもね、

一見無駄に思える時間だって大切だぁ。

髪の毛がボサボサだぁー

いやいや、ボサボサってほど毛は多くないけど、

薄くないところがボサボサだぁー。

色も落ちて白いー。

ムースでもつけてなけりゃ、落ち武者状態です。

我が家では、こんな状態になってきたら妻が

「ねぇねぇ、落ち武者っちょるよ。はよぅ散髪行っておいで」

散髪行きてぇー。

 

2012年11月20日

みんないるから

CIMG6440

ハガキ 11月20日

みんながいるから僕がいる

みんながいるから僕は楽しい

本の編集ってのは毎月同じ流れなんだよね

だから予定を組んで楽にしていくことは出来るんだよね

でも、毎月追われるんだよね

なんだかなぁ

僕は仕事の片づけ方の段取りが悪いっちゅうかなんちゅうか

ってことで今日もせっせと編集作業しまっす。

 

2012年11月19日

竹渡る風は・・・

CIMG6439

ハガキ 11月19日

竹風酔を醒し、窓月吟に伴う

(竹渡る風は酔いをさまし、窓にさしこむ月は詩吟する友となる。)

昨日は周南市で書游会の研究会。

朝早く出発して9時開始

会場は熊毛町公民館でとてもよい施設です。

参加者22名。

来春の書游会作品を中心に書作しました。

会長の藤川秀峰先生もお元気で嬉しく思いました。

また初参加の方もおられ、よかったです。この輪がひろがることを

願っています。

いろいろとアドバイスさせていただきましたが

みなさんにとって、いい一日になったかなぁ。

書作風景は撮り忘れました。

集合写真を終了後に

CIMG6437

たいきさん、コメント(みつめる)ありがとうございます。

お疲れさまでした。確実に技術的なもの、考えなどなど上達されていますよ。安心してください。

立ちどまってもらえる作品を目指してこれからも頑張ってください。

2012年11月18日

かりうど

CIMG6436

ハガキ 11月18日

ぼくは小さなかりうどだ

僕は鉄砲の名人だ

鉄砲は小さな杉鉄砲

弾丸は枝ごと提げてゐる

みどりの鉄砲肩にかけ

山みち小みちをすたこらさ

(金子みすゞの『かりうど』より)

今日は妻の誕生日。

51になった。おめでとう。

昨日は午後からちょっと時間を作って映画に

『のぼうの城』

以前本を読んだ時に、これ映画になるといいなぁ、なんて思ってたら

映画化になって、絶対に観たかった作品です。

妻も娘も趣味が違うのでひとりで行きました。

いやー、面白かった!!

痛快だった!!

いろいろと考えさせられることもあった。

おススメです。是非是非。

2012年11月17日

みつめる

CIMG6435

ハガキ 11月17日

みつめる

みつめる

よーく、みつめる

なにを、どこを、みつめる

古典をみたりするときにも、それによって吸収の仕方や度合いも

違ってくると思います。

よくわからなかったら、まず頭を真っ白にしてただみつめてみる

おもしろくなってきたら、ポイントをしぼってみつめてみる

みつめかたも、いろいろね。

2012年11月16日

どしゃぶりの雨

CIMG6434

ハガキ 11月16日

どしゃぶりの雨

決して好きじゃないが、たまに打たれてみたくなる

いやーさむくなっちゃって

教室もね暖房行けるんだけどね

僕の指導用机の中は冷たいんだよね

なので膝掛けを買ってもらって、それを使っています。

膝掛けっていいね。あったかで快適です。

2012年11月15日

町はきれいな縞になる

CIMG6431

ハガキ 11月15日

電燈が各自にひかってて

各自にかげをこさへてて

町はきれいな縞になる

(金子みすゞの詩)

いやー、急に寒くなったよねー。

みなさん、体調を崩さないように気をつけようね。

 

2012年11月14日

秋声

CIMG6430

ハガキ 11月14日

秋声

今朝もなんやかやとあって更新がいまになっちゃいました。

今日は書くネタもなく。

春日島さん、コメント(素晴らしき時間)ありがとうございました。

楽しかったですね。

 

2012年11月13日

確かなものを

CIMG6429

ハガキ 11月13日

確かなものを

そう

確かなものを求めよう。

努力なくしてはそれは得られないよね

苦労も悩みも経験しなけれゃ

そこには到達できないよね。

2012年11月12日

実際

CIMG6428

ハガキ 11月12日

実際世のなか、そんなに甘くはないが

なめてかかるくらいの不敵さがあってもいいんじゃないかな

石橋をたたいて渡るばかりじゃ挑戦心も失うかもしれないものな

・・・・・・

どうせ甘くない厳しさも知るんだから

いやー今朝早くからちょっと忙しかったもんで、ハガキが書けませんでした。

ということで今日の防府教室で書いたんで、只今更新。

2012年11月11日

御飯にしよう

CIMG6427 

ハガキ 11月11日

一つもいで御飯にしよう(種田山頭火)

昨日は理事会。

会場が国際ホテル

会議を3時間にわたりしました。

いろいろな提案事項について検討したり、会の方針について

話し合いました。

遠くは京都からも4名の出席をいただきました。

今日は審査会ですが、その審査にも出席していただきます。

昨晩から雨がよく降るねえ。

今日は審査

作品を車に運んだり出したりがねぇ、ちょっと困るねぇ。

さっ行ってこっ。

2012年11月10日

瀧3

作品サイズ 35cm×45cm

紙 紙舗・直

筆 超長鋒・ムジナ

墨 油煙

今日仕上がってきました。

CIMG6426

ハガキ 11月10日

酔いたいね、酔わせたいね。

作品で。

自己陶酔じゃなくてね。

そのために

苦労するのも、悩むのも

当たり前

 

2012年11月09日

夢中

CIMG6425

ハガキ 11月9日

夢中

なにかに夢中になってますか。

僕はこの仕事、そして書くこと、いつまでも夢中で向かっていきたいと思っていますよ。

夢中になれるということは

ありがたい、幸せなこと。

いつまでも夢中に、そして新鮮に。

 

 

2012年11月08日

CIMG6393

ハガキ 11月8日

栗、栗、いつ落ちる

ひとつほしいがもぎたいが

落ちないうちにもがれたら

栗の親木は怒るだろう

(金子みすゞの『栗』より)

いやー、不覚にもちょいと熱を出してしまい

火曜日は一日寝てました。

昨日は熱も下がったので

教室にも行けました。

みなさんも風邪に気をつけてくださいね。

 

2012年11月05日

朝の雨

CIMG6392

ハガキ 11月5日

朝の雨の石をしめすほど(種田山頭火)

今日は雨だぁー。

なので山頭火の句を。

昨日はちと寒くて暖房のきいた部屋で一日書いてたもんで

乾燥した空気のなかで喉をやられたのかなぁ。

昨夜、寝るときはちょっと喉がいがいが。

風邪かもなぁ。と思って葛根湯飲んで寝ました。

今朝もなんとなく喉の調子が悪い。

また葛根湯を飲む。

みなさんも気をつけて。

さて、今日は防府教室。

 

 

2012年11月04日

でっかい空よ

CIMG6389

ハガキ 11月4日

でっかい空よ

今日は久しぶりの仕事のない日曜日。

精神的には休みながら

ぼちぼちと自分のことをやっていきます。

それと映画も観たいなぁ。

昨日は創玄書道会の日展・現代書展の入選祝賀会

僕は上京しておりませんが

会からは4名出席しています。

昨日の夜に祝賀会でのみなさんのいいお顔の写メが

送られてきました。

今年の現代書展は

推薦作家に角田小鈴さん。

選抜に入選が

池田虹花さん、井上紫虹さん、大槻葉月さん、藤本芳霞さんでした。

角田さんは48回創玄展で準大賞でしたので推薦作家として

また選抜入選は入選率が約7%の大変狭き門なんですよ

おめでとうございます。

 

 

2012年11月03日

ながされず

CIMG6386

ハガキ 11月3日

ながされず

自分の信念はながされずに

作品もそう

ながされず

研究会にでたりすると

ついつい人の作品が気になって

あんな作品がいいなぁ

なんて思うこともあるもんです

それで、僕もわたしも、と思って

真似たくなったりします

が、それはやっぱうまくいきません

底に流れているものが違うからね

自分の作品追求のために参考にしたり

ヒントを受けたり

リズムの違いを感じたりってのは

大切だと思いますが

そのひとにしか書けないものがあるんですよ

ながされず、自分の表現を求めたいものですね。

さてさて話は変わって

きのう

娘が学校から時々連れて帰るマルチーズのこまるちゃん

そのこまるの娘を昨日連れて帰ってました。

りんちゃんです。

ちいさくて、ぶちかわいい

生後半年です。

顔はこまるにそっくり

CIMG6370

2012年11月02日

思無垢

CIMG6366

ハガキ 11月2日

思(おも)い垢(こう)無(な)し

(意志にすこしのけがれもなし)

人に対しても

作品に対しても

この言葉のようにけがれなく接していきたいもんですけどねぇ

難しいよねぇ

人と接してもよくみられたい、良い人に思われたいとかね

考えるもんね

作品だってね

よくみられたいって思うよね

それってまぁけがれじゃないけどね、でもそういうんじゃなくて

純粋に接したり筆をもったりしたいもんですよね。

いつになったら出来んのかなぁ。

2012年11月01日

絵雲

CIMG6365

ハガキ 11月1日

雲を絵(えが)く

(雲のもようを絵にかく)

雲の模様を見たり、夜は月や星をながめたり

そんな心の余裕はいつも持っていたいもんですね。

いやーもう11月になったでー。

もう、すぐに正月がくるでー。

あッちゅう間に、どんどん日が過ぎていくでー。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示