« 2016年01月 | メイン | 2016年03月 »

2016年02月29日

今日を精一杯

CIMG9899

ハガキ 2月29日

今日を精一杯

27日は書游会展の解説に行ってきましたよ

沢山の方に来ていただいて、嬉しく思いました。

書の鑑賞の仕方などわかったもらえたかな。

解説後は揮毫パフォーマンス

書游会からは、松井黎光さん、角田小鈴さん、そして小学生、中学生代表各1名、本部からは池田知穂さん、照濤が書きました。

小学生、中学生は実に堂々と間を持ちながら、素晴らしい作品を書きあげました。

大人でもはじめて人前で書くのは緊張して、手が震えたりするものですが、まったく動じることなく、たいしたものです。

20160227_161606

角田小鈴さん、繋

1.5×1.5m

20160227_161546

松井黎光さん、紫に煙る港の景色

1.5×1.5m

20160227_161557

池田知穂さん、あるがまま・ある時は澄みある時は濁るあるがまま

1.5×3m

20160227_161538

照濤、無隠(かくしごとをしない)

1.5×3m

たのしかったなぁ。

28日は周南からかえり、そのまま妻と別府へ

九州創玄選抜書展ついて、別府の桝添木菴先生と打ち合わせで会いに行ったのですが、お昼時だったので荒金大琳先生にお昼をごちそうになっちゃいました。ありがとうございました。

素晴らしい趣と雰囲気の店でおいしいイタリアンでした。

お腹いっぱいになりました。

運転を交代できるように妻同伴でドライブがてら行ったのですが、ほとんどを妻に運転させてしまった。

昼食、打ち合わせが終わって

せつかくだから地獄見物へ。

坊主地獄・海地獄へ行ってみました。

天気も抜群で、ジャケットもいらないくらい暖かくて、最高でしたね。

その後、宇佐神宮へお参りです。

いい一日を過ごしました。

帰宅19時、心地よい疲れです。

良く眠れましたね。

 

2016年02月27日

CIMG9898

ハガキ 2月27日

人は人生で三度象に会う。

らしい

テレビで言ってた

今朝起きて妻に

「ねぇねぇ人はねぇ、人生で3度象に会うんて、節目に」

「ふうん、じゃあ、あたしは節目があと1回じゃぁー」

「・・・」

さぁてと、今日は周南で作品解説だ

書游会展が今日からで周南市美術博物館

明日までです。

今日は14時から作品解説をして、そのあと揮毫パフォーマンスします。

是非お越しくださいませ。

 

2016年02月25日

恬無欲

CIMG9897

ハガキ 2月25日

恬(てん)として無欲

平気にして我欲がない

昨日もねぇ

宇部教室が終わって、映画に行こうかどうか迷ったんだけど

妻に映画観て帰ってええかどうかラインを入れる

そしたら妻が写メを送ってきた

グラタンの写真

うーんうーん、食い気が勝った。

帰って美味しくグラタンいただきました。

今朝は怖い夢を見た

僕は高所恐怖症なんだけど

高ーい崖を歩かなきゃいけなかったり、天守閣の四隅の石垣をよじ登って行かなきゃならなかったり

汗びっしょりで目が覚めました。

夢でもいやだね。

さてと今日も欲なくがんばろう。宮沢賢治のように。

 

2016年02月24日

薔薇色の日々

CIMG9896

ハガキ 2月24日

薔薇色の日々

何事もなく一日を終えたら

それはもう薔薇色の日だよねぇ

薔薇色の日が続きますように。

昨日の夕方、夕食時に上の娘が仕事帰りにちょっと寄った。

もうお腹が、だいぶ目立つようになってきたなぁ

中で動いているらしい

元気な子を産んでくれよ。

いろいろ話をして、いろいろ食材を持って帰ったけど

コートを忘れて帰っている。

風邪なんてひくんじゃねーよ。

昨日は月刊誌の校正をして

すぐに訂正をしてくれたので、再校まで済んでしまった。

まぁ日にちがあまりないからなんだけど、大村印刷さんも頑張ってる。感謝。

 

2016年02月23日

燃えつづける

CIMG9895

ハガキ 2月23日

永遠に燃えつづける太陽

情熱を持ち続けよう

今月はいつもより日数が少ないから

月刊誌の納品まで忙しいんだけど

僕の原稿の入稿が遅かったもんだから

大村印刷さんは大わらわだと思う。

今日後半の校正がきたらすぐにチェックして返さなければならない

ケツニ火がついてる。

あーーーーー映画観に行きてぇーーーーー

 

2016年02月22日

余計なものは

CIMG9894

ハガキ 2月22日

余計なものは落ちていく

先日の桂雪の8mの作品を観てると本当にそう思う

余計なものはそぎ落とされていくんだなと。

またそうなっていかんにゃいけんなぁとも思う

自然に自然に

落ちていくっていうかね

ほんとに純粋にその線だけが残っていく。

精進精進

今日は防府教室

終わったころに映画に行こうかどうか随分迷ったけど

やっぱ帰った。

ブログも今日はまだ更新してなかったしね。

2月は書展が続きます。

今週末は周南市美術博物館にて

書游会展です

27日の14時からは僕が作品解説しますよ。

2016年02月21日

寛楽

CIMG9893

ハガキ 2月21日

寛楽

心ひろく楽しむこと

昨日の解説にはたくさん来ていただいた。

ありがとうございます。

少しでも書のことを理解していただけたでしょうか。

CIMG9871

CIMG9883

まじめに解説しております

CIMG9885

桂雪の超大作、8mあります。

線があたたかい。

亡くなる1年前くらいの作品ですね

余計なものはそぎ落としたような純粋な線です。

CIMG9887

僕の作品、破沙盆

破沙盆(はさぼん)ってやぶれたすり鉢のこと

まったく役に立たないという意味です。

転じてまったく役に立たない、意味がないってわかっていても尚、道を求めていくっていうことで悟りを開いていくってことですね。

そんな高尚な言葉なんですが

作品は・・・・

まだまだその言葉の意味には遠く及びません。はい。

今日もう一日あります。宇部市文化会館

是非お越しくださいませ。

2016年02月20日

間美

CIMG9870

ハガキ 2月20日

間美(かんび)

しずかでよいこと

今日から宇部玄游書展だ

宇部市文化会館です

今日の14時から作品解説いたします。

それぞれの持ち味が出てる作品群です

是非お越しください。

桂雪の賛助作品は8mの超大作です。

見応えあると思いますよ。

 

2016年02月19日

晨風扇微和

CIMG9869

ハガキ 2月19

晨風(しんぷう)微和(びわ)を扇(あお)ぐ

あしたの風がそよそよと吹いてのどけき景を催す。

はよぅ暖かくならんかなぁ

あしたから宇部玄游書展です。

賛助出品では僕は直の黒く染めた紙に金でかいてます。

2×6尺の作品です。

桂雪はなんと8mの大作を出しちゃいます。

是非観に来てください。

明日は14時から解説をしますよ。

知穂さん、kaenさん、コメント(偲ぶように)ありがとうございます。)

みなさんに助けられて無事終えることことが出来ました。

まさに和して励むの結晶のようです。

桂雪も喜んでいることでしょう。ありがとうございます。

 

2016年02月18日

本流

CIMG9868

ハガキ 2月18日

本流

本流の仕事をしよう

昨日は宇部教室

映画を観に行きたいなぁ、と思って

空き時間に上映スケジュールを検索。

うーん、どうしようなぁ

印刷会社には原稿を待ってもらってるしなぁ

そんな状態で観にいっちゃいけんやろなぁ

葛藤しつつも、結局あきらめて帰宅。

帰っても仕事せんのにね。

今日は絶対に原稿を渡さんにゃ、まずいことになりそうだ。

頑張るぜ。

 

2016年02月16日

あしたが

CIMG9867

ハガキ 2月16日

あしたがたのしみ

それも、今日を一生懸命に生きればこそだ。

急にまたぶち寒うなった

会期中はわりにあったかかったのに。

この温度差はたまらんねぇ。

昨日は防府教室。

一仕事終えて、本来なら映画でも観て帰る処じゃけど、いろいろと気にかかることもあって、すぐに帰りました。

教室ではみなさん

「遺作展は、とってもよかったです。感動しました。」の言葉が多かった。

うれしいです。

さぁ、今日をしっかり生きて、あしたがたのしみ。

2016年02月15日

目に焼きつけた

CIMG9866

ハガキ 2月15日

生き様は目に焼きつけた。

昨日で遺作展も終わった

九州各地より、また東京よりも多くの先生方にもお越しいただいた。

ほんとうに感謝感謝です。

県内からも沢山の桂雪との交流のあった方々にもお越しいただき

涙ぐみながら鑑賞される方も。

ありがたい1週間だった。

僕は会場を留守にすることも多く、あまり戦力にもならず

執行部のみなさんには、本当に助けていただいた。

1週間は長丁場ですがみなさん毎日通われて、お疲れ様でした。

心から感謝です。

会期中、じっと作品を観て

作家としての生き様をよく見せてもらった

しっかりと目に焼き付けた。

これから勇気をもって、精進していこうと思うのです。

今日は桂雪の命日

丸三年になる。

よっしゃー、気合入れるぞ。

2016年02月13日

偲ぶように

CIMG9865

ハガキ 2月13日

偲ぶように

雨じゃー

誰が悪いんじゃー

俺が悪いんかー

まるで偲ぶように降っている。

まぁええ

がんばろう。

今日は九州創玄の運営委員の先生方に会場に集合していただき、作品を観ていただいた後で萩へ移動して運営委員会を行います。

今年一年の行事などについての会議をします。

重要な会議です。

がんばろう。

 

2016年02月12日

明日を夢みて

CIMG9864

ハガキ 2月12日

明日を夢みて

昨日はたくさんのお客様がこられた

一時は会場がいっぱいになった。

嬉しいかぎりだ

桂雪も上からみて涙を流して喜んでるに違いない。

作品をみていると最近の新作においては、いい意味での簡素化というか、枯れるというか、余裕がある。

作品の格さえ違ってくる。

これをよく見ておきたい。

いつか自分もと。

明日の自分を信じて、夢みて

精進していこう。

今晩から雨が降ってきた。

明日からどうなんだろ

傘ってタイトルつけたんだから、天気たのむよー。

 

2016年02月10日

一歩手前の美学

CIMG9854

ハガキ 2月10日

一歩手前の美学

遺作展2日目

じっくりと作品群を観ると

なんともいえない線の味がある。

この線は書けんなぁ

つくづく思う

やっぱり生きてきた経験がそうさせるのか

なんとも言えない味がある

この味っちゅうやつが曲者でね。

それから強い作品も前面には押し出てないんだよね

絶妙の引き具合っちゅうか

一歩手前でまとめているから、作品が大きく見える。

ついつい一杯に書きがちなんだけどね

一歩手前の美学を感じる。

昨日の夜

妻を助手にして書く仕事をしながら

「なぁ、俺が死んだら誰か遺作展をやってくれるかなぁ」

「そんなこと考えちょらんで、今やらんにゃいけんことをしっかりやり!」

「はい!」

気合が入りました

2016年02月09日

笑顔でお迎え

CIMG9853

ハガキ 2月9日

笑顔で迎えてくれる

さぁ遺作展が始まった

僕は一昨日、足の指を思いっきりテーブルに痛めつけられて

昨日の展示作業はほとんど戦力外

なにやっちょんかねぇ

執行部の皆さんのすごい動きに助けられて素晴らしい展示もできました。

これから一週間スタッフのみなさんには大変なご苦労をおかけすると思います。

心から感謝しています。

今日、初日沢山の方に来ていただいた。

お声をかけていただくと、とてもうれしいです。

作品を観ながら、涙ぐんでいおられる方も

いい初日を迎えました

会場入り口には桂雪の笑顔の写真が、

みなさんを迎えます。

是非いらしてください。

会場の様子をすこし紹介

20160209_094831

会場入り口

この光庭では過去の大作を展示しています。

まだ立って制作していたころの作品です。

20160209_100653

未発表作品が半分以上を占めています。

20160209_100708

作品はいろんな顔を持っています。

絶対面白いです。

是非是非是非

2016年02月07日

虹色

CIMG9852

ハガキ 2月7日

虹色に光り輝け

墨って固形墨を磨ったものと墨液では黒の出方が違ってくるんだよね。

墨液は黒。だから失敗はあまりないよね。

固形墨を磨ったものは筆のタッチ・速度によって微妙に違ってくる。

だから1本の線のなかでもそれによって違ってくるもんだから微妙なグラデーションがでたりする。

これが美しい色を放つときがあるんですよね。

これも墨を磨る人によって色が変わってくるから面白い。

墨の研究をしてみよう。

今日の審査。

そんな作品がいっぱい来てるかな。

楽しみだ。

 

2016年02月06日

大胆と緻密

CIMG9851

ハガキ 2月6日

大胆と緻密

その両方を兼ね備えて仕事をしていきたいもんです。

作品だってそう。

大胆にしながらも緻密な所もあるってね。

意外に大胆な所ほど緻密にしないといけないかもしれない。

難しいね。

さて、今日もいっぱいやることはある。

緻密に順序立ててやっていこう。

 

 

2016年02月05日

ありがとう

CIMG9850

ハガキ 2月5日

ありがとう

あさってはもう月例審査だ

今月は早い

みなさん、今日が締め切りですよ。

競書は日頃のみんなの成果を競うところだ

どんどん出品してほしい

高段者も役員も

自分は競書はもう卒業なんて思っている人も多いみたいだけど

やっぱり日頃のコツコツとした努力ってのは大切なんだよ。

結局それを継続してやってる人がいい作品を書いている。

いろいろ実験的な作品も出品することで試してみるのもいい

自分で選んで出してみるのもいい

競書を勉強にもっと活用してもらいたいですね。

沢山の出品を待ってますよ。

 

2016年02月04日

人間って

CIMG9849

ハガキ 2月4日

駄目なところも含めて人間ってのはいいよなぁ

毎日ダメなところをおこられています。はい。

2月は書展がたくさん。

来週は桂雪の遺作展

9~14日・下関市立美術館です。

20~21日は宇部玄游書展・宇部市文化会館です。

27~28日は書游会展・周南市美術博物館です。

宇部と周南には僕も賛助出品します。

今日くらい作品を表装に出さないとまずいな。

みなさん、ぜひ観に来てください。

 

2016年02月03日

CIMG9848

ハガキ 2月3日

謎に迫る

墨は謎だ

それに迫りたいもんです。

追及していきたいですね。

墨は面白いよー。

 

2016年02月02日

磨きつづける

CIMG9847

ハガキ 2月2日

磨きつづける

今日は桂雪の誕生日だぁ

生きてたら満80になるところだった。

作品集もできたし

遺作展までもう少し

なんとか桂雪の生きてきたしるしを遺せそうな気がしている。

遺志を継いで会員、磨きつづけていきたいものです。

たゆまぬ努力を

特に僕は、自分に厳しく。って思っています。

 

2016年02月01日

やり残し

CIMG9846

ハガキ 2月1日

やり残したことはないか

昨日からのハガキは直の和紙のハガキで書いてます。

楽しくなります。

2月に入ったぞー

どんどん遺作展が近づいてくる

そんななか、明日は春季研究会の案内発送作業だ。

沢山の参加者を期待してます。

前向きに考えて

参加していこう

研究会ではいろんな勉強ができるし

会員同士のつながりもできてくる

いいことばかりですよ。

 

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示