« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月29日

筆を点じ・・・

CIMG4627

ハガキ 2月29日

筆を点(てん)じ、書に翻(ひるがえ)る夕暉(せきき)

(筆執って物書けば、そこに夕日が照りこんできた)

僕が書作している部屋は南に窓が、そして西に小さな細い窓があります。

夕方になると作品書いてると西日がけっこう眩しく入ってくるんですよ。

ほんとにこの詩のとおりです。

昨夜は宇部にレイトショウで『オールウェイズ』を観に行きました。

上の娘と二人で。

なっなんと、劇場に入るとだぁれもいない。

貸切です。

だもんで、娘と二人大笑いしたり、会話しながら見たり、いやー面白かったですねー。

いい時間を過ごしました。

いい映画でした。

大福うさぎさん、コメントありがとうございます(昨日、今日そして明日へと)

そうなんですか。なんか人ってどこでどう繋がるかわかりませんね。

大福うさぎさんのブログも見ていますよ。

2012年02月28日

ありつづけたい

CIMG4626

ハガキ 2月28日

ただただひたすらでありつづけたいとねがいます

東京での朝、ホテルの部屋でなにげなくテレビをつけましたら、

生物学者の福岡伸一先生と作家の阿川佐和子さんの対談をやってました。

そのなかで福岡先生が興味深いことを言われてました。

アリです。

アリはね、みんな一生懸命に働いているように見えますよね。

でもね、あれじっと見てるとあのなかで2割は働いていると見せかけてなにもしてないんだって。

それでね、そのなにもしてない2割をその群れから取り除きますと、またその残った中から2割はなにもしない奴がでてくるんだって。

働いていると見せかけてるってのが面白いね。

それで、それはなんでか?ってことですけど。

いざというときに動けるように自然にそうなっているらしいんです。

ふーん。なかなか面白い。

無駄に見えるものが、ほんとは全然無駄じゃないんですよね。

アリつづけたい。別にしゃれじゃアリません。

さてと、それじゃ今日も働いてるふりでもするか。

2012-02-27 18.01.15

今日のチップ。親バカです。ハイ。

 

2012年02月27日

昨日今日そして明日へと

CIMG4625

ハガキ 2月27日

昨日今日そして明日へと

昨夜東京から帰ってきました。

24日から創玄展審査のため上京してました。

審査会場は六本木・国立新美術館

24日は審査準備。

そして夜は東京会館にて吉田成美(しげよし)先生の日展特選を祝う会が催されました。

成美先生は北九州在住です。

親しくお付き合いさせていただいております。先生の益々のご活躍を

願っています。

コピー ~ CIMG4618

開会のご挨拶、井之上南岳先生です。

コピー ~ CIMG4622

会場風景

コピー ~ CIMG4621

ご挨拶される吉田成美先生。

お礼の言葉とそして新たな決意を。

コピー ~ CIMG4623

成美先生ご夫妻。

ブログ掲載の許可をいただきました。ありがとうございます。

山口県は書道界では九州圏に入るのですが、おなじ九州書道界の先輩の先生のご受賞をとてもうれしく思います。

CIMG4624

さて、25日から審査です。

当番審査員として詩文書部の作品を審査しました。

作品が雛壇に座る審査員の前に次々と出てきますが、僕は作品の景色を見ています。

いい作品は景色が美しいのです。

美しい景色?

それは野趣な美しさ、流麗な美しさ、などいろいろです。

それを支えるものは線です。なのでやっぱりいい作品は線が生きているものです。

審査も終わり、これから出品者の手元には通知が届くと思いますが、

いい結果、そうではない結果、いずれにせよ、これからまた明日へつなぐ精進が続くのです。

自信をもって更に邁進してほしいと思います。そして謙虚に。

自信と謙虚さは学ぶ姿勢としてはとても大切だと思います。

謙虚さというのはペコペコって事じゃないですよ。

過信はしないことですね。

過信してしまうと人の意見やアドバイスを聞き入れる姿勢がなくなります。

常に謙虚に学ぶ姿勢を持ちたいものです。そして自分の道に自信を。

ともに頑張っていきましょう。

2012年02月23日

LINE 和&洋

CIMG4615 

秋月和紙の井上さんからご案内いただきました。

秋月風我人展

『LINE 和&洋』

ただいま開催中 2月26日まで(10:00~18:00)

福岡 アクロス福岡2F匠ギャラリー

(福岡市中央区天神1-1-1)

『手仕事集団:秋月風我人』

手漉き和紙、井上賢治さん

木工芸、調正弘さん

家具・木工芸、福田明彦さん

(特別出展)、水の音土の音(陶芸)

の作品展です。

面白そうです。

時間があればぜひのぞいてみたいのですが出張です。

残念です。

お時間のある方、行かれてみては。

CIMG4616

光射す

CIMG4614

ハガキ 2月23日

暗闇の中から必ず光射す

目の前が真っ暗になるような悲しいことや、困ったこと、悩みもね、生きてりゃありますって。

でもね、必ずどっかから光が射してくるもんだと思っています。

そりゃ強い人は自力で光を持ってくる人もいるでしょう。

ひとの助けで光が射してくることもありますよね、

時間が解決してくれて少しずつ明るさが出てくることもありますね。

まっどっちにしろ真っ暗闇のままっちゅうことはないと思っています。

だからね、人とのつながりも大切にしたいし、そして自分がその光の手助けが出来る時もあればいいなぁなんて思いますよね。

そして光になれるような作品、字、線が引けるようになりたいですね。

 

2012年02月22日

こころ繋ぐ

CIMG4613 

ハガキ 2月22日

こころ繋ぐ

繋がってどんどん大きな輪(和)になっていきますように。

お知らせクリックしてね。

2012年02月21日

東西南北

CIMG4540

ハガキ 2月21日

東西南北

19日はすごい雪だったね。

そんな中、長門市へ会議のため行かなきゃいけません。

途中の美祢は大丈夫かぁ、なんて思いながら恐る恐る出かけました。

そしたらねぇ美祢に入ったらなんっちゅうこたぁないわぁね。

なんじゃーってなもんです。

まぁよかったんですけど。

会場は油谷湾の楊貴館。

いいところでしたね。

社長さんはじめ、スタッフの皆さんの応対はとても気持ちのいいものでした。

午後びっちり会議をして、終了後ホテルの方に半島の案内をしていただきました。

棚田風景・日本海風景・龍宮の潮吹き・風力発電の風車もでかかったなぁ。

油谷、いいところです。

CIMG4535

油谷湾からの楊貴館風景。

CIMG4531

部屋からは遠くの対岸の山の上に風車が見えます。

2012-02-19 16.28.19

傍で見るとデカッ。

2012-02-19 15.50.23

有名な棚田風景。

2012-02-19 16.31.09

風車の公園から海を望む。幻想的でした。

CIMG4529

朝やけの油谷湾

さて、翌朝、お近くの山本春渓さんから「家に寄られませんか」と連絡いただきました。

県内に住んでて、油谷は初めての僕。

山本さんの家は、あの風車の麓あたりだそうです。

ということで、すぐお言葉に甘えちゃう僕としてはお邪魔しちゃいました。

むちゃくちゃいいところじゃないですか。

海を望んで、風を感じて、いやー創作意欲も湧きそうだなぁー。

僕が金持だったらなぁ。この風景が堪能できるところに別荘建てたいですね。

CIMG4537

さくらちゃんがむかえてくれました。

写真がー、どうやっても横向いちゃうんです。ごめんなさい。

むちゃくちゃかわいい。

CIMG4539

春渓さんとツーショットで。

春渓書道教室の看板の前で。

敷地内にアトリエ兼教室があり、いい空間でしたね。

いいなぁ。

さて、それから帰って月刊誌校正後、午後は防府教室でしたよ。

2012年02月19日

春になれ

CIMG4528

ハガキ 2月19日

春になれ

昨日も一日けっこう吹雪いてました。積もることはなかったけどね。

今朝は外が白い。なんか雪がしんしんと降ってます。

今日は長門市で会議があります。

道、大丈夫か?

途中の美祢がなんかこわいね。

ということで冬用タイヤをはいている父の車で行こう。

はようあったかい春になってくれ。

ゆせん1971さん、コメント(種徳)ありがとうございます。

可愛いじゃないですか。小4だったら、好きな人にチョコを手作りするのも近くなるね。

 

2012年02月18日

間是宝

CIMG4528

ハガキ 2月18日

間是宝

(ひまこそ自分にとってもっとも貴い)

暇でなぁんもしてない時はねぇ、俺こんなことしちょってええんか?

なんて反省しながらもゴロゴロしてる時があるんですけどね、

でも宝ですよ、た・か・ら

堂々としてましょう。

ただぁし、いつもじゃ宝にならんよー。

いつもは真剣に頑張っちょるから、ひまが宝になるんじゃけーね。

 

 

2012年02月17日

CIMG4531

ハガキ 2月17日

世の中、謎がいっぱい。

書も

書の美、作品についていろいろ考えるとき、謎もありますよ。

うーん、ようわからん。ってこともあります。

さぁてと、それはまぁおいといて、

眼の前の仕事、片付けよっ!

2012年02月16日

行け

CIMG4528

ハガキ 2月16日

行け行け行け行け行け

行け行け行け行け行け

自分の道を

2012年02月15日

てらすだけ

CIMG4529

ハガキ 2月15日

たいようは、ただじっとみんなをてらすだけ

一昨日、でっかい苺をいただきました。

まぁでっかいでっかい。

見た事ありませんでした。

CIMG4528

でーん。

食パンのうえに乗っけてみましたが。

どう?

でかいでしょ。

今日のネタはこれだけ。

2012年02月14日

種徳

CIMG4528

ハガキ 2月14日

徳を種(う)う。

善行をしき行う徳をつむ。

ちょっと渋い楷書を書いてみようかなと。

羊毛の超長鋒で書いてみました。

今日はバレンタイン。

昨日は下の娘は、せっせと友チョコとして、たくさんのマカロンをつくってましたねぇ。

友チョコが流行ってるらしいね。

んでもって男の子はチョコが回ってこないもんだから、今度は男の子どおしでおいしいチョコを買ったりする傾向もあるみたいだねぇ。

どうなっちょるん?

紫音さん、コメントありがとうございます。

昨日一生懸命作ってたけど、友チョコだけかなぁ、どうなんかなぁ。

たまには書くことも楽しんでくださいね。

 

2012年02月13日

奇蹟

CIMG4528

ハガキ 2月13日

平平凡凡って奇蹟

みな人生の中でなぁんもないということは、まずありえないですよ。

みな、なにかしら抱えて生きているもんです。

なのでね、もし平々凡々な毎日が続くななんて思ったら、まずそれを喜ばないとね。

昨日はね、いい天気でした。

審査会場のまどから見える景色はとてもすがすがしく綺麗でした。

昼休みなんか窓の下の陽射しのあるところに座っていると、もうポカポカで、すっかり熟睡してましたよ。

CIMG4516

CIMG4519

教育部審査で、各学年から上がってきた三光賞候補作品を各学年主任審査員がじっくり見ながら、三光賞を決定します。

CIMG4520

審査から帰って、夕食前。

下の娘がせっせとミサンガ編んでます。

僕「んっ、それお父さんの?」

娘「うん」

僕「おっ、そうなん?いまお父さんが訊いたもんじゃけぇ、急きょお父さんのって事にしたんじゃないん?

娘「違うし!最初からお父さんのやし!」

嬉しいです。出来たらお父さん着けさせてもらうよ。

そんな下の娘は来月高校を卒業します。

陸上に燃えてた3年間も終え、新たな目標にむかって出発です。

上の娘は、昨年社会人になり、日々元気に通っています。

保育園の栄養士さんです。これも小さい時の夢だったようで。

職場から帰っては、その日の園児との会話などうれしそうに報告してくれます。

そんな娘たちを見てると、幸せに感じます。親バカですが。

 

 

2012年02月12日

シャキッとしろよ

CIMG4518

ハガキ 2月12日

シャキッとしろよ

昨日は天気もよく、陽もよく射してあたたかい感じでしたね。

布団も縁側にほしてポカポカです。

寝るときはもう、フワフワでとても気持ちいいっ。

こんなちいさなことで幸せ感じます。

さぁて、今日は月例審査。

シャキッと気合入れて審査するどー。

いまから作品を車につめこんで会場へ行きます。

癒しの一枚。超親バカです。

CIMG4516

 

2012年02月11日

透明

CIMG4508

ハガキ 2月11日

透明

作品の透明感って大事だよね。

墨の透明感、余白の透明感、線の透明感、なんてね。

昨日は朝、さっそく色紙を6枚追加分を『カミュニティーカフェ&リキュールわかやま』へ届けました。

さて、今日は

明日の月例審査の準備。

九州創玄書道会の会議資料整理。

などなど事務的な仕事がけっこう待ってます。

夜には作品書けるかなぁ。

2012年02月10日

龍吹鶴語

CIMG4507

ハガキ 2月10日

龍吹鶴語(りゅうすいかくご)

(龍のうそぶくと鶴の声)

これ、2回書いてるわけじゃありませんよ。

山馬筆でかいたんですが、筆の鋒先が割れてこんな線になってるんです。

うそぶくというのは、たくさん意味があるうちの「猛獣などがほえること」です。

龍神とかいた、空港パフォーマンスの作品も展示が今日までとなりました。みなさんありがとうございました。

いま『コミュニティーカフェ&リカーショップわかやま』でやってます僕の色紙展ですが、穐本さんから「もうすこし色紙書いてもらえませんか」とお話しいただきましたので、昨夜がんばって書きました。

うんうん、我ながらなかなかの出来かなって思ってますけど。

ここでは紹介しませんので、よかったら見に行ってみてくださいね。

焼きカレーなどおすすめメニューもありますよ。

http://r.goope.jp/wakayama/info/219282

大福うさぎさん、コメント(魂燃やせ)ありがとうございます。

やっぱり、ひとの心を動かせる線が引けたらすごいですよね。

そんな線が引けるように精進したいと思います。

CIMG4504

今日の癒し~

すみませんいつもいつも親バカで。

2012年02月09日

魂燃やせ

CIMG4502

ハガキ 2月9日

魂燃やせ

情熱ですよ、情熱。

どれだけ自分のしてることに情熱をもてるか。

それがなければ、やっぱ伝わらないですよね。

書作品だってそう。

書いてる本人が、無感情で書いてたり、形ばかりにとらわれたり、かっこつけようとしたり、

それじゃやっぱり見る人には伝わらないですよね。

感情が情熱が線を通して伝わるようでなくちゃ。

でもそれだけじゃだめなんですよね。

その感情・情熱を線にあらわす技術が必要なんです。

でも最終的には、その技術も捨てて書ける。

そんなことをもろもろ考えていくと

ほんと難しいですよ。

でも楽しいですよ。

 

 

2012年02月08日

ちちんぷいぷい

CIMG4501

ハガキ 2月8日

ちちんぷいぷい魔法をかけて

よく妻がいいます。

家事が詰まってきたときに「奥さまは魔女みたいにピコピコピンって魔法で片づけられんかねぇ」

そんなわけにゃいきませんが、感謝してますよ、奥さん。

いま巷ではインフルエンザが大流行。

手洗いなどこまめにね。

僕も外から帰ったら必ず入念な手洗いしてますよ。

2012年02月07日

逞しく根をはって

CIMG4500

ハガキ 2月7日

何て名前かしらないけど逞しく根をはって。

昨日何気なく僕の名前でネットの検索してましたら、山田香菜子さんのブログが出てきました。

山田香菜子さんは防府教室(大濤書道会)に2010年から通っておられました。

yab(山口朝日放送)でアナウンサーをされてまして、夕方の『Jチャンやまぐち』では山口県民のみなさんには、おなじみの顔でした。

今年フリーになられ、東京にて頑張っておられます。

1月から新しくブログも開設されたようです。

もちろん書の方もバリバリ頑張っておられますよ。

書のセンスもいいですね。

彼女の新しい挑戦にエールをおくりたいと思います。

山田香菜子さんのブログ『笑門福来』

http://ameblo.jp/suminokaori/

みなさん、応援してね。

リンクもしてます。

 

2012年02月06日

あせらないで

CIMG4499

ハガキ 2月6日

あせらないで

あまりあせらないで

その日、その時、できることを

精一杯。

お知らせがあります。

お知らせをクリックしてくださいね。

 

2012年02月05日

一静抵千金

CIMG4498

今日の一作 2月5日

一静(いっせい)千金に抵(あた)る

(只静かにして心を塵外に置けば千金にまさる思いがする)

サイズ 35cm×135cm

墨 墨精(墨運堂)

筆 羊毛長鋒

紙 なんだかよくわかりません。薄ーい小豆色してます。

癒しの一枚を

CIMG4497

今日の夕方、散歩前のチップ。

小雨だったのでカッパ着てます。

似合ってる?

親バカですねぇ。

徳を守る

CIMG4495

ハガキ 2月5日

徳を守る

(善行を保って失わないようにする)

今日は珍しく仕事のない日曜日。

こんな日は、いろんな作品書きたいものです。

まぁホントはこれが一番大事な仕事なんです。

書くといってもね、書く時間もそうだけど、考える時間・イメージする時間が長いんですよ。

ひとつのイメージがかたまるまでには、ものすごい時間がかかるものもあるし、逆にいろいろ、次から次へイメージが湧いてくる時もあるんですよね。

ワクワク・ドキドキもんです。

2012年02月04日

眠雲聴泉

CIMG4494

今日の一作 2月4日

雲に眠り泉を聴く

(雲に伴うて臥して流水の音を聴く)

サイズ 35cm×45cm

墨 胡麻油煙墨

筆 牛耳毛

紙 水泡箋(黄色なんだけどなぁ写真にでないなぁ)

今夜は結構作品書いたなぁ。

公募展役員サイズをはじめ

大きいのは全紙4枚組とかね。

よしっ寝よ。

お知らせをご覧ください。

 

 

みえない星

CIMG4489

ハガキ 2月4日

星のおくにも

星がある

眼には見えない

星がある

(金子みすゞの『みえない星』より)

なんでもそうだけど奥には奥があって

そこは表面的には見えないんだけど

その奥んところが大事なものであって・・・・

それを探っていくのも書の勉強、そして美の追求だと思います。

いやー最近またまたとくに夢と現実が入り混じります。

ダイジョブか?俺。

夜中にパッと眼が覚めて

それまで見てた夢がそのまま現実として受け止めている自分がいるんです。

これは夢だ。なんてことは思ってないんですよね。

あーいけんいけんと思いながらまた眠りについて、続きに入るんです。

内容はそう大した事ぁないんです。

仕事やってたり、ブログ書いてたり。(夢の中でもブログ書くってドンダケーって感じでしょ。でも見るんだから仕方ない。)

だからそんな突拍子もないことじゃないんで現実と思っちゃうんですかねぇ。

空飛んだり、とんでもないことが起こったりだと、夢と認識するんだろうけどね。

それで朝起きても、夢の中で仕事やってたりすると、もうその仕事が済んだつもりでいるんですよね。

それが夢だったってわかるのは、眼が覚めていろいろやってブログも書いて・・・・結構時間経ってからなんですよね。

ダイジョブか?俺。

先日の『持福』

とってもいい言葉なのに・・・・

ブログタイトルが・・・・

持が痔になってました。

いやいやいや、いけんじゃろ。

痔じゃいけんじゃろ。

老眼鏡をかけないでやるとこんなことになります。

ということで、書き替えました。

その持福にコメントを木村直子さん、ありがとうございます。

広島も寒いですよね。よく雪降りますもんね。

印、かわいいでしょ。

印材は鶏血っていう名前の石なんです。

こんなんです。

CIMG4492

お知らせがあります。

お知らせクリックしてください。

 

 

2012年02月03日

CIMG4488

ハガキ 2月3日

壺(金文の壺)

中身はお楽しみ

これ金文の壺という字なんだけど、なんだかとぼけたおじさんの顔みたいだよね。

じーと見てるとますますおかしくなってきます。

とぼけたといえば、きのう間違えて「今日は節分」なんて書いてましたが、今日が節分です。

しっかしまぁ、昨日からすごい雪です。

午前中あっという間にまっ白に積もっていきましたね。

CIMG4481

ひどい雪の中、郵便局に行きましたら豆をいただきました。

うれしい心遣いです。

CIMG4484

夕方には外に手出て見ると勝手口の前にはすごい氷柱。

こんなん見るの何年ぶりだろ。

CIMG4486

今日は、宇部・岩国・山口フルコース。

2012年02月02日

桂雪作品集そして照濤色紙展

CIMG4487

★桂雪作品集『色紙であそぼ』

受付期間、終了いたしました。ありがとうございました。

全頁オールカラー

定価 5,000円

作品内容(色紙)

漢字 23点

仮名 11点

詩文 33点

絵と書 33点 合計100点

予約限定本です。(予約数しか印刷しません)

ご予約の締め切り 2月28日

もしご興味のある方はカテゴリーのお問い合わせからメールください。

〒・ご住所・お名前をお知らせいただければ、申込用紙を郵送いたします。

★矢田照濤色紙展

2月1日~3月31日

コミュニティーカフェ&リカーショップわかやま

詳しくは

http://r.goope.jp/wakayama/info/219282

福を持す

CIMG4480

ハガキ 2月2日

福を持す(幸いを維持する。幸福を持ちこたえる。)

明日は節分。

福をどんどん内にいれたいものです。

その福は、やっぱり自分の気持ち次第。

ちいさなことにも幸せを感じるような心を持っていたいと思います。

なんでもないことに幸せを感じる心を持っていたいと思います。

2012年02月01日

心競わず

CIMG4479 

ハガキ 2月1日

心競わず(心を塵事に労せぬ)

他人との競いあいとか、くだらんことに心を惑わされるなっちゅうことかな。

っちゅうてもねぇ、いろいろありますわな、惑わすものが。

そんな時には、やっぱり心落ち着けて墨を磨って、一心に筆を持つことですね。

今日はヤングセミナーの案内を発送します。

ヤンゼミ担当スタッフが集まってくれて、作業してくれます。

穐本真一さん、コメントありがとうございます。

素敵な展示をありがとうございます。

みなさんに見ていただくのが楽しみです。

また寄らせていただきますね。

月別バックナンバー

Powered by
Movable Type 3.2-ja-2
著作権表示